ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

2013/2/16 れんしうかいレポ(その1)デシーズ前座とオショーズの演奏

  1. 2013.
  2. 02.
  3. 17
  4. (Sun)
  5. 19:01
昨日は待ちに待った今年初のれんしうかいでした。
今回のメンバーはオショーズ(お師匠様ズ)の三人shigさん、夜毎屋さん、うづら校長先生と、Sleepingさん&ご子息のコタ君、もでらーとさん、おにぎりさん、そしてオショーズのお友達でヴァイオリンの先生をしておられる女性Мさんです。
今回は夜毎屋さん邸と校長先生のお宅 2つの会場をはしごするという、一段とゴージャスなプログラムでありました。

まずは、ネコちゃん好きにはたまらない夜毎屋さんのおうちでスタート。3匹のネコが空気のように自然に暮らしていて、家の中のいたるところに猫グッズが満ち満ちている、おしゃれなお宅です。

まずは腹ごしらえ。みんなで持ち寄ったパンやおにぎり、お惣菜をおいしくいただいているさなか、予定より早く初参加のおにぎりさんが到着!ブログの文面どおりの明るく楽しい美人さんです~♪
おなかが満足したところで指慣らしタイム。shigさんが子供の情景全曲を弾きとおすなど、指慣らしタイムといえども聴き逃せなかったりします。
タワシはワルトトイフェルの「黄金の雨」のさわりだけ弾きました。数ヶ月ぶりです。弾けるようになるのも早めな代わりに、弾けなくなるのはそれに輪をかけて早いタワシ。この曲が好きだというおにぎり様、あんなものをおきかせして本当にごめんなさいです。

プログラムの最初はデシーズによる前座タイム。
トップバッターはコタ君。この会では初めて演奏を披露してくれました。
「トンプソン」という教材の中から2曲弾いていましたが、少しも緊張した様子を見せず、最後まで堂々と弾ききりました。曲想もばっちり。
楽譜をガン見しているのですけど、その鋭い視線が侍のようだというもっぱらの評判でした!
おにぎりさんのシューマン(「子供の情景」から)は余裕のある演奏、音も美しかったです。
もでらーとさんもシューマン。こちらはユーゲントアルバムからの1曲です。
おにぎりさんももでらーとさんも、それぞれのブログにアップされた録音よりもずっと素敵でした。
いつもはモーツァルトのイメージの強いSleepingさんは、今回ベトソナ20番に挑戦。ひたむきに曲に取り組む真摯な姿勢が伝わってくる演奏でした。

そしてタワシですが何を弾いたかといいますと・・・
今年生誕200年を迎える作曲家、アルカンのプレリュードト長調です。
アルカンって「超絶技巧を駆使した難曲をいっぱい書いていて、腕に覚えのある奏者が好んで弾く作曲家」というイメージがあったのですが、どう転んだってタワシがそっち系の曲を弾けるわけはありません。
でも先入観は捨てるべきですね~
アルカンにも、ソナチネレベルで弾けるよう難易度の、かわいらしい小品もあるんですよ!
それが今回タワシが弾いた曲です。
<作品31 短調と長調による25の前奏曲>の中の、第15曲 Dans le genre gothique (ゴシック様式の舞曲)です。
ショパンのプレリュード同様 各キーの長調と短調の曲が1曲ずつで構成されていますが、アルカンは最後にハ長調の曲をもうひとつおまけ(?)でつけました。
初級~中級レベルの比較的易しい曲と、相当な難曲が混在しているところも、ショパンの前奏曲を踏襲(?)しています。
ゴシック時代の舞曲というものがどんなものかはよく知りませんが、譜面で見た限りはガヴォットのようですので、タワシも素直にガヴォットのテンポと雰囲気で弾いております。
しかしなんといっても楽譜を見つけたのが2月11日の夜では、練習不足は明らかです。
案の定、何度か止まったり弾き直したり音が抜けたり転んだりミスタッチしたり・・・ああ、これもいつものことですね。
この曲、個人的にかなり気に入っていますので、近い将来ぜひともシューイチでお披露目したいと思っています。

そんなわけでシーズの演奏が終わり、次はオショーズの演奏をじっくり味わう時間です。
まずは夜毎屋さんがシューマン(「森の情景」より)を演奏しました。
いつもながらさらりと弾いていながら情感に欠けることも全くなく、自然に音楽が流れていくのが気持ちいいです。
そして校長先生の第1ピアノ(ソロパート)とshigさんの第2ピアノ(オケパート)による、モー様「戴冠式」の第2楽章。春の温かい日差しに包まれたような美しい演奏でした。2台ピアノがあって、いつでもこうやって合わせられるお相手がすぐそばにいて・・・なんという素敵な環境なのでしょう。うーん。オショーズ、うらやましすぎる~
そしてshigさんと夜毎屋さんがショパンのワルツ7番をそれぞれ弾いてくれましたが、弾くひとによってこんなにも変わるのか~そしてそれぞれが立派に説得力を持って伝わるのは、オショーズの能力もさることながらやっぱりショパンの作品の奥深さ、懐の広さによる部分も大きいのでしょうね。
その他 Mさんのヴァイオリン演奏もありました(伴奏はshigさん)。3月2日の「怪奇と幻想」コンサートで演奏予定の曲だそうです。
コタ君がヴァイオリンに興味しんしんで間近に寄っていってたのが印象的でした。自分も弾いてみたかったようです。

楽しい時間はあっという間に過ぎてもう夕方に・・・
ミニレッスンは校長先生宅に場所を移して行うことになりました。
(以下、次回に続く)

COMMENT

No title

お疲れ様です。レポ待ってました!ヾ(・▿・)ノ

ついにタワシさんのアルカンがお披露目ですかっ。゜(*゜´◒`゜*)゜。
というか譜読みから5日弱で披露されるとはさすがです!
"ゴシック様式の舞曲"、ぜひ聴いてみたいです(・v・ )

確かにアルカンは超絶技巧だけでなく、可愛らしく
ユーモアのある小品も魅力だと思いますね♪

僕も頑張らねば三( ノ・ω・)ノスタタ

No title

タワシさん、れんしうかいお疲れ様でした&お世話になりました。
誘って下さり、本当にありがとうございましたe-76
とってもとっても楽しかったですe-415(反動で、ちょっと抜け殻になりそう…笑)

今回、再確認したこと…
タワシさんの生演奏はやっぱり素敵!←生タワシワールドを堪能できて幸せです。
タワシさんはアガリ症ではないe-440
タワシさんは話しやすい&優しい&あったかいe-266
タワシさんはオーバーアクションではない!?←ミニレッスンの時はオーバーアクションだったのでしょうか???????
タワシさんはロングヘアーではない(HNの影響でベリーショートなイメージでしたe-454

指ならしタイムで「黄金の雨」が聴こえてきた時は、ほんっっっと~~に嬉しかったですe-267
思わず「わほっe-78」と声が出ました♪
「きゃー♪私のためにe-244」萌え萌えです。数ヶ月ぶりとは思えないですよ。
CD貸して下さり感激です!2順目聴いてます~♪

タワシさんがこんなに詳細なレポをUPしてくださったので、自分のブログには「詳細はタワシさんのブログで…」と書きたいです(笑)
こんなに音楽三昧だった日は久しぶりでした。
タワシさんと一緒に最後まで居たかった~。今日もお仕事お疲れさまでした。
レポその2も楽しみにしています♪


No title

レポお疲れさま~(お互いに 笑) やっぱ1回に収まらないよね。。

何だかコタのことはタワシレポの方が詳しく書いてあるわ。笑
バイオリンは触りたそうだったね、そういえば。新しいもの好きなんだよね。

ベトベン、真摯に取り組むひたむきなって、、、そんなつもりじゃないんだけどねぇ。汗
やっぱりまだまだプレイエルちゃんには振り向いてもらえず、固い演奏になっちゃったよ。思い出したんだけど、某所のスタインウェイもこんな感触だったかも。でも、オショーズが弾くと全然違う音で、、、またリベンジしたいです。

アルカンさんはタワシレパートリーに入るのね。とってもきれいな曲で、タワシワールドにすっぽり入ってたね。素敵な演奏でした。タワシさんは柔らかい音で弾きこなしていたのでさすがだわ~!

おにぎりさんの「タワシさんはアガリ症ではない」って、笑った~
そうそう、初回おんそうずのときに落ち着いてたのはタワシさんだけだったよね。
おにぎりさんにも、ばれちゃいましたね!笑

No title

ああ壊しちゃっても構わないばよりん置いてあったのでコタくんに貸してあげればよかったかな。
昼メシ後ぐったりしてて頭がうまくまわってませんでした。スマソ!

No title

レポが完結したらコメするつもりだったのに、ムズムズしてきて書いちゃいます。

ふむふむ、おにぎりさんは明るく楽しい美人さんなのですね。もでらーとさんによると、動画よりもっと…ってことらしいですし♪。実は一番驚いたのはMさん、女性だったのですね。そっか…。ヴァイオリンまで聴けるなんて、いつもながらにゴージャスな会ですねー。

今回は音源なしなんですね(ぐっすん)。Sleepingさんのベトソナ20番と言い、タワシさんのアルカンプレリュードと言い、聴いてみたかったな~。せっかくオショーズにレッスンしてもらったことですし、いつかぜひシューイチで聴かせてくださいね、プリプリプリーズ。

移動付きのれんしうかいっていうのも、また面白い趣向ですね。は~、今度こそ、今度こそと言いながら(>_<)

空苑さん>

お待たせしました~ってまだ半分しか書いていませんが。焦

そうなんです、アニバーサリーイヤーの作曲家ってアルカンだったのですよ。空苑さんもよく知っている人、というヒントで見当はついていたでしょうか?
でも、お披露目するのはさすがにちと早すぎたようです。アルカンの作品としては決して難しくはないのですが(たぶん彼の作品中指折りの易しさ?)もうちょっと練習期間が必要でしたね。知られていない曲だけにミスタッチ多発や弾きなおしはイタイ・・・
近日中にシューイチにアップするという意思は変わりませんので楽しみにお待ちください。

空苑さんの新曲録音も待っています♪

おにぎりさん>

先日はお疲れ様でした!
リアルおにぎりさんにお会いできて本当にうれしかったです♪
人柄と演奏にすっかり魅了されてしまいました。
ショパンのワルツほんとに華麗でかっこよくてしびれました。
おにぎりファンクラブを作りたい!

私がアガリ症なのは事実ですよ。でもあの集まりはとても居心地がいいから、そんなに緊張せずに弾けます。
それでも、今もミニレッスンのときにS師匠で間近に手元見られるとさすがにかなり狼狽しますね~

「黄金の雨」あんなしょぼいしかもぶち切れの指慣らしで喜んでもらえるなんて!おにぎりさんのお心の広さに<驚>の一字です!!今度お会いするときまでには全曲通して、もうちょっとましに弾けるようにしておきますね。

おにぎりさんのブログ見ました。たしかに要約バージョンで、あの場にいない人には{???}な部分もあったと思いますが、事情を知ったる者としてはもう、笑いが止まりませんでしたよ。

そうそう、今回ひとつ心残りだったのは、噂の「鳩チック」が見れなかったことですね。チェルニー弾かなかったから仕方がないか~

またぜひご一緒しましょう。
平日にスタジオでピアノ弾き合ってそのあとお茶(またはお食事)というパターンもぜひ近いうちにやってみたいですね。

Sleepingさん>

お疲れ様でした~♪
Sleepingさん、いつもながら詳細なレポ しかも、もうしっかり完結で、さすがだわ~
私なんて肝心のレッスン編がこれからですからね。

プレイエル姫は淑女だから、誰にでもやすやすとはなびかないのでしょうね。
詳しくはあとでレポするけどSleepingが帰ったあと、私もせっかくの機会だからプレイエルちゃんでもレッスンしてもらったの。ハイドンのソナタの1楽章をヤマハ、2楽章をプレイエルでそれぞれ見てもらいました。
プレイエルは、タッチから鍵盤の幅、調律まであらゆる点で勝手が違いまるでピアノに似て非なる楽器を弾いているようだったわ。
(某所のスタインウェイもそうだったっけ?弾きにくいなあと思ったのは確かだけど・・・)
しかしさすがにオショーズは3人とも見事に弾きこなしていましたよね。おっかなびっくりのデシーズと好対照でした。

アルカン・・・一字違いの件(笑)であちらで大いに盛り上がりましたね。
あの曲は確かにタワシワールドの範疇かも。でも練習不足は否めないですよ・・・

>おにぎりさんの「タワシさんはアガリ症ではない」
これ おかしかった~.!
私ほんとに上がり症なのに・・・
でも、あそこ、そんな私でもリラックスできて弾ける雰囲気ではありますよね。

shigさん>

夜毎屋さんのおうちも校長先生宅も、古今東西、大小問わず、いろんな楽器で満ち溢れていますけど、「壊してもいいヴァイオリン」まであるとは!
ほんとに何でも出てくるお宅ですね~驚

今度、いろんな楽器であそぶコーナーのある、れんしうかいでも企画しましょうか。
コタ君 喜びそうだなあ♪

No title

私はタワシさん、おはようございます。
れんしうかいご報告たち、楽しく読ませて頂きました。こういう場があるのって、素敵ですね!私も、人前で弾けない欠点を、年単位でもってでも克服して、デシーズのそのまたデシーズにして頂こうかしら、なーんて、ずうずうしくも思ってしまいました。おにぎりさんが、嬉しい提案をしてくださいましたし^^。
ところで、美味しい音楽会、曲の題名は、んー?というのもありましたが、面白い企画でしたね。今度、こういう機会あったら、聴きにいってみたいです!そして、貼りつけてくださった、タワシさんの動画を聴いていたら、はまってしまいました。何にって、タワシさんの演奏に、です。you tubeとかも、色々聴かせて頂きました。一言で言うと、そこに「音楽」がある。んです。フレージングとか、タッチとか、とっても自然。生ピアノとかデジピとか、ミスタッチとか、もはや、関係ないです。すごい!!と本気で思いました。で、正直…、先生についてレッスンしてもらって、私、何やっているんだろう、ってちょっと凹みました…。でも、まぁ、ど下手なのも、固いのも、何だか一生懸命、になってしまうのも、あるイミ私の個性なので、タワシさんのように、のびのびと音楽の世界で、息出来るように、修行を積もう…そう思った、monetでした。
ありがとうございました。

トマトさん>


本当にトマトさんにも来ていただきたかったです。
でももうすぐ出張れんしうかいがあるようですからその日を心まちにしててください。
私もいつか近い将来そちらへうかがう日を夢見てます。B級グルメのおいしいお店も連れてってくださいね~♪
でもトマトさんもまたこっちに来てね~みんな心からお待ちしてますのよ~

今回のれんしうかい 音源なしかと思いきや、あるところにはあって(笑)よかったですね~☆
私の録音だけスルーしてほしいですが。。。汗
アルカンプレリュードはもうちょっと練習してリベンジしたいと思います。
なんとしてもアニバーサリーイヤーである今年のうちに!

No title

shigさんから、ばよりんのことで心優しいコメが・・・(つい先ほど気づきました)感涙
もしまたの機会があったら、是非触らせてやってくださいまし。
というか、私も触ってみたい~♪
いろんな楽器体験、楽しそうですね。

monetさん>

monetさん おはようございます。
れんしうかいレポ楽しんでいただけて何よりです。
今日は後ほど完結編をアップする予定です。

デシーズのそのまたデシーズだなんて!何をおっしゃいます?デシーズには木枯らしのエチュードを弾ける上級者さんなんて一人もいませんよ。monetさんが参加されたら皆の羨望の的になるに違いありません。
次回からでもお誘いしたいところですが、人前ではかなり緊張されるということなので、(れんしうかいは決して緊張するような雰囲気ではなく、内容の濃さからは信じられないくらいユルイ集まりなのですけど)、まずはおにぎりさんの案からスタートですかね。
この件につきましてはそのうちまた連絡させてください♪

「美味しい音楽」の録音、聴いてくださってありがとうございます。
気にしないといわれてもこちらが気になるミスタッチの山・・・おはずかしうございます。
でもあの演奏は、ホールのすばらしい響きにも助けられて、ステージという場所にもかかわらずとても気持ちよく弾けたので、自分としては気に入っています。
そこに音楽がある、といってくださってうれしいです。
3月2日のコンサートのオショーズ主催で、メンバー的にもかなりかぶってはずですが、もしご都合がつきましたらぜひいらしてくださいね。近々プログラムなど含めてブログ上で告知いたします。

Sleepingさん>

夜毎屋さんのお宅といい校長先生のお宅といい、音楽に関してはほんとにどらえもんのポケットのように何でも出てくるおうちですよね。楽器、楽譜、本etc
そのうち、いろんな楽器で遊ぶという企画もぜひやってみたいと思います。そういえばシェーラザードやるの忘れてたでしょ?
今度は忘れずに。
Sleepingさん トライアングル練習しておいてね~笑

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a