ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

タワシ、和モノを弾く♪~物部一郎・15のピアノ曲集

  1. 2012.
  2. 07.
  3. 27
  4. (Fri)
  5. 07:01
来月のメガプチおんそうずでは、BGM要員に徹しようかとも思いましたが、おんそうず仲間の皆さんのがんばりを、まのあたりにすると、タワシも負けてられないという気になるのでした。
というわけで、ちょっと新境地を開いてみようと思います。
これまであまり人前で弾いたことのない、日本人作曲家の作品にチャレンジします!
タワシにとっては、まさかまさかの(?)現代モノですよ!(といっても十分メロディアスな曲なのでご安心を♪)

曲はまだいくつかの候補の中から絞りきれていませんが、全音楽譜出版社の「物部一郎・15のピアノ曲集」という楽譜の中から演奏しようと思います。
(残念ながらこの楽譜は現在入手不可能のようですが、内容は以下のリンク先で見られます)
物部一郎 15のピアノ曲集物部一郎 15のピアノ曲集
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る

レベル的には、「ソナチネからソナタまで」と副題がついているとおり、初級から中級への橋渡しの時期の学習者を主に念頭においているようですね。

タワシはご承知のように、目より耳で曲を覚えるタイプです。
なので音源があるかな~と思いYOUTUBEを検索しました、
すると・・・な、なんと!
YOUTUBEにアップされていたのがタワシ自身の演奏のみという、まさかの結果に!
アップしているのは、曲集でも随一の演奏容易な曲「星の夢」(バイエルレベルか?)と、情けなくも前半部分だけアップの「五音音階のバラード」です。
僅か3ページしかない曲を部分的にアップするなんて、今だったらまったくありえないことですが、当時のタワシ何を考えていたんでしょうか?でもなぜか消す気になれずそのままおいてあります。絶対フルバージョンで再録音するしかないですね。

そういう次第で音源を見つけられなかったので、「音、これであっているのかなあ」と時々不安になりながら譜読みしております。特にシャープやフラットなどの臨時記号が続くとやたらと心配になりますね。
でもたまにはこういう曲を弾いて、ちょっとは現代的な音楽感覚を身に着けておかないとね。
プーランクの憧れ曲を弾くためにも!

では参考までにYOUTUBEのタワシの演奏を貼り付けておきます。

星の夢


五音音階のバラード~前半部分~

COMMENT

うぅぅ、キレイではありませんか~~~
和モノというと、真っ先に思い浮かぶのが湯山昭、中田喜直、
えーっとえーっと、と思い出して、宍戸睦朗かな。
三善晃の「海の日記帳」は「持って」いますが・・・

現代音楽の人たちって、「なんでそうする?」っていうような
変拍子とか、いきなりな転調とか、しますよね。
それがどうも気持ちに馴染まなくて、あまり弾くことがなかったんですが、
物部一郎さん、いいじゃないですか~~
食わず嫌いせず、視野を広くしなくちゃいかんなと思いました~

星の夢、いいですね☆キラキラしていますね☆
曲もよかったのですが、、やっぱりタワシさんのピアノってすごい。

ここまでピアノで歌えるのか~って。
ステキでした。

自分の演奏

私はタワシさん おはようございます。
私のブログにコメントありがとうございました。
アメブロの記事を次ページへ持っていってしまったので、お返事が探しにくくて 申し訳ありません。

音源を探せば自分の演奏に行き着いたというのは、おもしろいですね。
今回の曲は、確かに違った印象を受けましたぁ。
いつもながら、私はタワシさんの演奏はすばらしかったですv-345

ではまた☆

ネ!物部一郎さん いい曲書いているでしょう?
タワシのつたない演奏でも、なんとか曲の魅力をお伝えすることができたようで、とてもうれしく思います。
今後も物部さんの曲をいろいろ紹介していきたいと思っています。

>現代音楽の人たちって、「なんでそうする?」っていうような
変拍子とか、いきなりな転調とか、しますよね。
それがどうも気持ちに馴染まなくて
→わかりますわかります!
私もそういうのにまったくついていけません。
中田喜直さんの曲は自然で美しいから好きです。

いやいや、ほとんど曲そのもののチカラですよ。
「星の夢」は子供が弾いてもかわいい曲ですよね。タワシも、童心に返って無邪気に、シンプルに、弾いたつもりです。
白チェブさんなら初見で楽勝かもしれません。機会があったらぜひ弾いてみてくださいね。

>音源を探せば自分の演奏に行き着いたというのは、おもしろいですね
私は、レパートリーが、普通にピアノを習っている人とはひとあじもふたあじも違う(?)ので、こういうことはたまにあるのですが・・・でも物部一郎さんの曲を弾いている人がほかにYOUTUBEにいないというのはかなり意外でした。こんな素敵な曲ばかりなのに・・・

>アメブロの記事を次ページへ持っていってしまったので、お返事が探しにくくて 申し訳ありません。
いえいえ大丈夫です。
お返事のある場所もすぐわかりましたよ。

タワシさん、こんにちは。
「星の夢」ってとてもすてきな曲ですね。
絵がピッタリです。
優しい「愛のある」演奏ですね。
音もきれいで夢のようです。

イルカさん>

いつも、私のつたない演奏をあたたかく見守ってくださって、感謝感謝です。
「星の夢」はこの曲集の中でもいちばん音が少なくてシンプルな曲です。愛はちろんたっぷりつまっていますが、やっぱりこういう曲を弾くのは(ごまかしが効かないので)かえって緊張する面もありますね。

懐かしいです・・♪

タワシさんの星の夢、久しぶりにお聴きしました・・♪
懐かしいです・・♪
ピアノを再開して間もない2年前のある日、
あるピアノコミュに迷い込み、
紹介されていたこのyoutobeを初めて聴いて、
こんな素敵な演奏をされる方がいらっしゃるのかと(笑)驚き、
即、そのコミュ二入り、そのまま感想を書いたところ、
まもなく、タワシさん本人からお返事が来て大感激でした。(笑)
やっぱり、いいですね・・♪
こんな風に演奏したいです。

あーるぐれいさん>

あーるぐれいさんには YOUTUBEにアップした直後からこの曲を何度も聴いていただいていて、感謝、感謝♪です。
あーるぐれいさんはピアノ再開して日が浅いのに、いい先生やお仲間、それに練習場所にも恵まれて順調に実力をつけていらっしゃるので、私のほうこそそちらがうらやましい限りなんですよ~
今のあーるぐれいさんなら「星の夢」程度の曲は初見で美しく弾けそうです!

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a