■解凍不可能?モシュコフスキ「シチリアーナ」

来月のおんそうず、会場がサロン風の小ホールということもあって、いわゆる「サロン風小品」というジャンルの曲をBGMで(←これ大事!)弾いてみたいと思っています。
メイン曲も、バッハのぐるぐる連弾も、オカリナのデュオも、まだ手付かずでいるというのに、先にBGMに気を回すところがタワシらしい・・・ですか?

それで他のいくつかの候補曲と一緒に、以前に弾いたことのあるモシュコフスキの「シチリア―ナ」(Op.42-2)を久々に弾いてみたら、これがあまりにもあまりにも弾けなくて大ショック。
この曲、去年の2月にYouTubeにアップしてるんですよね。そのときも未完成ながら見切り発車って感じだったけれど、しばらく冷凍庫に入れて保存している間に、ガチガチに凍り付いちゃったという感じです。
時間をかければ解凍できるのかなあ?
昨日、今日とけっこう真剣に練習しているのですが、なんだか弾ける気がしないのです、自分の過去の演奏のレベルまでさえも。

皆さんもこういう経験ありますか?
亀の歩みながらも少しずつ進歩していると思っていたけれど、もしかしてある面ではかえって後退していたりして…?寄る年波のせいだとしたら悲しすぎます。ううう~。

YouTubeにほかの演奏が見つからなかったので、ミスタッチも多いので多少不本意ですが、タワシの演奏を、改めて貼り付けさせていただきます。

MOSZKOWSKI SICILIANO Op42-2

■コメント

■No title [Sleeping]

これ聴きたい~v-343
私的にはこの手のタワシワールドが大好きなんです。
タワシさん本人が多少不本意なレベルだとしても、生演奏が聴けるなら大歓迎ですよ。テンション上げて練習しちゃって~~

■No title [めめ]

キャー、これこれ~♪
私もこの曲がタワシさんの一番強烈なイメージです。
生演奏いつか聴きたいなぁ~。
おんそうずに参加される方たちうらやましぃー!!

ぜひぜひ、解凍して、また弾いてアップしてください♪♪

■モシュコフスキーの曲って [倉田 公]

モシュコフスキーの曲って手になじむときは一瞬でなじむのに、一度そっぽ向いちゃうとなかなか入ってきませんね。理由も分かるような分からないような…。不思議な作品が多いように思います。

この曲についてですが、このテンポ設定はとても納得できます。…が、多分本来はさらに遅い曲だと思います。また装飾音符は少しバロック風に拍頭から16分音符の長さで弾くことを想定しているように思います。
テンポを落とすとまとめにくくなるのですが、時間も少しあるようですし、試してもらえれば幸いです。
1曲通して弾いて4分超えるくらいまで遅くして曲をまとめられると、表現の幅が広がるように思います。

■追記です [倉田 公]

部分的に弾いてみましたが八分音符=96くらいがよさそうです。
2拍子ではなく6拍子と感じることになりますね。
Con malinconia「メランコリックに」という冒頭の指定は、なんとなく「アンニュイに」と理解しました。
lusingando「媚びるように」というのもこのテンポなら納得できると思います。
なんとなくフィッツジェラルドの短編「氷の宮殿」の冒頭を思い出しましたが、それだとこの曲には熱すぎるようです。

■Sleepingさん> [私はタワシ]

今日もちょっと弾いてみましたが、どうだろう~?ビミョー以下の出来です(涙)
もしかすると解凍するのに、最初に曲がりなりにも弾けるようになった期間よりもっとかかるかもしれないし、永遠に解凍できないままかもしれない・・・
あまりにも不本意なできばえだったらさすがに人前では弾けませんよ~
でもこの曲が無理でも似たような路線の曲(サロン風小品)は弾きたいなと思ってます。もちろんBGMタイムでね。

■めめさん> [私はタワシ]

ほぉ~またまたこの曲に、1票が、入りましたか!?そういえばめめさんは、以前からこの曲のファンでしたね。一度は自分でも練習していましたよね。今は保留中なのかな?ぜひまた再チャレンジしてくださいね。めめさんの音色や弾き方に似合う曲のように思います。

私ももちろん出来るものなら解凍してまた弾きたいです。
おんそうずには間に合わなさそうですので、もしも人前で弾くとしたらもっと先の機会でしょうね。

■倉田さん> [私はタワシ]

2度のコメントありがとうございます。

>モシュコフスキーの曲って手になじむときは一瞬でなじむのに、一度そっぽ向いちゃうとなかなか入ってきませんね。理由も分かるような分からないような…。不思議な作品が多いように思います。
→そんなものなのですか?残念ながら今はそっぽ向かれてしまった状態のようです。

>この曲についてですが、このテンポ設定はとても納得できます。…が、多分本来はさらに遅い曲だと思います。
→昔レコードで聴いた記憶があり、その演奏のテンポが私が弾いているくらいか、もうちょっと早いくらいだったのですよ。
ただ、シチリアーノという舞曲は倉田さんもおっしゃるとおり、本来もっと遅いテンポなのでしょうね。
私は指が回らないくせに体内時計がテンポ速めに設定されているようで、バロックや古典派の遅い曲を弾くのが苦手なんです。

>テンポを落とすとまとめにくくなるのですが、時間も少しあるようですし、試してもらえれば幸いです。
→ゆっくり練習の一環だと思って試してみます。

>部分的に弾いてみましたが八分音符=96くらいがよさそうです。
2拍子ではなく6拍子と感じることになりますね。
→私は8分の6という表示を見ると反射的に2拍子でカウントしてしまいますが、この遅さだと8分音符を単位でカウントすると言うことですね。

テンポは演奏者や聴き手の好みもありますよね、じつはこのYOUTUBEの演奏、「慣れてきたらもう少しテンポが上げられるといいんだけど」と言った人もいました。
私としてはこれ以上速くしようとは思わないのですがその人は速い演奏がお好みなんですね。

■No title [金魚]

ほんとにタワシさんらしいです(#^.^#)BGMが先なんて。でも、それでいいんでしょ?
BGMがサラッと弾けるなんて人は貴重ですよ。
みなさんそういうタワシさんを待ってるわけですから、どうぞ遠慮なさらないでBGMに精力を傾けてください!(^o^)
おんそうずで聴けないのが残念です(;_:)

■金魚さん> [私はタワシ]

おんそうず来れないのですか・・・残念!

>BGMがサラッと弾けるなんて人は貴重ですよ。
みなさんそういうタワシさんを待ってるわけですから、どうぞ遠慮なさらないでBGMに精力を傾けてください!(^o^)
→なんだかほかの人とピントがズレているだけという気もしますが(苦笑)
BGMは弾いていて楽しいです。
演奏者が楽しんで弾けていれば、上手下手を越えて、聴く人にも伝わるものはありますよね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■(試奏)モシュコフスキー「シチリアーノ」Op.42-2

タワシさんの演奏に触発されて弾いてみました。 (解凍不可能?モシュコフスキ「シチリアーナ」) 聴いたときにはあまり違和感はなかったし、BGMとして演奏するということだったのでTPO...

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム