<今週の録音>シューベルト メヌエットD334 

はっと気が付けばまたも土曜日。今日中にシューイチ録音をアップせねば~。
こんな日に限って2時間残業を課長から言い渡され、体力と時間を奪われてしまいました(涙)

今回は(たぶん)タワシ初の(!)シューベルト録音です。
意外ですか?似合わないでしょうか・・・?
シューベルトってめったに弾かないのですが、近いうちにある方とシューベルトの連弾を計画しているため、少しはシューベルト氏にもなじんでおいたほうがいいかなと思い、今週の木曜日に図書館で楽譜を借りてきました。
その中で、タワシにも弾けそうなレベルで、なかなか魅力的な小品があったので、これは「シューイチ」によさそうだと、3日間ほど練習しておりました。
練習といっても、バッハの地味練と、「美味しい音楽」のナポリターナの合間を縫って、ですよ~。
例によって例のごとく、これからやっと表現を磨いていく段階に入るところなのですが、シューイチの期限が今日なので、現状のままアップしますね。
特にトリオの部分はきわめて練習不足です、どうか割り引いてお聴きくださいませ。

これまでもいろんな作曲家のメヌエットを弾いてアップしてきましたが、今回のシューベルトのメヌエットは、もっと古い時代の典雅なメヌエットとはちょっと趣が違い、和声やリズムなどにはスケルツォに近いものを感じさせる部分があります。
(ベートーヴェンのソナタの中間楽章にもこういう、メヌエットとスケルツォの中間のような楽章がありますね。)
でもやはりメヌエットらしい優雅さや気品が根底にあって、こじんまりとしてはいますが美しい曲ですね。
(といってもタワシの演奏ではそう思えないでしょうけど~)

さて、今週も何とか、無事、期限に間に合いました!
これからナポリターナの練習します。


[VOON] シューベルト メヌエットD334
[2012/09/15 20:24] 今週の録音 | TB(0) | CM(18)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/15 21:26] - [ 編集 ]

鍵コメさん>

演奏聴いてくださってありがとうございます。
なかなか曲の魅力を伝えられないでもどかしいですが(練習不足なので当然といえば当然?)こんなビフォー版に、あたたかいお言葉、ただただ感謝です。
鍵コメさんもピアノがんばってくださいね♪
[2012/09/16 00:19] 私はタワシ [ 編集 ]

この曲は初めて耳にしました。
きれいな曲なのに、あまり知られていないのかな。
和音の連打が、私だったらドタバタになってしまいそうです(不得意でして)

シューイチ録音の選曲って、どのようになさるのですか?
楽譜を何冊もパラパラとめくって探すとか?
あるいは、以前に弾いたことのある曲を掘り起こすとか?

3日ばかりの練習で、録音できるレベルになるのもすごいな。。。
私がもつ私はタワシさんのイメージは、とっても遠くにいて、ぺかっと輝いている人っという感じです。
白ゴマ黒ゴマのなかにぽつんと1個だけある小豆、みたいな。(失礼)

[2012/09/16 10:29] かふぇ婆 [ 編集 ]

毎週楽しみに聴かせていただいています。
シューベルトのピアノ曲は私はあまりなじみがないのですがとても優雅なメヌエットですね。日曜の朝、すがすがしくなりました。
[2012/09/16 11:25] ブライアン [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/16 18:02] - [ 編集 ]

かふぇばーさん>

>この曲は初めて耳にしました。
きれいな曲なのに、あまり知られていないのかな。
→シューベルトのピアノ曲自体が、歌曲に圧倒されて(?)一部の有名作品を除いては、マイナーな存在かもしれませんね。
この曲、技術的にそう難しくなく、短いながらよくまとまった美しい曲なので、もっと弾かれてもいいんじゃないかなと思います。

>シューイチ録音の選曲って、どのようになさるのですか?
→ケースバイケースですね~ 今度じっくり「タワシ流選曲」について記事を書いてみたいと思います。笑
この曲は、↑にあるように、図書館から借りた楽譜をぱらぱらめくっていて出会いました。

>私がもつ私はタワシさんのイメージは、とっても遠くにいて、ぺかっと輝いている人っという感じです。
白ゴマ黒ゴマのなかにぽつんと1個だけある小豆、みたいな。
→ゴマの中の小豆ですか。笑 かふぇば~さんの発想は面白いですね~
ただしそのイメージは、実物とあまりにも違いますよ。ちっとも輝いてなんかいませんから。むしろ、くすんでます(涙)
なんかね~ブログの中の私って、皆さんに過大評価されやすいキャラみたいです。なんでだろう~
[2012/09/16 18:47] 私はタワシ [ 編集 ]

ブライアンさん>

毎週聴いてくださっているんですね!どうもありがとうございます。これからも極力週一のペースを守ってアップしようと思いますので、聴いてやってくださいね!

>シューベルトのピアノ曲は私はあまりなじみがないのですがとても優雅なメヌエットですね。日曜の朝、すがすがしくなりました。
→いろんな表情のあるシューベルトの音楽ですが、こういう暖かくすがすがしい感じの曲が、彼の作品の中では私は一番好きです。
ピアノソナタ第20番イ長調のフィナーレなどもそうですね。
[2012/09/16 18:56] 私はタワシ [ 編集 ]

鍵コメさん>

おひさしぶりです!
コメントありがとうございました。
別の場所にてお返事差し上げましたので、ご覧下さいね~♪
[2012/09/16 18:58] 私はタワシ [ 編集 ]

今週も聴かせていただきました♪
キレイな曲ですね、、、。とても素朴なカンジのメロディで、いいですよね。
シューベルトってこんな曲もあるんですね。
私だとピアノの即興曲と、ピアノ協奏曲?くらいしか
知らなくて~。
歌曲が有名らしいですよね、、汗
きっと守備範囲が広い方なのでしょうね。

私もタワシさんのピアノは輝いていると思いますよ。
これからも、楽しく弾いて聴かせてくださいね!


[2012/09/16 22:32] 白チェブ [ 編集 ]

白チェブさん>

>キレイな曲ですね、、、。とても素朴なカンジのメロディで、いいですよね。
シューベルトってこんな曲もあるんですね
→こういう感想いただくと、シューイチ録音やっててよかったなあと心から思います。<大作曲家の知られざる小品>というのもまだまだたくさんありまして、タワシはまだまだその一部しか知らないし、そのうち自分で弾ける曲となるとごくごく一部になってしまうでしょうけど、これからもこのコーナーでそんな曲たち紹介できたらいいなと思います。

>私だとピアノの即興曲と、ピアノ協奏曲?くらいしか
知らなくて~
→シューベルトのピアノ曲で有名なのは即興曲とピアノソナタのいくつか、それと「楽興の時第3番」などの小品程度でしょうか。(残念ながら「ピアノ協奏曲」はありません・・・)ああそうそう連弾で「軍隊行進曲」
もありますね!

>私もタワシさんのピアノは輝いていると思いますよ。
→おほめいただいて恐縮です~ 弾いている曲の難度は実際にほとんど初級からせいぜい中級の入り口くらいのものばっかりですし、それでもミスタッチ、音抜け、多発しまくりですが・・・それでも聴く人の心に届く「何か」があるのかもしれませんし、そうだったらうれしいです。
[2012/09/17 07:45] 私はタワシ [ 編集 ]

雲の向こうのオーロラ

私はタワシさん こんにちは。
私のブログにコメントありがとうございました。

土曜日なのに 2時間も残業、お疲れさまでした。
シューベルトのメヌエットって、初めて聴きました。
私はタワシさんの演奏に、メヌエットらしい優雅さや気品を感じましたv-345

northernlight さんのロッジ1日目
雲の向こうでしたが オーロラがご覧になれたようです。
お時間あれば、northernlight さんのブログを見てあげてください。

ではまた☆


[2012/09/17 13:57] コウ [ 編集 ]

メロディが美しい曲ですね♪懐かしい雰囲気もします。
シューベルトはあまり弾いたことないけど、そういうところがシューベルトらしいのかな。
図書館でこんな曲と巡り合うなんて良いですね~
地元図書館にも楽譜あるけど有名曲しかないんですよ。
連弾は何弾くんですか!まだ内緒かな。アップしてくれますよね。楽しみにしてます(^^)
[2012/09/18 07:39] フクママ [ 編集 ]

シューベルトって初めてでしたっけ?あれ?
前に何かなかった?
「弾いた」と聴いただけど録音はなかったのかな?
私の中のメヌエットのイメージとはちょっと違う曲ですね。
シューベルトの曲って、ホントきれいですよね。
癒されるわ~。

[2012/09/18 08:42] らべんだ~ [ 編集 ]

コウさん>

こんにちは、いつも演奏聴いてくださってありがとうございます。

>シューベルトのメヌエットって、初めて聴きました。
私はタワシさんの演奏に、メヌエットらしい優雅さや気品を感じました
→コウさんもこの曲聴くのは初めてなんですね。やっぱり知名度的にはかなり低いのかな?
無名の作曲家の作品を「発掘」するのも面白いですが、シューベルト級の大作曲家にも知られざる小品が結構あったりして、そういうものもこのコーナーで紹介していければと思ってます。(タワシの乏しい技量でも弾ける曲はそのごくごく一部でしょうけど)

>northernlight さんのロッジ1日目
雲の向こうでしたが オーロラがご覧になれたようです。
お時間あれば、northernlight さんのブログを見てあげてください。
→了解しました、あとでじっくり訪問させていただきますね!

[2012/09/18 16:40] 私はタワシ [ 編集 ]

フクママさん>

>メロディが美しい曲ですね♪懐かしい雰囲気もします。
シューベルトはあまり弾いたことないけど、そういうところがシューベルトらしいのかな。
→私もシューベルトはあまり弾いたことがなくて、おそらくこれが初録音だと思います。歌曲の人というイメージですが、ピアノ曲もそれなりに書いていますので、ソナタ等は無理としてもこういう小品で私にも楽しんで弾けそうなものがまだまだあります。これからも機会があればシューイチ録音その他で弾いてみたいです。

>図書館でこんな曲と巡り合うなんて良いですね~
地元図書館にも楽譜あるけど有名曲しかないんですよ。
→そうですか。ちょっと残念ですね。県内の他の図書館から借りる相互貸借という手もあって私も何度か利用したことがあるんですが、具体的に借りたい本の名前がわかってはじめて使える手ですしね~

>連弾は何弾くんですか!まだ内緒かな。アップしてくれますよね。楽しみにしてます(^^)
→もうちょっと秘密にさせてください。笑
お相手の方は連弾初挑戦なので、まだ少し時間的余裕が必要かも。
かくいう私も連弾初心者ですよ。
そんな二人で弾ける、短くてシンプルな曲です。
ちなみに有名な「軍隊行進曲」ではありません。
[2012/09/18 18:55] 私はタワシ [ 編集 ]

らべんだ~さん>

>シューベルトって初めてでしたっけ?あれ?
前に何かなかった?
「弾いた」と聴いただけど録音はなかったのかな?
→たぶん、「弾いた」というのは、ミ○シィでつぶやいた大野望曲のことでは?あれ、本当に身の程知らずなんで、あの発言は早く忘れてください。(滝汗)

>私の中のメヌエットのイメージとはちょっと違う曲ですね。
→たぶんベートーヴェンあたりの影響を受けて、ちょっとスケルツォ風の要素も加えて書かれているからだと思います。
メヌエットといっても時代によってかなり作風も変わっているんですね。

>シューベルトの曲って、ホントきれいですよね。
癒されるわ~。
→らべんだ~さんもいかがですか?ちょっと今までの路線とは違うと思うけど、世界が広がるかもよ。

[2012/09/18 19:01] 私はタワシ [ 編集 ]

きれいです!

はじめまして!こももと言います。
ブログ村からきました。
シューベルト、久しぶりに聴きました~☆
とってもきれいな音色の演奏で3日で仕上げたとはビックリです。
それに録音も雑音もなくキレイですね。
どうやって録音されたんですか?
初めて来てあつかましいですが、教えて下さいっ☆
[2012/09/19 17:42] こもも [ 編集 ]

こももさん>

はじめまして、タワシです。
このたびは、数あるピアノブログの中から当ぶログを目に留めて訪問して下さり、感謝・感激であります。
ブログ村も加入しているといいことがあるものですね♪

>とってもきれいな音色の演奏で3日で仕上げたとはビックリです。
それに録音も雑音もなくキレイですね。
どうやって録音されたんですか?
→音色は、デジピなので補正(「リバーブ」という効果)のおかげで実際の音色よりきれいに聞こえてます・・・グランドで弾くとぼろが出ますよ。(汗)
録音はICレコーダーとデジピを線でつないで録音する「ライン録音」でやってます。
3日で仕上げげのは早いですか?私はほとんど初見の段階から楽想つけて弾くのが習慣なので(そうしないと弾けない)驚かれることもありますけど、その後がねえ・・・。練習してもまったく進歩が見えないということが日常茶飯事で。困ったもんです。

こももさんのところも訪問させていただきました。出来立てほやほやのフレッシュなブログなんですね。
また時々立ち寄らせていただきますね。
[2012/09/21 05:38] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/612-313c1973