ちょっと恥ずかしいビフォー録音!W.F.バッハソナタト長調第2楽章

前回貼り付けた録音が、あまりにもあまりにも恥ずかしすぎたので、本日2度目の録音に挑戦しました。
同じ日に再録音してアップなんてする人はめったにいないでしょうけど、それだけ恥ずかしかったんです。

「恥ずかしすぎる」から「ちょっと恥ずかしい」になんとか格上げしたと思います。自己満足かな。
でもとりあえずとまって弾き直す回数を減らしました。
音を外しても度忘れしても、いつものタワシのように、開き直って平然と弾き続けてみました。
あちこち楽譜と違っています。もちろんアレンジなどではなく 単なる弾きぞこないなのですが(爆)!
あと、音色を普通にピアノに設定しました。
ペダルは明らかに踏みすぎだと思いますが、ついつい下手なのをごまかすために踏んでしまいました。
そのせいもあってバロックにしてはずいぶんロマン派風味ですね(汗)

それにしても前回の録音早まったなあ。。。
今からでも記事ごと抹消したいけど まあ何かの記録にはなるでしょうか?



W.F.バッハ ソナタト長調 第2楽章

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

両方聴きましたけど、仕上がりがどうと言う事ではなくて、やっぱり私はピアノの方が断然好き~♪
でも音色変えると違う曲みたいですね。
そんなに恥ずかしがらなくても・・笑
「弾き直し」と言う文字を見てしまってたから分かりましたけど、言われなければタワシさんの場合、そういう曲だと思っちゃう事って多いですし(笑)
すっごくきれいな曲ですね。
私、結構ツボだなぁ。
バロックでもこういう曲だったらいいなぁ。
ペダルの使い方によってはまたかなり変わった印象になるのかな?
バッハ関係のソナタとかこういう、ロマン派っぽいの結構多いのでしょうか?
って弾けるわけないですけど(汗)
誰の曲でもどうも”ソナタ”という文字を見るとちょっと敬遠しちゃうんですよね・・。
タワシさんにしては多少苦戦してるご様子ですし、それだけ難しいのでしょうね。
でも4日目でこれってやっぱりすごいと思います。
是非、全楽章を♪

うわ~、本当に違う曲みたいです!!
そうそう、昨日のが本物のビフォー版ですよ。やっと登場しましたね。でもソナタでしょ、ソナタ。4日でそんなに弾けたら十分すごいです。ちっとも恥ずかしくなんてないのに~!私の勇者っぷりがよく分かったでしょ。笑

インベンションやらなくてもこんなに弾けちゃうのって、どういう状況なんでしょうね。それだけ楽譜慣れしてるってことなのかなぁ。運動神経じゃないけど、音楽神経ってあるのかも。私はどっちも無いですけどね。汗 だから一生懸命鍛えないと何もできないのですよ。タワシさんは音楽神経が素晴らしいのですね。羨ましいです。

バロックといってもバッハ大先生の息子世代になると、「イマドキの若いもんは・・・」と言われるようなロマンチックな曲が流行ったりしたのでしょうかね。かなり雰囲気違いますね~。ペダルのせいだけじゃないでしょ?

ピアノとオルガンでこうも違うものでしょうか。昨日はオルガンでバッハはいいな~って思ったのですが、今日のピアノを聞いたら、私も断然こっちの方が好きです。1日でしっかりレベルアップされていて、さすがですが、単にそれだけではないような…。なんだろう、確かにバロックバロックしてないけど、これはこれでとっても素敵でしたよ♪♪

オルガンと両方聴きましたが、こっちの方が断然良いですね~☆
前のは焦って弾いてる感じがあったけどコレは落ち着いて聴けたし、曲の全体が分かったっていうかまとまって聴こえました。
インベンション風でもこんな曲なら弾いてみたいなァ~♪
左手もけっこう難しそうですね。
2分以上ある曲を4日でここまで弾けるなんてタワシさん本当に譜読み早いですね~☆

らべんだ~さんは、やっぱりピアノの音がお好きですか?私はいつも聴いているクラシックのCDの半分以上は、ほかの楽器の曲だったりするせいか、いろんな音色でお遊びするのが好きなんですが、そのたびに「ピアノの音でも録音して~」って、らべんだ~さんに言われていますものね。

>「弾き直し」と言う文字を見てしまってたから分かりましたけど、言われなければタワシさんの場合、そういう曲だと思っちゃう事って多いですし(笑)
先入観 すごすぎ!あんなにあからさまにとまったり弾きなおしたりしてるじゃないですか?あんな曲あるはずないでしょう、もう~!

>バッハ関係のソナタとかこういう、ロマン派っぽいの結構多いのでしょうか?
「バッハ関係のソナタ」ってそんなに知らないんですけど、バロックにもずいぶんロマンティックな曲は多いですね。
私が前に弾いたヘンデルさんの曲もかなりロマン派成分が多めだなと感じました♪
らべんだ~さんに似合いそうな曲も結構ありますよ!

Sleepingさん>

>そうそう、昨日のが本物のビフォー版ですよ。やっと登場しましたね。
お待たせしました!やっと納得(←何に?)してもらえましたか。
でももうこんな恥ずかしい思いはしたくないですわ~ できればもう登場させたくないものです。

>でもソナタでしょ、ソナタ。4日でそんなに弾けたら十分すごいです。
あのネ~ソナタといってもいろいろありまして。この時代のソナタは規模も小さくて、小品を3つ寄せ集めたようなものといってもいいくらいです。ショパンやブラームスや、後期のベートーヴェンのような、本格的なソナタとはぜ~んぜん違います。このソナタも、第1楽章でさえ私でも十分に弾けそうなくらいですよ。

>タワシさんは音楽神経が素晴らしいのですね。羨ましいです。
音楽神経!?そんな言葉あるんですか?Sleeping作の新語!?
いずれにせよ私に音楽神経があるとは思えませんけどね~
でも、運動神経はもっと鈍いです。
数学神経はさらにぐっと低くって、ゼロに等しいです(爆)

トマトさん>

ピアノはやっぱり弾きなれているし、何より「呼吸」が伝わりやすい楽器ですよね。
いっぽう デジピのオルガン音は強弱がつかないので一本調子になっちゃいますね。
まあ、たまに気まぐれで面白半分に弾くには、これもいいものです。

で、この演奏ですが・・・バロックっぽくないでしょう?
前に「タワシさんって何を弾いてもロマン派っぽくなるね~」といわれたことがあります。私の中にロマン派成分がいっぱいつまっているのでしょうか。
たまにはバロックはバロックらしく弾きたいです。それにはペダル!もうちょっと減らさないとね~

とろける(♡´∀`♡)ノ スキッ♥

 私はタワシさん こんにちは。
いつも私のブログにご訪問 ありがとうございます。

 時には素っ気無い印象となるバッハが(バッハ師匠 すんまへん<(_ _)> ゴメンネ )、私はタワシさんの手にかかると これだけ絢爛豪華に艶やかになるとは(゚―^d)グッ!
私は、とろけそうになりました(#ノ▽ノ#)
ロマン派風味のバッハ いいじゃないですか(゚∇^*)dグッ!
 私もペダルを踏むのが好きなので、私はタワシさんと気が合いますねLOVE★⌒ヾ(^-‘*)

 ではまた☆ 

オルガンの音も雰囲気あって良かったですが、
私も断然こっちのピアノの音の方がこの曲は好きです♪
バロックはオルガンの方が合うような気がしてたのになんでだろう。
ペダル良い感じで響いてるように思いますけど^^;
しかし、この曲良い曲ですね~!やっぱりバロック好きかも~♪
でもこれ長調なんですね、最初短調かと思いました…汗
だって短調好きの私のアンテナに引っかかったしi-201

ご無沙汰しておりますm(__)m

皆様とは反対に、私はオルガンの方が好きです(^^♪
この曲らしさがオルガンの方が出ているかな~って思います。
特に、こちらはピアノじゃなくてデジピだからなおさら残念な音かな。

3声をすぐに譜読みできてしまえるタワシさんはやっぱり凄いです。
私、目が慣れるまで1か月くらいかかりましたよ^^;

で、演奏の方ですが、インベンションやってなくてもちゃんと主旋律が出てますし、曲の感じはすっかりつかんでいるし、さすがですよね。ただ、このペダルを取ったとして…声がうまく重なってないところがあるかな?(見えないから分からないのですが、音を残しながら他の音を弾くというところがちょっと不得意?なのかなと。違ったらすみません。)

しかし…タワシさんがショパンのポロネーズにバッハ…。
次は何が起こるのでしょうか?^^;

フクママさん>

コメントのお返事遅くなってごめんなさい!
練習の成果。感じていただけてうれしいです。
学生時代楽器も弾かないのにスコアを眺めて音楽を聴くという、「クラシカル音楽研究会」というサークルにいたので、譜読みがちょっとばかし早いのは、そのおかげもあるかもしれないですね。
ただ譜読みができても弾けるかどうかは・・・まったくの別問題ですからね~

プレビフォー版は本当にひどすぎました!
「あせって弾いている感じ」も何も、曲がりなりにも弾ける域にまで行っていませんでしたね~(滝汗)

コウさん>

ペダル多用のロマンティックすぎるバロックですが(汗)、これはこれでいいと思ってくださるかたもあるんですね~
コウさんもペダルいっぱい踏んじゃう方ですか(笑)
私の場合、いつもデジピで練習しているせいもあり、ペダルの踏み方が根本的になっていないらしいので、困ったものなのですが。

コウさんのバッハ大先生に対する印象ってちょっと辛口ですか~?
あ、でもこの曲は、バッハ大先生の作ではなくて息子さんの作ですから。親子とはいえ、時代が下ればやっぱり作風も変わってきますよね?

エラニユースさん>

えっと、まず、この曲はれっきとした短調(ト短調)です。ただソナタ全体がト長調なのでああいう表記になっているのです。このソナタだと第1、第3楽章がト長調、第2楽章はト短調なんです。
やっぱり短調好きなエラニユースさんのアンテナに引っかかったんですね。実はこの曲弾きながらエラニユースさんの顔が浮かんでいました。きっとこういうツボだろうなって。予想通りでしたね(笑)

ピアノ派、圧倒的に優勢ですね~
まあオルガン版の演奏が、あまりにあまりにひどすぎたので比べるのも酷ですが。
ペダルは絶対踏んじゃだめというわけではないんですが、私がしているように、「ごまかし」のために踏むのはたとえロマン派の曲であっても×印です(汗)
本当に必要な場所を見極めて、踏むべきところでは確信を持って譜みたいですね。

金魚さん>

久々のコメントうれしかったです~
やっぱり金魚さんが来てくれないと、とってもさびしいです。。。

金魚さんはオルガン音のほうがよかったですか。貴重な少数意見ですね。今度もうちょっとレベルアップしたオルガン版を録音しようかな。
>音を残しながら他の音を弾くというところがちょっと不得意?なのかな
あまり意識してませんでしたが言われてみればそういう面もあるかも。というより、そもそも音符の音価どおりに音を保持しようという意識自体が、あまりにも希薄だったような気がしますね。こういうところに無頓着なのもちゃんとインベンションをやってないせい、といわれてしまったらそれまでですね(苦笑)

譜読みは、学生時代に音楽鑑賞専門のサークルに入って、オーケストラのスコアを見ながらレコードを聴いたりしてたので。少しはその成果も出ているのかなあ。
もっとも、譜読みできても指がそのとおり動いてくれないことには、ほとんど意味はないですけどね(爆!!)
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場