FC2ブログ

■<おろしあおふ>とキュイと「オリエンタル」

来年の1月28日に、「れんしうかい」のお師匠様であるshigさん、yogotoyaさんたちのグループが主催するピアノサークルのイベントが、西東京市で催されます。
その名は「おろしあおふ」!
一言で言うと、「ロシアもの限定のピアノオフ会」です。
タワシも、相変わらずの身の程知らずで、これに参加する予定でいます。

ラフマニノフ、スクリャビン、バラキレフ、プロコフィエフらの難曲がずらりと並ぶ中、タワシは今回もまたマイペース~
「ロシア5人組」の中でもっとも地味な存在である、ツェーザリ(セザール)・キュイという作曲家の曲を弾こうと思っています。
キュイについては説明すると長くなりますので、興味のある人↓のWikipediaのページを見てくださいね。

ツェーザリ・キュイ 

本業は軍人さんで、作曲や評論などの音楽活動は「余技」だったようですね!つまりアマチュアってことです!
しかし、失明したあとも口述で作曲するなど、音楽に対する情熱は並々ならぬものがあったのでしょうね。

そのキュイさんの作品のなかで、ほとんど唯一の有名曲(?)といえるのが
「カレイドスコープ(万華鏡)」というヴァイオリンとピアノのための小品集の中の1曲「オリエンタル」です。
タワシは<おろしあおふ>で、この曲のピアノソロ用編曲を弾こうと思ってます。
(短いので、さらにもう1曲、キュイの曲を演奏するつもりでいますが、その曲についてはまた今度書きますね~)
ロシアもの縛りなのに、中近東のエキゾティックな香りがムンムンの、こんな曲を弾いて大丈夫なのかな?とも思いますが、
先日のれんしうかいでお師匠様たちに相談したらばっりちOKでした。
加した人は、「ビフォー版」がちょこっと聴けましたよね?
練習期間3,4日なのでまだまだ弾けるという域ではなくて、軍ポロに続くお耳汚しだったのでは?と思いますが(汗)

ところで初めてこの曲を聴いたとき 「あれ?どこかで聴いたことがあるような?」と思いました。
そしてやがてこの曲を聴くたび「あの曲にすごく似てるわ!これって偶然!?」と思うようになりました。
ある曲とは・・・
チャイコフスキーの「スラブ行進曲 作品31」です!



さらに調べると、スラブ行進曲も、オリエンタルも 同じく、「明るい太陽」というセルビア民謡を基にしているとのことが分かりました。
これじゃあ似ているのも当然だったわけですね。

それではキュイの「オリエンタル」お聴きくださいませ~♪


César Antonovich Cui, Op. 50 (Orientale)

■コメント

■ [トマト]

おお~スラブ行進曲!動画に合わせて、かつて吹いていたアルトサックスのパート部分を一緒に唄っていたら、あやうく酸欠で倒れそうでした(ゼーゼー)。でも、血が騒ぎます(^^ゞおかげで朝から体温上がりました~!ピアノでは技術的な問題でゆっくりした曲ばかり選んでますが、実はスラブ行進曲や1812年のように大砲ぶっ放すような激しい曲が大好きな私です(笑)。

で、キュイの「オリエンタル」との共通点。なるほど~、勉強になりますφ(..)メモメモ。確かに同じメロディーですね。ロシアっぽい暗さが漂っていて、これをピアノでタワシさんが弾くとどんな味付けになるのか、楽しみです!!アップしてくださいね~♪

■ [らべんだ〜]

ホント似てますね。
キュイさんさんの方はオケだと私はなんとなく月夜の砂漠のラクダさんって感じかなぁ・・。
ピアノだとまた雰囲気変わりますよね。
ピアノだとやっぱりタワシ民族になるかなぁ・・笑
ロシアって広いですからね~。
いろいろな系統の音楽がありそうですよね。

■トマトさん> [私はタワシ]

おお~ダイジョ-ブですか?酸欠だなんて!
でも体温がアップしてよかったですね。暖房代節約になるかも(笑)
トマトさん 意外とオトコマエな一面があるのですね。これからは、あまりゆっくりした曲にこだわらずいろんな曲にチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。
私も、指動かなくて速い曲がすごく苦手ですけど(涙)、{民族路線}(!?)だと意外と、ノリと勢いで弾ける曲もあるもんですよ♪

オリエンタルとスラブ行進曲が似ているというのは以前から気がついていたんですが、同じ民謡をベースにしていると知ったのはつい最近です。
オリエンタルは私の中では、民族楽器が鳴り響き、香が立ち込める中、原色のあでやかな衣装をまとった美女が、セクシーな舞で男を誘惑しているイメージですね~ 私のどこをどう突っついてもそんな要素は出てきませんけど、妄想の力でそんなムードを表現したいなと・・(無謀!!)。

■ [めめ]

私もトマトさんと同じくかつて吹いていたスラブ行進曲で大興奮です!!
チャイコフスキー、大好きなんです。ピアノでも弾いてみたいのですが、難しいものが多いですよね~。「四季」は持っているのですが、手が出ません・・・

おろしあおふ、すごい企画ですね♪
生中継とかされないですか?したら絶対見ます!!

■らべんだ~さん> [私はタワシ]

>なんとなく月夜の砂漠のラクダさんって感じ
フムフム・・・それもなんとなく分かります!このコメを読んで、童謡「月の砂漠」を思い出しました。子供のころオルガンで弾いてた記憶がありますね。

>ロシアって広いですからね~。
いろいろな系統の音楽がありそうですよね。
ロシアは、伝統的にピアノの演奏技術に関してはとっても高いものがあるのです。そのせいもあって「おろしあおふ」、ほかの人たちの弾く曲は、なんかすさまじく技術的に難易度高いのがほとんどで・・・(汗)私はもう完全に浮いちゃっています。難曲ぞろいの中、ほっと一息つける箸休めのような存在を目ざしてがんばりますよ~

■ [ruvhana]

キュイさんの「オリエンタル」、エキゾチックで面白い曲ですね!アイススケートのショートプログラムに出て来そう♪なんとなく、中野友加里さんに踊って頂きたくなりました^^

タワシさん、そのうち、マイナー曲を広める本とか執筆されたらいいんじゃないですか~♪

■めめさん> [私はタワシ]

めめさんも吹奏楽出身組ですね。めめさんも、やっぱりこの曲(スラブ行進曲)やったのですか!なかなかの人気曲ですね~♪勇壮でかっこいい曲ですから、人気があるのもうなづけます。

チャイコフスキー私も好きです。
同じく「四季」の楽譜は持ってますが 、私もやはりCD鑑賞の参考資料(爆)になってしまいました・・・
でもそのときより多少は進歩したので、もしかしたら、相当頑張れば弾ける曲もアル?かも・・・?

「音楽の星座」のときは生中継あったのですが「おろしあおふ」はそれより小規模な企画なので中継はないと思います。
星座のときは生中継NGのヒトは最初に出番を固めて、途中から中継してました。私はもちろんNGですよ。本人がよくてもきっと周りがNG出すでしょう・・・

■ruvhanaさん> [私はタワシ]

オリエンタル、確かにフィギュアのBGMにもよさそうな曲ですね。
一応これはマイナー曲ではないはずなのですが・・・
CDの解説によると大正から昭和初期くらいに日本でも広く知られるようになって、そのころはかなり人気があったみたいです。

>そのうち、マイナー曲を広める本とか執筆されたらいいんじゃないですか~♪
若いころそういうのに憧れましたね。
昔、仲間と一緒に音楽の同人誌みたいのをやっていて、珍しい曲を紹介するコラムみたいのかいていたこともありましたね。そのうちこのブログでも当時の思い出話などしてみたいです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月22日> ♪ポロネーズ変ロ長調(オギンスキ) ♪子守歌(バッケル=グロンダール)♪思い出(同) ♪告げてよ、何故かや(グリンカ) ♪アズラ(ルビンシテイン) ♪讃美歌いろいろ

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム