FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
一昨日から来週の月曜日まで6日連続勤務、しかも連日残業命令発動中で、このところハードな毎日を送っているタワシです。
同僚が忌引きで1週間お休み、そして選挙郵便の大量差出し・・・
文字通り駆けずり回る忙しさです。

でもこれしきのことで、ここまで続けてきたシューイチを休むわけにはいきません(キッパリ)!
5月11日のシューイチで紹介した、グラナドスの「詩的なワルツ集」より、今回は第5番の「ワルツ・ブリランテ(華麗なワルツ)」を弾きました。あれ?またまたワルツ?というツッコミは、どうかどうか、無しでおねがいします。
華麗なワルツというと、16分音符や32分音符が満ち満ちていて、曲の長さもそこそこ長くて、タワシにはとても手の届かない「ヴィルトォオーソ(名人芸)系」のイメージがあるのですが、この曲は例によって例のごとく(?)、わずか1ページの愛らしい小品です。

とはいえ、意外と弾きにくいところもあって、録音は、うんざりするほど録り直しました。
リズムやアクセントが単純なウィンナワルツとは一味違う部分があったり、中間部はフラット5つの変ロ短調になるのでやたら音をはずしたり。
この程度のささやかな小品でこんなに苦戦するなんて情けないなあ、と落ち込んだりもしました。梅雨で気持ちが落ち込みがちだから、ということにしておきましょうか。

決して満足のいく出来ではないですが、何とかかんとか、曲が判別できる程度には弾けましたので、アップします。
耳に痛い演奏に輪をかけるように、またしても音量が無駄にデカイので、ボリュームを十分に絞ってお聞きくださいね<(_ _)>


[VOON] グラナドス 詩的なワルツ 第5番

※いつもたくさんの暖かいコメントありがとうございます。お返事が遅れがちになっていてすみません。
遅れても必ずお返事はしますので(スパムなどは除く!)もうしばらくお待ちください。

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/06/28 09:28】 | 今週の録音
トラックバック(0) |


まんまるお月
こんにちは♪
そんなに苦労されたなんてこと全然分からないタイトル通りの華麗なワルツでしたよ~。
タワシさんが苦心されたってことは難しい曲ですね。
私には聞いただけでどうなのかわからないけど、短くても難しい曲は一杯あるし。
でもそんなのを感じさせない演奏だと思います。
毎週違う曲を練習してアップするってなかなかできないことですよ。
でもすごくいい練習になるでしょうね。
ありがとうございました~^^


やぢま
 拝聴しました~。グラナドスというとエキゾチックなイメージがあったのですが、このワルツは親しみやすい曲調ですね。
 リズムに乗って元気に弾いているのがタワシさんらしいなぁと思いました。
 いつかタワシさんの生演奏を聴きたいです。どこかでご一緒できるといいですね。


空苑
スペインのグラナドスらしい輝かしいワルツですね(*^^*)
中間部もとっても美しいです.+゜

グラナドスの癖は僕からすると捉えにくいので
タワシさんの演奏は憧れます~。

ではでは、素敵な演奏をいつもありがとうございます(*´ω`*)


もみじぃ
前回の録音と併せて聴かせていただきました。
どちらも、曲も演奏もいいですね♪
恥ずかしながら、作曲家の名前もまったく知りませんでした。
とても参考になります^^(何の? 笑)
曲のキャラクターを表現するの、いつも的確で、毎回「さすが!」と
感嘆しています。

ところで、おんそうずのEXPに就任されたとのことで、さっそくですが、
次回(11月)、参加をお願いする方向で考えています。
生演奏を聴かせていただくの、楽しみにしています♪

華麗なワルツ
私はタワシさん おはようございます。

郵便のお仕事 大忙しですね。
私はタワシさん お身体には十分お気をつけくださいませ。
グラナドスの印象が、変わりました。
私はタワシさんの華麗なワルツのピアノ演奏は、素敵です v-345

ではでは☆

まんまるお月さん>
私はタワシ
>タワシさんが苦心されたってことは難しい曲ですね。
→いえいえ、決してそんなことは・・・。
私は正直なところ、何を弾いても苦労しています。録音するとなったらバイエルレベルの曲でもすんなりとは行かないでしょう。

>毎週違う曲を練習してアップするってなかなかできないことですよ。
でもすごくいい練習になるでしょうね。
→はい、たしかにいい練習になっているとは思います♪簡単な曲なら、初見でもそれなりに曲の雰囲気をつかんで弾けるようになってきました。
教会で賛美歌の練習をするときなどは、初めての曲でもあまり苦労しないですむのは助かります。ただ、その分あまり練習しなくなってしまったのはいただけませんね(^^ゞ

やぢまさん>
私はタワシ
>グラナドスというとエキゾチックなイメージがあったのですが、このワルツは親しみやすい曲調ですね。
→そうなんです。この曲集は全体にスペイン色がごく薄く、伝統的なロマン派の路線の上にある作品です。具体的にはシューマンの影響が強いと言われています。もちろんショパン風の要素もありますね。

>いつかタワシさんの生演奏を聴きたいです。どこかでご一緒できるといいですね。
→私もやぢまさんとお会いできるのを楽しみにしてます。もちろん生演奏も♪
がんぞうさん主催の会には次回こそ参加したいと思ってますし、意外と、他のオフ会で初対面と言うことになるかもしれません。
でも、残念ながら、生タワシの演奏には失望すると思いますよ。何しろミスタッチや音抜けが、ハンパないので。耳栓推奨です(・_・;)

空苑さん>
私はタワシ
>スペインのグラナドスらしい輝かしいワルツですね(*^^*)
中間部もとっても美しいです.+゜
→前述のようにあまりスペイン色が濃くない、とされるこの曲集ですが、空苑さんは、やっぱりスペインらしい、と思いましたか。とらえ方が人によって違うのは面白いですね。

>グラナドスの癖は僕からすると捉えにくいので
タワシさんの演奏は憧れます~。
→そんな~、私ごときの演奏にあこがれていてはだめです。目標は高く持たなくちゃ。
グラナドスの癖、ですか。あんまり考えたこともなかったです。
空苑さんはいつもいろんなことに気を配りながら演奏されてるんですね。
それに引き換え、私は、頭の中、空っぽすぎます^_^;


もみじぃさん>
私はタワシ
演奏聴いてくださって(過去の分も)ありがとうございます
>曲のキャラクターを表現するの、いつも的確で、毎回「さすが!」と
感嘆しています。
→あわわ。感嘆だなんて・・・私。そんなご立派なものじゃhございませんでもその曲のカラーをできるだけクリアに打ち出していきたいなあと、いう思いだけはいつも持っているつもりです。

>ところで、おんそうずのEXPに就任されたとのことで、さっそくですが、
次回(11月)、参加をお願いする方向で考えています。
生演奏を聴かせていただくの、楽しみにしています♪
→至らないEXPで、皆さんにおんぶに抱っこでお世話になるbとおもいます。
もみじぃさんも11月のおんそうずには初参加でできそうなのですか、それはとっても楽しみです。
生演奏、何を用意してくださるのでしょうか。
レッスンも、もうすぐ再開されるとのことで、早速その成果が聴けそうですね。

晶さん>
私はタワシ
>郵便のお仕事 大忙しですね。
私はタワシさん お身体には十分お気をつけくださいませ。
→この1週間は本当にハードでもうへろへろであります。昨日もほとんどピアノ弾けませんでした。(涙)
でも過酷な6連勤もあと1日です。ここまできたら気力あるるのみですね。

>グラナドスの印象が、変わりました。
→グラナドスにはスペインの土の香りが濃厚な作品も多いですが、これは伝統的なロマン派の路線の作品なので、グラナドスの一般的なイメージとはかなり違いますよね。
もちろんスペイン色濃厚な作品も好きですよ、リズムがちょっと難しかったりしますけどね。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
そんなに苦労されたなんてこと全然分からないタイトル通りの華麗なワルツでしたよ~。
タワシさんが苦心されたってことは難しい曲ですね。
私には聞いただけでどうなのかわからないけど、短くても難しい曲は一杯あるし。
でもそんなのを感じさせない演奏だと思います。
毎週違う曲を練習してアップするってなかなかできないことですよ。
でもすごくいい練習になるでしょうね。
ありがとうございました~^^
2013/06/28(Fri) 16:51 | URL  | まんまるお月 #AEATzaZU[ 編集]
 拝聴しました~。グラナドスというとエキゾチックなイメージがあったのですが、このワルツは親しみやすい曲調ですね。
 リズムに乗って元気に弾いているのがタワシさんらしいなぁと思いました。
 いつかタワシさんの生演奏を聴きたいです。どこかでご一緒できるといいですね。
2013/06/28(Fri) 20:00 | URL  | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
スペインのグラナドスらしい輝かしいワルツですね(*^^*)
中間部もとっても美しいです.+゜

グラナドスの癖は僕からすると捉えにくいので
タワシさんの演奏は憧れます~。

ではでは、素敵な演奏をいつもありがとうございます(*´ω`*)
2013/06/28(Fri) 21:03 | URL  | 空苑 #vGlVlIPI[ 編集]
前回の録音と併せて聴かせていただきました。
どちらも、曲も演奏もいいですね♪
恥ずかしながら、作曲家の名前もまったく知りませんでした。
とても参考になります^^(何の? 笑)
曲のキャラクターを表現するの、いつも的確で、毎回「さすが!」と
感嘆しています。

ところで、おんそうずのEXPに就任されたとのことで、さっそくですが、
次回(11月)、参加をお願いする方向で考えています。
生演奏を聴かせていただくの、楽しみにしています♪
2013/06/29(Sat) 07:43 | URL  | もみじぃ #Bv7z083c[ 編集]
華麗なワルツ
私はタワシさん おはようございます。

郵便のお仕事 大忙しですね。
私はタワシさん お身体には十分お気をつけくださいませ。
グラナドスの印象が、変わりました。
私はタワシさんの華麗なワルツのピアノ演奏は、素敵です v-345

ではでは☆
2013/06/29(Sat) 07:59 | URL  | 晶 #Qi8cNrCA[ 編集]
まんまるお月さん>
>タワシさんが苦心されたってことは難しい曲ですね。
→いえいえ、決してそんなことは・・・。
私は正直なところ、何を弾いても苦労しています。録音するとなったらバイエルレベルの曲でもすんなりとは行かないでしょう。

>毎週違う曲を練習してアップするってなかなかできないことですよ。
でもすごくいい練習になるでしょうね。
→はい、たしかにいい練習になっているとは思います♪簡単な曲なら、初見でもそれなりに曲の雰囲気をつかんで弾けるようになってきました。
教会で賛美歌の練習をするときなどは、初めての曲でもあまり苦労しないですむのは助かります。ただ、その分あまり練習しなくなってしまったのはいただけませんね(^^ゞ
2013/07/01(Mon) 09:08 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
やぢまさん>
>グラナドスというとエキゾチックなイメージがあったのですが、このワルツは親しみやすい曲調ですね。
→そうなんです。この曲集は全体にスペイン色がごく薄く、伝統的なロマン派の路線の上にある作品です。具体的にはシューマンの影響が強いと言われています。もちろんショパン風の要素もありますね。

>いつかタワシさんの生演奏を聴きたいです。どこかでご一緒できるといいですね。
→私もやぢまさんとお会いできるのを楽しみにしてます。もちろん生演奏も♪
がんぞうさん主催の会には次回こそ参加したいと思ってますし、意外と、他のオフ会で初対面と言うことになるかもしれません。
でも、残念ながら、生タワシの演奏には失望すると思いますよ。何しろミスタッチや音抜けが、ハンパないので。耳栓推奨です(・_・;)
2013/07/01(Mon) 09:20 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
空苑さん>
>スペインのグラナドスらしい輝かしいワルツですね(*^^*)
中間部もとっても美しいです.+゜
→前述のようにあまりスペイン色が濃くない、とされるこの曲集ですが、空苑さんは、やっぱりスペインらしい、と思いましたか。とらえ方が人によって違うのは面白いですね。

>グラナドスの癖は僕からすると捉えにくいので
タワシさんの演奏は憧れます~。
→そんな~、私ごときの演奏にあこがれていてはだめです。目標は高く持たなくちゃ。
グラナドスの癖、ですか。あんまり考えたこともなかったです。
空苑さんはいつもいろんなことに気を配りながら演奏されてるんですね。
それに引き換え、私は、頭の中、空っぽすぎます^_^;
2013/07/01(Mon) 09:30 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
もみじぃさん>
演奏聴いてくださって(過去の分も)ありがとうございます
>曲のキャラクターを表現するの、いつも的確で、毎回「さすが!」と
感嘆しています。
→あわわ。感嘆だなんて・・・私。そんなご立派なものじゃhございませんでもその曲のカラーをできるだけクリアに打ち出していきたいなあと、いう思いだけはいつも持っているつもりです。

>ところで、おんそうずのEXPに就任されたとのことで、さっそくですが、
次回(11月)、参加をお願いする方向で考えています。
生演奏を聴かせていただくの、楽しみにしています♪
→至らないEXPで、皆さんにおんぶに抱っこでお世話になるbとおもいます。
もみじぃさんも11月のおんそうずには初参加でできそうなのですか、それはとっても楽しみです。
生演奏、何を用意してくださるのでしょうか。
レッスンも、もうすぐ再開されるとのことで、早速その成果が聴けそうですね。
2013/07/01(Mon) 10:53 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
晶さん>
>郵便のお仕事 大忙しですね。
私はタワシさん お身体には十分お気をつけくださいませ。
→この1週間は本当にハードでもうへろへろであります。昨日もほとんどピアノ弾けませんでした。(涙)
でも過酷な6連勤もあと1日です。ここまできたら気力あるるのみですね。

>グラナドスの印象が、変わりました。
→グラナドスにはスペインの土の香りが濃厚な作品も多いですが、これは伝統的なロマン派の路線の作品なので、グラナドスの一般的なイメージとはかなり違いますよね。
もちろんスペイン色濃厚な作品も好きですよ、リズムがちょっと難しかったりしますけどね。
2013/07/01(Mon) 11:01 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/03(Wed) 11:53 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック