<今週の録音>ハイドン  メヌエットニ長調 (Hob.XVI:4より第2楽章)

マイパソコンはまだ使えるようになりません(涙)
どうやら壁とPCを繋ぐためのLANポート(壁の穴?笑)が問題らしいということが判明し、業者が来てくれることになりましたが、大家さん指定のそのプロバイダー、東京から出張してくるとのことで日時がなかなかタワシの都合とあわず、今月下旬まで修理はお預けです。
う~ん困った!ブログがなければ、たいていのことは携帯でも用が済むのですが、それまで更新しないというのはタワシにとっても、読者の皆様にとってもさびしいです、よね!?
かといって携帯から記事を更新すいるのはタワシにはすごく難儀ですし、録音もアップできないと思いますので、ネットカフェを使うことにしました。
これで何とか、ほとんどライフワークと化しているシューイチの皆勤賞も続けられそうです。


今回の曲はハイドンです。
初期のソナタのなかから、ウィーン原点版は9番となっているニ長調のソナタ
Sonate für Klavier Nr.9 D-Dur Hob.XVI:4
の第2楽章、メヌエットを弾きました。
ソナチネと呼んでも差し支えないような小規模なソナタで、しかも2楽章ままでしかありません。3,4楽章は紛失したとも言われています。

タワシ恒例(爆)練習3日目での見切り発車アップです。
そして・・・お約束どおりにミスタッチだらけ。
特にトリオの最後の小節で思いっきり隣の音を弾いております。恥。恥。恥。
ソナチネレベルのこんな小品でなぜノーミスで弾きとおせないのでしょう。ああ情けなや。
実はノーミスで弾けた録音もあったんですけど、それは表現が気に入らなくて、アップする気にはどうしてもなれませんでした。

そうそう、この曲、最初から最後までノーペダルで弾いているのが、すぐにペダルでごまかす癖のついているタワシには珍しいかも。
曲によってはもっともっと、ノーペダルの響きも楽しみながら弾けるようになりたいものですね。

そうそう、今回使った楽譜は図書館で借りたものなんですが、原典版らしく強弱記号や、スラースタッカートなどのアーティキュレーションの指示がまったく書き込まれていません。
もともとロマン派スキーのタワシ、これまで古典派ってあまり聴かないできましたので、解釈が変なところもあるかと思いますが。


[VOON] HAYDN MENUET

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

タワシ様!よくぞアップして下さいました。
パソコンが不調だということで、今週はダメなのかと淋しく思っておりました。
いや~よかった。嬉しい。ネットカフェ、近くにあるのですか?仕事も忙しそうなのに、
ありがとございます。
無理はしないで下さいね、といいつつ楽しみになっております、、汗
で、ハイドンですが。明るく楽しいピアノですね。
晴れ晴れしてて、気持ちいい。
ミスタッチ?あったっけ、、??
そんなことより表情とかオーラとか、豊かな味付けの方がいいですよね。
これも知らない曲でしたが、楽しめました♪

う~ん(-_-;)なかなかしぶといですね、タワシさん。
転んでもただでは起きないと言うか…
ネットカフェまで使うなんてすごい根性(^_^;)
私だったらこれを機にサボっちゃうかも~。

曲はハイドンでしたか。
明るくていいですね。
古典って、素直に聴けるところもいいかな。安心するし。
ロマン派だと感情が揺さぶられてイヤなときあるんですよ(^^ゞ
ノーミスでも…って良くわかります。
そうですよね(^_-)

ネットカフェって利用したことないです。
すごい!その頑張りに脱帽です。

ソナチネの最初の曲でワタワタしている私から見ると本当にタワシさんはすごいですよ。
すみません、私はミスに気づけませんでした~。

私が弾くとどんな曲でも棒弾きなのにどうして3日の練習でそんなに素敵に弾けるのですか~?
古典ってまだまだ私にはどんな風に弾けばいいのか難しいなって思う曲ばかりなんですけど、いつかはタワシさんのように・・・って遠い道のりだわ^^;

タワシさん、すご~い!
ネットダメになったっていうから、
せめて録り貯めておいて~ってお願いしようかと思っていたのに。
また聴けて嬉しいです(*^_^*)
(聴き逃げばかりですみませんm(_ _)m)
タワシさんのメヌエットは踊れるねぇ~!
ブーニンみたい!素敵、素敵~!

白チェブさん>

そんなに喜んでくださるのですか!ネットカフェまでいった甲斐がありましたね(感涙)
ネットカフェは近くにいくつかありますし(学生や研究者の多い土地柄ですから)女性サービスデーなどは特にリーズナブルなお値段です。そんなに大変ってことはないでしょ。むしろたまには気分転換になっていいかも。

で、ハイドンですが(笑)
古典派は弾くのはあまり得意じゃないのですが、メヌエットは私の中では比較的弾き易いイメージあるので(早すぎもせず遅すぎもせず、なので)いろいろ弾いています。
古典派のもつ素直な明るさが出せていれば幸いです。
しかしオーラって何・・・?なんかおかしくて笑えました

金魚さん>

しぶといとか、転んでもただでは起きないとか、かなりいいたい放題ですねえ(笑)
でも実際、自分でもちょっと驚いている部分もあります。あの三日坊主の私がねぇ・・・こんなに粘っているなんて!
「これを機にずるずるとサボりそう」って、それはまさに私のことです。だからこそがんばって何とかなるうちはがんばっていたい。大怪我とか重病とかすればさすがに無理でしょうけど。

曲はハイドンです。シューイチでは初めてですがそれ以外の録音も含めると多分これが2回目です。前に<びっくりシンフォニー>のメヌエット楽章を弾いたことがあったはず。どんだけメヌエット好きなんでしょう。
古典派の素直な安心感わかります!でも自分で弾いているとぼろが出るのが怖くてあまり安心感はないですが(苦笑)

まんまるお月さん>

ネットカフェは最初ちょっと抵抗があったんですけど、慣れてしまえばぜんぜん平気ですよ~。
料金も割とリーズナブルだし、私の利用しているお店は女性専用コーナーがあるので安心です。
たまには気分転換にもなりますしね。だからネットカフェから更新したといって特別がんばったともいえないですよ。

ミスばれなくてよかったです(笑)ミスをしても白々しく、というか堂々と、何事もなかったように弾きつづけるといいようです。
ソナチネアルバムがんばっているんですね。ソナチネも音楽的にきれいに弾こうと思ったらなかなか難しいです。思ったようにいかないでもあせらないでくださいね。
私は以前から曲想をつけて弾く段階に入るだけは早いのです。そういうタイプなんでしょう。でもそこから先がなかなか進歩しないんですけど・・・

のんびりくろねこさん>

今年初のコメントですよね?
昨年中はいろいろお世話になりました。
おんそうずではくろねこさんの生演奏がいっぱい聞けて幸せでした。今年も期待しています!

つたない演奏をいつも聴いてくださって感謝します。聞き逃げでも十分うれしいです!
シューイチにはこだわりがあるので、ほんとによっぽどのことがない限り続けたいですね。
それにしてもブーニンみたいって・・・たとえがあまりにも無茶ですよ。全国のブーニンファンを敵に回しちゃいます、くろねこさん!
でも舞曲はやっぱりリズムを体で感じ取れるような演奏でありたいと思っています。舞曲、好きだなあ。今年もいろいろ弾きますよ~!

タワシさん、こんばんは
パソコンが不調なのにもかかわらず、頻繁に更新し、
欠かさずシューイチの録音を、すばらしいです。
ハイドンのメヌエットですか。明るくてきれいな曲ですね。
タワシさんのおかげで今まで聴いたことのないクラシックの
曲も聴かせていただきました。ありがとうございました。
私はそろそろブログを閉じようと思います。
今までおせわになりました。ありがとうございました。

パソコン不調とのことでしたので
週一録音聴けないのかと思っていたのですが、ネットカフェからUPしてくださったんですね!
嬉しいです。今日タワシさんのブログに来て良かったです。

ミスタッチは…聞こえちゃいました。^^ふふ
古典派ってごまかしきかないところが難しいですよね。
ハイドンの音楽はおおらかで優しいので好きです。
穏やかな笑顔が似合う作曲家だと思います。

こんばんは(●^o^●)。
3日で・・・すごい!!
さすがですね。

>それは表現が気に入らなくて、アップする気にはどうしてもなれませんでした
子のこだわりが好きです。
ハイドンまた弾いてみようかな・・・。
まだ1曲しか弾いたことはありませんが
なかなかいいですね。

いつもありがとうございます。
それから、父のことではご心配いただきありがとうございました。
無事手術を終え、経過良好です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハイドンもお上手

私はタワシさん おはようございます。

パソコン 不調なんですね。
インターネットカフェを利用されてるんですか。
私も、時々利用します。
私はタワシさんは、ハイドンもお上手ですねv-345
私は、いつも ノーミスで弾けたことがありません f^_^;

ではでは☆

イルカさん>

ブログを閉鎖されるとのこと、事情が事情だけにやむを得ないと思いますが、一読者、一ファンとしてはとても残念です。治療がうまく行って戻ってきて下さることをこころから待っています。
ぜひぜひリアルでもまたお会いして、一緒に音楽を楽しみましょうよ♪
ピアノと歌のレッスン成果も恥ずかしがらず披露してくださいね!

シューイチ録音、いつも楽しみに聴いてくださり感謝、感謝です。こういう声を聞くと、今回のように多少困難があっても、頑張って録音しよう~という気になります。

ミスタッチ、あれだけ派手にやったのでわからないほうが不思議ですよね。お耳汚しですいません。でもノーミスだけど音楽的にいただけない演奏をアップすることは、まったく考えられませんでした。
ハイドンはたまにしか弾かないですが、古典派のおおらかさがよく出た作曲家ですよね。<パパ・ハイドン>とも呼ばれ親しまれていたそうで、それも納得です。
古典派独特のボロが出やすい怖さは、モーツァルトに通じるものがありますが~

鍵コメさん>

二度の書き込みありがとうございます。PC不調のためご迷惑をおかけしております。PCが使える環境になりましたらまたメッセしますね。それに、短い書き込みなら携帯からでもできますので、近々また伺います。

真由子さん>

練習開始から三日以内でアップするのは、タワシのシューイチでは恒例のことです。曲もそれが可能なレベルとサイズのものにさせてもらっていればこそ、なんですが。それでも暖かく見守り応援してくださる皆様にはただただ感謝です。
ハイドンは私もこれまであまり弾く機会が無く過ごしてきました。楽譜買ってまでは弾かなかったと思いますが、ただで楽譜が借りれたので(地元の図書館で)、弾いてみました。古典派ならではの気持ち良さ(譜読みがラクチン)と怖さ(ぼろが出やすい)両方を感じます。真由子さんもたまに弾いてみるのも悪くないですよ~

晶さん>

あれ?ハンドルネーム変えたんですか~明さん、ですよね?
演奏いつも聴いてくださって感謝です。古典派はどっちかというと苦手ですが、最近なぜか頑張ってます。

ネットカフェ、時々利用されてるんですね。私はこんな事情のあるときしか行きませんが、近くにあるとやはり助かります。ネットカフェがなければシューイチも完全に途中挫折の状態でした。
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場