ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

悩ましい優先順位 

先日シューイチ録音でアップした「ピノキオへの手紙」を、YOUTUBEにもあげてみました。

ピノキオへの手紙(Lettera a Pinocchio) piano solo

この曲、弾いていても優しい気持ちになれるので大好きなのですが、タワシの演奏も幸い評判がよくてうれしいです。
と同時に、やっぱり純然たるクラシックよりは、こういう路線のほうが、自分にとってもホームグラウンドなんだなあとあらためて実感しました。
シャンソン、カンツォーネ、そしてタンゴ・・・このあたりのレパはもっともっと増やしていきたいです。
昨日もアマゾンで楽譜をいろいろ物色してました。

でも、目下の本命曲はショパンのマズルカ・・・
特にここ数日はかなり集中して練習に励んでいます。
マズルカは規模的には小品ではありますけど、意外と奥が深くて、やっぱりほかの曲の片手間にはできないなあと感じます。
ついでに楽譜もちゃんとしたの買わないとだめかも・・・今使っている春秋社番はオショーズによると大いに問題ありそうでした。
エキエル版はビンボー人のタワシは高すぎるので、せめてパデレフスキ版くらいは持っていたいところです。
でも今買っちゃうとシャンソンの楽譜は後回しになるなあ。

等身大の自分のままで、自分らしい演奏ができる、いわば「身の丈にあった」ポピュラー系の曲たちと、ハードルは高いけれどそれだけに自分の技術や音楽性を高めてくれるクラシックの名曲たち。
どちらもタワシにとっては大事な存在で、ひとつを選ぶことはできません。

でも、好きなときに好きなだけピアノを弾ける身分ではないから、どうしても優先順位はつけなくては。
う~ん。これがなかなか悩ましいところです。
( 2013/04/19 11:19 ) Category 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア