<今週の録音>助川敏弥「夏のおわり」

今週のシューイチは思いっきり季節外れな曲で失礼します。
そして久々の日本人作曲家の作品となります。
「ピアノのための3つのやさしい小曲」(1971年作曲)から、第3曲「夏のおわり」を弾いてみました。

タイトルのとおり技術的にはごくやさしい部類の曲だと思います。
何しろこのタワシでさえ、初見でもそこそこサマになりました。
でも、こういう音の少ないシンプルな曲には、音の多い曲にはない、それなりの難しさがあるように、最近感じます。

このタイトルですが、作曲者の助川氏いわく、クロード・モネの絵画作品から借りたもの、だそうです。「夏のおわりの陽光が、積みわらに斜めにあたっている風景、それが、この曲の、晩夏の憂愁といった気分によくあっていると考えた」とのことです。

この絵ですね。
mo11.jpg

晩夏の憂愁を表現するにはあまりに練習不足ですし、やっぱりいい音のグランドピアノで弾きたいなあ。
でもほかにアップできる曲もないので、何はともあれお聴きください。


[VOON] 助川敏弥 夏のおわり

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

いや~いいですね~。
一夏の恋をして夏の終わりに寂しいけど悲しいけどでも、楽しい思い出がありって感じで←そんな経験ないけど・爆
いつもだったらグランドでも聴いてみたいって思うけど、なんかこの曲はデジピならではの良い感じが出てる気が
するなぁ。
タワシさん、絶対ドラマのBGMのお仕事とかやった方がいいと思う。
その情景が見事に現せますよね。

モネ好き

素敵な演奏でした。
モネの絵を見ながら、聴かせていただきました。
モネが大好きです。中学生の頃、美術部でモネの模写をしていた事を思い出しました。

音の少ない曲の難しさは、大人の方のレッスンで、よくでてくる話題です。
またの録音、楽しみにしています。

らべんだ~さん>

演奏、気に入ってもらえてうれしいです。
今週は珍しく真面目にショパン様なんて弾いて、そちらに熱が入っていたので(この熱心さ いつまで続くことやら・・・)、土曜日になってあわててシューイチに取り掛かりました。
何とか弾ける曲が見つかったけど、タイトルがなんとも季節外れで、失礼しました~

ひと夏の恋の思い出か・・・
らべんだ~さん想像力豊かですね。私は、この曲弾きながら、愛とか恋とか、そんな発想まったくなかったなあ。笑
デジピの音は、今回は本人が思っているよりいい効果があったんですね。ショパンを筆頭に、ロマン派のクラシックだとやっぱりグランドで弾きたい、聴きたいと思う曲がほとんどですが、これはやっぱり現代の作品だからっていうのもあるかなあ。

NX40 さん>

いつも、つたない演奏を聴いてくださってありがとうございます。
今回はモネの絵をモチーフにした曲でしたが、NX40さんは中学時代美術部、しかもモネがお好きだったんですね!
音楽好きな人の間でも、モネってファンが多いですね。ご自分のHNにしてらっしゃる方まであるくらいですから。
私は絵は見るのは大好きなんですけど、絵心がまったくなくて・・・描ける人がうらやましいです。

>音の少ない曲の難しさは、大人の方のレッスンで、よくでてくる話題です。
やはり、そうですか。
子供のころには感じたこともない難しさなんですよね~。大人になってはじめてわかる難しさ、といいますか。
でも その難しさを乗り越えないと、譜面面が(も)難しい曲は私にはもとより弾けないので、弾ける曲がなくなってしまいます~汗

あまり長くないのにストーリーを感じる曲ですね。
夏の終わり(それともらべんだ~さんが言うように恋の終わり?)の雰囲気が出て素敵でした♪
作曲者の方は初めて聞くお名前で、YouTubeで検索して何曲か聞いてみました。
タワシさんのおかげでいろんな曲を知れて感謝です(^^)/

こんにちは(*^_^*)。
初見でさら~っと、なんて素敵☆。
この季節でもいい感じですよ。
きらきらしてる感がします。

いつもありがとうございます。

私はタワシさん、こんばんは☆
素敵な☆曲でした!でも、なぜに今、「夏のおわり」?(スミマセン、断りあるのに、つっこんで…汗)、何かイミがあるのかしら~と、ふと思いつつ~。モネ好きな私(笑)としては、がん聴き(?)させて頂きましたよ♪
それにしても、タワシさんの演奏聴いていると、電子ピアノなんて、いつも信じられません。私の電子君は、かなりひどいのですが、一番安いのを(あるいは電子ピアノの圏外?)、衝動買いしてしまったからでしょうか…。いや、技術と音楽性の問題では~?と思いつつも、買い替えたい気持ちです。

追伸^^

私はタワシさん、こんばんは?おはようございます?
ごめんなさい、わたくし、前の記事のコメントを読んでおりませんでした~。タワシさんが、monetの好きな、モネにちなんで、曲を弾いてくださったなんて、大感激~涙~ですよ。
で、もちろん、またまた再生しちゃいました。何度か出てくるいくつかの音形たち。残された夏の思い出たち…、何故か少しせつない想いや、楽しかったけれど遠ざかったいく記憶が、しっとりと歌われつつも、少し距離をおいて、表現されているようにも、感じられました。モネの画法に通じるものも、感じられる気もします。
ところで、27日は何時~何時くらいの感じか、よかったら、また今度でも教えてください^^。まだ、望みはあるかもです。ホール練は、「どうか、どうか、予定たちは、その日でありませんように」って、スケジュール帳開けたら、その日だったんですよ(涙)。

フクママさん>

コメントありがとうございます。
夏の終わり?恋の終わり?を感じられましたか。
夏のほうはともかく恋のほうは、本人まったくそんな意識がなく弾いていたんですけど。笑

作曲者の名前はなじみがなかったですか。
私が子供のころ使っていたオムニバスのピアノ小品集の楽譜の中にこのひとの作品が入っていたような記憶があるんですが、実際に弾いた記憶はなく曲名さえ思い出せません。
今回はたまたま手元に楽譜があったので弾いてみました。
これからも新しいレパートリーを発掘したいと思ってますのでまた聴いてくださいね。

真由子さん>

こちらこそ、いつも、つたない演奏を聴いてくださってありがとうございます。

記事の文章の書き方が悪くって誤解を与えてしまったようです。
初見でも何とかサマになった、というのは、とりあえずどんな感じの曲かわかる程度には弾けたという意味でして、謙遜抜きで「何とか」という状態なんです。
「初見でさら~っと」だったらいいんですけどね。
当然のことながらmこの演奏も初見ではなくて、短い期間ではありますけどそれなりに練習はしています。

せっかくだから時期的にタイムリーなタイトルの曲も弾きたいなと思ったりすることもありますが、いい音楽はやっぱり季節を越えていつ聴いても(弾いても)いいですよね。
私はクリスマスシーズンに歌われる賛美歌で好きなものが多くって、思いっきり季節外な、夏の暑いころでも、弾いたり歌ったりしてます。笑

monetさん>

2度のコメントありがとうございます。次のマズルカの記事へのも合わせると3連続投稿ですね。スゴイ、筆まめ~!お返事が追いかなくてごめんなさい!笑

>なぜに今、「夏のおわり」?(スミマセン、断りあるのに、つっこんで…汗)、何かイミがあるのかしら~と、ふと思いつつ~
→深いイミはまったくありません。たまたま目に入った楽譜で、曲の長さといい演奏の易しさといい、シューイチ録音にぴったりかなという気がして、弾いちゃいました。
作曲者自身の曲解説を読んだときから、「モネのお好きなmonetさん」のことはしっかり意識していましたよ。
曲と演奏 気に入っていただけて何よりです。

>タワシさんの演奏聴いていると、電子ピアノなんて、いつも信じられません。
→そうですか。どう聴いたって安物デジピの音ですけどね~(苦笑)
私もデジピはもう少しましな機種に買い換えたいです。でも先立つものが・・・(涙)

>27日は何時~何時くらいの感じか、よかったら、また今度でも教えてください^^。まだ、望みはあるかもです。
→別の場所でお知らせしたとおりです。どうですか・・・当日のご都合は?
教会のホールということで普通のステージよりは平常心で弾けるのかなあと淡い期待を寄せていますが、そうだとしてもミスタッチは酷いものがありますから、あらかじめ覚悟してくださいね。
生演奏聴いたら一挙に私の評価は下がると思います。でもいいです、それが真実の姿なのだから・・・
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場