デジピとの付き合い方を考え直してみる。

前回記事の続きです。

最初にはっきり言っておきますけど、数万円で買える安物ではありますが、タワシは自分のデジピのことを、大事な大事な相棒(パートナー)だと思っています。
そしてこれまでも、自分なりに、デジピと上手に付き合えてきているという自信があります。
でもそれでもやはり感じるさまざまな<壁>、そして「このままデジピで練習を続けても行き着くところは・・・?」という思い。
そういったことも、正直に書き記しておきたいのです。

前回記事の軍ポロのように、デジピで演奏していて、思うような音が出ずに、歯がゆかったり失望したり・・・という場面も確かに時々あるのですけど、<壁>はむしろ生ピアノを弾いたときに感じることのほうが圧倒的に多いです。
デジピでは綺麗な音色で弾けているのにグランドで弾いてみたら全然、というパターンなどがそうですね。
これは誰でも感じる、当然といえば当然のことなのでしょうけど。
タワシが心配しているのは、デジピで練習すればするほど音の出し方が<デジピ仕様>になっていくのではないかということ。
ずっと家でデジピだけ弾いて録音して・・・というならそれもいいのですが、時にはやっぱり人前でグランドピアノを弾く機会もあるわけで、そんな時、タッチと、そしてペダルの、大きな大きな違いに戸惑うばかりのタワシです。

もちろん理想は、なんとかして、生ピアノをいつでも弾ける環境になることですが、そういう夢を完全には捨てないまでも、現実を見据えて今後の練習の方向性を考える必要もあるのかなと思ったりします。
はっきり言ってショパンやベートーヴェンなど、正統派クラシックの本格的なレパートリーをデジピだけで練習して、音楽的に美しく奏でることは、非常に困難だと思います。
そんな中でもっとも有力な選択肢が、ポピュラー(ポップス)系、つまりクラシック以外のジャンルの曲をメインに練習していくということなんです。
今タワシの練習している曲は、そのうち8,9割がクラシックです。
でも昔ポピュラーピアノを習っていたころは、当然ながらクラシックのピアノ曲はめったに弾かず、もっぱらポピュラー系の曲ばっかり弾いていました。
いわば、ポピュラー畑の住人だったわけです。
元住んでいた場所に戻るだけの話しです。
曲にもよりますが、タワシの場合、だいたいのところ、ポピュラーピアノはクラシックよりも、デジピのハンディを感じることなく演奏できるようです。
もちろんクラシックピアノを完全にあきらめるわけではなくて、折にふれて弾いていきたいです。
(クラシックは自分が弾かないで、ほかのひとの演奏を聴いていても、それだけで満足できるんですよ)

などということを、考えてみたりするのですがいかがでしょうか?
といいつつ今日も今までと変わらずバッハなど弾いていましたが、今夜は、早速ポピュラー路線!昔ちょっとだけ弾いて放置していた映画音楽の本など弾き散らしてみたいです。

どんな環境、どんな楽器であっても、そしてどんなジャンルの曲を弾いていても、タワシはタワシ。
ちゃんと、自分のワールドは持っているという自負がありますよ~!

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

「続き」、お待ちしておりました。
同じデジピの悩みを持つ金魚です(*^_^*)
でも、道が分かれましたね。

タワシさんのタワシさんらしさが一番出るのは、やはりポピュラー&ジャズなのかなと思いますし、誰もかなわないですもんね。
クラシックもやればお出来になるのは皆さんご承知のこと。できれば軍隊も英雄もやっていただきたいんですけどね(^_^;)
好きなようにおやりになってください。
小タワシを目指す金魚としてはそれでいいです。
(最近、ちっとも勉強に身が入らなくて困ってます~(~_~;))

私はタワシさんのような感性も技術もないですし、やっぱりクラシックの中に弾きたい曲がたくさんあるので、どうしてもそちらに進んでいきたいと思います。今、いい先生に習えてますし、何とか向上できるようにと思っています。
前の記事でらべんだ~さんもおっしゃっていたように、譜読み、暗譜、指を動かす訓練=デジピ、音の響きの確認、最終仕上げ=グランド、と使い分けるしかないという感じです。
これでコンクールっていうんだから笑っちゃいますよね。ムリに決まってる(^_^;)
それでもね、また今年もがんばりますよ。

なんとかグランド所有という夢も見たいものですが、だいぶ先になりそうです(;_;)

No title

タワシさん、タワシさん、タワシさんの気持ち、
痛いほどよくわかりますよー(号泣)

置く場所と防音がいちばんの問題なんですよね><
なのでせめてハイブリッドピアノも検討しだしたんですけど・・・

>ちゃんと、自分のワールドは持っているという自負がありますよ~!

もちろんですよー
タワシワールドはすばらしいです♪
私の場合、ワールドはないですから(汗)

No title

クラシックだけが音楽ではないですからね。
ピアノと言うとクラシックが圧倒的に多い気がしますけど、世の中をよ~く見ればそんな事ないでしょうしね。
タワシさんの良い所はジャンルに捕らわれず、タワシワールドを創る事ですし、皆さんも私もその独特なワールドのファンなわけですし、そのワールドを創るにはタワシさんの気持ちが音楽に心から入っていかないと創れないと思うので、タワシさんが弾きたいと思う曲を弾くのが一番かと思います。
ただ、ショパン様でも何でも、タワシさんが心から弾きたいと思ったらそれをデジピだからと言う理由では諦めてほしくはないなぁとは思います。
私はらべんだ~ワールドなんてものはありませんけど、今はクラシックが楽しいと思えるのでこのままクラシックのまま進んで行くでしょうね。
別に仕事でやってるわけじゃないし、誰に強制されてやってるわけでもないのですから、自分のやりたいようにやっていいんですよ(笑)
軍ポロを聴きたいと言うのも本当ですけど、でもそれはあくまでも周囲の一つの声であって、他のタワシさんの曲に興味がないとかそういうわけではないのですから。
一つだけはっきり言わせて頂くと・・。
タワシさんはもっとご自分に自信を持っていいと思います。謙遜しすぎです。
(おまえもだって言っちゃダメですよ~汗)
もっと堂々と「これがタワシワールドだ!どうだ~!まいったか~!」ぐらいにやっちゃって下さい(笑)

金魚さん>

お返事が遅くなってすみません。

基本的には、自分に与えられたもので満足して生活するような習慣が身についているタワシですが、これだけはついつい、しょっちゅうないもののねだりをしてしまいます。やっぱり生ピアノほしい~!

デジピの悩みも,語れば尽きませんよね~。
私よりクラシック志向が強い金魚さんですから、いっそう生ピアノの必要性に迫られていると思います。
たぶん金魚さんくらいのレベルになると、アップライトでも満足できなくて、どうしてもグランドがほしくなるでしょうね。
金魚さんが、遠くない将来、グランドピアノを入手できますように、私、真剣にお祈りさせていただきますよ!

デジピでコンクール挑戦は大変そうですね。
でもぜひぜひがんばってください!応援してます☆

のんさん>

お返事が遅くなってごめんなさい。父のことがあったので、ご理解くださいませ~

のんさんも、この気持ちわかってくれますよね!
(それにしても「号泣」って・・・?汗)
まあ、ショパンやベートーヴェンの本格的な大曲をデジピで弾くというのは無理がありすぎということがよくよくわかりましたけど、でもデジピでも、タワシワールドは表現できる(と思う)ので、めげずにがんばろうと思います。

>私の場合、ワールドはないですから(汗)
そんなことないですよ。
のんさんだってワールド持ってますよ!
特に「バッハ愛」は他の人の追随を許さないものがあるなあ、と日ごろから思っています。
さらに磨きをかけていってくださいね!

らべんだ~さん>

お返事すごく遅くなってしまいました。ゴメンナサイ~

こんな、宣言みたいな文章を書いてしまった割には、それ以降も、今までどおりの割合で、クラシックも弾いている私です。
考えてみればバッハの時代には今のようなピアノはなかったのですもの。、デジピの音色をハープシコードやオルガンに設定して弾いても十分に楽しめますよね。
というわけで最近はバッハをはじめとするバロックを弾くことが多くなっているかな。
いっぽうショパンやドビュッシーは、美しく弾きこなすにはやっぱりデジピ(特に私の使ってるような安物デジピ)では厳しいと思います。
かといって完全にあきらめてしまうということはないでしょうけど。

>タワシさんはもっとご自分に自信を持っていいと思います。謙遜しすぎです
う~んそうですかね?
時々そういわれますけど、私の場合ポピュラーで身につけたハッタリ(!?)のためか、実際の実力以上に上手に聴こえることも、たまにあるみたいなんですよね。
でも自分がいかに弾けないかは、自分自身が一番よくわかりますよ!指が回らないのはもちろんのこと、思うような音色が出せないとか、アレンジしていてもごく月並みなアイディアしか出てこないとか、技術とセンスの足りなさを日々痛感します。

らべんだ~さんこそ、謙遜しすぎです。
>(おまえもだって言っちゃダメですよ~汗)
コレ見たけどやっぱり思うので言います!
他の皆さんもみんな「なんて奥ゆかしい将軍様なんだろう」と思っていますよ。
EXPがこんなだから(!?)おんそうずの他の皆さんも控えめで、自己評価が厳しいですよね。

らべんだ~さんは、今着々と自分のワールドを築きつつあると思います。
クラシック鑑賞サークルで鍛えられて、聴く耳だけは確かな(?)私が言ってるんで信じてくださいね。
去年はいろんなタワシ語録が流行しましたが(笑)ことしは「らべんだ~○○」が大流行しそうな気がしますよ!

No title

>時々そういわれますけど、私の場合ポピュラーで身につけたハッタリ(!?)のためか、実際の実力以上に上手に聴こえることも、たまにあるみたいなんですよね。

これも実力の一つですよね。
練習での誤魔化しとかはあまりよくない事なのかもしれませんけど、本番で何か事故があってもさら~っと誤魔化す力ってやっぱり必要なんじゃないかなって。
タワシさんは本番後にあまり満足されてない場合が多いですけど、聴いてる側としてはな~~んにも分からないですしね。

タワシさんはスカルラッティとか弾かないんですか?
私としてはバッハさんよりスカルさんの方がどちらかと言えばタワシさんのイメージなんですよね。
スカルさんの装飾音を私の大好きなタワシ装飾音で爽やかに軽やかに弾いてほしいなぁ♪

らべんだ~ さん>

>練習での誤魔化しとかはあまりよくない事なのかもしれませんけど
少なくとも練習の段階では、絶対に悪いことです!!
ポピュラーピアノ出身でいいことも悪いこともいっぱいあるけれど、私のこの適当(いい加減)ぶりは、クラシックをきちんと弾くということにとっては大敵なわけで・・・(アセアセ)

>タワシさんは本番後にあまり満足されてない場合が多いですけど、聴いてる側としてはな~~んにも分からないですしね。
これがすごい謎なんですよね。
何度も録り直せる、録音を聴いていてさえ、ミスタッチはじめ問題ある箇所が山積みじゃないですかぁ?
何でわからないのかな、将軍様?
ショパン様のノクターンを取り違えるくらい、頭がお疲れだからでしょうか。

>私としてはバッハさんよりスカルさんの方がどちらかと言えばタワシさんのイメージなんですよね。
スカルさんってなんか笑える・・・
何曲か、ちょっとやったことがあるんですけど放置中ですね。
イメージありますか?じゃあまたやり直してみようかな?
そういえば私、バッハさんの曲の中では、どちらかといえば明るくてはつらつとした感じの曲が好みですかね。とくに自分で弾く分には。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場