ようこそ!タワシワールドへ♪
{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
消去法じゃない
「音楽の星座」コンサートの演奏曲目のエントリー期限が6月末日と言うことで、そろそろ最終決定をしなければならない時期です。
前の記事でも書いたとおり、シューベルトのメヌエットD334を弾こうと思っていますが問題はカップリング曲。
同じメヌエットでもD334とはがらりと趣のことなるイ短調のD227aが弾けたら最高なのですが、どうしてもスムーズに弾けない箇所があるし、跳躍で音をはずす確率が極めて高いので、今回はあきらめ、ワルツの中から数曲選んで組み合わせようと思っています。
シューベルトのワルツは、前回のシューイチのように数十秒から1分前後の短い曲がほとんどで、好きな曲を好きなだけ組み合わせて弾くことができるんです。
タワシは曲調や調性などを考慮して、自然に、つなげて弾けるような4曲を選んでみました。
エントリーの際は、演奏時間を申告しなければならないので、今日にでも通して弾いて、時間を計ってみようと思ってます。
たぶん合わせて7分くらいになるのかなあ。演奏時間としては理想的です♪

それにしても前回も書きましたが、「星座」の参加者は、タワシの目には皆さんすごいハイレベルに思えます。こんな、易しくて音符の少ない曲を弾く人は、ほかにいないでしょう。
正直言って、以前は、そんな自分を他の人と比べてしまい、かなり引け目を感じていました。自分はこんなすごい人たちの中に混じって弾いていていいんだろうか、と何度も自問自答したものです。
オフ会などで人前演奏の経験を積んだおかげか、今は、その点ではかなり開き直ることができるようになっています。

そして・・・ひとつだけ自信を持っていることがあります。
それは選曲の際、どんなに易しい曲、短い曲であっても、「消去法」で選んだことは一度もないということ。
「本当はみんなの弾いているような本格的な大曲が弾きたいけど、自分にはそれは無理だから仕方なく・・・」と言う理由で「身の丈にあった曲」を選んだことは、一度もないつもりです。
それじゃあ、曲に対して愛がなさ過ぎる。
そして愛のある演奏か、愛のない演奏かは、聴いている人にちゃんとわかるものだとタワシは思っています。

そうそう、本日の練習メニューにピアノソナタ(それも第1楽章!)なんて文字があって、驚いた人もいるかも。
図書館から借りた、シューベルトピアノ曲集の楽譜に載っていたので、同じシューベルトつながりでちょっと試しに弾いてみただけですからね。
途中からフラットの嵐になったところで、譜読み、めげました。はい、予想通りですね(爆)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/25(火) 22:34:30 | | #[ 編集]
カギコメさん>
いつも私のつたない演奏を聴いてくださって感謝です。
リンクの件こちらからもお願いします。
今後ともよろしく♪
2013/06/26(水) 07:19:52 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/755-c1c5affe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック