<今週の録音>ショパン「マズルカ ヘ短調 Op7-3 」(実状版) 

今週は木曜日にれんしうかいがあり、今日も仕事だったので、シューイチ録音のために準備している暇がありませんでした、
でもシューイチをお休みしたくはないので、最後の手段として(!?)れんしうかいでも見てもらい、もっか鋭意練習中のショパン「マズルカ ヘ短調 作品7の3」の実状版を、アップすることにします。

最初にはっきり言っておきますが、シューイチ録音史上まれに見る、惨憺たる出来ですよ。
せっかくオショーズに指導していただいたというのに、こんなんじゃ申し訳ないですけど、
いつも弾いている曲とは、やっぱり求められるレベルが全然違う・・・
ショパンはやっぱりムズイわ。
例によって例のごとく、酷いミスタッチを山のようにしていますが、そのほかにも表現の面で思うように行かなくて歯がゆいところが多すぎます。
唯一、民族舞曲っぽい土の匂い(タワシ臭?)だけはしているかなあ、と思うのですがどうでしょう。

シューイチではバッハの平均葎の中の1曲を弾いたことがありましたが、あの時以来の背伸びですね。

でも、たまには背伸びしないと。いつもいつも身の丈にあった曲ばっかりじゃ、成長しないですから・・・


[VOON] ショパン マズルカ 作品7の3
[2013/05/25 22:03] 今週の録音 | TB(0) | CM(20)

初めまして♪

こんばんは。以前からときどき拝見しています。

マズルカは、やはりこうじゃなきゃいけませんね♪
7-3というので調べて「うわ、あれですか。すごっ!」と驚きました。
私は27年前にレコードで聴いたのが最初ですが、タワシさんのほうがマズルカらしい、活き活きとした演奏だと思いました。
これで「実状」なら、完成形はさぞすばらしいかと。

私は、男としてはとても手が小さく、平均的な女性くらいしかないので、左手は至難と思われます。
やはり、まだまだ私には無理なことがよくわかりました(^^ヾ
[2013/05/25 22:56] もみじぃ [ 編集 ]

No title

こんばんは。マズルカ、お待ちしておりました。
マズルカがショパンにとってどんなものだったのか、
私にはよくわからないけれど、タワシさんがこのマズルカを
選んでいるわけはわかる気がします。
まさしくタワシワールドなのでは。素敵でした。
すごいな~、数日前に体調崩したとは思えない。
タワシさんが弾くと、ショパンはこんなカンジなのですね。
すごく勉強になりました。
ブログの醍醐味を味わっています~
私もやっぱり、、難しいけどショパンを弾きたい、、。
パワーをもらっちゃった☆ありがとうございます。
またショパン弾いてほしいです。

[2013/05/25 23:26] 白チェブ [ 編集 ]

No title

私はタワシさん、こんばんは☆
まずは、ホールれんしう会のご盛会、おめでとうございました!もちろん、オショーズ様方と、他のデシーズの皆さんあってでしょうが、縁の下のタワシさんのお力もあって、とても有意義なお集まりになったのでしょうね♪
さてさて、ひそかに、Op.7-3お待ちしてたんですよ~。で、どこが、惨憺たるなんでしょーか?うーん、monetには、さっぱり分かりません…。「大変勝手な」私のイメージより、ちょっとテンポが早い気もしただけで、それは完全に好みの問題。とっても、マズルカらしく、雰囲気漂う演奏でした!!!いつも思うのですが、私にはこういう「音楽」をとらえた演奏は出来ません~…。
で、やっぱり、れんしう会…、今のバタバタが落ち着いたら、「聴き」参加させて頂けたら、とっても光栄!に思います^^。私なんかが、デシーズの皆さんに交じったら、申し訳ない!ですよ~~~。
そうそう、ちなみに、タワシさんは、来月9日の会では、お弾きになられますか?(目下まだ予定未定なんですが)
[2013/05/26 00:08] monet [ 編集 ]

もみじぃさん>

初めまして。ようこそ、わがブログへ♪
私も以前から、もみじぃさんのお名前は存じておりました。
Sleepingさんや夕さんのコメント欄でよくお見かけしたからですね。
先ほどそちらのブログにうかがいましたが、リンク先に、親しいお友達の名前が多くて嬉しかったです。
今後ともよろしくお願いします。

つたない演奏を聴いてくださり、さらに、身に余る暖かいコメントをいただいて、感謝・感激であります。
マズルカの生き生きした感じが出ていましたか。
それは何よりのほめ言葉です(嬉)。。。

もみじぃさんは手が小さいのですか。
私は身長156センチの日本人女性にしては大きめかなと思います。10度が、いっぱいいっぱいで届く、というところです。
この曲の左手の10度の和音は、ほとんどがアルペジオの指示があります。なので、手は小さくても柔軟性があれば十分弾けると思いますよ。私はカタくて困っていますが・・・訓練しだいで柔らかくなるといいますよね。がんばってみようかなあ。。。
[2013/05/26 08:46] 私はタワシ [ 編集 ]

No title

身の丈に合ってない?全然そんなことないじゃないですか!
これすごく難しいですね~私のような拍感もリズム感もない人間には弾けない・・・やっぱショパンって難しいんだなあって思いました。
でもそれをタワシさんは音楽にして弾きこなしてらっしゃる…すごいなあ。

別にお世辞とかじゃなくいつも本当に素敵だなって思うんですよ。私にはありきたりの褒め言葉しか出てこなくて申し訳ないんですけど。
毎週本当にタワシさんの録音楽しみ^^
日曜の朝に聴くってのがまたいいです。ありがとうございます。
[2013/05/26 11:49] まんまるお月 [ 編集 ]

No title

わーい、素敵素敵~♪
タワシマズルカは格別なワールドですね。
何度もリピっちゃいましたよ。
とりあえず、おんそうずで弾いてくれるんだよね?
もう、楽しみにしてるから。よろしくね。

玉派・・笑笑
しばらく思い出し笑いが止まらないかも~

[2013/05/26 12:50] Sleeping [ 編集 ]

白チェブさん>

白チェブさんからコメントいただくのは、なんだかすごく久々のような気がするなあ・・・うれしいです。復活お待ちしてました!今後ともまたよろしくです♪

>マズルカがショパンにとってどんなものだったのか、
私にはよくわからないけれど
→私もそんなに理解してるわけではないですが。。。よく言われてるのは、マズルカはショパンにとって「音による日記」のようなものだった、ということです。

この曲 タワシワールドって感じですか?まだまだ弾きこなせていないのになんだか恐縮しちゃいますけど、曲のカラー的には、こういう曲が私のイメージなのかな?
短い中にいろんな要素が詰まっていて、メリハリがあるので、弾いていて楽しいのは事実です。

>私もやっぱり、、難しいけどショパンを弾きたい、、
→ショパンってやっぱり、ピアノ弾く人にとって特別の存在ですよね。弾いているといろんな発見があります。
簡単そうな曲でも美しく弾くには実はとってもハードルが高かったりしますが、そこもまた魅力なのかもしれませんね。
白チェブさんも、弾きたいと思ったらその気持ちを大事にして、できればその意欲がしぼまないうちに取り掛かっちゃってください♪
[2013/05/27 06:37] 私はタワシ [ 編集 ]

No title

わ~!良い!
土臭さ(タワシ臭さ?^^;)ありますねえ♪
こういう民族っぽい雰囲気出せるのはタワシさんだからでしょうね。勢いがあって素敵でした。

以前マズルカやりたいって先生に言ったら「むずかしいですよ」って・・・(:_;)
でもやっぱり弾いてみたい!また先生にお願いしてみます。
[2013/05/27 07:29] フクママ [ 編集 ]

monetさん>

おかげさまでホールれんしうかい無事終了しました。
縁の下のタワシ、といわれましても・・・会場の確保やタイムスケジュール作成まで、何から何までオショーズに、おんぶにだっこのコミュ管理人でありました。私のしたことといったらあみだくじを作って演奏時間を決めたことくらいですよ。タイムキーパーもほかの方にお願いしちゃったし。

Op.7-3、期待してくださってたんですか。。。もう少し、完成度の高い演奏でおきかせしたかったんですが、今の時点ではこれで限界です。
>で、どこが、惨憺たるなんでしょーか?うーん、monetには、さっぱり分かりません…。
→ええ- monetさん お耳たしかですか。突っ込みどころ満載じゃないですか!特に10度のアルペジオの汚さと、左手がメロディーになったときのぎこちなさは、われながら情けなくて恥ずかしくてたまりませんよ。

>れんしう会…、今のバタバタが落ち着いたら、「聴き」参加させて頂けたら、とっても光栄!に思います^^。私なんかが、デシーズの皆さんに交じったら、申し訳ない!ですよ~~~。
→ぜひぜひいらしてください。一同心よりお待ちしております。でも本当は、弾き参加していただきたいと、みんな思っているはずですよ。たぶん今弾いている曲のレベル的には、monetさんに並ぶ人は誰もいないですから。いつも言っていますがmonetさん謙遜過ぎます!

9日のオショーズ主催の練習会ですが残念ながら私はお仕事で行けません。行きたかった・・・
monetさん、都合がついたらぜひ行って来てくださいね。聴くだけでも得るところがとても大きいと思います。ちなみに私はこの面々の中に入ったら下手すぎて浮きまくることこの上なしです・・・
[2013/05/27 08:26] 私はタワシ [ 編集 ]

No title

わ~v-10れんしうかいでの演奏が蘇る~~~v-20
マズルカ、タワシ臭たっぷりですよv-10素敵ですv-10
やっぱりタワシさんはマズルカがぴったりハマってると思いますv-91(ノクターンよりマズルカ!ワルツ!ポロネーーーーズ!)
タワシさんのホール生演奏、また聴きたいですv-22

[2013/05/28 11:19] [ 編集 ]

まんまるお月さん>

毎週シューイチを楽しみにしてくださってありがとうございます♪みなさんの、こういう暖かい声に支えられて早50回・・・もうすぐ1周年になりますね。

今回のシューイチ いつもの録音に比べたらかなり練習時間を割きました。それでもまったく納得のいかないできばえの録音しかできませんでした・・・
正直言ってやはりショパンは難しいです。易しそうに見える曲でもあなどれないです。
でもショパンの曲を弾いているといろんな「気付き」があるんですよ。ピアノ曲に関してはショパンはやはり格別な存在ですね。
とはいえ、ショパンには技術的に比較的容易で、とっつきやすい、という曲も割と多いですから、まんまるさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。
[2013/05/29 01:17] 私はタワシ [ 編集 ]

Sleepingさん>

何度もリピなんて!
こんなミスタッチだらけでつたない演奏を、ですか・・・
完全ビフォー版なんですけど・・・
おんそうずでの演奏希望ですか。
どうしようかな~ おんそうずではタンゴを弾いてみようかなあと思っていたのですが、このマズルカも私にしてはかなりがんばって練習したので、捨てがたいんだよね・・・
こっちをソロ曲にしてたんごはBGMというのが、妥当なところかしらね。もうちょっとだけ考えてみます。
[2013/05/29 08:44] 私はタワシ [ 編集 ]

フクママさん>

ありがとうございます。
完成度めちゃ低いミスタッチだらけの演奏ですが、土臭さだけはちゃんと伝わっていたようですね。
民族っぽい雰囲気を出せているとしたら、タワシが生まれついての田舎モンだからかもしれません。爆

マズルカ楽しいですよ♪
フクママさんもぜひ弾いてみてくださいな。
いくつか弾いているうちに特有のノリみたいなものがわかってくると思います。
などと偉そうなことをいいましたが、私もまだまだマズルカっぽくは弾けなくて、苦労する場面も結構あります。アクセントが変則的で難しいんですよね~

[2013/05/29 09:06] 私はタワシ [ 編集 ]

No title

お久しぶりです。
やっとブログ復帰いたしました。
私はタワシさんも大変なご状態だったご様子。
体調はいかがですか?
おだいじになさってくださいね。
[2013/05/30 13:03] 真由子 [ 編集 ]

No title

遅ればせながら、ようやく聴きました。遅くなってごめんなさい。

私のなかではマズルカって弾くのはもちろんですが、聴くのも難しい曲なのです。耳慣れてないというか。でもでも、タワシさんらしいリズミカルさと何かしら伝わってくる憂いと民族的な雰囲気が心地よくって、アンコール♪アンコールでした♪おんそうずか、その後のれんしうかいでも良いので、ぜひ生で聴かせてくださいねっ。ううっ、楽しみ。

ホールれんしうかい、タワシさんの身を挺したネタ投入、楽しすぎます(^^)おいしいところ、全部持っていっちゃいましたね。ナイス(*^^)v想像するだけでも十分楽しめました~。

[2013/05/30 19:10] トマト [ 編集 ]

夕さん>

>れんしうかいでの演奏が蘇る~~~
→そう言われると、私は、あのペダル事件の記憶がよみがえる~~~
いやー本当に恥ずかしい限りです。
この曲を弾くたびにあの日のことは思い出すんだろうな。
でも不思議です、前に同じく演奏中のアクシデントがあった悲愴は完全にトラウマ曲になっているのに、この曲はなんと、おんそうずで弾いてみようかなという候補曲になっています。
オショーズ&デシーズの皆さんがそれだけ気心の知れた存在だから、あの集団では恥をかいても平気、ってことかな。

>やっぱりタワシさんはマズルカがぴったりハマってると思います(ノクターンよりマズルカ!ワルツ!ポロネーーーーズ!)
→コピペじゃ表示されなかったけど、力こぶの絵文字に笑いました。
そうそう、私ノクターンって絶対自分で弾きたいとは思わないのでs、やっぱりタワシカラーじゃないって夕さんも感じましたか。こういう曲はやっぱり深窓の令嬢、らべんだーさんにお任せですな(笑)
[2013/05/31 06:57] 私はタワシ [ 編集 ]

真由子さん>

お久しぶりです。
そちらもいろいろ大変だったようですね。ブログ復帰うれしいです。ピアノも無事再開されたようでよかったです。持病もおありのようなので無理はされないでくださいね。
私は人生で初めて体験した激しいめまいで2週間ほど苦しみましたが、今は仕事も趣味もすっかり以前のペースに戻りました。
ピアノ弾くためにも健康が大切ですね。今度の件で実感しました。お互い、甘いものの誘惑がありますが、健康のためにもほどほどにしましょうね。
[2013/06/01 11:23] 私はタワシ [ 編集 ]

トマトさん>

つたない演奏、しかも苦手な(?)マズルカなのに、聴いてくださってありがとうございます。
マズルカって独特がリズムがありますよね。最初はちょっと日本人にはなじみが薄いかもしれませんがいっぱい聴いているうちに身体になじんできますよ。
でもまだまだ自分でそれを表現するのは難しいです。
3拍子というと一番ポピュラーなのはワルツですが、ついついそのワルツのリズムになってしまいます。あー、ぶんちゃっちゃ、ずっちゃっちゃ、とな(-_-;)

>タワシさんの身を挺したネタ投入
→カフェオレの海の中でおぼれました。苦笑
実際のタワシもかなづちです。あ、体脂肪率高いので水に浮くことは浮くと思いますけど。
生で聴きたいですか。あんまり期待しないでほしいですが、でもせっかく遠方からはるばる来てくださるのでがんばります!
[2013/06/01 11:32] 私はタワシ [ 編集 ]

上品なショパン

私はタワシさん こんばんは。
私のブログにご訪問 ありがとうございました。
ご無沙汰しております。

私はタワシさんのショパンは、上品ですね (♡˙︶˙♡)
トリルも綺麗 (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
民族舞曲っぽい土の匂い してますよ。

私は、この曲を聴くたびに、ちょっぴり 悲しくなります (;-;)
ではでは☆
[2013/06/03 20:06] [ 編集 ]

晶さん>

久しぶりのコメントですね。うれしかったです。お変わりはありませんか。

演奏聴いてくださりありがとうございます。
でも・・・上品なんて。。。それだけはありえません。
むしろ上品の正反対を行く、田舎くさい演奏だと思います。
まあ民族舞曲なのでそれはそれで許されるかも、などと・・・
ショパンでもノクターンなどは洗練さが要求されるので、私はもう最初から身の程をわきまえて、弾き(け)ません。

晶さんもピアノがんばってくださいね。
また演奏録音をアップしてくださるとうれしいです。
[2013/06/05 11:02] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/741-d888ac3b