ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

「音楽の星座」実況録音 シューベルト:ワルツ&メヌエット

  1. 2013.
  2. 08.
  3. 03
  4. (Sat)
  5. 00:48
先日の「音楽の星座」(7月27日、ルネこだいら)での演奏ですが、タワシは自分の演奏を録音しそびれたのですが主催者のほうですべてのプログラムを録音してくれていましたので、先ほど音源を送ってもらいました。

聴いてみて、やっぱりといいますか、予想以上にミスタッチが多くて、ガックリしました。
心配していた跳躍は何とか小さなミスで収まったものの、何でもないところでつまづきまくっています。
また4曲目のワルツ第1番ホ長調(華やかな曲)は、とにかく必死で弾いていて、アーティキュレーションもめちゃくちゃです。

それでも、ホールでのスタインウェイの録音なんて、タワシにとってはめったにない機会ですので、勇気を出して、記念にアップしておこうと思います。
演奏のまずさは置いといて、やっぱりスタインウェイは、いい音で鳴りますね。デジピ族のタワシでもこれだけいい音が出るということは、この楽器、思ったほど人を選ばないのかな。

あ、それから。6分30秒過ぎに、ミスをごまかすため反射的に「捏造」してしまった箇所があります。ご了承ください。



シューベルト:
 ♪ワルツ レントラーとエコセーズ D.145より ワルツ10,6,2、1番
 ♪メヌエット イ長調 D.334
  
なお、今週はこの録音をもってシューイチ録音の代わりとさせていただきます。(今週に限り、通常の録音はありません)

COMMENT

こんなこと言ったらタワシファンに怒られるかもしれませんが(汗)、タワシさんの演奏って大体「らしいな~」と思って聴くことが多いのですが、これBGMにして他のことしてると、タワシさんの演奏じゃないみたいな錯角に陥ること数回・・何故?

全然、悪い意味じゃないんですよ。とっても素敵な演奏でした~
(ミスタッチなんて、全然気づきませんでしたけど、何か?笑)
選曲のせいなのかな?それとも演奏が何か変わった?

私の勘違いかもしれないし、気のせいかもしれないんだけど、ノリの良さに頼らず、丁寧に練習を重ねて作り上げた感じの繊細な演奏だったように感じました。もちろん普段の演奏が繊細じゃないという意味ではないんですが・・

とにかく、私にとっては(笑)新たなタワシワールドを見た(聴いた)演奏でした。
シューベルトさん、ちょっとだけ良さが分かってきたかも?
これ、近いうちに生演奏聴けるかな?

ミスタッチは、もちろん本人は気づいてると思うんですが、そこで止まらない能力はとても素晴らしいと思う。それ分けて欲しい~~笑 多分私の場合、指の感覚に頼りすぎてるので、ある音から他の音に行くときにそこをミスると次に進めなくて一旦止まってリセットしてしまうような気がするんだよね。

ミスっても何しても次に進むっていう練習を、意識的にやったらいいのかな・・。タワシさんが教会で賛美歌弾くときってきっとそういう状態なんだよね。

まってましたぁ~(*’v`丱)☆+゜
ホントに、CD聴いているみたいです。(いつそう感じてしまいますが。)

捏造・・・
とっさに捏造できるテクニックが欲しいですね!
私はすぐ頭が真っ白になって思考停止してしまいます(^^;)

余談ですが、タワシさんのストラップって本当にタワシじゃないですよね?(´∀`;A

親切な主催者

私はタワシさん こんばんは。
私のブログにコメント ありがとうございました。

主催者の方が、録音してくださってたんですね。
そのおかげで、私は 私はタワシさんの演奏を聴くことができましたv-345
いつもの通り、すばらしい演奏でしたv-424
確かに、 スタインウェイは、いい音ですね。
6分30秒過ぎの「捏 造」には、気が付きませんでした(笑)

ではでは☆

聴かせていただきました。
とても素敵な演奏で、素晴らしかったです。
必死で弾いているなんてとても思えませんよ。

私も捏造には全く気が付きませんでした。
そういうことがとっさにできるのもすごいですねぇ。

聴いていたら、私もいつかワルツに挑戦してみたくなりました。
音源のアップありがとうございました。

ブラボー☆

おはようございます。
主催者さんに感謝です!こんなに綺麗な音源で聴けるなんて。
聴きたかったんですよ、タワシさんのステージ。

ミスやねつ造、私にはもちろん分かりませんでしたよ。
演奏した時はそんなに気づいてなくて、録音聴いたらミスが思ったより多かった…ってわかります。私も今回そうでしたよ^^
演奏中は前に行くことだけ考えてるから振り返る暇ないからでしょうかね?

でもね~~本当に素敵な演奏です。
丁寧に演奏されてるし、いつもながら心地よい音楽に幸せな気持ちになりました。
タワシさんが納得されるの分かります!

いつか実際にお会いしてタワシさんの演奏をじかに聴きたいってすっごく思います!

お互い一つまた経験出来たこと、本当によかったですよね!
これからも頑張らなきゃ~~タワシさんの後ろをついて行きますよ♪

おぉ~。高音質で録音して頂いてたのですね!
聴けてとっても嬉しいです(p^ω^q)☆

全体の曲の組み立て方からそれぞれの
アーティキュレーションまで美しいと感じました。+゜
「捏造」部分は僕も気付けませんでしたよ?

聴いていると、僕もまだまだだなぁと思いました(笑)
見習って僕も頑張って行きたいです。

では、とても素敵な演奏をありがとうございました(*´ω`*)

Sleepingさん>

タワシファンなんていう物好きな人はまずほとんどいないと思うし、もしいるならとーっても心の広い方だと思うので、怒られる心配なんてしなくていいけど・・・
いつもの私の演奏と違いましたか?
どうしてだろう。選曲のせいかな。シューベルトなんてめったに人前で弾かないですもんね。
いつもの演奏は確かにノリに任せてすごく雑だと思う。
今回本番2日前にshigさんに見てもらうチャンスがあったの。丁寧で繊細な印象があったとしたら、そこでアドバイスされたことを、いくらかでも実践できたおかげかな。

とまらないで弾き続ける能力と、捏造の能力は、確かに、教会で長年賛美歌の伴奏をするうちに培われてきた部分も大きいと思います。伴奏では止まったり弾きなおしたりするのは絶対にNGだから。
Sleepingさんも意識して、「何があっても(!)先に進む」という練習をしたらいいと思いますよ~♪

ゆめもり子さん>

なぬ?CD聴いているみたい、ですと!?
もりこさん 耳は大丈夫ですかー(^_^;)
こんなミスタッチだらけのCDなんて絶対にありえませんから!

捏造は間違ってもお勧めできるテクじゃないです。
クラシックでは、あくまで楽譜に忠実に弾くようにしましょう♪
でもこのおかげで失敗しても傷口が小さくてすんだということは実際何度もあるのですけどネ^^;

タワシストラップは本物のタワシと同じ材質のミニチュアタワシがついてます。タワシ製造メーカーで作っている商品ですからね。おそろいのキーホルダーも持っていてかばんにぶら下げていますよ。

晶さん>

>主催者の方が、録音してくださってたんですね。
→録音はもちろん、Ustream(ユーストリーム)というものを使ってネットでリアルタイムで視聴することもできるようにしたり、となかなか本格的なんです。
実況中継は私の時だけちょっと遠慮願いたいものですが、カメラが遠くて顔などは判別できないので、まあいいかって感じです。

スタインウェイは、やっぱりいい音ですよね。
馬子にも衣装とはこのことかしら(笑)
捏造気がつきませんでしたか。安心しました~。
そしらぬ顔をして弾き続けるのがポイントですよね。
でも捏造なんてしなくていいように、最初からちゃんと弾くのが一番なのですが。

マミさん>

演奏聴いて下さって、ありがとうございます。つたない演奏ですが、気に入っていただけたようで、とてもうれしいです。
1番のワルツは、私の課題である跳躍と重音が多くて、何度弾いてもはらはらします、本番でも結構必死でしたよ。あんまり必死感伝わってきませんでしたか(笑)

捏造はしょっちゅうやってますのでもうベテランですよ(^^ゞ
今回はスムーズにつなげられたのでよかったです。われながら上手く行ったなあと思います。
でもクラシックは楽譜どおりに弾くのが当たり前なので、これでは困るんですけどね~

ワルツは気持ちいいですよ、マミさんもぜひワルツにチャレンジしてくださいね。
ワルツといってもいろいろありますが、まずはやっぱりショパンですか。

まんまるお月さん>

録音楽しみにしてくださってたんですか。。。ありがとうございます。
ピアノもいいし、ホールもいいし、録音もいい、(演奏者の腕前だけが残念なんですが)実況録音を聴いていただけてよかったです。
捏造は今回かなり上手く行った部類なので曲を知らない人にはちょっとわからないかもしれません。でもミスタッチは絶対わかると思いますよ。しかも録音聴いてみると思ってたよりもミスタッチ多くて、本当に恥ずかしいです(・_・;)

ていねいな演奏に思えましたか、いつもはノリに任せて雑な演奏ばかりなのデ、だとしたらちょっとは成長できたんでしょうかね。
今回は本番二日前に見てもらう(ミニレッスン)機会があったので、それも良かったんだと思います、
言われたことすべて実践できたわけではないですが、少なくともそういう意識があるのとないのでは違います。

生演奏を聴いたらきっと思っていたよりりさらに下手でがっくりすると思いますけど、それはさておき私もいつかまんまるさんにはぜひリアルでお会いしたいです。練習会などできたら最高ですね♪

空苑さん>

>おぉ~。高音質で録音して頂いてたのですね!
聴けてとっても嬉しいです(p^ω^q)☆
→喜んでいただけて何よりです。
ピアノ、ホール、録音すべてすばらしいです。あとは演奏者の腕のみ・・・(滝汗)

曲の構成はわれながら上手く行ったかなと思います。
調性や雰囲気などを考えながら曲をセレクトして並べる作業は結構面白かったです。
日ごろから気に入った曲たちを自分でメドレーにして弾くのが好きなんで、その経験が生かされたかもしれませんね。

>聴いていると、僕もまだまだだなぁと思いました(笑)
見習って僕も頑張って行きたいです。
→どうしてそんな・・・私のほうこそまだまだですよ。
「見習う」対象になんてしてはいけません。
空苑さん若いんだから目標は高く持ちましょう(笑)

ステキですね☆

素敵な演奏ですね☆
すがすがしくて、音に奥行きがあって聴いていてすごく心地のいい演奏でした♪
私もデジピ族なので、時々近くのホールのオープンピアノでスタインウェイを弾きますが、弾いているだけで幸せな気分になります^^
タワシさんの演奏を生で聴いてみたいです☆

本物だったんだ!

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
ミニチュアだったのですね!小さい亀の子タワシ使ってるんですが、それかと思ってました(^^;)本当にストラップにあるんですね!
スタンウェイ・・弾いてみたいです。ここらへんじゃフルコンのGPなんて1か所くらいしか知らないし、しかも3時間で8000円もとられちゃうし(´Д`ι)
タワシさんのベストマズルカ集CD作ってください!

聴かせていただきました。
堂々たる演奏ブラボーでございました。
本番聴き逃してしまうとは。くっくぅ・・
ここで聴けてよかったです。お疲れ様でした。またいつか・・

ステキです~~!!☆

とってもステキな演奏です~☆☆
ほんとに必死感などこれっぽっちも伝わらないです
それを表に出さない音に出さないところが、タワシさんの素晴らしいところですね♪

特に、私の好みとしては、最初のワルツ10番になるのでしょうか、
短調の悲しげな曲想のなか、時々現れる明るい長調☆♪
私も挑戦してみたいなぁなんて無謀なことを考えちゃいました(^-^)

クラナドスの「夕べの鐘」もステキな曲ですねぇ♪
あまりスペインチックでもなく、最後は鐘が遠くで鳴っているように聴こえました♪
スペインのノリノリの舞曲系、バラの花を口にくわえた感じの曲も、
タワシさんが弾けばカッコいいだろうなぁ♪(^.^)

のりぃさん>

のりぃさん、こんにちは♪
つたない演奏を聴いてくださってありがとうございます。
音に奥行き感じられましたか。
すべてはピアノとホールと録音のおかげです。それを引いたら何も残りません(^^ゞ

>私もデジピ族なので、時々近くのホールのオープンピアノでスタインウェイを弾きますが、
→うらやましい限りです。私など、日頃は近所のスタジオでヤマハG3をひくのが関の山ですから。。。
そういえばホール練習会というのを一度だけ経験しました。やはり狭いスタジオとはぜんぜん違いますよね。

私もいつかのりぃさんの生演奏をお聴きしたいです。いつかそんな機会があるかなー。期待してます。

ゆめもり子さん>

>ミニチュアだったのですね!小さい亀の子タワシ使ってるんですが、それかと思ってました(^^;)本当にストラップにあるんですね!
→本当にあるんですよ。ストラップ、キーホルダー、その他いろいろグッズ出てます。結構インパクトあるようで、皆さんストラップを触りたがりますよ(笑)
↓このサイトで買いました♪
http://www.kamenoko-tawashi.co.jp/item/goods/goods.html

>スタンウェイ・・弾いてみたいです
スタインウェイと言っても楽器によってずいぶん個体差があって、ヤマハとほとんど同じに聴こえるのがあったり、やたら鍵盤が重くて響かない楽器だったり、という経験ももありましたが、ここの会場のスタインウェイは弾きやすくてとてもいい響きでした(^^)
もりこさんはお住まいは東京から遠いですか。もし来られる範囲ならぜひ次回の星座に弾き参加してくださいよー☆彡 

奏者ヨシヒコさん>

ううー(T_T)ヨシヒコさんが来られなくてとっても残念でした。
私の演奏は置いといて、皆さんの演奏本当にすばらしかったんですよ、お金払っても聴きたいと思う演奏がたくさんありました。

星座は毎年1回定期的にありますし、「イロモノオフ」という、一味変わった縛りのあるテーマコンサートも同じく顔ぶれでやっていますので、またすぐにチャンスはありますよ。次回以降ぜひぜひ!

私の演奏は今回もまた演奏ミスタッチが多くてお恥ずかしいですが、何かしら伝わるものがあれば幸いです、

しつこく投稿してすみません(´∀`;A
東京・・・・
あぁ東京・・・・・私は秋田なのです(T△T)
なので、気軽にタワシさんのところへ行けないんです(悲)
おんそ~ずもすっごく気になるし・・・
でも、絶対いつかみなさんに会いに行きたいです!

atsumiryさん>

ミスタッチいっぱいのつたない演奏に、過分なほめ言葉を頂戴して、恐縮しております・・・
必死感伝わってきませんでしたか。
確かにいつもの私に比べたらオープニングのドンチャン(?)アンサンブルに参加したおかげで緊張指数はかなり低めでしたけど。それでもやっぱり跳躍は運を天に任せていたし、余裕はほとんどなかったですよ。

ワルツ10番、地味で暗めの曲なので、選曲のとき、入れようかどうしようか、ちょっと悩んだんですよ。
でも atsumiryさんに気に入ってもらえたので入れて正解でしたね♪
10番は今回弾いた曲の中でも特に短いし音符も少ないので、ただ弾くだけならとても弾きやすいと思います。 atsumiryさんもぜひチャレンジしてみてください。

「夕べの鐘」も聴いてくださってありがとうございます。次回はもっとスペインらしいグラナドスも弾いてみたいですね。気長にお待ちを・・・

ゆめもり子さん>

>しつこく投稿してすみません(´∀`;A
→いいえ、どんどん投稿してください。コメント常時歓迎します。

>あぁ東京・・・・・私は秋田なのです(T△T)
なので、気軽にタワシさんのところへ行けないんです(悲)
→秋田ですか。遠いですね(T_T)
でもおんそうずには四国や近畿からも来られる方もあります。
もり子さんもいつの日かぜひご一緒に♪

秋田といえば同じ東北の岩手県に私のピアノ友達が密集(笑)してます、
いつか観光を兼ねて、そこのオフ会をたずねてみたいと思っています。
実現のあかつきにはもり子さんも来られたらいいなあと思います☆

なぬ!!!

お言葉に甘えてまた投稿(^^;)

おはようございます!
岩手!!!!!!!!!!!
絶対行きます"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!
岩手の方の前だと多分方言が治らないと思いますので
そのときは よろすぃぐですm(__)m
(ヨロシク)

ゆめもり子さん>

東北の方言、あたたかみが感じられてなんかほっとします。どんどん方言つかっちゃってください。
私の岩手行きの夢がかなうのははいつになるかわかりませんが(仕事が・・・なかなかまとめて休みがとりにくい状況なんです)気長にお待ちくださいね。
もり子さんお一人でもそちらの集まりに参加するという方法もあるとおもいます。
その気があればいくらでも紹介しますよ~♪

シューベルトの世界に浸りました

mixiからお邪魔しました。はじめまして♪
私もアマチュア笛吹きで、ブランク明けで演奏を楽しんでおります。
お客さんにシューベルトの魅力をここまで伝えられていることはさすがです。
上級者でも、ワルツやレントラーなどの小品はなかなか表現できず、むしろ退屈な演奏になってしまうことがしばしばあります。
長いフレーズが繰り返し出現しますが、そのフレージングと呼吸の豊かさが感じられますし、二度目には表現を変えておられる。
聴き入りました、素晴らしいです。

水のワグまさん>

暖かいコメントありがとうございます♪つたない演奏を聴いていただけただけで感謝なのに、身に余るお言葉です・・・(感涙)

自分の録音を最初に聴いたときは、ただただミスタッチの多さに嫌気が差し、絶対人の耳にはさらせないなと思ったんですけど、やっぱり自分なりにせいいっぱいの愛を込めてした演奏には愛着があり、結局こうして恥を公にさらしています。
こういう曲は上級者はめったに弾かないですよね。短くてシンプルで、せっかくのテクニックを見せようがないですから。
このコンサートは上級者の方が圧倒的に多くて私は完全に場違いな感じでしたが、箸休めのような存在に慣れればいいかなと思って選曲しました。短いので5曲も詰め込みましたが(笑)曲調や調整を考えながらチョイスするのは結構楽しかったです。
機会があれば別の曲たちでこんなふうにまたやってみたいです。

聴けましたー!!

わざわざリンク先を替えていただいてありがとうございます!

長いのに集中力が切れなくてすんごいですね(☆▽☆)
がっちりした曲も素敵に演奏できていいなぁ
私だったら絶対5回は左手の音を派手に外してます(+▽+;)

これからも素敵な演奏 楽しみに待ってます!

いもコンさん>

おお、今度は無事聴けましたか?よかったです。
長いといってもメドレーで、実際は短い曲5曲ですよ~
これがほんとに長い曲(ソナタの第1楽章とか)だったら、集中力絶対に続かないと思います。大曲を弾ける人って技術はもちろんですけど、その精神力と体力ほんとに尊敬します。

跳躍はすごく苦手なんですよ。この録音でも、右も左も実は相当外しています。
そんなに目立たないですか?
そうだとしたらたぶんとまったり弾きなおしたりすることなく、白々しくも先に進んでいるからではないかと思います。

今度の舞台は来春の「ぱちもんおふ」かな?がんばります!

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a