ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>シュテファン・ヘラー「バルカローレ」 (追記あり)

  1. 2012.
  2. 07.
  3. 06
  4. (Fri)
  5. 23:58
多忙で疲れてますが、あまり自分を甘やかすと癖になりそうなので、がんばってシューイチ録音アップしてみます。

今日の曲は,タワシが子供の頃によく弾いていた曲。
(その割にはあんまり子供っぽくない曲想ですが(笑)、たぶんソナチネと併用して使っていた、オムニバスのピアノ小品集の本の中に入っていたような気がします)
ハンガリーで生まれ、ドイツで教育を受け、パリで活躍したロマン派の作曲家、シュテファン・ヘラーのバルカローレ(舟歌)。
もともとは「若者のためのアルバム」作品138の第5曲です。

昔使っていた楽譜はとうに手元にはないので、今回、無料楽譜サイトIMSLPで楽譜を探し当て、ちょっとだけ練習して弾いてみました。
といっても、このサイトにはバルカローレという題名では載っていなくて、Album for the Young, Op.138 というところをクリックしないと、この曲にはたどり着けないんです。
(このサイト、探す曲が何かの曲集の一部であるときには、それなりの知識と慣れ、そして根気が必要かも)

子供の頃一生懸命練習した曲は、今でも結構指が覚えているものですね。
数回の練習で何とかかんとかカタチにはなった・・・
それにしても・・・、初級者向けの曲、しかも昔よく弾いてたとはいえ、練習数回で録音というのはさすがに無茶ですよね~(苦笑)
なんだか、どんどん、やっつけ仕事の度合いが、進んでいっているように思いますわ(笑)


[VOON] ヘラー バルカローレ

<追記>
7月7日、夜9時現在、アクセス数(カウンターの数字)が 29974 となっております!
30000アクセスまでもう一息!
記念すべき、「30000」 を踏まれた方は教えてくださいませ。
豪華記念品・・・は出せませんが。

COMMENT

大人びて

私はタワシさん こんばんは。

舟歌…悲しい曲ですね。
確かに、子ども向けの曲ではないような。
私はタワシの演奏は、今回も素晴らしかったv-345

ではまた☆

タワシさん~♪

この曲、初めて知りましたよ。
実は作曲家も知らなかった・・^^;;
でも、素敵な音色ですね~~。
ジーンとしました。

今回も聴かせていただきました☆

これを子供の頃に一生懸命練習、、っていくつくらいの頃ですか?
小学生がとびつくような曲ではない気がしますよね。
それともタワシさんは子供のころはこういう曲が好きだったのかな?

成長とともに曲の好みももちろん変化しますよね。

にしても、練習数回やってできるような曲じゃないような、?タワシさんてやっぱりスゴイ~☆
守備範囲も私には計り知れないデス(^^)

ステキでした~☆

追記アリ、とのことで、また来ました(前回ROM)
30001だったわー(惜)

そしてまた聞かせていただきました。
うんうん、大人っぽい雰囲気。
数回の練習でここまで弾いてしまうとは。。。

オムニバスの曲集、復刻したらいいなあ。
大人のピアノファンがみんな買うことでしょう。

きれいな曲ですね~♪
とてもすてきでした。この癒し系の曲にピッタリの音色ですね。
ウットリと聴いていました…。
ほんとうにあまり子供っぽくない曲ですね。
それにしても、指が覚えていて数回練習しただけでこんなにすてきに弾けるなんて、すごいです!

かほりさん>

いつも聴いてくださってありがとうございます!
>舟歌…悲しい曲ですね。
確かに、子ども向けの曲ではないような。
→そうですね。シリアスに悲劇的というわけでもないけど、哀愁漂うしっとりした曲と言う感じでしょうか。
思い起こせば、その子供向けのオムニバスの曲集、時代といい曲想といいかなりバラエティに富んでいました。
子供の曲といえば、必ずしも明るく元気なもの、というわけではないようです。

れいちゃんさん>

ヘラーさんは、学習用のエチュードや小曲から、かなり技巧的な編曲ものまで、相当な数の作品を残したようですが、大半は忘れられてしまい、今はかなりマイナーな存在の作曲家だと思います。
作品中では「タランテラ」という小品が一番有名かな?YOUTUBEなどで探せば弾いている人もいると思います。
このバルカローレも、地味かもしれませんが、ロマンティックで美しい曲ですよね。
つたない演奏でしたが、気に入っていただけたようで、うれしく思います。

白チェブさん>

>これを子供の頃に一生懸命練習、、っていくつくらいの頃ですか?
小学生がとびつくような曲ではない気がしますよね。
→たぶん小学5,6年生くらいだったかと思います。
確かに子供の曲ってイメージではないかもしれませんが、でも考えてみればブルグの25番なんかにも大人っぽい曲は入っていたと思うのです。「バラード」とかね。あれはショパンのバラードのような世界を、初心者の技術で表現してみた曲だと何かの本で読みました。子供でもたまにはちょっと背伸びして大人っぽい曲を弾いてみるのは良いことかもしれません。

>練習数回やってできるような曲じゃないような、?タワシさんてやっぱりスゴイ~☆
あ~この曲は相当練習した記憶があるんですよ。
テンポも遅いしテクニックテクにはそんな難しいところないですよね。
守備範囲だけは確かに広めかも。雑食性を自負してますから(笑)その分各曲の完成度が低かったりします(汗)

かふぇばーさん>

>追記アリ、とのことで、また来ました(前回ROM)
30001だったわー(惜)
→再度お越しいただきありがとうございます。
30001でしたか!それは惜しすぎる~!
結局キリ番はどなたが踏まれたのかわからずじまいでした。できることならいつもブログを訪問してくださっている、なじみの方に踏んでいただきたかったのですが、通りすがりさんだったかな~?
次回に期待します。

>そしてまた聞かせていただきました。
うんうん、大人っぽい雰囲気。
数回の練習でここまで弾いてしまうとは。。。
→この曲、当時相当練習した記憶がありますから。
でもさすがに子供のころどんなにがんばっても、雰囲気はほとんど出ていなかったんじゃないかと思います。
人生いろいろ経験して、下手は経たなりに、大人の味は出せるようになって来たかなと思う今日この頃だったりします。

イルカさん>

「若者のためのアルバム」の中の曲ということで、シューマンやチャイコフスキーの子供向けの曲集のように年少の学習者を想定して書かれた曲だと思いますが、シンプルながら憂いがあって美しい曲ですよね。
音色はデジピのリバーブ効果で、実際よりきれいに聴こえるかもしれないです(汗)弾きなれていないグランドではもっと汚い音色になっちうかも(涙)

>それにしても、指が覚えていて数回練習しただけでこんなにすてきに弾けるなんて、すごいです!
→なぜか、当時すごく練習がんばったんですよ、この曲。そのおかげだと思います。
それに、センチメンタルですが内容的に深いシリアスなものではない曲なので、雰囲気を出すのはそんなに難しくはないですよ。

上手すぎますね!
安心して聴いていられるんですよ~タワシさんの演奏ってv-10
どの辺がやっつけ仕事なんでしょう~。
子供の頃に弾いた曲って結構おぼえてますよね、不思議不思議。
あっ、黄金伝説の曲もすごくよかったです♪息子が反応してました(笑)
モーツァルト、聴くのはすごく好きなんですv-10

ところで、タワシさんはデジピから直接PCに音源を落としているのですか?(??)
私もデジピから直接取とり込みたいです~。

おにぎりさん>

お、おにぎりさん!いくらなんでも、ちょっとほめすぎでは。。。なんといっても、たった1ページだし、初級者用の曲ですよ!
でも安心して聴けるっていってもらえるのはうれしいです。
「居心地のいい演奏」って言うのが私の目標のひとつだったりしますから。

録音はmp3レコーダー(ICレコーダ)とデジピをつないで(ライン入力)、「mp3ファイル」の状態で録ったものを、パソコンに転送しています。
機械関係にすごく疎いので、自分のやっていることさえよく説明できなかったりします。
デジピから直接取り込む方法はネットなどで調べるか詳しい方にお聞きください・・・
お役に立てなくてすみませんです。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a