<今週の録音>ヒラー「セレナード」 

今週は、木曜日という、中途半端な(?)曜日に録音アップいたします。
2回続けて、歌もののアレンジ版が続きましたが、今日は純粋な(!)ピアノ曲です。
ドイツのロマン派の作曲家、フェルディナント・ヒラー(Ferdinand Hiller 1811~1875)の「ピアノのためのやさしい歌と踊り」(作品117)より第13曲「セレナード」です。
ヒラーは同年代のメンデルスゾーンやショパンとも親交があり、自身、非常に優れたピアニストでもあったようです。

この曲は、タワシが小学生のころよく弾いていたオムニバスの小品集の楽譜の中に、入っていた記憶があります。
昨夜ネットを徘徊中、たまたまウン十年ぶりにこの曲(の楽譜)と再会し、懐かしさいっぱいで、小一時間ほど練習しました。
本当は約1週間後に迫っている受難日礼拝に向けての練習に、もっと身を入れなくてはならない時期なのですが・・・
この際ですから、まだまだ練習不足で荒削りな演奏でありますが、今回のシューイチはこの曲にさせていただこうと思います。もっと弾きこめば、いくらなんでももうちょびっとは安定感が出てくると思いますけど、練習二日目の実状版で失礼します。

ギターやマンドリンを爪弾きながら窓辺で歌う恋の歌、というのが典型的なセレナードのイメージだと思いますが、この曲もまさにそんな、いかにもセレナードらしいセレナードです。
左手はギターの音色を模した音型をほとんど休むことな弾きつづけ、それにのせて右手が表情豊かにラブソングを歌い上げるという、短いながらもなかなか印象的な作品になっています。

今回も無駄に音量が大きいです。ボリュームは十分に絞ってお聴きくださいね!


[VOON] Hiller Serenade
[2013/03/21 21:45] 今週の録音 | TB(0) | CM(12)

素晴らしい!

すばらしい!!
左手がほんとにギターかマンドリンに聴こえてきました♪
この季節にピッタリな感じです♪
タワシさんは幅広いジャンルの曲をご存じですよねぇ!
尊敬します!!
[2013/03/21 23:06] atsumiry [ 編集 ]

タワシさん、おもしろい小品を探してくるのがとってもお上手。
そして、、それらし~く弾くのもお上手。
ギターの爪弾き、なるほどな~~と思いました。

この曲、聴いたことがある・・・と思って
蔵書(楽譜コレクターです♪)を探しましたが見つからず。
ト長調、、、じゃなかったですかね。
もし違ったら、聴いたことがあるっていうのも勘違いです(;´д`)ゞ
音源の選び方で、ずいぶんと印象が変わるものですね。
生ピだとどのように聴こえるのか、
機会があったらそれも録音アップしていただきたいです。
[2013/03/22 08:30] かふぇ婆 [ 編集 ]

いい曲ですね~、聴いていて気持ちよかったです^^

これ練習2日なんですか?
安定感バリバリじゃないですか。
タワシさんの演奏って安心して聴いていられるんですよねえ。
音量、全然大丈夫でした。
[2013/03/22 20:41] まんまるお月 [ 編集 ]

私はタワシさん、こんばんは☆
始めて聴く作曲家でした。タワシさんのピアノのレパートリーって、膨大なのですね!!それにしても、練習2日で、この完成度。譜読みのコツの記事を、ぜひぜひ、アップしてくださいませ~m(__)m。やっぱり、ポピュラーを勉強されていた事もあるのでしょうか…?。それにしても、大事な大事な礼拝を前に、やっぱりタワシさんは、余裕なのですね~。すごいです!! あ、でも、私も、タワシさんの影響かしら、レッスンを前に、違う曲を弾いている、昨日、今日でした~^^;。
[2013/03/23 01:08] monet [ 編集 ]

atsumiryさん>

お返事遅くなってごめんなさい~
お褒めに預かって恐縮です。ギターかマンドリンで伴奏している雰囲気が出てましたでしょうか。うれしいです。
この曲は、子供のころによく聴いていたLPレコードの中にも入っていたんですよ。一時はそれなりに有名だったのかもしれませんね。

私はピアノのレッスンに通っている人が普通に弾くレパートリーが弾けないので、自分のレベルで弾けるものを探していたら、自然と、ちょっと珍しめの作曲家や作品にも目が行くようになりました。それだけのことなんで、尊敬だなんて・・・

[2013/03/23 10:35] 私はタワシ [ 編集 ]

爽やかな曲ですね~♪
リラックスして楽しみました。いつもありがとう~。

ヒラーさんて、どこかで聞いた名前?と思ったら、何度かshigさんの話に出てきたような気がするんだけど(気のせいかも)、きっとショパンのお友だちとして登場したのかな。タワシさんの演奏のおかげで、きっと記憶に残ることでしょう。

それにしても、よく小学校の頃に弾いてた曲の作曲者名やタイトルまで覚えてるね~ 私なんてごっそり記憶喪失だからな・・汗
[2013/03/23 14:41] Sleeping [ 編集 ]

この曲素敵ですね!なんだかすごく癒されました^^;
2日目でこんなに表情つけて弾けるなんてやっぱりすごいです~。
最初から表情つけて弾くって仰ってましたよね、私には出来ない…汗
譜読みのコツの記事、ぜひ私も読みたいです♪

[2013/03/24 09:33] エラニユース [ 編集 ]

かふぇば~さん>

コメントレス遅くなりました・・・

私、ピアノの腕前はしょぼいですが、身の丈にあった曲をいろんなところから見つけ出してくることには、自信を持ってます。
あまり有名じゃない曲に、私の記事や演奏を通して興味を持ってもらえたときは、ちょっとばかし誇らしい気持ちにもなったりします。

この曲 おっしゃるとおりト長調です。
そしてたぶん以前は、今よりは演奏される機会が多かったんじゃないかなあ、と思います。
かふぇば~さんがこの曲をどこかで聴いた気がするのも、思い違いなどではないでしょう。
全音ピアノピースにもありましたよ!
なぜかヒラーじゃなくてヒルラーになっているけど・・・
http://shop.zen-on.co.jp/p/911113
[2013/03/24 19:29] 私はタワシ [ 編集 ]

まんまるお月さん>

お返事遅くなってしまってごめんなさい。
(仕事も教会も忙しくて、ピアノ練習やブログにかける時間も激減している今日この頃なんです・・
でもシューイチだけは何とか継続していきたいものですね)
つたない演奏ですが、気持ちよく聴いていただけたようで何よりです♪

安心感ありましたか。(嬉)
この曲は技術的にも難しいところはほとんどないし(全音ピースの難易度も6段階で一番易しい「A」)、非常にわかりやすい曲で解釈も迷うところがありませんから、
比較的余裕をもって弾けたような気がします。
[2013/03/24 19:40] 私はタワシ [ 編集 ]

monetさん>

いつも、私のつたない演奏に過分な暖かいコメントをいただいて恐縮です・・・
ヒラーさんの曲は初めてでしたか?言われてみれば私もほかにレパートリーがないですね。この曲が入っている「ピアノのためのやさしい歌と踊り」(作品117)は短くて技術的にも容易なものが多く、今後はシューイチ録音のいいネタになりそうです。笑

この曲は技術的にも平易だし、とてもわかりやすい曲です。重音もほとんど出てこなくて譜読みはラクチンです。 monetさんだったら初見でももっと美しく弾けるんじゃないかなと思います。

大事な礼拝を前に余裕、と思われましたか?
でもウチの教会奏楽者が4人おり、ローテーションでまわしていて、昨日はピアノの奉仕ではなかったのですよ。その代わり、というわけではないですが、代表祈祷のお当番でした。。。
そして金曜日には受難日礼拝でのソロ演奏もあります。さすがにそれに集中しないとやばいですよね~汗
[2013/03/25 07:53] 私はタワシ [ 編集 ]

Sleepingさん>

聴いてくださってありがとう~♪
私の好きな8分の6拍子のリズムに乗ってよどみなく音楽が流れていくので、弾いていてもとても気持ちのいい曲です。レベル的にはとっても易しいのですが。

ヒラーさんはshigさんのお話に出てくる人で間違いないと思います。ショパンやリスト、メンデルスゾーンなどは同年代でお友達です。同じくロマン派の作曲家でヘラーさんという人物もいますので混同しないようにね(笑)

>それにしても、よく小学校の頃に弾いてた曲の作曲者名やタイトルまで覚えてるね
子供のころのことのほうがかえって覚えてたりしない?
暗譜なんかもそうだけど・・・
この曲はレコードでも聴いてたしね。

[2013/03/25 09:58] 私はタワシ [ 編集 ]

エラニユースさん>

癒されましたか~それはよかった♪
全音ピアノピースの難易度も「A」になっている、弾きやすい曲です。エラニユースさんもぜひ自分でも弾いてみてくださいね~。

表情つけて弾くのが早いですか?
確かの時々そういわれるけど・・・そうなのかなあ?
私は最初の段階から曲のイメージをはっきりつかんでいないと、アタマの中がが???になってしまって弾けないんです。
それにたいていの曲はCDやYOUTUBEなどで事前(実際に弾き始める前)に情報を仕入れていますが、そのときに曲想も含めて情報がインプットされちゃうのでしょうね。うらやましがられることもありますが、自分の力で楽譜をしっかり読むことの邪魔になるという面もあるので、それも良し悪し、というところでしょうか・・・

譜読みは、古典派や初期ロマン派だとそう苦労しませんが、近現代モノは苦手ですよ。特に和音の音数が多かったり、臨時記号(シャープ、フラット、ナチュラル)がいっぱい出てくると、めげます。
[2013/03/25 10:08] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/708-85bfc69a