ピアノVS雛人形!タワシ、運命の選択?

この話はmixiでも、旧ブログ(楽天ブログ)でも、過去にしたことがあると思うので、古くからの知り合いの方は「またあの話?」と思われるかもしれませんが、タイムリーな話題ですのでもう一度話させてくださいね。

タワシは5歳のころから地元の音楽教室でピアノ(聴音やソルフェージュなども)を習っていたのですが、習い始めたころは家にピアノがありませんでした。
タワシが幼いころはピアノはまだまだ「ぜいたく品」だったのです。
続くかどうかわからない習い事のためにポンと気前よくピアノを買うだけの余裕は、うちにはありませんでした。
なので代用品として電気オルガンを使っていました。今ならさしずめ、ピアノの代わりにキーボードで練習、というところでしょうか。
しかしある程度進むと、オルガンでは鍵盤が足りなくなるし、所詮楽器がぜんぜん違いますから、ピアノのようには弾けません。やっぱりピアノでなくてはダメ、ということになり、親もその気になっていました。

ところがそこに思わぬ対抗馬が現れました。
なんと!それは「雛人形」です。
当時タワシは小学校の2年生だったと思いますが、友達の家にあった豪華な雛飾りがうらやましくてたまらなくなり「私もほしいよ~買って買って♪」と親にせがみました。
すると「ピアノを我慢するなら雛人形を買ってもいい」と返事が返ってきました。

ピアノか雛人形か、今だったら比べるまでもないと思いますが、当時のタワシにとっては「究極の選択」だったんです。
でももちろん、今のタワシを見てくださればおわかりのとおり、タワシはピアノを選びました。
「雛人形はその時期しか飾れないけれど、ピアノは1年中いつでも楽しめるから、ピアノのほうがいいね」と親に話していたらしいです。

教会でこの話をしたとき、皆に言われました。
「それは絶対、神様の導きだったよね」と。
タワシも、心からそう信じています。
毎年 雛祭りが近づくたびにこのことを思い出し、神様に感謝しているタワシなのです。

(追記)
プロフィール更新しています。
「英才教育を受けた」ってくだりが誤解を与えちゃうようなので(苦笑)この表現を削除しました。
これまでの音楽履歴を、従来より少し詳しく書いています。
でも自己紹介って難しいですね。なかなかありのままの自分を、等身大で伝えることができないなあ・・・

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

クリスマスの時期に神様に感謝される方は大勢いらっしゃいますが、雛祭りの時期に神様に感謝される方は、タワシさんの他にはなかなかいらっしゃらないでしょうね!雛人形の代わりにピアノさんが、タワシさんの健やかな成長を見守っていたのですねv-460
新しいプロフィールの文章、タワシさんのことがイメージしやすくてとても良いと思いました^^♪

No title

その時は何気ない選択だったかもしれませんが、振りかえると人生の大きな岐路だったってことありますね。五段飾りにピアノ、私にとっても憧れの存在でしたが、どちらも得られず。娘が生まれたら絶対素敵なひな人形を半分自分のために買うつもりでしたが、それも叶わず(笑)。でも、今はピアノがある(^^)幸せなことです。

私はブラスバンドとの出合いが運命を左右したと思うし、長男にサッカーとの出合いがなければどうなっていただろうか…と思います。これからの進路にも少なからず影響していきそうな気配です。タワシさんにピアノをお与えくださったことも、すべて神様のお計らいですね。

No title

タワシさんが雛人形を選択してたら、今頃知り合っていなかったかもしれませんね。。。ピアノを選んでくれてよかった♪♪

私も2年生の頃は多分オルガン弾いてたかな。習ってもいませんでしたしね。習いたかったけど、妹たちがまだ小さくて無理だったのかも。雛人形は、小さい2人セットのだけありました。私も五段飾りに憧れたものですが、引越し族だったのでそれは無理でした。(て、ピアノは5年生になって、友だちから中古を安く譲ってもらったんですけどね。そっちの方が重くて大きいのにね。笑)

プロフィールの文章、本当にタワシさんのことがよく伝わって良いですね~。

結局買ってもらえなかった(T_T)

 私はタワシさん こんばんは。
私のブログにコメント  ありがとうございましたm(_ _)m

 そうそう、私の小さい頃も ピアノは「ぜいたく品」でしたぁ(・・。)ゞ テヘ
ですから、私も電気オルガンを弾いていました(‘-‘*)エヘ
私はタワシさんと私は、似た境遇ですね(#ノ▽ノ#)
 私は、結局ピアノを買ってもらえず 働き出してからやっとエレピを買えました((´∀`))
 私はタワシさんは、雛人形よりもピアノを選ばれたんですね(゚―^d)グッ!
私はタワシさんは、英才教育を受けられたと思うんだけどなぁ(゚∇^*)dグッ!

 ではまた☆

No title

そんなことがあったんですね。
私はどちらも自分から望んだわけじゃないのにありました^^;
タワシさん、偉いお子さんだったんですね。
究極の選択なら、普通選べないんじゃないでしょうか?両方欲しいって泣きながら暴れるかも(^_^;)
ピアノ、好きだったんですね。
これからもずっとピアノと共に歩んでいくのでしょうね。
途中からいやいや習っていた私は申し訳ない気持ちです。

No title

大人の目で考えるとピアノをとるけど、小さい女の子にとっては究極の選択ですね~。ピアノを選んだ小さいタワシさん、エライぞ!
両方買ってあげるんじゃなくて、自分で考えさせてどっちかを我慢させるというのも良い教育ですよね。うん、親御さんもエライ。

女性にとってお雛様って、持っていても持っていなくても、いろんな思い出があるもんなんですね。

今日はひな祭りですね♪

こんばんは♪

美味しそうなテンプレートですね。

ruvhanaさん>

>クリスマスの時期に神様に感謝される方は大勢いらっしゃいますが、雛祭りの時期に神様に感謝される方は、タワシさんの他にはなかなかいらっしゃらないでしょう
聖書には「すべてのことについて感謝しなさい」という言葉があるんです。だから敬虔なクリスチャンなら、クリスマスだろうと雛祭りだろうと、365日、24時間、いつも神様への感謝が絶えないはずなんです。でも私はへっぽこクリスチャンなので、神様にしょっちゅう不満を言っています。
でもあのときピアノを選んだのは本当に神様の見えない力が働いたんだと信じ、感謝していますよ♪

プロフィール、わかりやすかたったですか?
よかった~、書き直した甲斐がありました☆

トマトさん>

五段飾りの雛人形、確かに女の子にとっては夢や憧れがあるものかもしれませんが、やっぱりピアノとは比べられる物ではないですよね。季節限定だし(笑)
私の楽器は安物のデジピなのですが、それでさえ(生ピアノや上位機種と買い換えるのでない限り)手放したくないと思いますもの!

トマトさんにとってブラバンとの出会いも大きかったのですね。
きっと今もこれからも、ピアノをやっていく上で、管楽器の経験は大いに生かされると思いますよ♪
私なんて学生時代は音楽聴くだけのサークルですが、その経験でさえ、「糧」になっているなあと感じます。
神様の御手の中にあっては、私たちの人生で無駄なことはひとつもないと、教会のメッセージでもよく言われてますけど、本当ですね☆

Sleepingさん>

>タワシさんが雛人形を選択してたら、今頃知り合っていなかったかもしれませんね。。。ピアノを選んでくれてよかった♪♪
雛人形を選択していたら、今のピアノ仲間の皆さんにもお師匠様たちにも、絶対に出合うことのない人生だったでしょうね。ピアノのない人生・・・つまんないだろうな~
だけど、神様が、絶対に私がピアノを選ぶように導いてくださったんだから、ほかの選択肢はありえなかった。って、私は信じていますよ!

>私も2年生の頃は多分オルガン弾いてたかな。
やっぱり世代的にそうですよね(笑)今だったらキーボードか、入門者用のデジピだと思いますが。
>ピアノは5年生になって、友だちから中古を安く譲ってもらったんです
おお、それはよかったですね。お友達のピアノも、誰にも弾かれないでほこりをかぶっているより、スリーピングさんのような人にもらわれて幸せだったと思います♪

コウさん>

コウさんもやはり、電気オルガン組でしたか~
世代的なものもあるのでしょうが(笑)、親近感を覚えます。
ずっと生ピアノのない環境が長かったのですね、名の二と手のがんばっておられて、ショパンのバラードなど難曲にもチャレンジする姿勢がすばらしいです☆

>私はタワシさんは、英才教育を受けられたと思うんだけどなぁ(゚∇^*)dグッ!
確かに最初の段階から、ピアノを弾くだけでなく、ソルフェージュ、聴音、楽典、移調奏などなど盛りだくさんのレッスンでした。
でもレベル的には「英才教育」ってきっとあんな程度のモノではないですよね?よくわかりませんが・・・
とにかくその一言で実力以上に過大評価されると困るので、英才教育という言い方はやめました。

金魚さん>

>タワシさん、偉いお子さんだったんですね。
究極の選択なら、普通選べないんじゃないでしょうか?両方欲しいって泣きながら暴れるかも(^_^;)
私もたぶん泣いて暴れたと思います。
幼いころの私はとにかくわがままで泣き虫で、手のつけられない子供だったと、いろんな人から聞いていますから(恥!)
それでも結局はピアノを選んだんですよね。
あれは、本当に神様の導きだったと思うんですよ・・・

>途中からいやいや習っていた私は申し訳ない気持ちです。
それを言うなら私だって・・・
最後は毎週レッスンの前になると「行きたくない」と泣いたり、仮病まで使った記憶があります。
ピアノ自体は嫌いになったことなかったけど、レッスンが私にはレベル高すぎ、内容濃すぎで、負担が大きすぎたんですよね。
まあいろいろありましたが、こうやって、日々こころから楽しんでピアノを弾いている自分がいる。今はそれだけで十分だと思います♪

フクママさん>

>大人の目で考えるとピアノをとるけど、小さい女の子にとっては究極の選択ですね~。ピアノを選んだ小さいタワシさん、エライぞ!
本当にね~大人の目で見ると比べるまでもないと思うんですよ。雛人形なんて一年のうちに飾れる日がどれだけあるか、っていう季節限定モノですし。
もし、あのとき、「どうしても雛人形がいい!」って言ったら親はどうしたんだろう?

>両方買ってあげるんじゃなくて、自分で考えさせてどっちかを我慢させるというのも良い教育ですよね。うん、親御さんもエライ。
あれは教育だったんですかね?
単に経済的余裕がなかっただけという気もしますが。
ピアノも当時は確実にぜいたく品だったし。
五段飾りの立派な雛人形は今も昔も高価ですよね?

kazkolineさん>

雛祭りの季節が来るたび、この出来事は思い出します。
そしてピアノを選ばせてくださった神様に、感謝の祈りをしています。
来年もまた同じ話をしちゃうかもしれないですが、お許しください♪

No title

> お友達のピアノも、誰にも弾かれないでほこりをかぶっているより、スリーピングさんのような人にもらわれて幸せだったと思います♪

それが違うんですよ。この友だちはグランドピアノを買われたんです。多分お母さんが。お母さんもピアノ弾く人だったんです。その当時は狭いのに、、、?と思いましたが、今の私にはお気持ち分かります。。あの時代にグランドピアノ買うって、かなりすごいことですよね。

それでお下がりが我が家に来ました。でも譲り受けたアップライトも、工場まで選びに行って買ったというこだわりの1台で、ものすごーーーく良いピアノでした。先生のお宅のグランドピアノよりずっと良い音でした。子どもの記憶なのでよく分かりませんけどね。

Sleepingさん>

>それが違うんですよ。この友だちはグランドピアノを買われたんです。
ごめんなさい早とちりをしてしまいました。
そういえばこの話、前にチラッと聞いたような気もします。記憶力が悪くってすみませんね~

譲り受けたピアノ きっと本当にいい音だったと思います。
前の主さんがこだわりを持って選んで、愛情をもって弾きこんだピアノのようですから、悪いわけがないですよ!
Sleepingさんはピアノ環境という点では、最初からずっと、ものすごく恵まれていますね。うらやましいな~☆
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場