■時を越えて~翼をください

図書館で「心に残る日本の歌101選」という本を借りてきました。
童謡,唱歌から、往年の愛唱歌、新しくは「世界にひとつだけの花」や「涙そうそう」のような近年のヒット曲まで、世代を超えて愛され歌われている101曲の楽譜と解説が、各、見開き2ページに収められています。
発行元はヤマハ・ミュージックメディアとあります。
幼いころ母が歌ってくれた童謡、小学校の音楽の教科書に載っていた文部省唱歌・・・
みんなみんな懐かしく、ピアノを弾きながら次々と口ずさんでいました。

中でも中学時代、クラス対抗合唱コンクールの課題曲だった「翼をください」は、青春時代にタイムスリップさせてくれる一曲。
数学教師や一部のクラスメートのいじめにあったり、からだが弱くて欠席に早退、保健室のお世話になる常習犯だったリ、決して明るいとはいえなかったタワシの10代・・・でもそのときから音楽は、学校の成績もよくて、孤独なタワシにとって誰にもまさる最高の友達でした。
音楽の担当教諭は、定年まぢかの・・・笑子先生といいましたっけ・・・厳しい先生として有名でしたが、音楽教室を早々にドロップアウトしていていたタワシに、「音楽の才能がある」といってくれた初めての人です。
合唱コンクールの結果どうだったか、なぜかどうしても思い出せないのですが、この曲、「翼をください」に関しては、メロディーや歌詞はもちろん、ピアノ伴奏も、アルトパートも覚えています。
今日は、タワシの大好きなさわやかな青空が広がっていました。その空を見ながら、もう一度歌詞を心に刻みました。いくつになってもこんな夢、心の底に眠っています。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム