FC2ブログ





さよならブゾーニ?ケンプ版で仕切り直し 

今日は休日。
雨風も強く、外出する気にもなれなかったので、超本気モードで、受難日礼拝の演奏予定曲=バッハのBWV639の練習に励みました。
いや~ こんなに真剣モードのタワシさんはめったに見られませんよ!
春の雪が降らなきゃいいですね。

まずはご報告。
ブゾーニさんのアレンジをあきらめて、ケンプさんの編曲したものを弾くことにしました。
ブゾーニ版はこの人の編曲ものにしては非常にシンプルで、楽譜の見た目もすっきりとして見晴らしがいいです。
ちっともvirtuoso(超絶技巧)っぽくありません。
それでも原曲に比べたらかなり音を加えて分厚くしてます。
スローテンポな曲なのでタワシにも絶対弾けないというわけではないですが、弾いてみると主旋律とのバランスをとるのが非常に難しかったです。
それで、そういえばケンプのアレンジの楽譜もあったなあと思って見比べていたのですが、弾いてみたらそれなりにより弾きやすい箇所と弾くない箇所があるという感じですね、ただケンプはオルガン曲を非常に忠実にピアノにうつそうとしているのがわかります。
総合的にあれこれ考え、ケンプ版を弾くことにしました。
ただ最後の部分はブゾーニ版のほうが好きなんです。
ブゾーニ版は(原曲とは違う終わり方ですが)最後に3つの和音で、それまで流れてきた時の流れを止めるところがいいんです!
あくまで個人の好みですけど。

しかし弾けば弾くほど、難しい曲を選んじゃったものだなあと思います。
どっちのアレンジにしても。
まず美しい音でメロディをクリアに出すことがすごく難しい。
がんばって右手小指君!
ポピュラーピアノでも小指や薬指でメロディを弾いて残りの指で伴奏というパターンはよくあるので、それなりに修練はしているはずなんだけどなあ。
ときどき、ある音だけ力がすっぽ抜けて入らなかったり、逆に力みすぎたりで、凸凹ぶりが目立つ目立つ~

それでも前半だけは、なんとかかんとか曲らしくなってきました。
後半はまだまだこれから。特に最後の2段はまだ弾くべき音が頭にも入ってません。
ブゾーニ版と一番違うところが曲の最後の部分なので、ケンプ版を練習しだして日が浅いからこれは仕方ないかな。
早く追い込みしなくては。

録音アップしてみてはという声がありましたが、後半は、まだとてもとても皆様の前に晒せません。
冒頭の1分間くらいだけアップしてみます。
短すぎですよね。ごめんなさい。
本番前に何とかフルバージョンのビフォー版をアップしたいですけど・・・どうなりますやら。


[VOON] BWV639 ビフォー版 冒頭部分

BWV639

BWV639、好きなオルガン曲。
ヴァルヒャの旧盤で聴いています。
『主イエス・キリスト、われ汝を呼ぶ』
カンタータBWV177・・・・・。
いいですねぇ。
[ 2012/03/31 21:36 ] [ 編集 ]

No title

タワシさんに教えていただいてから、この曲大好きになってYouTubeでいろんな演奏をかなり聞いてます。本当にいい曲ですよね。

で、私なりの率直な感想は、思った通りとっても素敵でした。曲のもつ雰囲気とか味わいがしっかり出ていて、気持ちよく聴いていたら、切れちゃった(笑)右手小指くん、ちゃんと頑張ってますよ~(^^)確かにこういう静かな曲で1音抜けたり、大きい音になったりすると気になるぅ~って気持ちわかりますけど、この録音にはそういう部分がないですよね。タワシさんにはケンプ編が弾きやすかったんですね~。私に褒められても全然説得力ないでしょうけど(爆)でも、自信もって後半もアップして下さいね。本当に本当に待ってますから。

心をこめて弾けば、きっと皆さんに喜んでいただける演奏になるはずです、タワシさんなら。応援してますから、がんばって~~。
[ 2012/03/31 21:43 ] [ 編集 ]

No title

えーん、書いたのが消えた~(;_:)

結局、そういうことになったんですね(^_^;)
でも、タワシ師匠にしてはずいぶんと頑張ってますよね。1曲にこれだけ真剣に取り組むなんて。
良くも悪くも引っ込みがつかなくなって良かったんじゃないでしょうか?
どうかこのまま気持ちを持ち続け本番まで行ってください。
私もがんばります。
近々、ビックリするようなものをアップ予定。
陽気のせいで頭がおかしくなってきたみたいデス。
[ 2012/03/31 22:07 ] [ 編集 ]

MKさん>

心を奥底から揺さぶるような、いい曲ですよね。
タワシとは違って敬虔なクリスチャンであったバッハの、深くて強い信仰に触れるような気がします・・・

ヴァルヒャですか!
まさに今、彼のチェンバロの演奏でフランス組曲を聴いていたところです!
偶然ですね~

あ、そうそう、そちらのブログをリンクさせていただきました。
万が一迷惑だった場合はおっしゃってくださいね。
私のブログもリンクしてくださったようで(感謝します!)たぶいOKだと思いますが。
[ 2012/04/01 10:42 ] [ 編集 ]

トマトさん>

さすがバッハ愛いっぱいのトマトさん!
この曲も好きになってもらえたようでうれしいです。
いい曲ですよ!トマトさんもぜひ弾いてみてください。

ブゾーニ版とケンプ版。私の体感難易度は、どっちもどっちという感じです。ブゾーニ版のほうが弾きやすいところもあり、ケンプ版のほうが弾きやすいところもあります。逆にそれぞれ弾きにくい箇所もあります。
音楽的に美しく弾くのは楽とはいえないものの「主よ・・・」が弾ける人なら絶対弾けるレベルだと思うので、トマトさんもぜひぜひ弾いてみてくださいね!

>確かにこういう静かな曲で1音抜けたり、大きい音になったりすると気になるぅ~って気持ちわかりますけど、この録音にはそういう部分がないですよね。
よく聴けばこの録音にだってありますよ(汗)
でも目立ちまくりなのはこの先の後半部分です(涙)
[ 2012/04/01 10:53 ] [ 編集 ]

金魚さん>

>えーん、書いたのが消えた~(;_:)
それはお気の毒でした。
私もちょくちょくそういう経験がありますよ~
記事自体消えちゃったこともあります。長文の力作だったのにぃ~!!

>タワシ師匠にしてはずいぶんと頑張ってますよね。1曲にこれだけ真剣に取り組むなんて。
ね 珍しいでしょう?金魚さんにしたらこういう真剣モードが普通なんでしょうね。
私は独学ですから、チキンなハートに鞭打っても、人前で弾く機会を作ったほうが上達はするかもしれませんね。

>近々、ビックリするようなものをアップ予定。
陽気のせいで頭がおかしくなってきたみたいデス。
何かな何かな?気になります。
金魚さんが弾くと意外な曲らしいなので、ポピュラー系とか???
[ 2012/04/01 11:01 ] [ 編集 ]

コーダ書いてみました。

トラックバック打ってみたけどうまくいかなかったようなので、コメントします。
ケンプ編の最後の小節からブゾーニ編の軽量版で終結する楽譜を書いてみました。
好みは分かれそうなのですが、タワシさんの趣味に合うようでしたらお使いいただけると幸いです。
リンクをたどった楽譜をご確認くださいませ。
[ 2012/04/01 18:01 ] [ 編集 ]

No title

お久しぶりです。
ちょこちょこお邪魔させていただいています。
タワシさんにはたくさんの刺激をいただいたり、勉強させていただいたりしています。
私は奏楽者としては、これからいろんなことを学んでいかなければいけないド素人です。
だからとってもためになります。

ところで、私も来週は特別演奏を頼まれました。
私の生徒も1曲デビュー演奏をするのですが、その子の弾く曲に合わせて1度は私も選曲をしました。
ところが、ずっとなんだかいまいちイースターの礼拝に見合わないなあと迷っていたのです。
そのためいろんな曲を引っ張り出してきて試し弾きをしていて・・・・
だめです、タワシさんの影響を強くうけてしまい・・・・

私もバッハ=ケンプ版を持っていて(私は研究するまではないのでこれしか持っていません)どうしても、BWV639が弾きたくなってしまいました。
最初にこの曲を弾いてから、生徒の演奏、再び私の演奏をすればイースターに見合うかなあと思います。
そのようにさせていただきますので、そのご報告をと思いました。
ありがとうございます、というかすみません、はっきり言って真似をすることになってしまいました。
私も神様に向けて一生懸命演奏させていただきます。
[ 2012/04/01 18:18 ] [ 編集 ]

No title

BWV639、素敵な演奏を聴かせていただき、ありがとうございます。
やっぱりいい曲ですよね!

僕にとっても、長年の憧れの曲ですが、
タワシさんにケンプ版の楽譜を送っていただいたものの、
実際にケンプ版は、まだ聴いたことがなかったです。
ブゾーニ版を弾いているピアニストが多いのかな?

個人的にですが、なぜか、雨の日に聴きたくなるような曲です(笑)
[ 2012/04/01 18:28 ] [ 編集 ]

Re :コーダ書いてみました

トラックバックできたようです。
あわてて書いたので上のコメントが押し付けがましい表現になってしまいました。適当にスルーしていただけると幸いです。
[ 2012/04/01 20:08 ] [ 編集 ]

倉田さん>

倉田さんは作曲や編曲などもなさるのでしょうか!
すばらしいですね、うらやましいです。
そちらのブログに掲載の楽譜見せていただきました。
金曜日には普通に(楽譜どおり)ケンプ版を弾く確率が高いですが、倉田さん作のコーダもぜひ弾いてみたいです。
[ 2012/04/01 22:24 ] [ 編集 ]

No title

いい気分で聴いてたのにみじかっ!
楽譜とか見た事ないから何がどうで何がダメとか全然分かりませんけど、でも知らないで聴いてる分にはちゃんとメロディーがはっきり聴こえてきますけどね。

>タワシ師匠にしてはずいぶんと頑張ってますよね。1曲にこれだけ真剣に取り組むなんて。

ほんとにねぇ。やれば出来るんですねぇ・・笑

近々、フルよろしくです♪
[ 2012/04/01 22:51 ] [ 編集 ]

ppartさん>

お久しぶりです!
私も時々訪問させていただいてましたよ~
怪我や花粉症で大変な中、ピアノも信仰生活も、しっかりなすべきことをされている様子に頭が下がります!

私は奏楽者としてはそこそこ年季が入っているかもしれませんが、祈りも練習もまったく足りないまま礼拝に臨むこともしょっちゅうで、決して褒められたものではありません。反省、反省・・・!

ppartさんも特別演奏でBWV639を弾くことにされたとか、
いい選曲だと思います。
ご丁寧に報告ありがとうございます。
でも同じ曲を弾くからといってまったく気遣いなんてしなくていいですよ。
誰も真似だなんて思いませんよ!
発表会で有名曲を弾く場合だって、他の人と被りまくりじゃないですか?
美しい音楽は人類の共有財産ですよ♪

ではお互い本番まであとわずかですが、がんばりましょうネ!
[ 2012/04/01 22:51 ] [ 編集 ]

No title

私も、この曲やっぱり好きです(^^♪
でも、録音短い~涙
フル待ってますのでお願いしますね!
ケンプ版への変更はいろいろ考えられた結果だと思いますし、仕切り直し頑張って下さいね^^;
って、超本気モードで練習されてたんですね(笑)。
私もそろそろピアノモードに戻らないと[��ʸ��:i-201]
でも、ブゾーニ版の終わり方が気に入っているのなら、最後だけブゾーニ版で終わるとか……ダメですよね(笑)。
[ 2012/04/01 23:58 ] [ 編集 ]

dyneさん>

録音短すぎてすみません。
本番前に何としてもフルバージョンのビフォー版をアップしたいです。

この曲dyneさんにとっても、憧れ曲なんですね。
テンポが遅いので頑張ってチャレンジしてみてはいかがでしょう?
仕上がるまでには結構時間がかかるかもしれませんが。
私も音楽的に美しく弾けるようになるにはまだま弾きこまなくちゃと思っています。終盤の数小節はまだまともに弾くことさえできてませんしね・汗。

>実際にケンプ版は、まだ聴いたことがなかったです。
ブゾーニ版を弾いているピアニストが多いのかな?
プロはブゾーニ版を弾く人のほうが多いみたいですね。
でもケンプ版も立派なアレンジです。一流の演奏家でも弾いている人いますよ!
私が聴いた中ではブーニンのこのCDの演奏が印象に残ってます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB-%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%95/dp/B000HOJB7W
[ 2012/04/02 08:48 ] [ 編集 ]

倉田さん>

再コメありがとうございます。
トラックバックが承認制になっているため、反映が遅れてすみません。
現在ちゃんと表示されていますのでご安心くださいね。

>あわてて書いたので上のコメントが押し付けがましい表現になってしまいました。適当にスルーしていただけると幸いです。
押し付けがましいだなんてことまったくないですよ。
私もポピュラー系のアレンジはよくやりますがクラシックのアレンジををこんな風に美しく楽譜に書くのは一苦労なので本当に感心してます。楽譜ソフト自体が使いこなせなくて・・・
[ 2012/04/02 08:53 ] [ 編集 ]

らべんだ~さん>

おお。久々のコメントですねv
お約束どおり今週からブログにも復帰してくださるのかしら?
更新、楽しみに待ってます♪

メロディちゃんときこえてますか?よかった。
私の場合お手手が特に弱いとか言うことはなさそうです。
が、メロディをクリアに弾こうとするとほかの指も連動して力が入りがち。
こんな曲でオトコマエやっててもしょうがないでしょう、と思うのですが(汗)
フルバージョンのビフォー版 何としても本番前にはアップしたいところですね。頑張ります!
[ 2012/04/02 09:00 ] [ 編集 ]

エラニユースさん>

短調が好きなエラニユースさんには、この曲ツボでしょうね。
そのうちぜひチャレンジしてみてください。

録音、短いですよ~って予告してるじゃないですか。
でも確かにあっという間に終わっちゃいましたね。
曲自体2ページしかないのに、半分足らずというのはわれながら短すぎる・・・
フルバージョンアップ、頑張ります!
明日が定休日なので明日あたり・・・かな?

>ブゾーニ版の終わり方が気に入っているのなら、最後だけブゾーニ版で終わるとか……ダメですよね(笑)。
本格的なクラシックのコンサートや発表会では、アレンジのちゃんぽんはあまり望ましくないと思いますが、今回は編曲者の名前もたぶん出さないと思うし大丈夫でしょう。ただ途中で突然切り替えると不自然さはあるかも。
リンク先{ピアノの練習帳}の倉田さんが素敵なコーダを書いてくださいましたので、それを弾くという選択肢もありますね。
[ 2012/04/02 09:38 ] [ 編集 ]

No title

ん~昨日から急に寒くなったのはタワシさんの性でしたか・・・
余り花見を遅らせないようにお願いします!!!
それはさておき・・・
>ときどき、ある音だけ力がすっぽ抜けて入らなかったり、逆に力みすぎたりで、凸凹ぶりが目立つ目立つ~
タワシさんの様なベテランでも有るんですねぇ~・・・
こういうのは私のような初心者だけかと思って居ましたが・・・
特に今、3度笠と取っ組み合いの喧嘩をしていますので余計に思ってしまいます・・・
受難日が本当の受難日にならないように頑張って下さりませい!!!
[ 2012/04/02 12:01 ] [ 編集 ]

No title

あのすごい風は、タワシさんの練習のせいですね。笑
でも、録音アップしてくれたので許してあげましょう。笑 て、短すぎ!いくらなんでもここで切るか~?!

この期に及んで違うアレンジで弾くのって、すごいオトコマエな決断ですね。しかも両方とも難しいって、、、まぁタワシさんなら何とかしちゃうんでしょうし、何とかならなくても本番でどうにか弾いちゃうのでしょうから、心配はしていませんよ。

アフター版も是非よろしくね♪
[ 2012/04/02 17:58 ] [ 編集 ]

No title

とても美しい曲ですね。
バッハのBWV639はオルガンの曲…。
> ケンプはオルガン曲を非常に忠実にピアノにうつそうとしているのがわかります。
→オルガンでは聴いたことがないのですが、ピアノ曲のようですね。
心がとても落着きます。この曲が大好きになりました。
私の知らない曲をタワシさんのブログで聴くことができて嬉しいです。
[ 2012/04/03 11:39 ] [ 編集 ]

@我楽多さん>

>タワシさんの様なベテランでも有るんですねぇ~・・・
私はクラシックピアノにかけては実は万年「初級者レベル」なんです(さすがに「入門者レベル」ではないとは思いますが)
なので間違ってもベテランだなんて呼ばないでくださいね~(汗)

>特に今、3度笠と取っ組み合いの喧嘩をしていますので余計に思ってしまいます・・・
3度は難しいですよね。どうしても音がばらばらになって自分で弾きながらげんなりします。

>受難日が本当の受難日にならないように頑張って下さりませい!!!
私自身は撃沈はいつものことで慣れていますが、あまりひどい演奏を聴かされると礼拝に集う信徒さんたちの耳が受難、ということになってしまいます。そうならないようにがんばらなくちゃ。
[ 2012/04/03 12:26 ] [ 編集 ]

Sleepingさん>

>あのすごい風は、タワシさんの練習のせいですね。笑
天候はこれからますます荒れ模様になるらしいですが、やっぱり私のせいなんでしょうね(涙) もういろんな人にそう言われまくってますよ~

>この期に及んで違うアレンジで弾くのって、すごいオトコマエな決断ですね。
それぞれ特徴はありますが、この曲についていえば根本的にそんなに大きい相違点はないように思います。(時にはまったく別の曲のようになってしまうアレンジもあり、それは新曲に臨むくらいの気持ちがないと弾けませんが)

>、まぁタワシさんなら何とかしちゃうんでしょうし、何とかならなくても本番でどうにか弾いちゃうのでしょうから、心配はしていませんよ。
あーんまた出た!SLEEPINGさんの過大評価!
練習でできていないことは本番でもどうにもできません!できるはずがないでしょ?
もうちょっと心配して~!
[ 2012/04/03 12:44 ] [ 編集 ]

kaolineさん>

この曲、オルガンも荘厳でいい感じですが、私もピアノで聴くことのほうが多いですよ。

>この曲が大好きになりました。
私の知らない曲をタワシさんのブログで聴くことができて嬉しいです。
こういうコメントがいただけるとうれしいです。
ブログどんどん書こう!って気になります。
[ 2012/04/04 09:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/518-e9977155


バッハ=ケンプ イエスよ、わたしは主の名を呼ぶ

バッハの「イエスよ、わたしは主の名を呼ぶ」でブゾーニ編を練習していた方が、演奏が容易なケンプ編に変更するという記事を見ました。 次の内容が気になったのでちょこっと楽譜を
[2012/04/01 12:17] URL ピアノの練習帳