ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>J.C.F.フィッシャー 「アルマンド」(組曲「エラト」より)

  1. 2013.
  2. 08.
  3. 17
  4. (Sat)
  5. 07:01
一昨日の夜からインターネットがつながらなくなり、シューイチ録音、またしてもピンチかと思われましたが、昨日仕事から戻ったら無事に復旧しておりました。
タワシのパソコンが故障したわけではなくて、プロバイダ側の問題だったようです。マンションタイプなので、その共用部分でトラブルがあったらしいです。機械音痴のタワシはその方面にはまったく詳しくありませんが、シューイチに間に合ってくれて何よりです。

さて今回の曲ですがバロックものです。
ヨハン・カスパール・フェルディナント・フィッシャー(Johann Caspar Ferdinand Fischer, 1656 - 1746)という作曲家の「アルマンド」です。
この作曲家については詳しいことはわかっていません。タワシも初めて知りました。名前くらいはどこかで見たような気もしますが・・・
ボヘミア(チェコ)系の人であったらしく、作風はフランス・バロック音楽の影響を受けているそうです。

楽譜には
Muse of poetry,erotic poetry in particular (Erato)
と書かれています。
訳せば
「詩歌・特に恋愛詩の女神(エラト)」
ということになるんでしょうか、
いうまでもありませんが・・・恋愛といってももちろん、プラトニックじゃないほうの愛ですね(笑)

調べてみるとこのアルマンドは「Erato」という組曲の一曲であることがわかりました。
プレリュード、アルマンド、シャコンヌ、ガヴォット、ジーグの5曲から成っています。
他の4曲もいずれは弾いてみたいですが、とりあえずアルマンドが一番弾きやすそうでした。

練習3日目の録音です。
タイトルがタイトルだけになんというか、もうちょっと官能的な雰囲気が出せるといいんでしょうかねー。
しかし何せ古い時代の曲ですから、当然ロマン派以降とはその表現が違いますよね。

毎度恒例ミスタッチ、その他お聞き苦しいところが多々あると思いますが、短期集中突貫工事ゆえ、大目に見てくださるとうれしいです。

[VOON] フィッシャー アルマンド

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いやいや~~、素晴らしい。
この音色は何でしょうか?とっても雰囲気合ってますね。
タワシさんの演奏を聴いているとミスタッチなんかどうでもいいって思えます。

ちょっと切なく、色っぽく聴こえるところもあって綺麗だな~って思いました。

(*'▽'*)わぁ♪

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

待ってました~~~~~♥
あー感激(T△T)
これぞ、待っていた音です。
なんかノスタルジックな(もちろんそんな大昔に私はいませんが^^;)感じがする曲です!
タイトルの説明を読んだせいか、そんな雰囲気も(。-∀-) ニヒ♪

自分も弾きたーい゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。
けど、楽器がない(^^;)
なので、タワシさんよろしくお願いします(^O^)ノ

そうそう、タワシグッツめちゃ可愛いですね♪
私も買おうかな・・・(*^m^*)
あの巨大タワシ、いい値段するんですねΣ(゚ロ゚;)

はじめまして

はじめまして 最近ピアノブログを始めたAshtonと申します。 ブログランキングからやって来ました。

いい曲ですね、演奏も聴かせる演奏で曲に自然に入り込めます。以前バロック音楽を集中的に聴いていたときにフィッシャーも聴いたことがありました。フィッシャーは「音楽のパルナッソス山」という組曲集が代表曲で、このEratoも組曲の第五集にあたります。 個人的には、組曲第九番のUranie、第七番のTerpsichoreが好きです。両方ともに物悲しい曲が多いですがたまに聴きたくなります。

鍵コメさん>

いつも私のつたない演奏聴いてくださって感謝します。
私は鍵コメさんのおっしゃるような、勉強熱心で頭の良い人ではまーったくありませんけど。。。(^^ゞ

ミスタッチがバレにくいのはやはり曲自体が無名であるおかげも大きいですね。この短い曲でも、あちこちやらかしているのですが。

バロックの曲って現代の私たちからすると、それだけで荘厳とか静聴とかいうイメージを持ちますよね。でも素材としてはかなり色、艶っぽいものもあるのかなあと思いました。表現するのは至難の業ですが。

まんまるお月さん>

音色、雰囲気あっていますか。そういっていただけてよかったです。
これ、ハープシコードとエレピアンの音色を合わせたものです。うちの楽器のハープシコードの音、単独ではあまりに安っぽいので。

ミスタッチなんてどうでもいいですかー。いやぁ、さすがにそういうわけにも行かないでしょう。
だけど、気になるミスタッチと、気にならないミスタッチというものは確かにあるようです。
音楽の流れを止めてしまうのが気になるミスタッチだそうで・・・
どうしてもミスが避けられないのなら、せめてそれで音楽の流れを止めることがないようにしたいものですね。

ゆめもり子さん>

>待ってました~~~~~♥
あー感激(T△T)
これぞ、待っていた音です。
→えっえっえっ!こんな音で、そんなにも喜んでくださるなんて、恐縮です。
うちの楽器の「ハープシコード」の音があまりにしょぼいので、それに「エレピアン」の音色をブレンドしただけですよ。
こういう音がお好みですか。
前にもこの音で録音したことあったと思います。
ツィポーリのサラバンド
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-737.html
とか。
フィオッコのアングレーズ
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-512.html
とか。
よろしければあわせて聴いてみてください。
フィオッコの曲はディズニーのエレクトリックパレードに似合いそうとか言われましたよ(笑)

Ashtonさん>

はじめまして、ようこそわがブログへ~♪
最近ブログをはじめられたとのことですが、先ほど訪問させていただきましたら、かなりの上級者さんでいらっしゃるのですね。しかもマイナーな曲にも造詣が深くていらっしゃるようで。今後とも、いろいろご教示願えれば幸いです。

Eratoはパルナッソス山に住む9人のミューズの一人だとは聞いたことがありましたが、フィッシャーはミューズの一人一人の名前を持つ組曲を作ったようですね。ご紹介の他の組曲も機会があれば弾いたり、聴いたりしてみたいと思います。教えてくださってありがとうございました。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a