{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
<今週の録音>シェリート・リンド(メキシコ民謡)
2013年02月02日 (土) | 編集 |
いや~参りました。
PCが復活して、今週からはいつでもシューイチ録音ができると思ったら、気が緩んでしまって・・・
今日になってあわてて選曲、練習、録音。
そして時計はもう11時を指してますよ(汗)
いつもにも増して練習不足の演奏をお聴かせすることになってしまい、皆様には本当に申し訳なく思います。

今週のシューイチは、世界の民謡シリーズで、メキシコ民謡「シェリート・リンド」です。
シェリート・リンドとは、スペイン語で「美しい空」という意味。
そのタイトルにふさわしく、明るくさわやかな、ラテン系のワルツです。
もう毎度のことなので書くのもいやになりますが、ミスタッチや指のもつれが多くてげんなりしますね。
なんせにわか仕込みですから・・・
そんな中でも、開放的な雰囲気と威勢の良さだけは出せたと思うのですが。
あと、グリッサンドは気持ちよ~く弾けました♪グリッサンドだけは・・・。

タイムリミット(日付=週が変わる)まで、あと30分だぁ~ ほんとにぎりぎり。


[VOON] Cielito Lindo
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
No title
v-424いかにもラテン系の明るくて心が浮き立つような素敵な演奏です。
わりとよく知られた曲だと思いますが、メキシコの民謡だったのですね。
軽やかな気分で眠りにつきたいと思います。
おやすみなさい(-_-)zzz
2013/02/03(Sun) 00:12 | URL  | naoko #-[ 編集]
No title
私はタワシさん、こんばんは~☆
のりのいい、楽しい、演奏でした!!開放的というのも、良く分かりました~。いやぁ、週1で、このレベルの録音を、毎度なさられるなんて、ただただ「感服」です。楽しみに、遊びに伺いまーす。
2013/02/03(Sun) 00:31 | URL  | monet #A5PotiuI[ 編集]
リオ・ブラボー
私はタワシさん おはようございます。
私のブログにコメント ありがとうございました。

「シェリー ト・リンド」 聴かせていただきました。
メキシコ民謡は あまり聴いたことがありません f^_^;
いつものように、私はタワシさんは とてもお上手ですねv-345
やはり、特に グリッサンドと装飾音は 印象に残りました♪
私はタワシさん 今後も、すばらしい演奏を聴かせてくださいネ (♡˙︶˙♡)

ではでは☆
2013/02/03(Sun) 09:53 | URL  | 晶 #Qi8cNrCA[ 編集]
No title
楽しい曲ですね!素敵な演奏でしたよ~。

ご自分ではミスが気になるかもしれませんが、聴いてるほうは全体の流れで聴いてるので細かいことは気にならないし、その流れがスムーズだから聴いていて気持ちいいんですよね。

そこが私の演奏の足りないところ・・・。ミスがない時でもなんかこう、えっちらおっちら感(なんだそりゃ)がぬぐえないです。

ほんとに今日の演奏は楽しくてよかったです♪
2013/02/03(Sun) 12:24 | URL  | まんまるお月 #-[ 編集]
No title
スペイン語で「美しい空」って、今日みたいなお天気の日のことかな?(*^_^*)

> 開放的な雰囲気と威勢の良さだけは出せたと

はい、もう十分に!(^^)!
やっぱりタワシさんだわ。
とても明るくて踊り出したい感じです。

シューイチ録音間に合ってよかったですね(^_-)
パソコンなくてもがんばったのに、ここで逃してしまったら悔やんでも悔やみきれないでしょうから…。来週も楽しみにしてますよ~。
がんばれタワシさん\(^o^)/

で、本番用の曲も練習なさってるんですよね、ね!?
2013/02/03(Sun) 12:49 | URL  | 金魚 #JalddpaA[ 編集]
No title
ああ~!!この曲知ってる!!!
歌詞がついてたような、小学校で歌ったような。
記憶はあやふやですが。
タワシ様の演奏は、毎度の事ながら鮮やか。
ラテン系の曲もお似合いですね。
2013/02/03(Sun) 19:40 | URL  | LLganzo #-[ 編集]
いいですね
ラウロに引き続きラテンもの!

底抜けに明るくてとても楽しい曲と演奏ですね。

私もこの曲、大好きです。ピアノではないですが上松美香さんのアルパの演奏をいつも聴いているんですよ。(YouTubeでも聴けるようです)
また、近いうちにメキシコの作曲家ポンセのエストレリータを弾こうと思っています。
2013/02/03(Sun) 23:28 | URL  | ブライアン #m2CCT8Sc[ 編集]
naokoさん>
演奏を聴いてくださってありがとうございました。
お休み前だったとか・・・
それにしてはいささか威勢がよすぎてウルサイ演奏だったんじゃないかと思います(汗)

この曲、割と有名ですよね。
世界の有名な歌を集めた世界名歌選集という楽譜から、拾ってきました。
メキシコ民謡ですがもともとはスペインの歌だったという説もあるようです。
2013/02/04(Mon) 00:06 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
monetさん>
つたない演奏ですが喜んでいただけたようでうれしいです。
ノリだけは合格点だったでしょうか(笑)

「感服」はいくらなんでもほめすぎですよ~
実際弾いている曲はごく一部の例外を除いて(先日のバッハとか)初級レベルの簡単なものばかりですし。
完成度だってこのミスタッチの多さじゃ決して高いとはいえないし。monetさんはじめお友達の皆さんも、こんなレベルでいいのならその気になればいくらでもシューイチなんてできちゃいますよ。
そんなタワシの演奏でも、毎週楽しみにしてくださるなんてほんとにもったいないことです。「ますますがんばって続けなくては。
2013/02/04(Mon) 06:13 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
晶さん>
晶さん、おはようございます。
いつも私のつたない演奏を聴いてくださって感謝です。

「世界の民謡」路線(笑)も結構好きで、いろいろ弾き散らかしていますが、確かにメキシコ民謡ってイタリアとかドイツとかイギリス民謡などに比べてそんなに数は多くないですね。国の歴史が比較的新しいからかな。陽気な明るさが気持ちいいです。

グリッサンドと装飾音印象に残りましたか?
実はこの演奏、楽譜に割と忠実に弾いているのですが、グリッサンドと装飾音は私が勝手に(!?)つけました~
素朴な民謡ですからこれくらいは華があった方が聴きばえするかなと思って。やりすぎるとしつこくなりますがこの程度なら、ま、いいんじゃないでしょうか。
2013/02/04(Mon) 06:39 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
No title
なんかこの曲知ってるような・・・?
気のせいかな?

これは朝ではなく、楽しいお酒飲みながら聴きたい~♪
相変わらずグリッサンドもお上手で・・・本当に痛くないの?汗

BGM候補曲に是非、残しておいて下さいね♪
2013/02/04(Mon) 08:01 | URL  | らべんだ~ #iydQorAY[ 編集]
No title
「黄金の雨」もそうでしたが、やっぱりタワシさんのワルツは楽しくて大好きですi-176
日本人ってワルツ苦手だって言われますが…タワシさんは日本人ですか?v-506
グリッサンドも気持ちいい!派手でモロ私好みです(笑)

あと30分だぁーって、臨場感あって面白い(笑・笑・笑)
2013/02/04(Mon) 08:53 | URL  | おにぎり #DexK2noU[ 編集]
まんまるお月さん>
楽しんでいただけましたか?それは何よりです・・・

ミスは、やっぱり気になりますよ。
ブログ仲間の皆さんの演奏を聴いても、皆さん「ミスタッチが・・・」といいつつ私に比べて断然少ないんだもの。
練習不足が原因なのか、それとも天性のぶきっちょがなせる業か。たぶん両方だと思いますが。(後者だけだったら哀しいですね)
もちろんノーミスで弾くことよりもっとずっと大事なことはいくらでもありますが。
それでもやはりもうちょっと確実性はアップしていかないと、と思います。

まんまるさんの演奏、そんなにえっちらおっちら感があるかなあ?
練習途中なんだな、ということはわかっても、特別にえっちらおっちら感を感じたことはないんですけどね。
皆さん自分の演奏には厳しくなる傾向があるようですね。
2013/02/04(Mon) 09:26 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
金魚さん>
最近お天気がよくてあったかい日がが多いですね。いいお天気だとこころもほっこりして体調もいいです。お日様は偉大だ!このまま春に・・・ってわけには行かないでしょうが。
この曲弾きながら、青く美しい大空を心の中に思い描いてました。
ラテン系特有の明るさが表現されていましたか。それはよかった~。


シューイチは、ここまできたらぜひとも、続けられる限り皆勤賞を続けたいですね。余裕のあるときにストックを蓄えておくといいかなとも思いますがなかなかそこまでの余裕がなく・・・これからも綱渡り状態のときがあると思いますけど、そのスリルもまた楽しんでいこうかなと思ってます。笑

あ。本番用の曲もいちおうがんばっておりますよ。
2曲であわせて4分ですが。相変わらず短いっ。
2013/02/04(Mon) 09:35 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
LLganzoさん>
LLganzoさんもこの曲ご存知だったのですね!
はい、そこそこ有名な曲だと思います。
もちろん歌詞もついています。
学校で習った記憶は、私はないですけど。たぶん使ってた教科書が違ったからでしょうね。

私はこの本
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%90%8D%E6%AD%8C%E9%81%B8%E9%9B%86-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E7%8E%B2%E5%AD%90/dp/4285115417
に載っていた楽譜で弾きました。
(グリッサンドや装飾音は私の捏造・・・もとい、アレンジです♪)
演奏、ミスタッチ多くて鮮やかとはいえないと思いますが、ノリよく楽しく弾くことだけはできました。
2013/02/04(Mon) 09:46 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
ブライアンさん>
ブライアンさん、この曲お好きですか!それはよかったです♪
上松美香さんのアルパの演奏で親しんでらっしゃるのですね。
上松さんはほかの曲の演奏は聴いたことがありますがこの曲は未聴です。YOUTUBE探してみますね。情報ありがとうございました!

ポンセのエストレリータですか!いいですね~☆
ヴァイオリン用の編曲もありますよね。ハイフェッツのアレンジだったかなぁ?
私はグリュミオーの演奏で聴いてました。美しい音色がロマンチックな曲調によくあっていて素敵な演奏です。
ブライアンさんはピアノソロで弾かれるんですよね。とても楽しみです。
そのうちブログにアップしてくださるのでしょうか。それを楽しみに、またブログのほうへも遊びに行きますね!
2013/02/04(Mon) 10:59 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
らべんだ~さん>
この曲、聴いたことがありますか?
比較的有名な曲ですから、気のせいなんかじゃなくて、実際に聞いているのでしょう
歌モノの楽譜には、たぶん、よく入っていると思いますよ。
(普通にクラシックピアノを習っている人は、あんまり歌集の本なんか見ないかもしれませんが)

しかし、これもお酒のBGMにしちゃうんですか?
らべんだ~さんほんとにお酒がお好きなのね。笑
おんそうずのBGM、いつか「民謡で世界めぐり」とか題して、世界各地の民謡をメドレーでやってみようかな。

あ。グリッサンドはいつも言っていますけど痛くはないですよ。痛い思いしてまではやりたくない~!!
2013/02/04(Mon) 11:06 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
おにぎりさん>
楽しんでいただけましたか?
山のようなミスタッチもものともせず、勢いだけで突っ走りました!
ラテンものってのりよく弾ければ多少のミスは目をつぶってもらえるというイメージが、私の中に勝手にあるのですが(苦笑)どうでしょう。
まあ、いくらなんでももうちょっと確実性はアップしたいですけどね。

私は正真正銘の日本人ですよ。ほんとはかなりのリズム音痴だったりもします。
でも、ブログのお仲間にはときどき「タワシ民族」と冷やかされています。笑

あと30分でタイムリミットって、臨場感ありましたか?
サスペンス映画みたいでしょう?笑
次回はもっと余裕を持ってアップしたいです。
2013/02/04(Mon) 11:16 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
No title
明るい曲と、歯切れのいい演奏、楽しませて頂きました!
タワシさんのシューイチ録音にしても、練習メニューにしても、珍しい曲(一般的にあまり弾かれていない曲)が多く、まだ知らない曲で好きな曲にに出会えたらいいなと思っている僕としては、とても嬉しく思います。
2013/02/04(Mon) 19:08 | URL  | ぶちもよう #-[ 編集]
ぶちもようさん>
いつもながらのつたない演奏でしたが、楽しんでいただけたようで幸いです。
私自身も弾いていて明るく朗らかな気分になれました♪こういう曲は深く考えなくていいのでアタマが疲れているときなんかにはいいです。笑

確かに私の弾く曲って普通にピアノを習っている人とはひと味もふた味も違いますよね!
最初は、きっとコレじゃほかの人はあんまり興味がないだろうなと思っていましたが、今はぶちもようさんのように、そのユニークさをかえって気に入ってくださる方も多く、うれしいです。これからもこの路線を堂々と行くと思いますのでよろしく!
2013/02/06(Wed) 09:37 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック