れんしうかい・ピアノ合宿レポ(2)スカルラッティ・ミニレッスン 

記憶が薄れないうちに、レポ第2弾行っちゃいます~♪

まずはアンダンテさんのヴァイオリンとのアンサンブルのこと。
リーディングという人のコンチェルト・ト長調の第1楽章を合わせました。
タワシは、お師匠様Sに比べたらそれはもう100分の1の知識もありませんが、趣味でピアノをやっている平均的な人に比べたら、マイナーな存在の作曲の名前も結構知っているほうだと思います。
でも「リーディング?それ誰?」と思っちゃいました。
ある楽器を学んでいる人にとってはしょっちゅう見聞きする名前でも、それ以外の人の間ではほとんど知られていない、ということはよくありますよね。リーディングさんもそういう存在の一人なのでしょう。
このコンチェルトも学習目的で書かれたのではないかと思われます。特別難しい技巧は用いず、またシンプルで短めにまとめられてはいますが、ロマン派のヴァイオリン協奏曲の雰囲気はよく出ていると思いました。
ピアノパートは元来オケで演奏されるものでしょうけど、ソナチネレベルでも十分に弾けそうです。といいながら結局忙しくてほとんど練習しなかったタワシ、大量に間違えました(汗)アンダンテさんには大いに迷惑かけちゃいました。アンダンテさんごめんね~
せっかくの機会なので、コンチェルトが載っている同じ教本の中から、バッハの曲を初見で合わせてみました。
確か管弦楽組曲第3番のガヴォットだったですよね?
知っている曲だから何とか生けるかなと思いましたがタワシは何箇所も落ちました。
初見力をもっと鍛えなければ。
でもアンサンブルはほんとにいいですね。またやりたい!

近所のファミレスの夕食を挟み、らべんだ~さんやSleepingさんも帰られて、残るはお泊り組のみ。
タワシは11時過ぎからスカルラッティのソナタ2曲をレッスンしていただきました。
お昼からほとんどピアノを弾くか、教えるか、餃子を焼くか、をし続けていたshig師匠ですが、そんなことを感じさせない熱いレッスンでしたよ。

まず最初に完成度のめっちゃ低い、ハ長調 K159 (L104)のほうから。
両手にタワシに天敵ともいうべき跳躍があり、決まるかどうかは運を転移任せるしかないのですが、見事に外れまくりました。ああ!恥!恥!穴があったら入りたかった。
で、いきなりミスタッチが多い理由を教えてもらいました。
手が緊張して無駄な力が入っているのと、アクションが大きすぎるのが主な原因だそうです。
オーバーアクションは以前からいろんな人に言われて、演奏姿を見ていると楽しくなるのでこのままでいてほしいというご意見さえありましたが(オドロキ!)でも無駄な動きのせいで、せっかく伝えたい思いがあっても空回りしている(ミスタッチだけでなくいろんな面で)状態なのは改善したいので、必要とあらばフォームも改造しますよ~
レガートでテンポを落として弾くようにいわれやってみました。跳躍の目的地にすばやく入って手のポジションを作ってそこに音を置いてくる、というイメージです。
インテンポでノリよく弾きたい気持ちをこらえ、言われたとおりにゆっくり練習を数回繰り返すと、あら不思議それだけで確実性が俄然アップしました。

で、この曲は(今のところは)サラリと終わり、
いよいよK380 ホ長調です!
開始そうそう出てくるシンプルなホ長調の下降スケールがうまく弾けず、こんなところで転ぶのはかなりな避けないと思いましたが、お師匠様Sのアドバイスどおり、運指を見直したらずいぶん弾きやすくなりました。
さてこの曲、タワシは強弱や速度などの記号も、スラーやスタッカートなどのアーティキュレーションもほとんど書かれていない<原点版>で弾いていました。なのでもちろん強弱も自分で考えます。
同じ音形が繰り返されるとき2度目はエコーとしてボリュームを落とす、というのがよくある手なので、タワシは何も考えずそのように弾いていました。
でもそれより、もう少し頭を働かせて作者の意図を読み込む努力が必要だったようです。
この部分はトランペット この部分は太鼓を想定しているのだろう、などと ピアノ以外の楽器を思い浮かべてイメージを膨らませるとGOODだそうです。
ペダルも踏む場所が書いてありませんが、太鼓のイメージを創造すると、どーんどーんと太鼓が打つ鳴らされるたび、それに合わせて1拍ごとにアクセントペダルを踏むといい感じになります。

今回たぶん一番力を入れて話されたのが、手首をできるだけ動かさない。
鍵盤にできるだけ近い位置から打鍵する。
ということでした。
それだけで十分にタッチや音量はコントロールできるし、その方がきれいなようです。
特にバロックや古典派では大仰なフォルティシモはいらないので、オーバーアクションは無駄なだけですね。
この件については前にも何度か言われていますが、タワシは手首を動かして拍子をカウントする癖があるということが今回明らかになり、直すのは大変かもしれません。
できるだけ意識して少しずつでも修正していきたいと思います。
とにかくどんな曲に対しても「こう表現したいという!」という思いはあるので、その点は悪くないのですが、フォームなどの問題のせいでそれが空回りしている状態なのが今のタワシ・・・
ただ問題点を意識した練習によって、t改善の余地は大いにありそうなのでそれが何よりの希望ですね。
今まで、うまく弾けないのはすべて、生まれ持っての不器用さと反射神経の鈍さゆえ、と思って半ばあきらめてましたので。
また新たな気持ちで練習に励もうと思います。
そんなわけでK380のアフター版録音、遠くない将来にぜひやりたいです。

その後面白い音楽関係のDVDを見たりして、布団に入ったのは深夜3時半近くでした。
朝からピアノ談義で盛り上がり、もう少し時間があればさらにいろいろ教えていただけたと思いますが、トマトさんはお友達との約束が、タワシには日曜出勤が待っていましたので、文字通り後ろ髪をひかれる思いで校長先生のお宅を後にしたのでした。

というわけでとっても勉強になり、楽しい2日間でした。
次回のれんしうかいも今からとっても楽しみです。
お師匠様Sの皆さん、参加者の皆さん、どうもありがとうございました!
[2012/07/16 09:48] オフ会&練習会 | TB(0) | CM(12)

リーディングさん誰ソレ

ほんとにねー、私もバイオリン始めるまでは聞いたこともありませんでしたよ。バッハなら知ってるけど、リーディングさん、ザイツさん、誰それ。

バイオリン弾きがバイオリン曲書くってのは流れ的に自然だと思いますが、クライスラーくらい名曲書けちゃえばピアノ弾きにも知られるようになりリーディングさんザイツさんというとまぁ…(以下略)

あのリーディングは、初心者がかっこつけて弾けるように、ものすごく工夫が凝らされていて、いわばすごくコスパいい曲。でも名曲じゃないと思うけど(おい)。

…という曲におつきあいいただきありがとうございました!! 気持ちよく弾けました(^^)

餃子を焼く

私はタワシさん こんにちは。

私も、リーディングさんって知りません f^_^;
私は、餃子を焼く係かな。
私も、私はタワシさんとアンサンブルがしたぁいv-345

ではまた☆
[2012/07/16 14:35] かほり [ 編集 ]

タワシさん、お疲れさまでした。

偶然同じ電車に乗り合わせて会場に向かい、一夜をともにし(はあと)、一緒の電車で帰り…。ってことで最初から最後までお世話になりました。おまけになんとなんと、タワシさんと私のレッスン、すごく共通点がありましたもんね。びっくりでした。

K.380、レッスン後は前にも増して素敵でしたよ。教えていただいた方法で表現が損なわれるということは全然なく、むしろ今までの表現力に確実性が加わって、ますますパワーアップすることと思いますから、頑張ってくださいね。私も頑張ってみます。

また是非お会いしましょう。来月はムリだけど、また必ず行きますから、よろしくお願いします。あっ、タクシー代、本当にごめんなさい。連絡お待ちしています。


[2012/07/16 20:37] トマト [ 編集 ]

お疲れ様でした~
お泊まり組はあんなことやこんなこと
されてたんですね(違)
でも楽しかったですね~
ピアノもリコーダーも…また来月楽しみにしてます♪

[2012/07/17 08:54] もでらーと [ 編集 ]

お疲れ様でした~。
今回はあまりお話出来ませんでしたね。
シャンソン、素晴らしかったですよ♪
クラシックの中に入っても全然違和感なんてなくて、フランス物だし、すっごくお洒落でよかったです♪
スカルレッスンは聴けなくて残念でしたが、メガで生まれ変わったスカル聴きたいなぁ。

[2012/07/17 09:01] らべんだ~ [ 編集 ]

お疲れ様でした~!楽しかったね。

私、タワシさんともあまりお話できなかったなぁ~、、残念。コタがベタベタ甘えてましたね・・・(すみません、暑いのに)

レッスン充実してたようでよかった。ついにタワシさんのオーバーアクションにメスが入ったわけですね。笑 今度お会いしたときにどんな弾き方になっているか、楽しみです。トマトさんとの共通点て何だろう??

シャンソンメドレー、すごく良かったです♪録音しておけばよかった。。最初の方はレコーダのことすっかり忘れてて。

また来月お会いしましょう~
[2012/07/18 08:40] Sleeping [ 編集 ]

アンダンテさん>

こちらこそ、アンサンブルの機会を提供してくださって感謝です。
合わせものは好きですが、身近に、相手をしてくれる音楽友達がほとんどいないので・・・
せっかくの機会だったのに、練習不足でいっぱい変な音を出しちゃって申し訳ない・・・(汗)でも本当に楽しかった。またやりましょうね。

クライスラー大好きです。素敵な曲いっぱいありますよね。
いつかアンダンテさんと、この人の曲をなにか一緒にやりたいなと思ってます。
[2012/07/18 09:26] 私はタワシ [ 編集 ]

かほりさん>

リーディングさんは、たぶんヴァイオリンをやっている人以外ほとんど知らない存在だと思います。かほりさんが知らなくても全然恥ずかしく思うことはないですよ。

かほりさんはアンサンブルは経験ないですか?とても楽しいですよ。
ぜひぜひ、そんな機会がもてますように!
ちょっと遠いですけど、そのうちぜひ私ともやってくださいね。
私はオカリナとかリコーダーとか、そういう楽器しか演奏できませんけど。
[2012/07/18 09:37] 私はタワシ [ 編集 ]

トマトさん>

行きも同じ電車に乗っていたんですよね。
途中でメールのやり取りをしてて、もしかして?と思いました。
何号車か訊いて移動すればよかったかな?
でも今回はお泊りで、帰りの電車も同じで、かなりお話できましたよね。それでも時間が足りないと思ったのは私も同じですけど。

K380、聞いていてもやはり変化が感じられましたか!本人もかなり手ごたえを感じています。せっかく習ったことを身につけておきたいので、今日も朝から練習がんばりましたよ。

遠いですからさすがに毎月は無理ですけど。。。でもできたら、年内にもう一度くらいお会いできたらすごく嬉しいです。
それまではブログで素敵な演奏聴かせてくださいね♪
[2012/07/18 11:13] 私はタワシ [ 編集 ]

もでらーとさん>

お泊り組は深夜12時ごろまでみっちりお師匠様sにしごかれて(!?)それからなかなか興味深いDVDを見てました。
翌日に仕事があるのでさすがに徹夜は無理で、夜中の3時半ごろに撤退しましたが。
もでらーとさんも次回はぜひもうちょっと長居して行ってくださいませ。

リコーダーも盛り上がりましたよね。
皆さん久々に演奏したと思うのですが、カノンの楽譜の意味が最初わからなかったのはご愛嬌として(笑)、演奏はなかなかよかったですよね!
プチメガでもやりたいですね。
[2012/07/18 11:18] 私はタワシ [ 編集 ]

らべんだ~さん>

>今回はあまりお話出来ませんでしたね。
→めがぷちではいっぱいお話しましょうね!

>シャンソン、素晴らしかったですよ♪
クラシックの中に入っても全然違和感なんてなくて、フランス物だし、すっごくお洒落でよかったです♪
→ホント?皆さんクラシックばかりだし、一人で浮かないか、それが一番の心配だったんだけど。違和感なかったですか!
機会があればまた別の曲でメドレーやりたいです。タンゴとか、カンツォーネのメドレーもよいなあ☆

[2012/07/19 08:36] 私はタワシ [ 編集 ]

Sleepingさん>

>私、タワシさんともあまりお話できなかったなぁ~、、残念。コタがベタベタ甘えてましたね・・・(すみません、暑いのに)
→コタ君にはなついてもらって光栄ですよ。ぜんぜん気にしないで~!
今回は内容濃すぎておしゃべりしている暇もなかったというか・・・時間がたっぷりあった割には、どなたともそんなには話せなかった気がします。

>ついにタワシさんのオーバーアクションにメスが入ったわけですね。笑 今度お会いしたときにどんな弾き方になっているか、楽しみです。
→基本はそんなに変わらないですよ。変えたくても変えられないといったほうが好いかな。
でも手首の動きのこととか、演奏しながら頭の片隅にでもあれば。全然ないのとは、音楽も違ってくるんじゃないかと思います。
メガプチでは、その成果を少しでも「音」で皆さんにお伝えできたらいいな~と思っております。
[2012/07/19 08:42] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/575-14d6a089