FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
新しい生徒さん来たる!
先週の土曜日の話になりますが、タワシにピアノを教えてほしいという人が、見学にやってきました。
今のところ生徒さんは、牧師夫人のYさんと、小6の男の子S君の二人なので、3人目の生徒さんということになります。
新しい生徒さんは、教会に現在4人いる奏楽者のうちの一人で、30代の女性です。
なんと!タワシが礼拝で奏楽をしているのを聴いて「自分もあんなふうにピアノを弾きたい」と思ったそうです。
早速、、賛美歌を実際にちょっと弾いてもらったりしました。
楽譜どおり弾くだけなら、かなり弾ける人だなあと思いました。
話を聞くとチェルニー40番まで修了したとのこと。
ソナチネアルバム中退のタワシより、よっぽど上級者さんではないですか!
でも、あくまで、クラシックピアノではなく、コード奏とかアレンジの仕方を学びたいということなので、それだったら少しはお役に立てるかなと思い、引き受けることにしました。
クラシックがそこそこ弾けても、コード譜に慣れていないと、なかなかとっさにはj弾けないものです。
まして、ただコードを押さえるだけでなく、プラスアルファの豊かなアレンジをしたいと思ったら、まず自分の引き出しの中を豊かにしないと!
ポピュラーもまだまだ修行中の身のタワシですけど、生徒さんに教えながら自分も磨いていきたいなと心から思っています♪
(ブログ仲間の皆さんのレッスン体験談によれば、先生にはやっぱり実際に模範演奏をしてもらいたいという声が多数なので、タワシもがんばって、レッスン中に一度は自分のアレンジを実演しています。ミスタッチとかかなり恥ずかしいんですが、録音も許可してます。それを考えると、本当はもっともっとレッスンのための準備が必要ですね)

後半は見学が入ってかなり緊張させてしまいましたが)Yさんのレッスンは一応いつもどおりに行いました。
その中で、今回もまた、「フレージング」の重要性をかなり強調したタワシ先生だったのですが・・・
(小節線にあわせるのではなくて、歌と呼吸を合わせてブレスすることが大事、と・・・)
目下練習中のショパンのマズルカではそれがまったくできていないことを、自分の、「ビフォー版ともいえない録音」(前の記事の追記参照)を聴いてみて思い知らされました。
言うは易く、、行うは難し!ですね~。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは
近くだったら私もタワシさんに習いたい(#^.^#)
タワシさんに習いたいという方は
いつもタワシさんが弾かれてるのを聴かれてるから
習いたいと言い出すにも迷いもないでしょうしとても
自然に習いたいと思われるのしょうね。
タワシワールドって言葉はご存知ないかもですが(笑)
リアルでも魅力的なワールドなんでしょう。
普通の(?)クラシックの先生の体験レッスンって行くまでホント分かりませんもん(汗)

フレージングは難しいですね~
長いフレーズだと呼吸困難になりますよ(何か違うんでしょうけど)
タワシ先生頑張って~♪
あのぉ…ここにも生徒志望者がいるんですけど(^^)
タワシさんの演奏を聴いて・・・と言う人はたくさんいると思いますよ。
近くに住んでいたらよかったのにな~とつくづく思います。
早くピアノの先生になっちゃえばいいのにー!
アレンジ・伴奏をメインに教えますって。
新しい生徒さん、知っている方ということなので、だいじょうぶですね(*^^)v先生、がんばって!
あのぉ…
私も近ければタワシさんから習いたいです^^♪
おおっ、新しい生徒さん増えたんですね!
タワシさんの演奏を聴いてならいたいと仰るのはすごく良くわかります^^;
私もあんな風に自在に弾けたら、とか思いますし!
上級者さんのようですが、アレンジなど楽しめると良いですね♪
フレージングは大事ですよね~。
分かってるのですが、いつも弾くのにいっぱいいっぱいでそこまで気がまわりません…汗汗

しかし、見学ですか~汗
ヤマハの時に1度だけレッスン見学されたことがありますが、グループレッスンとはいえ上がり症の私はものすごーく緊張しました…汗汗
マンツーマンレッスンの今ならさらにひ~って感じです~(>_<)
他の人のレッスン見るのは好きなんですけどね(笑)
私もタワシさんに習いた~い!
コードやアレンジは難しそうだけど、フレージングはクラシックでも絶対必要ですよね。私のはブレスが全くなくて聴く人はきっと呼吸困難になってると思います・・・。
奏楽者の方が習いたいなんてタワシさんの演奏がそれだけ魅力的だからでしょうね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タワシさん、素敵な先生です~♪
録音をさせてくださる先生は少ないと思います。
私は教えてもらうより、
タワシさんのピアノ、ず~っと聴いていたいです(*^^)v
kazkolineさん>
ありがとうございます。
本当は先生なんて務まる器じゃないのですが・・・
メインで教えているのは「ピアノ」じゃなくて「アレンジ」だから、間、いいか、と自分に言い聞かせつつやってます(汗)
もでらーとさん>
習いたいという方は、たぶん、上級者さんの生演奏を聴く機会がないので、タワシレベルのピアノでも「すごい!」って思っちゃうんでしょうね(笑)

>タワシワールドって言葉はご存知ないかもですが(笑)
そりゃ、確実にご存じないでしょう。
説明してもわかってもらえなそうですね。
そもそも、なぜこんな珍しいHNなのかってところから説明が要りそうです(爆)
金魚さん>
>あのぉ…ここにも生徒志望者がいるんですけど(^^)
だ~から~
いつも言ってますが金魚さんレベルの上級者さんに教えられるような器じゃないですよ。いくら、演奏ではなくてアレンジや伴奏法をメインで指導しているとはいっても。。。(アセアセ)

>早くピアノの先生になっちゃえばいいのにー!
金魚さん、なんということを!
それは絶対、ありえないです!
金魚さんこそ、早くグレードの勉強に本気出して(苦笑)、先生への道を突っ走ってください。
やっぱりそれが一番お似合いですよ~♪
イルカさん>
私がイルカさんに教えるなんて・・・皆さんそうですがちょっと買いかぶりすぎですよ~
でも、ぜひまたリアルでお会いして、一緒に音楽を楽しみたいですね!
イルカさんとだったらシャンソンやカンツォーネ、タンゴなどをいっぱい弾き合いたいです♪
エラニユースさん>
>タワシさんの演奏を聴いてならいたいと仰るのはすごく良くわかります^^;
私もあんな風に自在に弾けたら、とか思いますし!
ありがとうございます。でも習いたいという方も、エラニユースさんも、私のことを、絶対に過大評価してると思いますよ(^_^;),
自在に、だなんて、とてもとても、そんな域じゃないです~

見学は、いつも顔を合わせている教会の人同士ということで、気心が知れているのでまだ抵抗が少なかったんだと思います。
それでもレッスン風景を見られて生徒さん(牧師夫人のYさん)いつも以上にガチガチに緊張してましたけどね~
私も人のレッスンを見るのは、参考になることが多いので、可能ならできるだけ見せていただきたいですが、自分が見られるのはやっぱり恥ずかしいし緊張します。
shig師匠たちの「れんしうかい」は特別で、せっかくあれだけの充実したレッスン内容だから、皆さんと分かち合いたい、という気持ちになるんですけどね。
フクママさん>
フクママさんは今もすでに、ポピュラー系の曲はかなり弾いているのですし、機会があったらぜひ、コードの勉強も基本だけでいいので、されることをお勧めします。コード譜を見て自分でアレンジできるようになると、便利だし楽しいですよ。フクママさんはクラシックの基礎がしっかりできているから、ちょっとこつさえつかめばトントン拍子で進みそうです。

フレージングは難しいですよ~。特に今やっているマズルカのような、変則的なリズムのは。
フレージングが自然にできるということは、伴奏者にとっても特に大事な能力のひとつだと思うんですけど、私はまだまだです~(汗)
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の練習メニュー
<6月2日> ♪年老いしロビン・グレイ(スコットランド民謡) ♪2つのピアノソナチネ作品5より(フェルディナント ・リース ♪マズルカ(「秋の夢」より)(レビコフ)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる