「怪奇幻想おふ」には、魔物が棲んでいた! 

オショーズ主催のテーマコンサート「イロモノおふ会」に行ってまいりました。
年々、凝り指数(コリはコリでももちろん肩こりじゃありませんよ!)がアップしているという噂の「イロモノおふ」今年のテーマは<怪奇・幻想>です。
どう考えてもタワシワールドとは接点がなさそうですが、無理にこじつけて(?)「幻想枠」でキュイとラウロの作品(それもピアノ曲ではないという・・・)で、弾き参加エントリーしちゃいました。

怪奇おふということで、何かよくないことがおきたりなんてことは、まさかないだろうな、と思っていましたが、事故に巻き込まれたり忘れ物や電車の乗り越しをすることもなく、無事に会場に着きました。
時間的に遅かったのでリハはほとんどできず。それでも開演直前に数十秒、文字通り音だけ出させてもらいました。

ところで今回、ブログのお友達の○aokoさんが聴きに来てくださると聞いていましたが、なんと当日のサプライズで、○にぎり夕さん、○リーピングさん、○でらーとさんも、お忙しい中、いらしてくれました!どうもありがとう~♪

まずは最初に気の重い話を済ませてしまいましょうか。タワシ自身の演奏のことです。
せっかく応援に来ていただいたのに、タワシの演奏は大いに期待を裏切るものになってしまいました。一夜明けた今日もなんともくやしくて悲しい気持ちでいます。
本当になんでこんなひどい演奏(たぶんタワシ史上最低!)になったのか、今も理由がわかりません。
体調も心理状態も決してそんなに悪くなかったと思うのですが。
ともかく1曲目の「オリエンタル」から、れんしうかいの時には経験しなかったような場所で何回もコケたり音がすっぽ抜けたりしました。さらに思ったような色の音をまったく出すことができず、「あれ!?なにかがおかしい・・」という感覚がずっとありました。
今日はピアノとお友達になれないみたい。。。そう思っているうちに2曲目の「ベネズエラ舞曲」が始まりました、2曲目は文字通りの大崩壊となってしまいました。冒頭のパッセ-ジがどうしてもちゃんと掴めなくて。。。弾き直しだけはするまい、と思っていましたが、結局弾き直ししてしまいました。それでもミスタッチの嵐は一向にやまず・・・
演奏しながら情けなさのあまり悲しくなってしまいました。それでも最後に来て(3曲目=ベネズエラ舞曲第4番)で、ようやク正気に返ったというところです。ステージから「敵前逃亡」したい気持ちをぐっと抑え、最後まで何とか弾き通しましたよ。

やっぱりやっぱり「怪奇幻想おふ」のステージには、魔物が棲んでいたのですね~
そしてタワシはその化け物の手にあっさりつかまってしまったようです。
(演奏の不出来を魔物のせいにするのはあまりに安易かもしれません。でもそうでもしなければ、あんなひどい演奏しておいて、今後、どの面下げて人前演奏なんてできるでしょうか。大崩壊も魔物のせいにして、それで気持ち的に割り切れるなら、それもありかなあ、なんて思っているタワシです)

さて気の重くなる話はこれくらいにして、
他の方々の演奏&演出で特に印象に残ったものを。
☆ベルクさん
ノルドグレン:小泉八雲の「怪談」によるバラードより「むじな」
今回の参加者の中でも「怖さ」という点では群を抜いた演奏をなさいました。
映像も絶妙にマッチしていました。
この曲を聴いていたとき、一瞬、ほんとに背筋に冷たいものが走ったんです。
☆けんさん
シューベルト:魔王
そんなベルクさんが「怪奇王」(一番怖い演奏をした人に贈られる称号)になるものと確信していましたが、大とりで演奏したけんさんが、怪奇王の座をかっさらっていきました。
「魔王」にはリストによるソロアレンジもあり、それで行くのかなと思いきや、なんと途中からまさかの弾き語り!それも原語(ドイツ語)でですよ。伴奏だけでも、歌だけでも、十二分に難しいのに一人でその二役なんて普通の人は絶対考えもしませんってば。
そしてとどめは最後のオチ。こんなに怖い曲なのに最後の最後で笑いまで誘っていきました。
☆うづら校長
ラモー:キュプロープス
オデュッセウスの物語にも出てくる一つ目の巨人を題材にした曲です。
が、校長先生の手にかかると、不気味な荒々しささをたたえつつも、なんとも美しい音色が、フランスの香気のようなものさえ感させじます。
プロジェクタに映し出されるルドンの奇っ怪な絵が印象的でした。夢に出てきそう・・・
☆夜毎屋さん
リスト:システィーナ礼拝堂にて S461
罪深い人間の業と、神による魂の救済がとても鮮やか対比を持って表現されていました。
モーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスが引用されているんですが、その箇所が天国的に美しくって・・・ため息が出ましたよ~
☆shigさん
シューマン:幻想曲
そもそもshigさんがこの曲を弾きたかったから今回のコンサートが企画されたんですよね。
タワシはシューマンってあんまりよくわからないのですが、それでもすべてはここから始まった・・・と思いながら聴くと感慨深いものがあります。
相変わらず絵になる演奏姿です。特に右手が空くと必ず入る「指揮者アクション」は見もので、今回も大いにたんのうさせていただきました。

本当はまだまだ書きたい曲が目白押しなんですけど、長くなるのでこのくらいにしておきます。
聴き参加されたお友達のブログもあわせて読んでいただければより鮮明に様子がわかると思いますが、
とにかく中身の濃い音楽会でした!
それでいて決して敷居が高くなく、手作りの暖かさを感じさせるのはすごいです。
次回が今から楽しみですね♪
[2013/03/03 22:58] オフ会&練習会 | TB(0) | CM(18)

きのうはお会いできて嬉しかったです。
え~と、タワシさんの演奏ですがそれほどご自身が落ち込むほどひどいとは全然思いませんでしたが・・・
これは決して慰めるために言っているのではなく、、
私自身がこれらの曲を全く知らない(^_^;)ということもありますが、とても落ち着いた素敵な演奏に聴こえました。
またの機会を楽しみにしてます(*^^)v
[2013/03/03 23:16] naoko [ 編集 ]

この度は本当に失礼致しました(汗)
タワシさんの演奏をドキドキしながら自分の番を待つって12月になんか同じような経験をしたような気がして
またまたそんな構図も楽しみだったのですが・・涙

魔物いましたか?
きっとタワシさんが言ってるほどひどい演奏ではなかったと思いますが、魔物のせいにしちゃって下さいませ。

私もやっぱり聴きたかったなぁ・・涙
[2013/03/04 08:09] らべんだ~ [ 編集 ]

タワシさん、おはようぼざいます。
待っていました~!怪奇幻想コンサートの記事。
…で、でも、「魔物がひそんでいた」…のですね。ただ、きっと、タワシさんは、(特に)本番演奏の際の、要求度が高いので、そう感じられたのでしょうが、全曲通して、いい感じではなかったのでしょうか~?それでも、やっぱり、大勢の方が聴いていらっしゃるコンサートは、私には1km級のハードルがありますね…。
また、今度タワシさんの生演奏を、聴きにいけるのを、楽しみにしています!
[2013/03/04 09:19] monet [ 編集 ]

大丈夫よ~楽しそうに弾いてるなぁと思って聴いてました。
音間違えないとかそんなことよりも、何かが伝わることの方がずっとずっと、大切だと思います。

昨日は出演ありがとうございました!
また楽しい会を作っていきたいと思いますので。次のステージを楽しみにしてます。
[2013/03/04 14:34] shig [ 編集 ]

お疲れ様でした!

これまでステマネ等で舞台袖に突っ立っていることが多かったり、出番前の腹ごしらえで控室のモニターで聴かざるを得なかったりしたので(笑)、タワシさんの演奏を、あのようなホールの客席にゆっくり座って聴いたのはおそらくあまり機会がなかったのではないかと思います。タワシスピリッツ☆は漏れなく耳に届いてきました~! やっぱりタワシさんの演奏は客席に座って聴くべきだなぁと改めて思いました。

次回もそんなチャンスが巡ってきますように♪
[2013/03/04 19:56] でご [ 編集 ]

改めて…先日は遠いところから参加して下さってありがとうございますm(__)m
そんなに落ち込むような演奏じゃありませんでしたよタワシさん!
それより何より、今回スポットライト初体験じゃないですか?そりゃ緊張もするし思いがけないことも起こるでしょう。一度経験したら次回はもっと楽しめますよ~(=^・^=) 皆さんのおっしゃるとおり、タワシさんの演奏は素敵なんだから、もっと自信を持って、慌てないで。というわけでまた一緒に遊びましょう~♪

[2013/03/05 13:35] yogotoya [ 編集 ]

タワシさん、素敵な演奏ありがとうございました(〃∇〃)
タワシさんは本番演奏は録音しない方でしたっけ。
録音を聴いたら、ご自分が思っているより、ずっといい演奏だったってわかるといますよ(*^^*)
シューイチにアップの予定はありますか?もう一度聴きたいです♪
ギター譜、全くわかりませんでした…あれを見て弾けるのがスゴい((((;゜Д゜)))

二次会のカレーがどのくらい美味しいのか、密かに気になっています(^q^)

次回のテーマも気になります(*´∀`)
お疲れさまでした♪
[2013/03/05 22:14] [ 編集 ]

naokoさん>

先日はお忙しい中わざわざおいでくださって本当にありがとうございました!
なのにあんな演奏を晒してしまってごめんなさい・・・
落ち着いた演奏に聞こえましたか!?それはありえないです・・・涙
立て続けに音をはずし、もう頭の中真っ白、心臓はバクバク、ほとんどパニック状態でしたよ。
曲が有名でなかったのが幸いしましたかね。特にラウロの曲なんてギター曲だから、わざわざピアノで弾こうなんてひとはよほどの物好きさんですよね。

これに懲りず(?)ぜひまたいらしてください。
私の演奏はまたまた撃沈するかもしれませんが、オショーズとその周辺の皆様のこだわりぶりとハイレベルな実力は、今回のコンサートで十分に理解していただけたと思います。絶対に損はしません!
[2013/03/06 08:49] 私はタワシ [ 編集 ]

らべんだ~さん>

今回は本当に残念でした。
よりによって前日に発症とはなんとも間の悪い・・・
お祓いあんまり効果ないね。
千葉方面のお出かけ限定のお祓いなのかしら。
みんなで「らべんだ~さんこれなくて残念だね・・・可哀想・・・」とさかんに言っていたんですよ。
次回はぜひご一緒しましょう。でも「星座」は、ちと敷居が高い?

魔物、いましたよ。思いっきり食われてしまいました。
魔物に負けない勇者になりたいわ~
道のりは遠そうですが。
shigさんによれば録音はあるみたいですが、忌まわしい過去を断ちきるために封印してもらうことにしました。

[2013/03/06 08:55] 私はタワシ [ 編集 ]

monet さん>

せっかく期待してくださったのに・・・残念!こんな結果になってしまいました。
何が悪かったのか今もわかりません。ステージの魔物って確かにいるなあと思います。
こんなことを書くとmonetさんがますます人前演奏に壁を感じてしまうだろうなと思い、気が引けますが。 
でも、私の場合、観客と物理的に分離された、「舞台」というのが、すごく怖い、という事情がありまして、親しい人同士の内輪の集まりなら比較的大丈夫なんです。逆に、「近い距離にひとがいて、手元を見られるほうがずっといや」という人もいますから、それぞれですね。
monetさんもまずは気心の知れた仲間とのお気軽な練習会からだったら、意外と平気なのではないでしょうか?

こんなに悲惨な演奏をさらした私ですが、性懲りもなく4月末にはまた人前演奏控えています。
見捨てず応援よろしくお願いします♪
[2013/03/06 09:05] 私はタワシ [ 編集 ]

shigさん>

先日はお世話になりました!
すばらしい演奏もさることながら、裏方としてのこまやかな心遣い、本当に感謝しておりますよ。
その中には、こうして不本意な演奏をしてしまって凹んでいる出演者を慰めるという、大事なお役目もある・・・?

楽しそうに弾いてましたか!それは大いに意外。
立て続けに音をはずしてもう頭の中真っ白、ほとんどパニックになっていて、とてもじゃないけど楽しむ余裕はなかったんですよ。
むしろ敵前逃亡したいほど情けない気持ちでいっぱいだったのに。
いつの日か、ステージで100パーセント楽しんで弾けたらいいな。最初から最後までノーミスで弾くより、何十倍、何百倍も、そっちのほうが私の望みです。
[2013/03/06 09:13] 私はタワシ [ 編集 ]

タワシワールド健在でしたよ~
あのイベントにあった選曲、演奏でした。
皆さんそれぞれ個性的な選曲で、主催者様の構成も素晴らしいんでしょうね。タワシさんの演奏も全体の中であの場所できらきら光ってとても素敵でした。

魔物に食われたというよりは、妖精の悪戯くらいのものでしたよ~笑
また聴かせてね♪
[2013/03/06 09:18] Sleeping [ 編集 ]

でごさん>

今回はゆっくり客席で演奏を聴かれたんですね。そういえばいつも裏方でこまめに動き回っていた印象がありますものね。やっぱり控え室のモニターとはぜんぜん音が違うでしょう。私は前回おいしい音楽のとき、でごさんのセヴラックをモニターで聴いてて、ああ~今からでも客席に行って聴きたいなと思ったものです。

しかし私の演奏は・・・私のだけは、忘れてほしいです。
「恥」の一字です。
それでもタワシスピリッツは伝わりましたでしょうか。
もったいないお言葉・・・
今回、立て続けのミスタッチに動揺して、音楽を楽しむ余裕がほとんどなかったので、次回こそは本物のタワシスピリッツをお聞かせできたらいいと思います。

[2013/03/06 10:46] 私はタワシ [ 編集 ]

yogotoyaさん>

こちらにもあたたかいお言葉ありがとうございます(感涙)
しかしやっぱりあの演奏は忘れたいです。
ミスしたことはもちろんですが、それ以上に、それで動揺してしまって、せっかくホールでグランドピアノを弾くというチャンスを楽しめなかったことが心残りなんですよ。
それでも皆さんタワシワールドとかタワシスピリッツとか感じてくださっているんですね。
ありがたいことです。
だけど、今度は、今度こそは!本当に楽しんで音楽しているときのタワシを皆さんに知っていただきたいな。そう思っています。
また遊んでくださいね。

スポットライト初体験のこと 気がついていただけましたか?
そうなんです、あれでかなり平常心を失なってしまいました。
なんてメンタル弱いんだろう。
これから少しずつでも舞台慣れしていきたいです。
[2013/03/06 11:12] 私はタワシ [ 編集 ]

お疲れさまでした~♪
演奏素敵でしたよ♪タワシさんの
ホール演奏を聴けて良かったです。
上手く言えないのですが、ちゃんと音楽が流れてて
まさにタワシワールドで
緊張されたかもしれないけどタワシワールドでした(意味不明・笑)
楽しかったです~♪
[2013/03/06 21:33] もでらーと [ 編集 ]

夕さん>

ついつい前のHNで呼びたくなる衝動をぐっと抑えて、新しいお名前でお呼びしてます。笑

せっかくお忙しい中、時間を作って来ていただいたのに、あんなぐだぐだな演奏ですみません。
録音は私自身はしない主義ですけど、毎度のことですが主催者のほうですべての演奏を録画、録音してくれたようです。
ただ、私の気持ちとして・・・どうしても、あのひどい演奏は、忌まわしい過去として永久に封印したいのです。新しい気持ちで出直すためにも。
ただし、ピアノの曲でもないのにわざわざ人前演奏にかけたのはそれだけ思い入れのある曲だからで、近い将来シューイチには絶対アップしたいと思っています。2番と4番は過去に録音してますが、その録り直し(アフター版?)も含めてあらためて全4曲を録音できたらいいなあ。

ギター曲の楽譜をピアノで弾くのは、1にも2にも慣れあるのみです。
移調楽器というわけでもなく、おなじみのト音記号で書かれているのだから、1段譜ということを別にすれば基本的にはピアノの楽譜と変わらないですよ。
[2013/03/07 04:46] 私はタワシ [ 編集 ]

Sleepingさん>

先日はありがとうございました。
まさかあそこで、Sleepingさんやもでらーとさんに会えるとは!
考えてみたら、デシーズとして、オショーズ主催のコンサートはぜひ聴きにいきたいところではありますね。
私の演奏のことは置いておいて、ちょっぴり怖くてでも大いに楽しい会を満喫していただけたのでは、と思っています。

魔物に食われたというよりは、妖精の悪戯くらいのもの、でしたか?
そうかな~!?本人は、要請のいたずらのようなかわいらしいものではなく、かなりこっぴどくやられた感があるのですけど。
タワシワールド健在って・・・ほんとのタワシワールドはこんなものではありませんよ。だってあの日は、弾いていて、失敗に気をとられて、とてもじゃないが音楽を楽しむ余裕なんてなかったから。
本物のタワシワールドというのは、演奏している本人もノリノリなのです!早く本物のワールドに皆さんをご招待したいわ♪
[2013/03/07 08:06] 私はタワシ [ 編集 ]

もでらーとさん>

先日はわざわざお越しくださって感謝感謝です。
naokoさんは以前から、夕さんは当日朝に、来られるという情報があったんだけど、
もでらーとさんとSleepingさんの二人は完全にサプライズだったですね。笑
お友達がこんなに来てくれるのは初めてで、無意識のうちに意識したのもあったのかなぁ、タワシ史上1,2を争う、ひどい演奏をやってしまいました。ほんとに申し訳ない~
皆さん そんなに悪くなかったと慰めてくれますが、タワシワールドってあんなものではないのです!ミスや捏造はさておき(絶対無くならないでしょうからね)演奏している本人が音楽を楽しめていない状態では、とてもじゃないがタワシワールドと呼べないのです・・・
落ち込んでいてもしょうがないので、これから少しずつでも経験を積んで、持っているものは100パーセント出せるような演奏めざします! 
[2013/03/08 06:06] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/699-e78ed034