タワシ、はじめての平均律! 

決められた休憩時間をとるのもはばかられるほど、仕事(郵便局内務)が忙しくって疲労困ぱい気味のタワシです。
キャンドルサービス礼拝でのソロの曲、レベル的に無理のない選曲にして正解でした。
本当はもっともっと弾き込んだらいいのでしょうが、一日数回、さらっと練習しています。

そのほかに、バッハ大先生のある曲を、練習し始めました。
タイトルにあるように、まさかまさかの「平均律クラヴィア曲集」の中の曲です。
平均律、といえばタワシの中ではかなりの上級者用の曲というイメージがあり、実際全音の楽譜難易度表でも第5、第6課程だったと思います。
永遠の初級者・タワシの実力は、第2課程くらいか、せいぜい第3課程の入り口辺りと思われますので、背伸びもいいところですね。

でもたとえばリストの「超絶技巧練習曲」などだと、どの曲をとってもまさに、手も足も出ないという状態なわけですが、同じ上級用でも平均律の場合はそうでもなくて、中には「頑張ればもしかしてタワシにも弾けるようになるかも?」という幻想を抱かせる曲もいくつか混じっています。
もちろん音楽的に美しく、しかもちゃんと様式にかなって弾くのは、譜面づらから受ける印象よりはるかに高度なものが要求されるのでしょうけど。

平均律の中に、いつかは弾きたいタワシの憧れ曲というものも入っていますが、あまりに背伸びしすぎで恥ずかしいので、それがどれかは今は黙っています。
でも今練習中の曲は、勇気を出してお教えしましょう。
↓これです。


J.S. Bach: Prelude and Fugue, BWV 876

あ、後半のフーガはまったく弾ける気がしないので、練習してるのは前半のプレリュードの部分のみです。

テンポが速すぎもせず遅すぎもせず、拍感がつかみやすくて、左手があんまり難しくないこと、というのが、バロックでタワシが弾ける曲の最低条件なんですけど、このプレリュードは、だいたいそのの条件を満たしているように思いました。
何しろ平均律は上級レベルに分類されている曲ですので、実際はもっと難しいものがあるのかもしれませんが。。。

これまでの経験上、バッハさんは曲がりなりにも弾けるようになるまでけっこう時間がかかるので、もし録音をアップできる日が来るとしてもとうぶん先のことです。
そんな日、来るのだろうか・・・?

NoTitle

こんばんは(*^_^*)。
私も平均律はあこがれです。
いい曲が沢山ありますね。

タワシさんならばきっと出来ますとも(^_-)-☆。
楽しみにしています。


リンク完了しました。
ありがとうございます。
[2012/12/20 23:23] 真由子 [ 編集 ]

真由子さん>

>こんばんは(*^_^*)。
私も平均律はあこがれです。
いい曲が沢山ありますね。
→真由子さん、こんにちは!
平均律、(自分にとってはレベル違いの曲という思いが強くて)これまであまり真剣に聴くこともなかったのですが、なかなかいい曲がいくつもありますね。
一生かかっても、自分で弾けるようになる曲がいくつあるかわかりませんが、ダメもとでいろいろチャレンジしてみたいです。

>リンク完了しました。
ありがとうございます。
→どういたしまして。こんなしょぼいサイトですが、それでもよければいくらでもリンクしてやってくださいね~
[2012/12/21 09:16] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/661-eb72d06f