ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

望まれて弾く、ということ。 

信徒数の割には奏楽者、つまりピアノの弾ける人が多くて、うらやましがられることも多いわが教会ですが、平日の夜はさすがに教会に来ること事態が困難な人が多くて、水曜夜の聖書勉強会では今のところタワシが一人で奏楽の奉仕を担っています。
そのタワシも残業があったりしていけない日もかなりあり、そんなときはアカペラ状態で賛美歌を歌っているそうです。

「ヒムプレイヤー」という賛美歌のカラオケのようなものもあるにはあるのですが、奏楽者のまったくいない教会はともかく、日ごろ生伴奏になれた人たちにはすごく抵抗があるようで、ウチの牧師先生もはっきり「あんなのを使うくらいだったらアカペラのほうが絶対いい!」と言い切っています。

水曜の夜、勉強会の始まる前にある信徒さんが「わ~い♪今日はタワシさんのピアノに合わせて賛美できるんですね。うれしいです!」とニコニコしながら声をかけてきました。するとその場にいたほかの人も同意し、さらに、タワシさんが来ない日は賛美の時間がさびしく物足りない、と言うのですよ~。

タワシのピアノをそんなに喜んでもらえて、照れくさいと同時に、身に余るありがたさだと感じています。
いつまで経っても「ソナチネに毛の生えた(?)」レベルから先に進歩しないし、ミスタッチ多いし、楽譜捏造癖はあるし、要するにお世辞にも上手とはいえないピアノを弾き続けているタワシですが、そんなタワシがだれかに「望まれて」ピアノを弾いてい折るなんて、考えてみたらものすごいことです。

「人前で弾くこと」自体はいつまで経ってもどきどきして苦手なタワシだけれど、「(気心の知れた)誰かのために弾くこと」は好きなんです。はっきりと喜びを感じます。
今日の「メガプチおんそうず」は、もちろん、ネットでもリアルでもつながっている大事なピアノ仲間の皆さんと一緒にこころから楽しみたい、という思いで臨みます。
もちろん、それで指が早く廻るようになったり、ミスタッチが減ったりするわけでは決してないので、今日も皆さんがあきれるくらいミスだらけの演奏をすると思いますので、その辺は覚悟してほしいですが(苦笑)
そういうわけでご一緒する方々、今日はどうぞよろしくお願いいたします。
( 2012/08/11 06:50 ) Category 雑記 | TB(0) | CM(4)
賛美歌のカラオケですか、信者じゃない私もヒキます。
娘の高校がキリスト教系の学校で式典では必ず賛美歌を歌いましたが、父兄の方で朗々と歌われる方がたくさんいらっしゃいました。きっと信者の方でいつも教会で歌っていらっしゃるんでしょうね。ただ、来賓の話を聞くだけの式典じゃなかったので入学式とか卒業式とか楽しかったです。
[ 2012/08/11 13:49 ] [ 編集 ]
私はタワシさん おはようございます。
ご無沙汰しておりました。

ピアノがとてもお上手な私はタワシさんの伴奏で
賛美歌を歌える皆さんは、幸せですね。
その代わりに、カラオケとはv-293
私も、私はタワシさんの伴奏で 歌いたあいv-345

ではまた☆
[ 2012/08/12 08:42 ] [ 編集 ]
>賛美歌のカラオケですか、信者じゃない私もヒキます。
→やっぱり一般の方にも抵抗ありますよね~賛美歌とはいえ、教会でカラオケが流れるのって。
牧師先生もカラオケはどうしてもいや、さりとてアカペラではさびしい、というわけで、私が来れない日には目下練習中のギターで伴奏してらっしゃるそうです。

>父兄の方で朗々と歌われる方がたくさんいらっしゃいました。きっと信者の方でいつも教会で歌っていらっしゃるんでしょうね
→たぶん疑いなくそうでしょうネ。
そんな場にいたら私もかなり大声で歌いそうです~
[ 2012/08/13 10:24 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。お元気でしたか?
賛美歌のカラオケは、ピアノをひく人がだれもいない教会などでは結構ありがたがられているようですが、私はカラオケで賛美歌を歌ったことがありませんので、どんな雰囲気なのかちょっと想像がつかないんですよね~
まあ、いまだに奏楽者としていたらないところも多いですが、それでもこうして皆さんに喜んでもらえるのはうれしい。「ピアノが弾けてよかった」と思う瞬間ですよね。
[ 2012/08/13 11:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア