ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>モーツァルト「メヌエット」(ウィーンソナチネ・第2番より第2楽章)

  1. 2012.
  2. 08.
  3. 25
  4. (Sat)
  5. 15:40
またまた土曜日、つまりシューイチ録音の〆切日(苦笑)がやってまいりました。今日が職場お休みでよかった。
もうちょっと余裕を持って、できるときに録り溜めしておくとかすればいいんでしょうけど、タワシの性格ではなかなか難しいようです~。

今回の曲は、またまたモーツァルトの「ウィーンソナチネ」からです。
ウィーンソナチネといえば2ヶ月ほど前にシューイチ録音でも取り上げたばかりですが
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-566.html
あの〔黄金伝説の曲〕は第1番の第4楽章でしたね。
今回の曲は第2番の第2楽章・メヌエットです。

短いながらトリオを持つかわいらしく優美なメヌエットです。
しかしこれが、楽譜の見た目より、はるかにずっと難しく、悪戦苦闘でした。
やっぱりモー様は怖いです。
恒例のミスタッチも終盤で派手に左手がよろけたのをはじめ、細かいのも含め多発していますが、それ以上にレガートとスタッカートの弾き分けなど、表現上でマズイ点が多すぎます。
でもとにもかくにも「よほどの事情がない限り〆切厳守」と決めたので、とりあえず現状のままアップしますね。

この曲、実は、これもまた先日このシリーズで紹介した「ボルク」氏のソナチネと同じ、「こどものソナチネ」という楽譜集に入ってます。
この楽譜は本家ソナチネアルバムへの導入本ということになっていますが・・・モーツァルトのウィーンソナチネとクレメンティの7番のソナチネとどっちが難しいでしょう?
タワシ的には絶対モーツァルトのほうが難しいように感じますが。


[VOON] Mozart Menuetto

COMMENT

週一

私はタワシさん こんばんは。
私のブログにコメントありがとうございました。

週一録音を続けられていること すばらしいです。
私の方は、琵琶湖周航の歌の次の録音が なかなかできません (/_<。)わ~ん
私はタワシさんの演奏に、モーツァルトの優美さを感じました。
本当にお上手です (♡˙︶˙♡)

ではまた☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます♪

なつかしい響きです。聴いたことあるのかな?

「愛の賛歌」訳しました。よかったらどうぞヽ(*^^*)ノ

可愛くていかにもモーツァルトらしい曲ですね。

>楽譜の見た目より、はるかにずっと難しく、

そうですか。譜読みはきっとしやすいですよね。弾くのが難しいのかな。
私もモーツァルトはごまかしがきかなくて怖いって思います。
でもタワシさん軽やかに弾いていて素敵でした♪

タワシさん、舞曲得意ですよね。メヌエットとか、ガヴォットとか、そういう踊りやったことあります?メヌエットらしさとか、ガヴォットらしさみたいなのって、どうやって身につけるんでしょう?いろいろ聴いてると、だんだんわかってくるものですか?

メヌエットって確か、お好きなんですよね?
私は苦手分野だけど、モー様に限らずメヌエットって聴いてる分にはとっても軽やかで好きです。
ウィーンソナチネはもぞちゃんに弾け弾けと言ってかれこれ2年ぐらい経ちますが未だに弾いてません(涙)
基本的にモー様ってよくよく考えるとタワシさんに結構合ってると思うんですけどね。

ウィーンソナチネとクレメンティ7番では比べものにならないぐらい7番の方が易しくないですか?
ただ、あの系のソナチネも7番だけ他よりかなり易しいですよね。
7番は置いておいてと言う感じなのかなぁ・・。でも他でも全体的にウィーンソナチネの方がむずくない・・?

コウさん>

>週一録音を続けられていること すばらしいです
→ありがとうございます。三日坊主な私には珍しく、これまで順調に続いていますね(驚)!
いったんお休みすると絶対ズルズルとなっちゃうだろうと思い、完成度が低かろうと何だろうと見切り発車でアップしていますからね~(汗)
曲の難易度を上げたいとは思いませんが、完成度はもう少しアップさせたいです~

>私の方は、琵琶湖周航の歌の次の録音が なかなかできません (/_<。)わ~ん
→お忙しいんでしょうか。無理はなさらず。
気長に、でも楽しみに、待っています☆

鍵コメさん>

リンクの件 こちらこそありがとうございました♪
演奏も聴いてくださって感謝です。
モーツァルトはぼろが出やすいので弾くのは苦手なんですが、雰囲気出てましたでしょうか?うれしいですv

kazkolineさん>

>なつかしい響きです。聴いたことあるのかな?
→そうですか!名曲ぞろいのモーツァルトの中では特別有名な曲でもないと思うのですが、どこかで聴いたことがあるのかもしれないですね。意外と、昔弾いた経験があおりだったりして??

>「愛の賛歌」訳しました。よかったらどうぞヽ(*^^*)ノ
→ものすごい速攻で訳が出来上がっているので驚きました!さすがですね!おかげで歌詞の意味がよ~くわかりましたよ♪そちらのサイトにもあとでコメントさせていただきますね。

お久しぶりです!聴かせていただきました~♪
タワシさんのモーツァルト、素敵です。軽やかで、でもしっかりと迫力というか、抑揚があって。大人の魅力だな~って思いました。

フクママさん>

フクママさんのモーツァルトは、いつも愛にあふれて素敵ですね♪そして、ちゃんとしたソナタでも、毎回あっという間に仕上げてしまうのでほんとに驚嘆しています。ミスタッチも少なくてうらやましすぎ~!

>譜読みはきっとしやすいですよね。弾くのが難しいのかな。
→ソナチネアルバムに入る前の子供が弾くような本に載っている曲ですから、もちろん譜読みはやさしいです。
でもごまかしが効かないというモーツァルトの特徴は、こういう曲でも健在!(苦笑)です。
やっぱりみんなモーツァルトの怖さと戦いながら弾いているんですね~ちょっとだけ安心しました。

トマトさん>

>タワシさん、舞曲得意ですよね。メヌエットとか、ガヴォットとか、そういう踊りやったことあります?
→得意かどうかわかりませんが、好きなのでは確かです!
昔の踊り、実際に教えてくれるところもあるみたいですね。たまにワークショップみたいな感じで単発でやってたりもしますね。実際にやると理解がぜんぜん違うのでしょうけど、私は残念ながら経験ないです。

>メヌエットらしさとか、ガヴォットらしさみたいなのって、どうやって身につけるんでしょう?いろいろ聴いてると、だんだんわかってくるものですか?
→舞曲ってそれぞれ固有の雰囲気がありますね。たくさん聴いているとだんだん共通項みたいなのはわかってきますよ。各舞曲の特徴については、本や、インターネットのサイトなどでもある程度勉強はできますけど。いっぱい聴いて、いっぱい弾かないと、なかなか身にはつきませんね。私もいまだ勉強中です。まだまだ、ようやく入り口に立った段階という気がしてます。

らべんだ~さん>

>メヌエットって確か、お好きなんですよね?
私は苦手分野だけど、モー様に限らずメヌエットって聴いてる分にはとっても軽やかで好きです。
→ま~たまた、「弾かず嫌いの将軍様」がご降臨ですか!自分で弾いてみればもっと楽しくなるのにね~。らべんだ~さんのテクなら、私の弾いている曲などどれも初見で楽勝なんじゃないかと思います。
舞曲系の曲は全般に好きですね。メヌエットも好きですよ~。ケータイのメルアドにもメヌエットという単語が入ってますからね(笑)

>ウィーンソナチネはもぞちゃんに弾け弾けと言ってかれこれ2年ぐらい経ちますが未だに弾いてません(涙)
→子供や若い人が弾くと、かわいらしさやういういしさが一段と引き立って素敵な曲なので、もぞちゃんにはぜひお勧めしたいですけど、きっとほかに弾きたい曲があって忙しいのでしょう。何も(涙)まで出さなくても~笑笑

>他でも全体的にウィーンソナチネの方がむずくない・・?
→たしかにネ~
ウィーンソナチネは「こどものソナチネ」の本でも最後に入っていて、この本の中では他の曲とレベルが一段違うという感じですね。
これちゃんと弾けるようになってから本家ソナチネアルバムに入ると、相当やさしく思えるでしょう。

めめさん>

お久しぶりです!
娘さんのイベント無事終了して何よりです。9月の発表会に向けて引き続きがんばってくださいね。
めめさんご自身の演奏録音もまたアップしてくださいませ、期待してます!

モーツァルトはぼろが出やすいので、実はかなり苦手意識があるんです。
でもこのウィーンソナチネはかわいくて楽しい曲で、弾いていても気持ちいいです。
スタッカートがテヌートになってたり、逆にレガートの指示のあるところでスタッカートになってたりと、実は何気に問題だらけですが、楽しんで弾いているのだけは伝わったかなあと思い案す。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a