ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>ラウロ「ベネズエラワルツ第3番」

  1. 2013.
  2. 08.
  3. 29
  4. (Thu)
  5. 21:40
一昨日のsleepingさん邸でのピアノ弾き合い会や、いただいているコメントのお返事など、書かねばならないことがたくさんあるのですが、明日あさってタワシは多忙になりそうですので、今のうちに今週のシューイチをアップさせてください。
(コメントのお返事は、遅くなっても必ずいたします。もうしばらくお待ちを)

ニューデジピの(ピアノ以外の音の)お披露目も兼ねて、今回は、ギターの曲をギターの音色で弾かせていただきました。
アントニオ・ラウロ((Antonio Lauro 1917~1986)の「4つのベネズエラワルツ」の中から第3番です。
曲は、「怪奇幻想おふ」(過去記事をご覧ください)で、タワシ史上最悪(!?)の大崩壊をしてしまった曲ですが、リベンジを目指して今回ニューデジピでの録音をアップしてみます。
やっぱり魔物の棲んでいた怪奇幻想おふ・・・でも失敗を魔物の責任にしてしまったからか、あれだけ大崩壊した割には意外とトラウマにはならなかったようなんです。

今回の演奏で完全にリベンジできたとは言いがたいですけど、でも、気分はすっかりクラシックギタリストになって、「ラテンの情熱」を込めて弾けましたので、その点では満足しています。

なお、怪奇幻想おふの本番と同様、タワシはギター用の原曲(一段譜)を見ながら、そのまま演奏しております。


[VOON] ラウロ ベネズエラワルツ第3番

COMMENT

これは、薄暗い酒場の似合いそうな曲ですね。
ワインと言うよりビールかな・・(笑)

雰囲気たっぷりの演奏堪能させていただきました。
ありがとうございます♪

あはは~!(^^)!ギターの雰囲気、良く出てますね。
デジピ、いい感じじゃないですか(*^^)v

みんなでおしゃべりしてテンション上がって気分良くなったんじゃ?
私もちょっと上昇ムードで明日は気持ちよくレッスン行って来れるといいな、と思ってます。

おお~、めっちゃラテンな感じ♪
情熱的な感じがしますよ~。面白いですね。

タワシさんのニューデジピはたくさんの音色があるんですね。

私のデジピは8つしかなくてしかも半分はピアノ。
ハープシコードとかパイプオルガンもありますけど今弾く曲で合うものがないのでピアノばっかりです。

せっかくのデジピだから雰囲気に合った音色で演奏できると楽しいですね!楽しませていただきました^^

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

VOONの色を情熱の赤にするというところがいいですね(*^ー゚)♪
いつもながら素敵な演奏でそした。ギターっぽいです!
怪奇幻想おふ・・・なんだかすごいタイトルですね(^^;)
私的にはこういう感じ好きですが('ω'*)♪
「キモカワ(気持ち悪い感じのかわいい)」みたいなキャラとか大好きです。

あ!そうそう!わかったんです!タワシさんの演奏に何かを感じる!という何かが!
「楽しさ・元気」です。聴いていると楽しい気分になるんです。
これからも「元気」たくさんくださいね♪

かっこいい~。

ニューデジピ、良い音しますね!
本当にギターを爪弾いているようです。
いいなあ…うらやましくなっちゃった
(うちのデジピは鍵盤楽器の音が数種類あるだけなので)。

タワシさんはこの曲
タッチも工夫して弾いているのでは、と思っています。
短く詰まる音と長く伸びる音で、音色が違って聞こえるので…。

tukushiさん>

演奏聴いてくださってありがとうございます♪
薄暗い酒場のイメージですか。。。
私はアルコールが苦手でワインもビールもまったく飲みませんが、なんとなく雰囲気はわかります。
確かにこれは上流階級の音楽ではないですよね。
でもビンボーな庶民派のタワシとしては、そのほうが地でいけるというものです(爆)
この曲の持つ、エネルギッシュな生命力とか躍動感のようなものが出せていたらうれしいです。

金魚さん>

先日はご一緒できてうれしかったです。
何やかや言いながらも(?)金魚さんもいっぱい弾いてくれましたしね~
やっぱりああいう場所に行くと、みんなからいい刺激をもらってテンションはあがりますよね。
特に私は独学なんで、意識して積極的に、そういう機会を作っていかないとね。

ニューデジピ 日々楽しく弾いてますよ。
もちろん本格的なクラシックの大曲を弾こうと思ったら、もっと上位機種を買っても(楽器の表現力の点で)全然足りないですけど。
幸いなことに私は、もとからそんな大曲志向ではないので。
「音楽で遊ぶ」ためならこの機種でも十分楽しめます。
このギターの音色もなかなか本物のギターの特徴をつかんでいると思います(^^♪

情熱の赤ですね!
ラテン系の雰囲気、とても感じましたよ♪
伴奏は、ご自分で作ってらっしゃるのですね。
すごいです(>_<)

まんまるお月さん>

ラテンの雰囲気出ていますか。うれしいです、ありがとうございます♪
こういう民族色の強い曲は、勢いで弾けるところもあって結構好きです(*^_^*)

私の今度のデジピは30種類の音が入っています。シンセやキーボードだったらもっともっとたくさんの種類の音がありますけどね。
まんまるさんのは8種類なんですか。確かに少なめですね。でもピアノに出来るだけ近い音が出るならほかの音色はいらないという人も結構いますよね。
今度バロックの曲とかやる機会があれば、オルガンやハープシコードも試してみてくださいね。そのうちバッハのインベンションとか嫌でも先生に勧められるかもしれませんよ~(苦笑)

ゆめもり子さん>

>VOONの色を情熱の赤にするというところがいいですね(*^ー゚)♪
→おお。気がついてくれましたか。そうなんですよ。これまでも曲のイメージに合わせてVOONの色を決めることは結構あって、たとえばお月様の曲だと黄色とか、森や草原が出てくると緑とか、海や川など水に関係した曲だと青とか。あと、子守唄だと優しい母の愛のイメージがあるのでピンク色とか。今回はもちろん、情熱の赤です。もちろんすべての曲に色のイメージがあるわけではないので適当に決めることも結構ありますけどね。

>あ!そうそう!わかったんです!タワシさんの演奏に何かを感じる!という何かが!
「楽しさ・元気」です。聴いていると楽しい気分になるんです。
→ありがとうございます。そういえば前にも同じようなことを言われたことがありますね。音楽を楽しんで弾いているのが伝わってくる演奏だ、とかね。
技術的には謙遜抜きでいつまで経っても初級レベルから先に進めない私ですが(なので実際弾いている曲も難易度は低いものがほとんどですよ)そんな私のつたない演奏でもこうやって皆さんに喜んでもらえるのは、とてもありがたいことだと思っています。

やぢまさん>

ニューデジピ、買い換えたとはいっても数万円のチープモデルであることに代わりはないのですが、それでも今年発売の新しい機種だけあって音は(お値段の割には)なかなかよいです。このギターの音も結構リアルでお気に入りなんです。私はたまにギターの曲をピアノで弾いて遊んでますので。でも普通にピアノの王道を歩んでいる人にはあんまり必要のない音色かもしれませんね(笑)

>タワシさんはこの曲
タッチも工夫して弾いているのでは、と思っています。
短く詰まる音と長く伸びる音で、音色が違って聞こえるので…。
→おおーそこを感じ取ってもらえるなんて感激ですよ。やぢまさんはさすがに耳がいいですね(^^)v
はい、クラシックギターのCD、はよく聴くので(この曲も)、曲のイメージは頭の中によく入っているつもりです。短い曲ですが前半の短調の部分と後半の長調の部分でタッチも曲のムードもがらりと変わるので、そのあたりを出来るだけ表現したいと思いながら弾きました♪

マミさん>

はい、情熱の赤なんです♪
ラテンの雰囲気、感じていただけて何よりです。
やっぱりドイツ系のまじめでシリアスな路線より、こういう庶民的な民族色の強い曲の方が、私の性にはあっているみたいですね。

あ、表現が足りなくて誤解させてしまったようですね。
伴奏を自分で作るということは、この曲についてはぜんぜんしていないんです。
ギター用の曲をそのまんまピアノで弾いているだけなので。
クラシックギターの楽譜は一段譜で書かれているのですが、私はそれを両手で弾いているんです。6本しか弦のないギターの曲を10本の指で弾くわけで、本当はもっと余裕があるべきなんでしょうけど、私の力量だとそれでもいっぱいいっぱいだったりします(^_^;)
ギター用の一段譜を見てすぐにピアノで弾けるようになるには少し慣れが必要ですけど、慣れれば誰でもできると思いますよ。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a