ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

(録音あり)ヘンデルのアルマンド(HMW478)練習2日目♪

  1. 2012.
  2. 05.
  3. 21
  4. (Mon)
  5. 08:27
またまた無料楽譜サイトで拾ってきた楽譜を弾いてみました。
しかもわずか1ページ、演奏時間1分少々というささやかな小品です。

楽譜には「アルマンド」というタイトルしか書いてないのですが、何かの組曲の中の1曲かな?と思ってネットで調べてみました。
20分あまりの調査で、作品番号が判明。
「3つのアルマンド」HWV 476-478 のうちの第3曲(つまりHWV478)イ短調です。
組曲の一部というわけではないのですね。

昨夜から練習始めたばかりですが、週末に本番(バロックの花束)を控えている身としては、やはり浮気曲ということになってしまうのでしょう。
あまりのめりこんでもいけませんので、この辺で録音アップします。
短くて演奏も比較的容易な曲なので、一応これでアフター版ということにしたいと思います。
やっつけ仕事ですみません。
なお、タワシの趣味で(?)、楽譜にない装飾音(モルデントやトリル)を加えたり、単音をアルペジオに変えたところが数箇所ありますのでご了承ください。

難易度の高い曲が弾けないのは相変わらずですが、簡単な曲ならば、実情版程度はとりあえずアップできるようになるまでの期間が、ずいぶん短縮されたような気がします。
初見に近い段階から、スラーなどのアーティキュレーションにも気を配るようになりましたので、効率的になったのかしら。
これも自分としては進歩の一環といえなくもないのか。
でもこれからますます浮気が増えるかもしれません。
どうせ、本命曲といっても中級レベルの小品なので、(大野望曲は恥ずかしくて明かせないけど、おそらく一生トライすることもないでしょう)浮気もしながらマイペースでまったりやって行きたいです。
これがタワシスタイル(!?)


[VOON] Handel Allemande

COMMENT

おはよう.★♪(u_u*)♪★

ヘンデルの曲をありがとう。
楽しませていただきました。

Good day ★ God day

はじめまして。
2日でこれほど弾けるのはすごいです。
生ピアノできいてみたいです。

ヘンデルの曲ってあまり知らないし、あまり弾こうと思った事もないんですけど、
タワシヘンデルはいいですね~。
バロックだし浮気なんですか?
これもまぜちゃえばいいのに。
タワシバロックは長調も短調もいいなぁ。
やっぱりバロックって装飾音が素敵だからタワシ装飾音(どれだけタワシ用語?笑)ファン
の私としては好きなのでしょうね。

本番1週間前でまた浮気して~。余裕ですね。
ヘンデルって習ったことないけど良い曲ありそうですよね。
この曲もとても素敵です。タワシさんの装飾音もかっこいいし。
よく短時間でここまで形にできますね。うらやましい~♪

ヘンデルのアルマンド、良かったです。上手いとか下手とかそういう次元を超えて、なんか、自分のものにされてるところがすごいですよね。
それも短期間でこれだけ歌えるって、、で、確実に何か伝えてくるような音だと思いました。
タワシさんのピアノが少しわかってきたような気がします。(ナマイキかしら、、)
ステキでした☆

おぉ~!アフター版ですか。
タワシ師匠にしては珍しい(というか、ひょっとして初めて?(^_^;))
すっごく上手い~(#^.^#)(って失礼ですみません)
こんなの2日でできちゃうってやっぱりスゴイです。
私も見習えるように…今マズルカ頑張ってます!(^^)!
この曲、キープしておいていつか聴かせてください。

すごい~!!2日でこんな素敵に…何者ですかv-17v-17
なんていうか、世界が出来てて、そこに惹き込まれる感じです。
バロックの花束で弾く曲ではないのですね、またまたびっくり!
アンコール曲にしたらよいのでは…。

heavenさん>

演奏聴いて下さり、ありがとうございます。
知名度も低い、とてもささやかな小品ですけど、楽しんでいただけてよかったです。
こんな短くてシンプルな曲でよければこれからも積極的にいろいろアップしたいと思います♪

tsubasapiaさん>

はじめまして!ようこそいらっやしませ~v
ツイッタ-のほうではすでにフォローしていただいてますね。
あちらは放置しがちですけど今後ともよろしくお願いします。

生ピアノはたまにしか弾く機会がないので、とくにスタインウェイなどの立派なピアノだと、楽器負けしてしまいますね(苦笑)。弾き慣れたデジピのほうが、音自体は悪いけど演奏はマシ、というのがちょっと哀しいです・・・

らべんだ~さん>

バロックはまだまだ苦手意識がありますけど、今回の曲は私としてはかなりいい感じで弾けたかな~と思います。
短くてシンプルで技術的にも困難な場所がほとんどない曲だからなんだけど(笑)
装飾音はまだまだ勉強しないとならないことが多すぎます。
タワシ装飾音のファンだなんていってくださるのもらべんだ~さんだけですよ。知らない人が見たら絶対「それ、何のこと???」って思うでしょうね。

フクママさん>

余裕なんて全然ないのに浮気しちゃいました~
「同じバロックだから、ま、いいか~」って、ぜんぜん正当化する理由になりませんね(汗)
ヘンデルも難しい曲は難しいですが、探せばこんなふうに私の力量でも弾けてなかなか魅力的な曲があります。
今も弾いてみたいなという小品が3,4曲ありますが、さすがにバロックの花束が終わるで封印しておきます(笑)

曲を仕上げるのはフクママさんだって十分早いじゃないですか。
お互い、らべんだ~さんにはさすがに負けるかな?

白チェブさん>

>上手いとか下手とかそういう次元を超えて、なんか、自分のものにされてるところがすごいですよね。
上手か下手かって言われたら間違いなく下手だと思います・・・(涙)でも何かしら聴く人の心に伝わるものがあるようで、それだけで十分うれしいですよ♪ブログタイトルにもあるように、「自分の世界」は持っていたいですね!

>タワシさんのピアノが少しわかってきたような気がします
あら~それは光栄です!
でも私のピアノは一筋縄ではいかないので、まだまだこれからいろいろ発見があるかもです。
などと書くとちょっとカッコイイですが、要するに、節操がなくいろんな曲を弾いているってだけですよ(苦笑)

金魚さん>

>おぉ~!アフター版ですか。
タワシ師匠にしては珍しい(というか、ひょっとして初めて?(^_^;))
私のアフター版たしかに珍しいですね。
いくらなんでも、これがまったく初めてということはないと思いますが・・・。
ビフォー版を貼り付けたまま放置していることがあまりに多いので、それはちょっと反省しないとね。
バロックの花束が終わったら順次何とかしていきたいと思います。

マズルカがんばってくださいね~♪
今度の「ぷちめがおんそうず」では、金魚さんのマズルカ聴けるのでしょうか?楽しみだなあ。

おにぎりさん>

>何者ですかv-17v-17
って、そんな大げさな~笑
この曲、実はとっても音の運びが素直で、弾きやすいのですよ。
特に私の苦手な左手が楽なのでありがたいです。

>バロックの花束で弾く曲ではないのですね、またまたびっくり!
そうなんです!
花束のエントリー曲はこれよりはかなり難しくって。
この期に及んで苦戦中です・・・滝汗
ミスタッチもまだまだあるし、テンポが定まらないし・・・
ラストスパートでおいこみをかけるつもりですが、果たして・・・!?

ヘンデルのアルマンド・・♪

いいですね~! 何ども聴かせていただきました。
バロックって、いいですね~。清らかな感じがします。
久しぶりにYOUTUBEも見たら、こちらにもアップされたのですね。
紹介させてくださいね。

あーるぐれいさん>

演奏聴いてくださった上に、あちらのに日記で紹介までしてくださったんですね。ほんとうに感謝、感謝です!
バロックっていいですよね!私も最近になってその魅力に本格的に目覚めつつあります。ゆったりと時が流れるように感じられ、癒されますね~
アールグレイさんはロマン派の曲を演奏されることが多いようですが、ぜひバロックもいろいろ弾いてみてください♪

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a