ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

バッハ様と、もう少しお付き合いしてみます♪

  1. 2012.
  2. 09.
  3. 03
  4. (Mon)
  5. 10:55
前回の「シューイチ」、タワシには珍しく正統派クラシックのレパートリーであるバッハの「フランス組曲」から録音したのですが、シューイチ史上最高の反響がありました!
やっぱりこういう路線のほうが、ブログ読者の皆様には興味深く読んだり聴いたりしていただけるのかなあ~
今後も有名無名織り交ぜ、曲のジャンルもバラエティ豊かに続けて行きたいこのシリーズですが、バッハ大先生の作品も積極的に取り上げていこうと思ってます。
バロック苦手意識もだいぶ払拭されてきましたよ~もう一息だ!

というわけで
今は、同じくフランス組曲の第2番の中から、最初の曲である「アルマンド」をメインに練習中です。
この曲も今週末の「れんしうかい」でミニレッスンをつけていただく予定なので、せめて「一応は弾ける」というレベルまで持っていかなくてはならないです。
この曲数年前に一度人前(どこかのオフ会)でも弾いたことあるんですけど、しばらく冷凍庫の中に放置していたらガチガチに凍り付いていたという状態です。
懸命に解凍中ですが・・・
はたして間に合うのかなあ?

今週いっぱいはバッハ先生と引き続き親しくお付き合いさせていただいて、その後はタワシナポリターナの仕込みに専念、ということになるでしょうか。

COMMENT

タワシさんバッハ、シューイチ史上最高の反響ですか!
みんなの耳に馴染みがあって、コメントしやすかったこともあるでしょうね。でも、タワシさんバッハがよかったからですよ。
私はバッハもよく知らないのですが、フランス組曲などはどれもアルマンドから始まり、クーラントだの、ガボットだの、同じ名前がつけられていますね。
これって、舞曲系の名前だと思っていますが、まちがっていないですよね?
あんまりうまくイメージできてないのですが、踊りに合う優雅なカンジで弾ければいいのかなあ、、?
無知ですみません、汗。もし何か知っていたら教えてください、、、。
アルマンド、とても楽しみにしています。

白チェブさん>

>タワシさんバッハ、シューイチ史上最高の反響ですか!
みんなの耳に馴染みがあって、コメントしやすかったこともあるでしょうね。でも、タワシさんバッハがよかったからですよ。
→ありがとうございます!おかげさまで皆さんの反応は予想以上でした♪ こんなバッハでもありなんでしょうかね?考えてみればジャズでも取り上げられるクラシックの作曲家の筆頭といえばこの人ですから、それだけいろんなバッハが存在し得るのかもしれませんね。

>フランス組曲などはどれもアルマンドから始まり、クーラントだの、ガボットだの、同じ名前がつけられていますね。
これって、舞曲系の名前だと思っていますが、まちがっていないですよね?
あんまりうまくイメージできてないのですが、踊りに合う優雅なカンジで弾ければいいのかなあ、、?
→はい、おっしゃるとおりこれらはみんな舞曲の名前です。
バロック時代の組曲の基本的な構成は、アルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグの4つで、演奏順序もこの順番に決まっています。その間に他の舞曲がオプションみたいな形で入るケースも多いです。最もポピュラーなのがメヌエット、次いでガヴォットというところでしょうか。
それぞれの舞曲の特徴については音楽辞典やインターネットなどで調べると載っています。
何かわからないことがあればまた訊いてください。わかる範囲でお答えして、わからなかったら「オショーズ」の皆さんの助けを仰ぎます(笑)

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a