スタジオ練習で、やっぱり自分はデジピ族だ、と久々に痛感。

昨日はタワシの定休日、さわやかな青空が広がり気温も高めで、とても過ごしやすい一日でした。
「怪奇幻想おふ」前の最後の休日ということで、思いっきりピアノに励むぞ、と朝起きるや否や思ったのですが、前日に残業して大型郵便物を区分する仕事をもくもくとやっていたせいか、右手の手首と指に軽い痛みと疲労感が・・・というわけで、午前中はかなりだらだらと過ごしてしまいました。

午後2時から1時間、近所のスタジオでグランド練習。
いくら浮気性なタワシとはいえ、ここまで切羽詰っていては、もちろん土曜日に弾く曲に専念しましたよ。
今回屋根を全開にしてみました。そしたら、もともと部屋の広さの割りにピアノがデカイこともあって、響きすぎてちと耳が痛い・・・。しかも何かに共鳴して弦がときどきびんびん鳴るし・・・
しかし昨日は本番を想定してそのまま弾きつづけました。
ためしに譜面立てを倒してみたら、少しいい感じになりました。
10分くらい経つと、響きとタッチにもにもかなり慣れ・・・とはいえ本番ではタワシの演奏時間は3曲あわせて6分くらいですから、10分といえば当に演奏終わっちゃっていますね(汗)

前回のスタジオ練習ではあまり感じなかったのですが、今回はまたまた「デジピの壁」を痛切に感じた練習となりました。
特に美しい弱音の出し方は、最重要課題です。
デジピと同じ感覚で弾いたところ、pの指示がある箇所はほとんどmfくらいのボリュームで響いてしまいました。もっと抑えなきゃと思ったら今度は鍵盤が下まで降りなくてふにゃふにゃな音に・・・(涙)
フォルテはよく鳴って気持ちいいですが、実際のところ相変わらずの耳に痛いfかもしれません。いや多分そうでしょう。。。
とにかく、短くてシンプルで音数の少ない曲なんで、音色のコントラストをつけるのは必須なんですが、このままでは全然だめ!!
そしてやはりペダルの問題も大きいですね。ペダルを踏む箇所も、この期に及んで1から見直さなければならないかも。
踏み方には依然課題が多いですが、あと2,3日では修正不可能なので、このままいくしかないのかな。

頭の中ではちゃんとイメージはできていて音楽が鳴っているのですが・・・それを実際に音にする段階で、技術の足りなさは言わずもがな、それに加えて日頃デジピでの音の出し方に慣れきっているということが、大きなハンディになって、のしかかっているのを感じます。
本番では、不慣れなグランドちゃんとどれだけ仲良くなれるか、が最大のカギのような気がします。
その場になってふたを開けてみないとわからないことであり、やはり怖いですね。
正直なところ昨日のスタジオ練習でその不安が強くなってしまい、今は楽しみに思う気持ちより失敗を恐れる気持ちのほうがちょっと勝ってしまっているかなあ。。。
これじゃいかん。もっと楽しまなくちゃ。

昨日はスタジオ練習のあと、ポピュラーピアノの生徒さん(同じ教会の信徒です)のS君のお宅へ出張レッスンに行きました。
S君が学校から戻って来るまで時間があるので、お母さんや、小学生の妹ちゃんと談笑してました。
妹ちゃんはクラシックピアノを習っていて4年目ですが、すでにモーツァルトのソナタアルバムをやっています。かなり進度が早い・・・
せっかくなので、せがんで1曲弾いてもらいましたよ♪
今年はミスなくちゃんと弾ける段階から一歩進んで表現力を磨くのが課題だと先生に言われたそうで・・・
今は、まだ「指が廻って器用にそつなく弾きこなしている」っていう段階で、表現はこれから、のようでしたが、でもこの年でこれだけ弾けるってこと自体やっぱり、タワシにとってはすご~くうらやましいのでありました。
で、そのあとタワシも、今度弾く曲を弾くように勧められ・・・恥を晒してきましたよ(汗)
技術は恥ずかしながら小学生の妹ちゃん以下ですが、年の功だけは積んでいますから、大人の雰囲気は出せたのかな・・・お母さんに{やっぱり音が全然違いますね」と言われましたデス(笑)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

GPは響きますよねぇ~!!!
まぁ~元々広いホールで弾いても音が響くように作ってありますから、当然と言えば当然なんですが・・・
>デジピと同じ感覚で弾いたところ、pの指示がある箇所はほとんどmfくらいのボリュームで響いてしまいました。もっと抑えなきゃと思ったら今度は鍵盤が下まで降りなくてふにゃふにゃな音に・・・(涙)
これは私も毎週先生の処のGPを弾いて感じています・・・
GPはpが響いて弾きにくく、電Pは鍵盤がガツンと底付きしてfが弾きにくいんですよねぇ~・・・
其処をコントロールしようとすると鍵盤が下まで降りずに音が鳴らないor鳴ってもタイミングが遅くて音の流れに乗ってこない・・・
毎週GPと電Pの差で難しさを感じています・・・
この上、アップライトなんて弾いた日にゃぁ~どう成るんでしょう???

No title

まぁね、そういうことですよね。
はい、デジピ族でございます。

子供って速く弾いたり細かい音を外さずに弾いたりってすごくできますよね。その点では私もかないません。でも、表現力、そこではちょっぴり勝てるかな~って^^;

私は今、小学生向け?くらいの曲をやってますけど、Youtubeなんかで聴くと小さい子たちが難なく弾いちゃってるわけですよ(-_-メ)で、オバサンとしては結構ショックを受けるんですが(自分は全然進まない)、でも「弾いてるだけ」の子もいて、それよりは、少しゆっくりでももう少し凹凸のある演奏ができるかなぁなどと気を取り直して取り組んでおります。

タワシさんみたいに弾くこと(特にポピュラーとかタワシワールド曲?^^;)は誰にもできませんから、いいんですよ、それで(^_-)
お母様もタワシさんを見込んでレッスンをお願いしているくらいですからね。

こんにちは。

やはり、デジピと普通のピアノはタッチが違うのですね。
先日娘とたまたまデジピを見にいったら、
どうも早いパッセージになると、鍵盤のほうがついてきてくれない、
とかブツブツ言ってました^^。
されから反発力も弱い、などと文句をたれてました。

私はそろそろ安いデジピにしようかと思っているのですが・・・。
もっとも最近全然ピアノにさわっていないので、
何を言ってる!なんて娘に叱られそうです(^_^;)。

長い間身についた癖は、なかなか取れませんね・・・。

No title

私、実は電子ピアノってほとんど触ったことがない・・・
いえ触ったくらいはあるのですが、まともに曲を弾いたことはないので、
どんな感じなのか、知らないのです(?_?)

確かにユーチューブなど見ると、小学生でもメチャクチャ上手な子が多く
落ち込むこともありますが、表現と人生経験では負けない、
・・・なぁんて無理やり納得させたりしてます。

そうそう、土曜日は行けそうですので、
生でタワシさんの演奏を聴けるのを楽しみにしています♪

No title

まあ、確かにグランドでずっと練習していると耳が辛いですね。
あまりガンガン弾いていると一時的に難聴に近い状態になることもあるので気をつけないと・・・(-_-;)

私は自宅にグランドと電ピとどっちもあるので、どっちも使うんですけど、譜読みは電ピですると中々楽しいです。
左と右の音質を変えたり、2つの音質を重ねたりすると、生ピで気づかなかった左手の旋律に気づいたり、保持音の音価が保てていないところに気づいたりします。
tempoの速い曲は電ピだとかなり弾きにくいですけど、ゆったりした曲はどちらでもあまり弾きにくいとは感じないです。
もちろん、電ピで出せないニュアンスもあるんですけど、電ピで練習していて生ピにした時に対応できないということはないので・・・。
まあ、速い曲や力強い曲は電ピでやってると手が痛くなってしまうし、とても静かな曲はpやppを反映させられないのでつらいですが。

ヨーロッパでは音大の音楽室とか練習室を一般にも開放しているところが多いですけど、日本はあまりないですよね?
学校のピアノとかも使ってないことが多いので、そういうの、貸してくれるといいのになぁと時々思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私はタワシさん、こんばんは。
私は、目下のところは、一日の半分をアコースティックピアノで、半分を電子ピアノで練習しています。(しかも、超安物の…デス。)デジピで練習していて、やはり、その感覚のギャップを、埋めるのに、少々時間を取られてしまいますね~。
デジピだと、やはり、タッチ、ペダル、表現…数えだしたら、きりがない、マイナス面はありますね。ただ、基礎練習には、意外とデジピも有用かも、と思ったりもします。
時に、そんなぁ…、タワシさんが、「失敗を恐れる>楽しむ…」だなんて、イメージ違います。自信をもって、本番では、タワシワールドを繰り広げてくださいませね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

我楽多さん>

我楽多さんもデジピと生ピのちがいに、苦労なさっていますね・・・
これはもうデジピ続の宿命みたいなものかな~
デジピにはも、生ピアノできない楽しみ方があったりするのは事実ですが、やはり今回のように人前で生ピを弾く場合には、デジピとのギャップを少しでも埋めておきたいと思いますね。

我楽多さんはアップライトはあまり弾くことがないですか?アップライトはあくまでグランドピアノの代用品ですから、わざわざ弾く必要はないですけどね。
やっぱりいろんな面でグランドとは相当違います。
私は教会のピアノやポピュラーピアノの生徒さんのお宅などで弾く機会がありますよ~

金魚さん>

ええ、そういうことなんです・・・
デジピ族!
でも金魚さんはあと数年で、デジピ族を、卒業できそうですね。
そういえばあの高いデジピの件、どうなったんでしょう。
いまだ検討中?でも繋ぎにするにはちょっと高すぎる買い物ですよ。

お子ちゃまって(とひとくくりにしちゃうのも本当はどうかと思いますが)確かに指がよく回りますよね。私の生徒さんの妹ちゃんも速い曲を確実に弾きます。モーツァルトの前はウェーバーの「華麗なるロンド」を弾いていましたね。ミスタッチの少なさがひたすらうらやましい・・・
大人には大人でなくては出せない味がある、と信じて、なるべく比較意識を持たないようにしてがんばりましょ~

しかしベートーベンの変奏曲って「小学生向け?くらいの曲」ですか?そりゃ小学生でもいくらでも弾く子はいるでしょうが、だからといって子供対象の曲ってコトはないでしょ?
モーツァルトのきらきら星変奏曲のほうがよっぽど子供が弾いてるイメージがありますよ。

NANTEIさん>

はい、タッチはぜんぜん違います。
もちろん最近の上位機種はかなり本物のグランドピアノに近づけた音色とタッチになっていますが、それでも違いのわかる人にははっきりわかるようです。私のデジピは数万円で買える安物ですからもうお話になりませんね。

娘さんピアノ弾かれるのですね。それもかなりお上手そうですね♪NANTEIさんの遺伝子を受け継いでいますから、さぞや多才で優秀なお嬢さんなのでしょうね~

ご自身は久しくピアノに触れてらっしゃらないですか。あれだけ多趣味でしかも一つ一つがプロ級だから、ピアノにまで手が回らなくても仕方ないですよ。。。
でもピアノは楽しいですよ.ぜひたまにはお暇つぶしにでもいいので弾いてくくださいませ~

naoko さん>

なんと!タワシの演奏を聴きに来てくださるなんて(感涙)
こんなにありがたいコメントいただいたのに、お返事が遅くなってごめんなさい。
いよいよ当日になりました~
私は本当にミタッチや音抜けが多いです。それだけはどうかどうか覚悟していてくださいね。
まあ私の縁をうでどんなに失望したとしても、ほかのかたがたのすばらしい演奏や趣向を凝らした余興などで、決して損はしない内容ですのでその点では安心なのですが!

電子ピアノを本格的に弾いた経験がないんですか!!
いつも本物のピアノがそばにあったんですね~それはとってもうらやましいです。
デジピならではの楽しみ方や、有効な使い方もあるとはいえ、やはり生ピアノとの違いは大きく、そのハンディを感じない日は正直言ってない、という私です。
デジピ族の永遠のお悩みですよね~

tukushiさん>

オフ会参加であわただしかったり、昨日は残業で疲れ果てちゃったりしたため、コメントのお返事がとても遅くなってしまいました。ごめんなさい!

tukushiさんもご自宅にグランドピアノあるのですね。うらやましすぎます~
ピアノ歴もかなり本格的なようですね(遠い目)
デジピはやっぱり生ピアノとは似て非なる楽器だと思いますが、生ピアノにはない効能(?)も確かにあって、私もそれはおおいに利用させてもらってます。
tukushiさんのコメントにもあった、持続音が出せるということ。これは結構大きいですね。バロックの曲を音が減衰しないオルガン音色で弾いたりすると、今まで自分がいかに音価どおりに保持していなかったかよくわかります。

ところで電子ピアノのこと「電ピ」といいますか?もちろん意味はわかりますけど私はいつも「デジピ」と言っちゃいますね。私の周りの人たちも「デジピ」と言う人が多いような・・・
これって地方によって違いとかあるんでしょうか?それとも単なる個人的な好み・・・?笑

monetさん>

monetさんも、アコピとデジピの併用なんですね。
ピアノの先生の中には「デジピなんぞで練習すると下手になる!」と、一刀両断にしてしまう人も少なくないようですが、私自身はそれぞれのメリットを生かして上手に使い分けながら付き合っていくのが理想だと思うんですよね。
あと、デジピだといろんな音色やリズムなどで音遊びもできますしね。こういう遊びって、気分転換になるだけでなく、普段の練習のヒントやインスピレーションを与えてくれることもあります♪

あ、新着記事読んでくださったと思いますが、本番終わりました。
私自身は会場の「魔物」にやられてしまい、無事帰還というわけには行きませんでしたが、とてもマニアックですみずみまで趣向を凝らしたコンサートで大いに楽しんでまいりました。

お仕事やオフ会、お疲れ様でした。
残業は予定外の時間の消費なので、私も「私の時間を返して~~!!」と思います(爆)

電ピとデジピの違いは・・・。
これはどうでしょうね?
今はデジタルピアノも電子ピアノも同じ意味で使われているし(メーカーも含め)、地域的な違いというより、使う人の好みなんじゃないかと思いますが。
私の周辺では電子ピアノと言う人が多いので私もそっちを使っているんですけど、厳密にはデジタルピアノの方が正しいんだと思いますよ。
音源にはデジタルサンプリングを使用していますからね。

私の子供の頃のピアノ歴は本格的といえばそうなんでしょうけど、さすがに30年も鍵盤に触れないと諸々初心者で、単にいろいろ知っているだけという気がします。
遠い目って・・・。
タワシさんも英才教育だったんじゃ・・(;^_^A
その後少しでも触っていれば違ったんでしょうけど、その間クラッシクもほとんど聴いていませんでしたし、楽器も学生時代にドラムを少しやってみた程度なので、音楽そのものからも相当離れてましたしね。
いくらなんでもバイエル前半を弾けない再開者なんて、そそういないと思いますよ(苦笑)
再開した当初は老後の楽しみになればと思って始めたので、まさかグランド様をお迎えする事になるとは思ってなかったんですけど、ピアノを止めた事に相当未練があったようです・・・・(;^_^A
大人の場合は置ける環境があれば、デジピはすぐに物足りなくなって、ちょっと無理してでもアコピを買っちゃいますよね・・・・(笑)

ああ、でも、100万超のデジピ様はすごいですよ。
確かに生ピアノとは別ものですけど、タッチの差はちゃんと拾ってくれるので、ピアノ同様にいろんな表現が可能です。
繊細な指先の感覚を養う事ができるので、個性の範囲と考えられなくもないかもしれません。
倍音や共鳴による違いまで聴きとる耳だと物足りないかもしれませんが、よりクリアな音での表現が可能なので、そういうのが好きな人にはいいかも。

tukushiさん>

残業、勤務時間終了間際に言われるとがっくりしますよね。
昨日は、大量の郵便物が差し出されたため、定休日(私は火曜日です)返上で出勤させられました。
さすがに疲れて、帰宅してもピアノを弾く気力もあんまりありませんでしたよ。
たま~に「一日中好きなだけピアノを弾いて過ごせる身分になりたいなぁ」と妄想したりします。笑

30年鍵盤に触れなかったんですか。
それは長いですね。
でもやっぱり過去に一度ははしっかり基礎をマスターしているわけだから、その辺は強みがありますよね。
私は英才教育受けるとこまで行っていませんよ。幼いころ通っている教室は確かに、音大生をたくさん出しているとかいうところで、ピアノの実技以外にもさまざまなカリキュラムがあったのは事実ですが。何せソナチネアルバム1に入って間もなく、ドロップアウトしてしまったんですから。

100万超のデジピ様!話のネタに一度だけ弾いてみたいですね。どこかで試弾できるとこあるかなあ・・・
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場