ようこそ!タワシワールドへ♪
{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
タワシピアノ教室・生徒さんたちの近況
最近「ピアノを教える」カテゴリの記事をほとんど書いていませんが、今も変わりなく教会の信徒さんに賛美歌のアレンジや、コード譜の弾き方などを教えております。
といっても最盛時(?)5人いた生徒さんたちは今は3人になりました。
辞めた2人は、一人は韓国に帰国、一人は結婚のためです。
2人ともかなり音楽の素養があり有望だったので残念ですが、辞めたのが「タワシのレッスンがつまらない」という理由ではないので、その点ではほっとしました~
郵便局の仕事もそれなりにハードだし、信仰(教会)生活と、趣味のピアノ生活とのバランスを考えたら、生徒さんは今くらいの人数でちょうど良いような気がします。

牧師夫人(韓国語では「サモ二」といいます)のYさんは、今は日曜学校で賛美歌の伴奏をしています。
前任の奏楽者が教会を去ってしまい、本人いわく「誰もいないので仕方なく」弾いている、ということですが。。。
どんな形であれ人前で弾くことは大いに有意義ですから、こうなってよかったなとタワシは思ってます。
相変わらず日本人以上に謙遜でつつましい性格のYさん、もう少し自分に自信が持てるとさらにいいのだけれど。でも多忙な中でも最善の努力をしているのが見ていてわかるので、教える側としてはうれしいですね。

中1の男の子・S君は、部活(ハンドボール部のGK)で毎日帰宅も遅いし、土日もしっかり練習があって、家ではピアノはまったくといっていいほど弾けないようです。
前回のレッスンから一度も練習していないということもしょっちゅうです;
タワシがS君のような状況だったら、たぶんレッスンは辞めるか一時休止するかのどちらかですね。
実際のところ、彼が何とかかんとかピアノを続けているのは、お母さんの希望が大きいんです。
でもいざレッスンがが始まれば、本人も時々笑顔を見せるなど、それなりにたのしくやっているようです。
今はこれでいいのかな。お母さんもいつもおっしゃいますが「ピアノにつながって」いてくれさえすれば。。。

中国で生まれ育った若い女性Lさんは、タワシがこれまでピアノを教えたことのある信徒さんの中で唯一、まったく鍵盤楽器の経験のない正真正銘の初心者で、レッスン開始当初なかなか思うように指が動かずかなり苦戦していましたが、2週間ほど前に、何かをつかんだようで、それまでに比べたら格段に弾けるようになりました!
本人いわく前に神様にお祈りした結果だとのこと。タワシもクリスチャンとして祈りの力は信じますが、こういう芸事に関しては、ほとんどの場合、背後に地道な努力があってこそ祈りが聞かれるので、彼女も相当練習したのでしょうね。家にある楽器といえば、タッチレスポンス機能もない安物のキーボードという状況で、本当にがんばっているなと思います。

こういう感じで三者三様ですが、タワシ自身も、教えることをけっこう楽しんでいます。
仕事のある日にレッスンがふたこまはいっていたりすると、やる前は、「かなりきついかな~」と思ったりするのですが、実際に始めると、ついつい時間のたつのを忘れていたりする自分がいます。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
生徒さんを3人教えてるってすごいですね!(゜v゜*)

しかも、アレンジやコード譜の弾き方って((゜ロ゜ ))スゴ...

僕は和声法を一人で勉強してますが、タワシ先生みたいに
他の人たちと進めると、時間を忘れるように楽しくなれそうで
その人脈の広さはいつもいいなぁって思います(≧∀≦)
2012/11/09(金) 22:21:42 | URL | 空苑 #vGlVlIPI[ 編集]
空苑さん>
>生徒さんを3人教えてるってすごいですね!(゜v゜*)
しかも、アレンジやコード譜の弾き方って((゜ロ゜ ))スゴ...
→本来ならとても、ひとさまに教えられるような器ではないんですよ~何しろ基礎がぜんぜんなってませんから。
でも教会の人たちの、たっての希望で、アレンジの仕方とかコード譜の読み方中心に「ポピュラーピアノ」を教えております。クラシックピアノをちゃんとやりたいなら、普通に街の先生について習ってほしいと伝えましたが、やっぱり私が良いとおっしゃるので・・・

>他の人たちと進めると、時間を忘れるように楽しくなれそうで
その人脈の広さはいつもいいなぁって思います(≧∀≦)
→レッスン以外にはほかの人と集まってピアノを弾き合ったり音楽談義したりする機会はないのでしょうか?
リラックスして参加できる集まりも多いですよ。
お近くだったら私の行っている集まりにもぜひお誘いしたいですが遠方ですよね~残念!無名作曲家についてもいろいろお話したかったなあ。(でもネット上でもできますね)
ブログ長くやっていれば人脈も増えていくと思います。そちらでも、いい出会いがあリますように!
2012/11/11(日) 11:28:18 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/11(日) 17:54:31 | | #[ 編集]
タワシさんにレッスン受ける生徒さん、楽しいでしょうね!
私も近かったら教わりに行きたいくらいです♪
コードとかアレンジも教えてもらえるんだ?いいなあ、、。
でも、私がタワシさんにレッスンに行ったらたぶん何時間あっても終わらなそう、、、(楽しくて次から次へと弾いたり教わったりしゃべったり)

中1の男の子、、ホントはお母さんが習えばいいのに?と
思わなくもないのですが、事情は色々ですよね。
タワシさんが教えていて楽しいっていうのがイチバンですね。
生徒さんも楽しそうだし、好きなこと教えている時間って
充実しているのでしょうね。
タワシさん、こっちにお引っ越ししてきて~(笑)
2012/11/12(月) 08:12:04 | URL | 白チェブ #-[ 編集]
その後、「タワシ先生」はどうしてるのかな~?と思ってました。

そうですか…生徒さん減ったんですね。
でも、お忙しい仕事の合間を縫って教えていらっしゃるのですから、そのくらいがちょうどいいのかもしれませんね。
タワシさんのレッスンがつまらないなんて、絶対ないですよ~!
私も習いたい(:_;)

牧師夫人、目標達成じゃないですか\(^o^)/
良かったですね。

練習ができないままレッスン…
普通だったら辞めたくなっちゃうかな^m^
でも、ひょっとするとそれってクラシックの場合だけなのかも(゜o゜)
どうしてもクラシックってきっちりやらなきゃって思うでしょ?
もっと気楽に楽しめる音楽だったら練習がどーのこーのじゃなくて、その場で音楽が楽しめればいいのかな。
S君はタワシさんと音楽をするのが楽しいのでしょうね。

若い女性の方は本当にピアノがやりたかったのでしょうね。
どんな状況であろうと、やりたい!と思う気持ちがあれば進んで行かれるのですね。

タワシ先生、やりがいありますね(*^^)v
2012/11/12(月) 23:29:17 | URL | 金魚 #JalddpaA[ 編集]
鍵コメさんへ>
お久しぶりです!お変わりないですか?
訪問&コメントありがとうございます。
そちらのブログのほうにコメ残させていただきましたのでご覧くださいね。
拙ブログへもまたぜひ遊びに来てください♪
2012/11/13(火) 08:19:37 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
白チェブさん>
>私も近かったら教わりに行きたいくらいです♪
コードとかアレンジも教えてもらえるんだ?いいなあ、、。
でも、私がタワシさんにレッスンに行ったらたぶん何時間あっても終わらなそう、、、(楽しくて次から次へと弾いたり教わったりしゃべったり)
→ええ!?白チェブさん私よりずっとお上手じゃないですか!私白チェブさんが弾いているような曲一生かかっても弾けませんよ~。ポピュラー系のアレンジとかでしたらかろうじて基礎の基礎くらいはお教えできる・・・かな?
そうたぶん、いろいろ話が弾んで脱線もしまくりでしょうね。先生と生徒という関係でなくピアノのお仲間として、絶対リアルでお会いしたいと思っています!

>中1の男の子、、ホントはお母さんが習えばいいのに?と
思わなくもないのですが、事情は色々ですよね。
→お母さんの話では、韓国では教会で奏楽者をやっているというと「ほぉ~!」と感心されることが多いそうです。なので自分の子供に教会の奏楽をやってほしいと願う親も多いんだとか。奏楽者って言ってもピンきりでひどい人になると伴奏がないほうがよっぽど歌いやすかったりするんですが(私はそうでないことを信じたい)そんな人でも尊敬されるんですかね~? 
>タワシさん、こっちにお引っ越ししてきて~(笑)
→引越しは無理だけど遊びには行きたいです!そちらの音楽サークルの人とご一緒してみたいといつも思っています。
2012/11/13(火) 18:15:30 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
金魚さん>
>その後、「タワシ先生」はどうしてるのかな~?と思ってました。
→ご心配(?)おかけしましたが変わりなくやってますよ~
そういえば、(特に理由はなかったのですが)その関連の記事、久しく更新していませんでしたね~

>練習ができないままレッスン…
普通だったら辞めたくなっちゃうかな^m^
でも、ひょっとするとそれってクラシックの場合だけなのかも(゜o゜)
どうしてもクラシックってきっちりやらなきゃって思うでしょ?
→どうだろう・・・確かにクラシックほどではないと思いますが、私がポピュラーピアノ習っていたときもやっぱり練習不足のままレッスンイオ行くのはすごく気が重くてイヤでしたよ。
S君は優しい子なので、自分が辞めたらお母さんが悲しむと思って習い続けている、ということもあると思います。

>若い女性の方は本当にピアノがやりたかったのでしょうね。
どんな状況であろうと、やりたい!と思う気持ちがあれば進んで行かれるのですね。
→それがピアノ愛なんですね~
彼女には一日も早く、もう少しマシな楽器で練習させてあげたいです。
2012/11/15(木) 22:12:57 | URL | 私はタワシ #.sHLSk4I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/643-d2af3222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック