ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

手の湿疹で皮膚科に…

  1. 2013.
  2. 01.
  3. 23
  4. (Wed)
  5. 23:34
昨日はタワシの定休日。
久しくグランドピアノを弾いていないので、久々に、近所のスタジオで練習して来ようかなと思いましたが、その前に、休日でないと、なかなか行けない場所があるのを思い出しました。
それは…皮膚科。
手指にできた湿疹?がひどく、なかなか治らないので行ってきました。
やはり、乾燥と刺激が原因の、湿疹とのことでした。
手荒れもひどいので、湿疹の塗り薬の他に、保湿用のローションを処方してもらいました。
湿疹といい、ひび・あかぎれといい、この季節には必ず症状が出ますね。手の痛みや痒みは、ピアノにも大いに悪影響があります。
まあとりあえず、薬を塗ったら痒みもほとんど治まりました。湿疹の薬はステロイドが入っているので、できれば早めにやめたいんですけどね。
これでピアノにもっと集中できるかなあ、期待してます♪

COMMENT

同じく痒くて痛い手デス…(:_;)
治りませんね。
半ば職業病でもあるし、年齢的に皮膚が弱くなっているというのもあるでしょう。
仕事辞めて良くなればいいんだけどなぁ…。
タワシさんは毎年ですか?手袋するわけにもいかないでしょうし…あんまりひどい箇所はテーピングするとか指サックするとか、守ってあげてくださいね。私はしょっちゅうバンソコ貼ってます。
お大事に(;_;)/~~~

金魚さん>

この記事を書きながら、金魚さんのことを考えてました。
私のお手手はは金魚さんのよりは、ずっとましな状態だと思います。
ずっと痒かったり痛かったりするわけでもないし、そもそも氷水で冷やすなんて考えたこともないですもの。
ただ冬になって乾燥すると症状が出やすいですね。
職業病は、私の場合、手の使いすぎによる疲労感や軽い痛みはありますけど、慢性化することがないので助かっています。
金魚さんもうすぐ仕事から解放されますね。しばらくはピアノも弾き放題かなあ。うらやましい限りです。
そのためにも早く手が治るといいですね。

私はタワシさん、こんばんは☆
あらら、手の「指」に、湿疹…ですか、お辛そうですね。皮膚科にいらっしゃったとは…。大丈夫ですか?
痒いのって、辛いですよね。「痛み止め」はあるけれど、「痒み止め」って、なかなか、ないですよねー。でも、皮膚科のお薬で、とりあえず痒みはおさまったようで、良かった、良かった♪ どうぞ、引き続き、お大事になさってくださいね!
モー様の、讃美歌!、聴かせて頂きましたよ! 教会で聴いているような気持ちになれました!!デジピ(…と略するんですね。初めて知りました。)も、こんな使い方があるのですね。素敵でした。
you tubeのアップも、楽しみにしておりますね^^。

monetさん>

ご心配おかけしてます・・・
医者にかかったいうとかなり重症のイメージありますかね?実際はそんなにひどいわけでもないのですが。
ただ病院の薬は市販薬よりはよく効くのは確かですし保険が利くのでお値段的にも安いのでお世話になりました。
私はいったんよくなるとすぐ薬を塗るのをやめてしまうので(ステロイドはいっているのでなるべく使いたくはないんですよね)なかなか完治はしません。
冬場は乾燥するので悪化しがちですね。さらに、数日前に手袋しないで拭き掃除したので今はちょっと痒いです。

モーさまの賛美歌、気に入っていただけてうれしいです。
monetさんはデジピといいませんか?私の周りのピアノのお友達かなり普通に使っていますけど・・・?
デジピは生ピアノの代わりにはやっぱりなれませんが遊び道具としては最適です・笑
そして遊びの中でもたまに音楽的な有意義な発見があったりします。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a