<今週の録音>ゴセック「タンブーラン」

今回のシューイチは、フランスの作曲家 フランソワ=ジョセフ・ゴセック(1734-0829)の「タンブーラン」です。
今回も、ニューデジピの、ピアノ以外の音のお披露目も兼ねて、ちょっと遊ばせてもらいました~♪

ゴセックという作曲家は、わが国では、愛らしいヴァイオリンの小品「ガヴォット」ほぼ1曲のみで知られています。
ゴセックのガヴォットというと、ああ、ああの曲、とすぐに頭に浮かぶでしょうか。
そうでない人はYouTubeなどで検索してみてください、初心者のものと思われる演奏がわんさかとアップされてます。特にお子さま率高いです(笑)。

今回タワシが取り上げた「タンブーラン」は、ゴセックの曲の中ではそのガヴォットに次いで演奏機会が多いと思われる曲です。
「タンブーラン」とは、南フランスの伝統的な打楽器(太鼓)、および、その響きを模して書かれた活気あふれる舞曲の名前です。
ラモーのクラヴサン(チェンバロ)曲にも、このタイトルの有名な曲がありますね。
さてこの、ゴセックの「タンブーラン」なんですが、リコーダーやフルートなどのアンコールピースとして、ときおり吹かれているようなんですが、タワシはまだ生演奏では聴いたことがありません。
リコーダーやフルートの演奏とはだいぶ趣が違いますが、今回は「ストリングス」系の音色で弾いてみました。
舞曲らしい楽しくはじけた感じが出ているといいのですが・・・
コーダで、いつものごとく、指がもつれてしまったのは、ご愛嬌です(-_-;)

今のデジピになってから、レコーダーの録音レベル調整がうまくいかなくて、今回もまた無駄に音が大きいです(汗)。
ボリュームは、極力絞ってお聴きください。


[VOON] ゴセック タンブーラン


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

*コメント

・・・・・

( ゚Д゚)y \_ ポロッ
もう、もう、もう、
かっこいい~!言葉にできない~。今週も最高!(*^ー゚)v ブイ♪
これ、CDとかじゃないですよね?(良い意味で)
やっぱりタワシさんの選曲、演奏、めっちゃ私の好みです。それに解説してくれるのでとっても嬉しい!

そう言えばチキンハート←面白い( *´艸`)クスッ♪
もう、チキンもチキン、超ウルトラスーパーチキンハートですよ((*゚Д゚)ゞ ハイ!
私の右に出るものはいないのでは!!
どうにかしてくだぁさい、タワシ様!
やはり、慣れるしかないんでしょうかね・・・・レコーダーにさえも緊張してガクブルです。
さっきも何回かトライしてみたのですが、普段間違わないところでミスしまくりで。私にタワシ様から念力送ってください!

ほんと、すごくかっこいいですね!
さすがタワシさん、痺れちゃいましたよ~~。

ストリングスの音色と合ってますね。
ラストに向かっていくところなんか惚れ惚れしちゃいましたよ。
タワシさんの好きな舞曲系だけあって素敵な演奏でした!

ガヴォットは聞いてみると「なるほどこれか」でしたが、これは聞いたことないです。
でも、陽気でいい曲ですね。どうどうと胸張って人生を楽しんでいる^^

ゆめもり子さん>

シューイチ、喜んでいただけて何よりです。
でもでも、いくらなんでもほめすぎじゃないですか?ショパンのコンチェルトも弾けるもり子さんなら、このレベルの曲は初見で楽勝だと思いますよ(^^)v
ただ、ほかの人があまり弾かないような曲を、積極的に取り上げていますので、そういう意味では楽しんでいただけるかも(^。^)
解説、と呼べるような立派なものでもないですが、一般になじみのない曲が多いのでちょっとでも聴く人の参考になればと思って曲紹介を書いてます。興味を持ってもらえてうれしいです。

ところで、レコーダーって、人が聴いているのと同じくらい緊張するものですよ。
私も、いまだに苦手です。
ピアノを再開したころはお友達が演奏をブログに貼り付けているのを見て「みんなスゴイ!私には絶対に無理!」と思っていました。
そのころに比べたらだいぶ開き直って図太くなった私です(苦笑)

まんまるお月さん>

いつも、つたない演奏聴いてくださって、感謝感謝です。
今回のシューイチは、正直なところ、デジピ(の音)にかなり助けられたと思ってます。普通のピアノで弾いたら、あきらかにもっとしょぼい演奏になりますよ(・_・;)
普通はフルートやリコーダーで演奏される曲のようですが(コーダ-ラストに向かっていくところーとか、動きが細かくて大変そう。上級者向けですね)ストリングスの音でも意外といけますね(^^♪
今回は、弾いていていつも以上に楽しかったですよ。
やっぱり舞曲はいいなあ(*^_^*)

とびたかさん>

お、とびたかさんだ(^・^)こちらでは久々ですね。
おんそうずでの再会を楽しみにしています。とびたかワールドはいつも全開ですね♪次回また新境地を開かれるのでしょうか(*^_^*)

ゴセックの曲、やはりガヴォットのほうはご存知たったんですね。CMなどでも使われたことありますよね。
タンブーランもなかなか楽しい曲でしょう?
難しいことは何にも考えず、舞曲の心地よいリズムに乗っかるだけでいいのが、こういう曲の魅力ですね。

うぉ~~、これはオーケストラのようですね。
楽しそう~♪

デジピの楽しみって、これですよね~。
私のは200種類あるんですけど、譜読みに飽きた時に効果を発揮します!
いつの間にか夢中になれます(笑)

タワシさん、おはようございます。録音、カッコイイ~!!タワシさん、電子ピアノの機能を使いこなしていらっしゃるではないですか!!さすがです。タワシさんのピアノ生演奏、もちろん聴きたくて聴きたくて、なんですが、デジタルの演奏も聴きたくなってきました。

tukushi さん>

デジピでの演奏、楽しんでいただけてうれしいです。
弾いていても、とっても気持ちよかったです。
やっぱり演奏者が心から音楽を楽しんでいれば、聴く人に何かしら伝えることはできますね、たとえ技術がつたなくても。

tukushiさんのデジピは、音色が200もあるんですか!すごいですね、うらやましい~♪私だったらいろんな音色で遊びまくって、肝心の練習に身が入らなくなるかも・・・(^^ゞこれは、誘惑ですよっ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

monetさん>

演奏聴いていただき、ありがとうございました。
相変わらずつたない演奏ですが、楽しんでいただけてよかったです。演奏しながら本人もおおいに楽しんでいました。

でも・・・何度も言っていることですが、私の生演奏、お聴きになったら本当にがっくりくると思います。なにしろ、ミスタッチ、ハンパないですから。
デジタルの生演奏は、どうでしょうかね。。。日ごろ弾きなれている分グランドピアノより若干ましかもしれませんね(^_^;)

カギコメさん>

心のこもった長文のコメントありがとうございます。嬉しかったです。
後ほどゆっくりお返事させていただきますのでしばらくお待ちくださいませ~♪
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場