ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

あきらめきれない「野望曲」 Mazurka Op59-3 

「星座」で弾くシューベルトの曲の練習もそこそこに(もちろん一通りは練習しましたが)今日はショパンのマズルカをいろいろ弾き散らかしてしまいました。
去年の一時期、一生懸命練習するもいつの間にかほったらかしになっていた、作品59の3嬰へ短調のマズルカも久々に弾いてみました。
オショーズも「(ショパンのマズルカの中で)まじでいちばん難しい曲」というこの曲は、タワシにとっては「いうまでもなく野望曲」(高望み曲、とも)になりますが、やっぱりどんなに時間をかけてもいつかは弾きたい、という野望を捨てることは出来ないようです。

この曲については、↓過去記事を参照ください。。
まじでいちばん難しいマズルカ!タワシ、大いに背伸びする
(追記あり)マズルカ第38番、本気モード発動するも・・・

久々に取り組んだ野望曲はやっぱり難しかったけど、去年に比べてちょっとは手ごたえのようなものを感じました。
行き過ぎた希望的観測が生み出す、錯覚だったかもしれませんが・・・

シューイチ録音をするようになって、自分にとってプラスになったことはたくさんありましたが、物事には裏と表があるもので、マイナスだってあります。時間をかけて高いハードルに挑むことが以前にも増して少なくなったなあと感じています。
シューイチ録音のペースは守りつつも、野望曲には粘り強く取り組むのも大事かなと思ってます。

では今日は、作品59の3曲をまとめて、ピレシュの演奏でどうぞ♪

Chopin 3 Mazurkas op.59 Maria Joao Pires
OP.59-3、復活ですか?やった~e-266
私は59-2が野望曲なので…e-280
あとは誰か59-1を弾いてくれる人がいたら、op.59祭りが出来ますねe-446

ぜひぜひ長期目標で取り組んで頂きたいですe-343

それにしても、ピレシュさんの演奏、素敵ですe-420
[ 2013/07/18 11:36 ] [ 編集 ]
タワシさん(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
マズルカ・・・
これがタワシさんの野望曲なのですね!
マズルカを聴くと何故かタワシさんを思い出します。なぜでしょうね?
お恥ずかしいお話なのですが、タワシさんのブログで初めてマズルカを聴いて、マズルカって?
曲の名前?とか(^^;)
前に動画とかアップしてくださったのを聴いたからなのでしょうかね?
野望曲、完成頑張ってください!
私もタワシさんのように音のつぶがちゃんとしている(どう表現してよいかわかりませんが)弾き方出来るようになりたいです。

[ 2013/07/18 15:39 ] [ 編集 ]
む、難しい曲を@@

全然指が動かなくなったナンテイとしましては、遥かに遠い話しでございます(-_-;)。

ピリスのショパンは、ひさしぶり。
透明感のある演奏で、モーツアルトは絶品だと思っています。

ショパンは「プレリュード」が繊細な演奏で、素晴らしいですね^^。
[ 2013/07/18 18:24 ] [ 編集 ]
OP.59-3、復活って・・・(^_^;)復活も何も・・・一度もまともに弾けたことはないんですよぉー
でも、がんばります!
夕さんは59-2のほうですか、これもとってもいい曲ですよね。夕さんの生演奏で聴けたら素敵だろうな。そして夕さんのお好きな変イ長調ですよね(^。^)
59-1は誰が弾いてくれるかなあ・・・

マズルカは自分の持っているルイサダさんの全集で聴くことが多いけど、ピレシュさんの(このサイトではじめて聴きました)もなかなかいいですよね♪
[ 2013/07/20 07:14 ] [ 編集 ]
はい、これがわたしの現在の「野望曲」です。「大野望曲」といって、どうあがいても弾けそうな可能性がなさそうだけどあこがれている曲も、別に存在しますが、それはあまりに実力不相応なので誰にも話していないです。このマズルカはさしずめ「中野望曲」というとこですね(笑)

ゆめもり子さんはコンチェルトを練習されているそうで。すごいなあ。私ごときとはレベルが違いすぎじゃないですか~
それに私も粒のそろった音なんて全然出せてないですよー。私はハノンやチェルニーをまともにやっていないのですから粒をそろえるなんて出来なくて当たり前かもしれません。

それにしてもマズルカと聞いて私を思い出してくださるなんて光栄です。マズルカ大好きなので。今後もシューイチなどによく登場すると思うので、聴いてやってくださいませ。
[ 2013/07/20 07:21 ] [ 編集 ]
>む、難しい曲を@@
ハーイ、そうなんです、思いっきり難しい曲と無謀にも格闘しております。
完成する日はやってくるのか・・・天のみぞ知るってとこですね。
それにしてもナンテイさんのような方が顔文字を使うとは意外です。でもすごくかわいい♪

ピレシュ(ピリス)は、シューベルトもなかなかよいですよ。
モーツァルトも似合うでしょうね。私はモーツァルト自体、たまーにしか聴きませんけど。
ショパンは前奏曲がいいんですか、今度聴いてみますね。
[ 2013/07/20 09:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア