■ふるさとの調べをピアノソロで!

タワシの郷里、富山に古くから伝わる民謡「こきりこ節」をピアノソロで演奏してみました。
日本最古の民謡という説もあるそうです。
地元では小中学校の音楽の時間でも取り上げられることが多いようです。
タワシも中学校のとき合奏コンクールでやりました。
今回のアレンジは、三枝成章さんの、歌とピアノ用の編曲をもとにしています。
素朴な民謡のイメージを変えるような、近代的でセンスのよい和声の使い方に惹かれますね。
ヒーリング系ポピュラーピアノのタッチや奏法で弾いてみたつもりですが・・・
一箇所派手にミスタッチしてしまい残念です~
この程度の短い曲でもなかなかノーミスで弾きとおすのが難しいタワシです・・・
でも郷里を思いつつ、心をこめて弾いています♪
よろしかったらクリックしてお聴きください。

http://http://www.youtube.com/watch?v=M0iAwd3CX_o

■コメント

■かっこいい~ [アンダンテ]

ぱちぱちぱち!!

とてもおしゃれな和音で、びっくりのコキリコでした。タワシさんの演奏ってとても雰囲気がよくて好き。上手だよ~(^-^)

■ありがとう~ [私はタワシ]

アンダンテさま>
聴いてくださったのみならず、身に余るあたたかいお言葉いただいちゃって、タワシは感激の涙にむせびました~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)oウレシイヨォ~~~~
ねっ?素敵なアレンジでしょう?やっぱリプロの仕事だわ☆あの素朴な民謡が、とても繊細で現代的な作品に変身・・・。タワシもアレンジ修行中の身なので、このセンスと大胆さを見習いたいです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム