FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

10 | 2019 / 11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





前回の記事でも触れた、「第5回おんそうず」での、適当ミミコピによる、タワシの伴奏です。
「おんそうず」の主催者である「ばんちゃん父さん」が歌うのは、なんと、少女漫画の名作「ベルサイユのばら」の主題歌「薔薇は美しく散る」でございます。
今回、ばんちゃん父さんが音源の公開を快く承諾してくださいましたので、ここで披露させていただきますね。

元合唱部であるばんちゃん父さんの、情感ゆたかな歌唱ぶりははさすがです。
タワシはミミコピがんばりましたが、もとより完全コピーは目指しておらず、雰囲気さえ伝わればいいかなあというスタンスです。
いわば「なんちゃってミミコピ」とでもいいましょうか。

ミミコピのほうはともかく演奏が・・・出だしからいきなりつっかえてしまいました。
しかし何があっても止まらないのが伴奏の鉄則!しらじらしくも弾き続けるタワシでありました。
その他突っ込みどころ満載です。
言い訳になりますが、このときは伴奏だけでも3曲抱えてまして、完全に練習不足でした~
もっと早くから取り掛かればよかったのです。反省してます。

何はともあれ、当日の楽しい雰囲気が伝わるといいなあ。
埋め込みができませんでしたが、↓のURLをクリックして、お聴きください♪

http://voon.jp/a/cast/?id=zu4wrq3eeqf2unys

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ




拝聴しました~。
歌が入っているので、いつもとぜんぜん雰囲気が違いますね~。

ピアノってソロが多いですが、
こうやって他の人と一緒に演奏すると
まったく違う世界に行けるんだなぁ~と感じさせられました。

この曲、サビしか知らなかったのでフルコーラス聴けて良かったです。
最後のシャウトにはびっくりでした。^^
やぢま | | 2013/08/10 06:30 [編集]


やぢまさん>
いつものソロとは一味違った「歌の伴奏」、楽しんでいただけたみたいでうれしいです(^。^)
他の楽器や、歌との合わせモノ(アンサンブル)は、昔から大好きなんですよ。
誰かと一緒に音楽を作っていくその過程が楽しい~(^^♪
やぢまさんはあまり経験ないですか。
ぜひぜひお相手を見つけてアンサンブルの楽しみを味わってください。
ピアノ自体もいっそう好きになると思います。

最後のシャウト、テレビアニメではアンドレの声を演じた俳優の志垣太郎さんが叫んでいるのですってね。
ばんちゃん父さんの叫びも堂々たるモノだと思います(*^^)v
私はタワシ | | 2013/08/10 07:31 [編集]


かっけぇ~(かっこいい)
(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

いやぁぁ~
やっぱりかっこいい(*・ω・*)ポッ
も~惚れちゃいますよー!どうしましょ!

耳コピってすごいですよね。
私頭の中で歌えても、実際音符にするとわけわからなくなってしまうので、耳コピというものは一生縁がないと思っています(^^;)

一人で演奏もいいけど、こうやって一緒に何かするのっていいですね!楽しそう♪
ゆめもり子 | | 2013/08/10 10:18 [編集]



ホント、楽しそう&気持ちよさそ~~~。
歌を歌える人って、凄いなぁと思います。
そうえいえば、ベルばらの曲ってこんなだったかも・・。
懐かし~♪
宝塚が全盛期だった気がします。

他に許可をもらえる音源ってないんですか?
他もききたいな~~~。

アンサンブルは楽しいですよね。
私は歌と合わせたのは学校での合唱コンクールだけなんですけど、ギターとかバイオリンとかとは何度かあります。
合うまでは大変ですけど、段々重なっていく過程がホントに楽しい。
意外ですけど(?)連弾の経験はないんですよ。
機会がなくて。
座る位置が変わると弾きにくそうですね。
手も重なったり交差したり・・・・( ̄▽ ̄;)


tukushi | | 2013/08/10 10:58 [編集]



うわ~~~ん、懐かしい~~~^^
ベルばら大好きだったなあ。
最初のチャラララ~~~ってところ、雰囲気バッチリですね。
オスカルにバラのツルが巻き付くシーンを思い出しちゃったわ~。

耳コピなのに忠実に再現できてますね。
メロディーくらいなら何とか弾けても、伴奏をコピーってのは私には絶対できません。
だから尊敬するし、これくらいできたらいろんな曲出来そうでうらやましいな~。
まんまるお月 | | 2013/08/10 13:13 [編集]


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/08/10 22:57 [編集]



すごいーーテンション上がりますね!
ベルバラ、観た事はないのですが(観たい!!)観た事無くても、楽しいわ~v-10
ばんちゃん父さま、いいお声v-10
タワシさんの伴奏で更に気持ちよく歌えるのでしょうねv-20
オスカーーーール!v-264
夕 | | 2013/08/11 17:28 [編集]


ゆめもり子さん>
うわー惚れられちゃった。どうしましょう(照)
いっぱいミスタッチしてたりテンポが速くなってしまったり、よく聴くと問題だらけの伴奏なんですが、それも気にならなかったのはひとえにばんちゃんの父さんの熱唱のおかげでしょう(^^♪
よく、いろんな施設でボランティアで歌ってらっしゃるだけあってその実力と経験は折り紙つきです(*^^)v

耳コピやってみたことないですか。
楽譜に書くのは確かに大変ですけど弾くところまでだったら意外とできるかもしれませんよ。私のようななんちゃってミミコピのレベルでもできると結構楽しいんです。今度トライしてみてくださいね~!
私はタワシ | | 2013/08/13 06:06 [編集]


tukushiさん>
ベルばら 懐かしいでしょう?
たしかに宝塚の全盛期もこのころだったかもしれませんね。「風とともに去りぬ」なんかもやっていましたね。
私は中学の修学旅行で一度だけ舞台を観にいったことがありますよ♪
しかしれっきとした男性であるばんちゃん父さんが、こんなに気持ちよさげにこの曲を熱唱している光景は、かなり笑えます。とはいえ歌が始まったらっみんな笑いを忘れて聴き入っていました。

ばんちゃん父さんとの他の録音聴きたいですか。
確か以前に「宇宙戦艦ヤマト」をやったときの音源がこのブログのどこかにあるはずです。
歌とのバランスも考えずに力任せにガンガン弾いた伴奏で、今思うととっても恥ずかしい出来なのですが。
ちょっと過去記事を探してみますのでしばらくお待ちください。

ピアノ弾く人にとって一番身近なアンサンブルは連弾でしょうね。
私はオフ会などで何度か経験がありますが、はっきりいって苦手なんです。相手と、手のポジションが密着しているのがダメ・・・。手と手がぶつかりそうになると、遠慮して反射的に手を引っ込めてしまうというとんでもない癖があり、これを何とかしないことにはお話になりません(・_・;)
私はタワシ | | 2013/08/13 06:17 [編集]


まんまるお月さん>
ベルばら大好きというまんまるさんに、雰囲気が出ている、とほめていただいて光栄です。
オスカルにバラのシーンが巻きつくところはほんとに名場面ですね。。。
でも実は、あのイントロは結構苦労したんですよ。
ほんとは最初の16分音符、3度下でハモるんですけど、弾くべき音はわかっていても弾けない(~_~)左手が右手と同じ速度で動いてくれないので、完全にバラバラにになって空中崩壊状態になってしまったのです。結局、間に合わないので3度下を入れるのはあきらめました。

子供のころ通っていた音楽教室で聴音はかなり厳しく仕込まれたので、それである程度ミミコピができるのかもしれません。
でも当時は先生が鬼に思えました、ハノンもきつかったけど聴音もすごくハードで憂鬱でした。今思えば、あの時期に耳を鍛えておいてよかったなあと思いますが。
私はタワシ | | 2013/08/13 06:27 [編集]


夕さん>
ばんちゃん父さんの熱演(おまけとして私の伴奏も)、楽しんでいただけて何よりです。
夕さん、ベルばら観たことありませんか!
考えたてみたら実年齢では私よりずいぶん若くていらっしゃいますからね。いいないいなー(*^。^*)

ばんちゃん父さんの歌声は、もんくなくすばらしいでしょう?いろんな施設に行ってボランティアで歌ってらっしゃるんです。もちろん伴奏は息子さんのばんちゃんです。
いつか夕さんも生で聴く機会があるんじゃないかなーとおもいます。お楽しみに~(^^)v

私はタワシ | | 2013/08/13 06:34 [編集]


:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 +