初めての初心者レッスンとバスティンの大人向け教本

昨日は二人の生徒さんにピアノのレッスンをしました。
牧師婦人のYさんと、先月から新しく教えることになったLさんです。

Lさんは、タワシにとってはじめての、まったく初心者の段階からの生徒さんです。
ほかの生徒さんはみんな、過去に一度はピアノを習った経歴のある人ばかり、中にはチェルニー40番終了したという人も(タワシなんかより、ピアノ自体ははよっぽど弾けるjじゃん!)
皆さんご承知のとおりタワシは独学で変な癖もつきまくっていますし、本当は基礎だけはちゃんとした先生についたほうがいいんじゃないかなと思いましたが、いろいろ事情もあってタワシがピアノの基礎と簡単なコードびきの両方を教えることになったのでした。

使っているテキストは、大人向けのバスティンの教本です。
kp1j.jpg

内容はこちらをご覧ください。
バスティン おとなのピアノ教本

この本、大人になってからまったく始めてピアノを始める人、とくに、クラシックだけでなくポピュラー系も弾きたいと思っている人にとってはなかなかいい教本だと思います。
驚くべきことに、五線譜もまだ登場しない第1課の段階で両手で和音を弾き、しかも「Cコード」というコードネームさえ勉強するようになっています。

120509_0919~02_Ed

バイエルやメトードローズとはなんという違いなんでしょう!
時代は変わった・・・
今はホントにピアノを学ぶにしてもいろんな選択肢がありますね~

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

タワシ先生お疲れ様です。
今度は初心者の方ですか。
責任重いですね~(^^♪(←ちょっとプレッシャーを与えてみる)

で、教材ですが…私がコレ見たらダメですね。
情報が多過ぎて。
タワシ先生なら上手くやってくださるでしょうけど。
(グレードの先生は全然ダメだった。私、落ちこぼれた。)
教材をどう使うかは先生の腕次第…(またプレッシャー?^^;)

竜巻、私も陰ながら心配しておりました。ご無事でよかったです。

本当に今はいろいろな教材がありますね!
娘が以前、コンクールの課題曲のために、アルフレッドピアノライブラリーという教材を買ったのですが、
それも、簡単な曲なんですけど、
コードにのっとったポジション移動、が譜面に記載されていて、
とてもびっくりしました。

コードから入った私にとってはすごくわかりやすくてよいな~と思いましたし、娘も簡単なコードは覚えているので、便利~と言っていました(笑)

あと、カタリ・カタリ!!
すてきでした~~♪私大好きで、昔ホルンでよく吹いていました(笑)
明るくて、伸びやかで、いい曲ですよね~♪

コード

大人からのピアノだと、この手(笑)のコードの理解と慣れが現実的選択だと思う私です(^^♪

コード、和音をジャランと鳴らすだけで豪華な気分に浸れますから。

先生がんばれ~~~~(^_-)

教本って同じ事を言ってても、本によってそれぞれ書き方や掘り下げ方とかの違いで、納得感に差がでますよね?

色んな所で紹介やレビューを見ますが、自分のレベルに合ったものってよく分からないんですよ・・・

タワシさんが実際教えるのに使っているという事に、とても説得力を感じました。
参考にさせて頂きます。

私が今からピアノ始めるとして、この教本だったら即効やめる(笑)
やっぱり頭使ったり紙の上でのお勉強って無理無理~。

初心者の方が最初からタワシ先生に習えば、音楽的センスが抜群に
なるんじゃ?
特に大人は”音楽”を教えてほしいですからね~。

こんなピアノの教本あるんですね^^
大人だと、多少理屈があった方が楽しかったりするので、
よいかもしれませんね。

でも、考えてみたら、エレクトーンだと、
CやG7などのコードから勉強するのがごく普通だと思うので、
ピアノの場合は珍しいってことなんですね。

弾けない私は、クラシックでもポピュラーでも
そして、楽譜通りでもコードでも
なんでもよいから弾けたら嬉しいです^^
クラシックオンリーの片手一小節ずつから教えてくれる私のピアノの先生も好きですが、
コード教材を使ってタワシ先生に教えてもらうことができたら楽しいでしょうね♪
私というか大人の場合と思いますが、案外、音符が読めたり説明の理解はできるけど、
指と連動していないので、そこが難しいです^^

ピアノの導入はまずバイエルというイメージしかないので、こういう教本で始めるというのは驚きです。本当に時代は変わりましたね~
大人と言っても若い方なのかな?コードを先に覚えるのは強みになるかもですね。
タワシ先生、がんばって!!

金魚さん>

やだ~変なプレッシャーかけないでくださいよ!

>で、教材ですが…私がコレ見たらダメですね。
情報が多過ぎて
実際の曲の部分なんかは、普通の初心者向け教材って感じですけどね。
情報多いかな~?
でも大人だったらたぶんそんなに苦労しないで理解できるんじゃないかなという書き方ですよ。
昔バイエルとかやったことがあるとそのイメージからして、こんなに進度早くていいの?と思ってしまうかもしれないけど、まったくの初心者が、こんなものだと思ってやると(?)抵抗ないみたいです。

それより金魚さんグレードはどうしたんですか?
お休み中なんでしたっけ?
もうやらないの?
もっともグレード取らなくてもピアノ教えることはいくらでも出来ますけどね。

この教本いいですね!

タワシさん、こんにちは♪
「バスティン おとなのピアノ教本」いいですね。
私もこの教本で勉強したいと思います。
この教本は、超初心者の私にも自然に楽譜が読めるようになりそうです。
親切に音符の数え方まで説明されているのですね。
それに、コードネームが出ていますので、ポピュラーも弾きやすくなるのでしょうね。
タワシ先生のようにアレンジが出来るようになったら楽しいでしょうね^^♪

ICレコーダーのマニュアルを少し読みました。
先日の私のICレコーダーのフォルダをパソコンにコピーできそうですね。
そうすればタワシさんにフォルダごと添付できるのかまたはフォルダから
出してファイルを送るか出来そうです。
明日は都合が悪いので土曜日か日曜日頃送れれば…と思います。

めめさん>

竜巻、ご心配おかけしました!全国トップニュースで大々的に報じられましたものね・・・竜巻は被害は甚大ですけど局所的です。私は幸いまったく無事でした。

教材は本当に進化していますよね。
今はバイエル使う人ってどのくらいの割合なんだろう。
当時は優れた教本だったんでしょうけど、いまどきの新しい教材を見てしまうと本当に時代遅れに思えてきますね。
コードは割と早い段階から覚えておくと楽なんじゃないかなと思います。
これからは本格的にクラシックピアノの道を歩むより、コード譜を見ながら自由に気ままに、ポピュラー系の曲を弾く人のほうが、多くなっていくかもしれないですしね。

「カタリ」気に入ってもらえてうれしいです。
ホルンで吹くカタリ!聴いたことがありませんがきっと素敵でしょうね。
めめさんの演奏で聴いてみたいなあ~♪

kassii3.さん>

>コード、和音をジャランと鳴らすだけで豪華な気分に浸れますから
豪華な気分ですか~
そんなふうに考えたことなかったかも。
私の鳴らしかたに問題があるのかもしれませんけどね。

大人になってからまったく初めてピアノを始める人には、こういうアプローチの仕方なかなかいいんじゃないかなあとワタシ的には思っています。
この教本に実際に取り上げられている曲も、クラシックとポピュラー系で、いいバランスが取れていますしね。

たっぷりPさん>

この本は五線譜の読み方もわからない人でも理解できるようにかかれてますので、たっぷりPさんいはちょっと易しすぎるんじゃないかなと思います。
ピアノを以前にやったことがある生徒さんに使ってもらっているのは、アルソ出版から出ている「ピアノ・コード・パターン」という本です。
過去記事でこの本について書いていますので、もし興味があったら読んでみてくださいね♪
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-344.html

らべんだ~さん>

>私が今からピアノ始めるとして、この教本だったら即効やめる(笑)
え~そんなこといわないで!
ここだけ見ると、バイエルとかに慣れた私たちには「第1課でこんなことまでやらされるの?」と思うかもしれないけど、実際はちっとも「お勉強」ってイメージの本じゃないですよ。
今度お会いするときに実物持参してみます。

>特に大人は”音楽”を教えてほしいですからね~。
大人もそうですが、私はむしろ、感性の豊かな子供時代に、指の運動だけでなくしっかり音楽的なことを教える必要があるような気がします。
(もぞちゃん、大事な時期に、間に合ってよかったね~)
もちろん大人になれば、大人にしか出せない味というものがあるので、それを生かした表現をしていきたいですよね。

dyne さん>

入門段階からこんなこともやってます、という意味でコードの出てくる部分の写真を載せたんですけど、ここだけ見るとすごいと思うかもしれませんが、この本自体は全体的にはちっとも理論的な感じじゃないです。文字や楽譜も大きくて見やすいし、やっぱり入門者用の今日本だなと思いますよ。

エレクトーンやってた人は一般に、コードの知識もあるし、アレンジもそれなりに出来る人が多いですよね。
私は子供のころお遊びで弾いたことがある程度なんですけどね。あのころ弾いてたエレクトーンは、電子楽器なのに今思うと何かとアナログっぽいところが懐かしいです。

florallyさん>

florallyさんは「弾けない」っていうのが口癖になっていますが(苦笑)でもおんそうずではいつも優しく、好感のもてる演奏をする方だなあと思って聴いていますよ。もう少し自信持ってくださいね!
今の先生はクラシックオンリーの方ですか?
でも大人の生徒の場合、楽譜を持っていって先生に頼むと、クラシック以外の曲も意外とすんなりやらせてもらったりすることが多いみたいですよ。
florallyさんがもしポピュラー系の曲も弾いてみたいと思うようでしたら、一度先生に相談されるのもいいかと思います。
アタマと指は私もいまだにち~っとも連動してません(爆)!

フクママ さん>

ホントに時代は変わったんです!
学校の教科書も昔とはぜんぜん別物のように変わっているらしいですし。
最近はとくに時の流れが速いと感じますが、それは年齢のせいなのかな(汗)

変わったといえばメトロノームも今は電子のが結構多く使われてますね。
生徒さんはなんとIPHONEの無料アプリのメトロノームを使っています!

生徒さん、大人といっても私よりもちろんずっとお若いですよ~♪
コードも順調に覚えてくれています。
私もあの年齢のころはもうちょっと記憶力もよくて暗譜も出来たのになあ、
しかし肝心のピアノに対する情熱がまだなかったから時間を無駄に過ごしました。残念~!

イルカさん>

バスティン、大人の初心者の方、とくにクラシック以外の曲も弾きたい方、ポピュラーピアノも平行してやったいきたい方には、かなりお勧めです♪
イルカさんもよかったらぜひやってみてください。
やってみてもし何かわからないことがあれば、いつでも聞いてくださいね!
アレンジは、出来ると何かと便利だし楽しいです。
アレンジも奥が深いので、自分はまだ入り口をちょっとすぎたあたりでうろうろしているような気がしますが。

レコーダー、無事録音できているようでよかったです。
といっても私のあの演奏じゃかな~り恥ずかしいですが・・・
マニュアル落ち着いて読めば、たいていのことはわかるんですけど、読むまでがなかなか億劫で。
でも私の知り合いに、マニュアル読むのが趣味という人がいるんです。何のマニュアルでも必ず隅から隅まで目を通すという・・・そしてそれから使い始めるんですよ。世の中にはそういう人もいるのか。。。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場