FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

受難日礼拝に向けて・3~バッハが弾きたくて・・・本番3日前の曲目変更! 

Posted on 13:15:55

突然ですが・・・思うところありまして、今週金曜日の受難日礼拝のソロ演奏の曲目を変更することにしました。
やっぱりどうしてもバッハが弾きたくて。
本番3日前という、思いっきりまぎわになってですが、つい先ほど牧師先生にも了解を得ました。
さすがに今から練習を始めるわけではないですよ。最初から、ひそかに、今年はこの曲が弾けたらいいなあと思い。教会のアリアと平行して練習はしてました。それにしても時間が足りないのは事実ですが。

曲は、「ミサ曲ロ短調」からアニュス・デイ(神の子羊)です。
神の子羊とは言うまでもなく、私たちの罪のためにいけにえとなって十字架で死なれた、イエスキリストのことを指しています。
テーマといい曲調といい、受難日礼拝にふさわしいものだと思います。
「教会のアリア」ももちろん祈りの曲ですが、歌詞の内容は、ただ神様に罪の許しを請うものです。
ここはやはり、イエスキリストご自身に焦点を合わせた「アニュスデイ」のほうが、よりいいでしょう。
ゆっくりしたテンポで刻まれるベースの低音は、十字架を背負って重い足取りでゴルゴダの丘を登るイエスキリストの苦しい歩みを、表現しているのかもしれません。

と、この曲自体は申し分ない傑作なんですが・・・
問題なのはタワシの技量で・・・(滝汗)
ピアノソロ用の編曲を弾いてますが、アルトの旋律、ヴァイオリンのオブリガート、通奏低音の3役を一人でこなさなくてはならず、2声のインベンションさえ1曲もまともにやっていないタワシにはあまりにもハードルが高いです。
でも「背伸びしても弾く!」と決めました。
どうか神様と会衆に、思いが伝わりますように!

↓こんな曲です。

J.S. Bach: Mass in B minor "Agnus Dei" - Andreas Scholl

テーマ - ピアノ

ジャンル - 音楽

△page top

だからさ~、そろそろ観念してバッハさんの勉強をしたらいかがでしょうか?いよいよ少数派になってきたし^m^インベンションじゃなくったっていいけど、練習しないとね。お師匠様に相談してみたら?
タワシさんなんて教会というところにいるんだからこれからもバッハさんとは深ーい関係にあるわけだし。
タワシバッハもいいと思ってるんですよ、私。

金魚 | URL | #JalddpaA

2013/03/26 16:02 * edit *

バイオリンの重た~~い曲ですねぇ

この曲がピアノでどんなふうに表現されるのか楽しみです(^.^)

あっ、アップしていただけるんですよねぇ^_^;
楽しみにしてます♪

本番の成功をお祈りします☆

atsumiry | URL | #-

2013/03/26 23:47 * edit *

タワシさん、おはようございます。
うわぁ、3日前の曲目変更ですか~?!。さすがに、どっきり。
でも、たしかに心にせまる、素晴らしい曲ですね。monetは、また泣いてしまいました。
そして、タワシさんの演奏なら、きっと大丈夫!!!ご心配だって、いつもアレンジ譜、見事に弾きこなしていらっしゃるではないですか♪
当日、天のイエス様と、参列されている方全ての、心に響き、言葉では伝えられない何か…、が訴えるでしょう。
でもでも、お返事しばらく、いーから(笑)、練習に専念してあげてください~♪

monet | URL | #A5PotiuI

2013/03/27 09:48 * edit *

こんにちは。

これは、難しい曲を@@。

「背伸びしても弾く!」

タワシさんらしい^^!

あ、この間はタロコさんなんて、
失礼しました。
アメリカで一人暮らしをしている
「浦島タロコ」という方がおりまして、
私はタワシさんと同じように、
インパクトのある名前なのでつい・・・(-_-;)

向こうにもタワシさんと書かないよう、
十分注意します。
すみませんでした(>_<)!

NANTEI | URL | #8g7ZE2Jk

2013/03/27 10:50 * edit *

金魚さん>

お返事すごく遅くなっちゃってごめんなさい。
何とか無事終了しました~

前にも書いたことがあると思いますが、バッハ大先生は、音楽家としても信仰者としても、心から尊敬している存在です。
でも、特別に「勉強しよう」という意欲は今のところまだないですね。特にインベンションを全部やるとかそういうのは考えたくもありません。
バッハを弾きたくないというわけでは決してなく(そうだったら、去年も今年もこうやって大事な礼拝の場で弾いたりなんてしません)、こうやって弾きたいと思う曲があったら前向きに取り組んでいきます♪と、いうわけで、タワシバッハも一年に何曲かは聴けるでしょう(笑)

そうそう、教会でピアノ弾いているとすぐ「バッハとか弾くんですか?」といれれることが多いんですが、実際に礼拝中にバッハの曲を歌ったり弾いたりすることはごく少ないですよ。あと、「教会→オルガン」という連想もすごく一般的ですが、実際はオルガンのある教会に一度もいったことのない私です。イメージが一人歩きすることってあるんですよね~

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2013/03/30 09:32 * edit *

atsumiryさん>

お返事がすっかり遅くなりました~
昨晩、奉仕、無事終了しました!
短い期間で、(自分としてはかなり不得手な)重くて暗い曲、がんばりました!
のちほどレポしますね。

録音は・・・ころっと忘れていました。ごめんなさい。
でもライブ録音は、ミスタッチ、音抜け、捏造があまりに多すぎて録音があったとしてもとても聴くに堪える状態ではなかったでしょう。
この曲は引き続き練習したいくつもりですので、そのうちビフォー版でもいいのでアップできたらいいと思います。

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2013/03/30 09:40 * edit *

monetさん>

2度のコメントどうもありがとうございました!
{でもでも、お返事しばらく、いーから(笑)、練習に専念してあげて}というお言葉に甘えて、やっとお返事させていただきます。

この曲、monetさんの心に響くものがあったのですね。泣いちゃったのですか。感受性のすごく豊かな方なんですね~
受難日礼拝の曲としては、いい選曲ができたのではないかと自分でも思います。
演奏は決して完璧なものではなかったですけど。短い練習期間や超多忙な仕事など、いろいろ厳しい状況の中では、われながらなかなか健闘したかなと思います。様の助けはあったと思いますよ~☆

今回の演奏は既成のピアノソロ用アレンジを使いました。
やっぱり自己流アレンジより難しいですよね。
でも演奏の面でも、編曲の面でも、いろいろ勉強になりました。

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2013/03/30 09:55 * edit *

NANEIさん>

お返事遅くなってすみません。
かなり背伸びしましたが、何とか無事、任務終了したしました~
もちろんこの短期間で仕上げるには最初から無理な曲でした。何箇所も捏造してしまいました。
でも受難日礼拝の意味からしても、この選曲でよかったと思っています。止まったり弾きなおしたりすることなく最後まで行っただけで私にとっては恩の字なのです!

タロコさんの謎も、やっと解けました!
浦島タロコさんですか!それはなんともインパクトのあるお名前ですね~
我がHNもインパクトある名前として心に留めてくださってありがとうございます。ブログが続く限り私はこのHNで書き続けようと思っております。

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2013/03/30 11:05 * edit *

> 礼拝中にバッハの曲を歌ったり弾いたりすることはごく少ないですよ。あと、「教会→オルガン」という連想もすごく一般的ですが、実際はオルガンのある教会に一度もいったことのない私です。

これ、ビックリでした。
バッハの曲って教会と密接な関係があって、礼拝のたびに何らかの曲が演奏されているんだと思っていました。
(それならタワシバッハが少なすぎますよね^^;)
それと、オルガンじゃなくてピアノが置いてある…。よくよく考えてみればオルガンというのは西洋ではパイプオルガンのことなのかな?
ふむ。。。
そのうち、友達の教会に連れて行ってもらおうかな。
あるいはタワシさんのところまで遠征する?^m^

金魚 | URL | #JalddpaA

2013/03/31 14:01 * edit *

金魚さん>

やっぱり意外でしたか・・・教会~オルガン~バッハという連想は、広く浸透していますね~
ただ、もちろん金魚さんはじめ一般の皆さんが抱くようなイメージのとおりの教会も、今でもあることは事実です。
賛美(歌)は、教団、教派、そしてそれぞれの教会によって、曲の種類も、用いる楽器も、演奏(歌唱)スタイルも、千差万別である、ということだけは、知っておいてくださいね。

教会のオルガンといえば もちろん本来はパイプオルガンですが、(西洋ではオルガン=パイプオルガンです!)場所的、経済的に無理なところが圧倒的多数でしょう。代用品としてハモンドオルガンという小型のオルガンがよく使われているようですね。

お友達の教会はどんな楽器でどんな賛美歌を歌っているのかな?
一度連れて行ってもらったらどうですか?

私はタワシ | URL | #5eVrhZok

2013/04/02 23:32 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/711-072f8194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ