ようこそ!タワシワールドへ♪
{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
仕事の忙しさに追われ、はっと気がつけば、12月14日ももう終わろうとしています。
クリスマスも目前ですね。

23日のクリスマス礼拝は、多分弾きなれたクリスマス曲を歌うでしょうから、今から取り立てて練習することもないでしょうが、問題は24日のキャンドルサービスでのピアノソロです。
キャンドルサービスは静かで厳かな雰囲気なので、やはりクラシックが似合います。
できることならバッハの何か(イエスキリストの降誕に関係した曲)を弾けたらいいと思っていましたし、ブログのお友達からはリストの「クリスマスツリー」という曲集(楽譜をチラッと見る限りあのリストの曲にしては信じられないくらいシンプルでした)も紹介していただきましたが、もう時間的に新曲は無理です!

というわけで、迷った末、今年はマックス=レーガーの「マリアの子守唄」という曲を弾こうと思います。
渋くて一般には親しみにくい曲が多いといわれるマックス=レーガーさんですが、いかにも子守唄らしい優しく穏やかな雰囲気を持つこの曲は、彼の作品の中では例外的な存在なのかもしれませんね。
原曲はもちろん歌曲ですが、ピアノソロ用の楽譜が手元にありました。

短い曲なので牧師先生の承諾(つまり時間的な余裕の問題ですが)があればもう1曲、同じテーマの曲である「SLEEP,MY LITTLE JESUS」とメドレーで弾かせていただきたいと考えてます。
「SLEEP・・・」は知名度は低いながらタワシのお気に入りの1曲で、YOUTUBEにも自分の演奏でアップしていますが、いつかもっと陽の目を見せてあげたいと思っている作品でもあります。
「マリアの子守唄」とは内容的にもかぶりますし、同じ8分の6拍子ということもあって繋げて弾いてもまったく違和感がありません。
 
「SLEEP,MY LITTLE JESUS」についてはタワシの過去記事を読んでいただければ幸いです。
Sleep, My Little Jesus~知られざるXmasの名曲

それでは最後に「マリアの子守唄」を、キャスリーン・バトルとフレデリカ・フォン・シュターデの歌唱でお聴きください♪

Maria Wiegenlied - Mary's Lullaby - Kathleen Battle, Frederica von Stade

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .