ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

“気持ち悪い”装飾音を直そう! 

前回のレポでも書きましたが、先日の「れんしうかい」でshig師匠に「装飾音の弾き方が気持ち悪いから、やっぱり直そうよ~」と言われてしまったタワシです。
以前からプロや上級者の演奏と自分の演奏を聴き比べて「装飾音の入れ方が、なんか変・・・」と違和感感じまくりだったのですが、ついに「気持ち悪い」と、はっきりと宣告されましたね~(汗)

タワシの場合、装飾音がフライングで入ってしまうため、前の音符の音価が喰われてしまいキープできていない傾向があるのです。
先出し装飾音の悪い癖、修正中ですが、ちょっとほかの事に気が行くと(左手をよく歌わせよう、とか)とたんに今までの弾き方に逆戻りしてしまいます。
十六分音符以上の細かい音符を見ると反射的に走ってしまうのと同じで、難所を早くやり過ごしてしまいたいという心の焦りが、背景にあるのかもしれないなあとチラッと思ったりもします。
「あわてない、あわてない」と自分に言い聞かせつつ(一休さんか?)おおらかな心で弾こうと心がけてはおりますよ~

ってな感じで、バッハ大先生とはまだ何とか離れずにがんばっています。
3声の弾き分けの方はまだコツがつかめない~(汗)
でもバッハ大先生ばかりも弾いていられないのです。
明日までにシューイチ録音もしなくちゃならないし、そんなことよりキューブホールのコンサートは2週間後。チリビリビンはいまだに派手に音外してます(涙)
そんな状態ですが、ちょっとゆえあって(←そのうち説明します)シューベルトなんかも弾いてたりします。
ああ、もっと時間があればね。
仕事サボって一日ピアノ弾いていたいなあ。
( 2012/09/14 10:27 ) Category 雑記 | TB(0) | CM(6)
タワシ装飾音ファンとしてはそれを矯正するのは
ちょっと残念な気もしますけど・・。
タワシさんの場合、バッハだからどうとかショパンだからどうとかではなくタワシさんだからこうなんだみたいなのがいいなぁなんて・・・笑

せっかくマジメに(?)考えて頑張ろうとしてるのを邪魔してはいけませんね(笑)
[ 2012/09/14 21:16 ] [ 編集 ]
装飾音の弾き方が気持ち悪いって・・・。
shig師匠さんって面白い言い方しますね~

時代や作曲者によって装飾音の入れ方変えるのって私もうまくできないです。ゆっくりな曲だとなんとかなっても速い曲だとつい先に出ちゃいますね~。あと右手はできるけど左手はだめとか。
本当にまずあわてないことが一番ですね。
[ 2012/09/15 04:14 ] [ 編集 ]
バロックで装飾音が前に出てしまうのは、
私も違和感をおぼえますが、
ま、原則ってことで・・・という程度の認識でした。
はっきりと気持ち悪いって言われると、
そういえばそうだ、うん、そうだそうだ、、、っとなりますねえ。
修正できるなら、これはよい機会ではないですか~~
すばらしいオショーズに囲まれて、タワシさんたら、幸せですね。
私も、心根のよい(←すんごく大事)お師匠様に出会いたいなあ。
[ 2012/09/15 05:22 ] [ 編集 ]
>タワシ装飾音ファンとしてはそれを矯正するのは
ちょっと残念な気もしますけど・・。
→なんとなく、らべんだ~さんがそう言いそうな予感がしてたんですよね。予感が当たった・・・。
タワシ装飾音が好きという人なんて らべんだ~さん以外お目にかかったことがありませんよ!だって弾いている本人からして「なんか違うな~」と思いながら弾いてたりするんだもの~

>タワシさんの場合、バッハだからどうとかショパンだからどうとかではなくタワシさんだからこうなんだみたいなのがいいなぁなんて・・・笑
→それじゃもう「俺様がルールだ!」の世界でしょ(爆)
せっかく音楽に精通しまくったオショーズに、じきじきに教えてもらっているんだから、時代様式とかも少しは勉強して身に付けたいですよ~
[ 2012/09/15 20:39 ] [ 編集 ]
>装飾音の弾き方が気持ち悪いって・・・。
shig師匠さんって面白い言い方しますね~
→面白いでしょ?shig師匠のミニレッスンはなんかいろんな意味でカルチャーショックなんですよ!本当にもうちょっとお近くだったら、ぜひれんしうかいに参加していただきたいんですけどね~

>ゆっくりな曲だとなんとかなっても速い曲だとつい先に出ちゃいますね~。あと右手はできるけど左手はだめとか。
→やっぱり皆さん同じなんですね。(ちょっぴり安心~)
左手の装飾音は、私も楽譜見ただけで{うげっ!}と思います。
余裕がないです~!

[ 2012/09/15 21:49 ] [ 編集 ]
>はっきりと気持ち悪いって言われると、
そういえばそうだ、うん、そうだそうだ、、、っとなりますねえ。
修正できるなら、これはよい機会ではないですか~~
→これまでも装飾音の弾き方の問題は当然あったと思うんですが「気持ち悪い」って言われたのは初めてですね~
いつもにも増してひどかったのか?いつもはほかにもっと先に直すべきことがあったのか、よくわかりませんが。
長年(?)身についた「癖」のようなものでもあるので、ちょっと油断するとまたすぐ元に戻ってしまうのですが、できるだけ意識して直していきたいと思っています。

>すばらしいオショーズに囲まれて、タワシさんたら、幸せですね。
→オショーズのすばらしさは言うに及ばずですが、ほかにも、昔2年ほど習ったポピュラーピアノの先生、教会の奏楽者として鍛えてくれたジャズピアノの名手のH牧師など、これまでもいいアドバイザーには恵まれてきたと思います。

>私も、心根のよい(←すんごく大事)お師匠様に出会いたいなあ。
→そこだけやけに強調しているところが意味シンのようですね。もしや、過去に心根のよくない先生といろいろありましたか?
これからでも、素敵な先生に出会えるチャンスはきっとありますよ!お祈りしてます。
[ 2012/09/15 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア