<今週の録音>文部省唱歌「赤とんぼ」 

今週のシューイチ、実は大バッハの曲を予定していたんですが、何十ぺん録音しても納得の行く録音ができないまま、時間だけが過ぎてしまいました。
こんな週もあります。
とはいえ、不本意もいいところの演奏を、さらしたくはありません。
もちろんシューイチを休んだり締め切りを守らないのはタワシの信条に反します。(←単なる意地、という説もあるが・・・)
なので今回は急遽ほかの曲を録音することにしました。
今日アップする予定だったバッハの曲は、近いうちにまたきっと。

秋も深まってきましたので、この季節ならではの唱歌を取り上げてみました。
「赤とんぼ」です。
でも あの有名な山田耕筰作曲(作詞は三木露風)の「夕焼け小焼けの赤とんぼ」ではありません。
作詞、作曲者不詳の文部省唱歌のほうです。
昭和7年発行の「新訂尋常小学唱歌 第三学年用」の教科書に載りました。
歌詞は以下のとおりです。
            
  一、秋の水、
  すみきつた
  流(ながれ)の上を赤とんぼ、
  何百何千、
  揃つて上(かみ)へ、ただ上(かみ)へ、
  上(のぼ)つて行(い)くよ、上(のぼ)つて行(い)くよ。

  二、秋の空、
  金色(きんいろ)の
  夕日に浮かぶ赤とんぼ、
  何百何千、
  並んで西へ、ただ西へ、
  流れて行(い)くよ、流れて行(い)くよ。




赤とんぼ(文部省唱歌)
[2013/10/19 20:20] 今週の録音 | TB(0) | CM(26)

こんばんは~。
赤とんぼ、そんな事情があったんですね。
こういう童謡はどこか懐かしくほっこりしますね。
子ども時代を思い出しながら聴かせていただきました^^
すすきの穂に止まっている赤とんぼの目の前に指でくるくるして
捕まえようと健気に遊んでいたあの頃を思い出しながら。
[2013/10/19 20:28] 奏者ヨシヒコ [ 編集 ]

 心に沁み入るというか、しみじみとした曲ですね… 何度も聴かせていただきました。 民謡は複雑な曲にはない素朴な良さがまた心に訴えかけてくるものがありますね。 今まであまり日本の民謡は弾いてみようと思うことがなかったのですが、日本の民謡作品も弾いてみたいと思いました。

 伴奏はタワシさんが自分でつけられたのでしょうか? 伴奏も曲想にマッチしていて良かったです
[2013/10/19 23:57] Ashton [ 編集 ]

私はタワシさん、こんばんは☆
急遽取り上げて、この出来栄え!本当にすごいですね。特に右手の単音が綺麗だわぁ…と、しみじみ聴いちゃいました。ただ、余計な事を言えば、虫が大の大の苦手な私は、歌詞を見て、青ざめてしまいました~。
[2013/10/20 00:07] monet [ 編集 ]

タワシさんのこういう曲は、絶品ですね~
懐かしくて温かくて、涙が出ます。
アレンジは即興ですか?楽譜通りじゃないですよね~?笑
本当にステキでした。
[2013/10/20 10:30] Sleeping [ 編集 ]

初めて聴いた曲でした。タワシアレンジでしょうか? 流れるような曲想がステキです!
[2013/10/20 10:46] でご [ 編集 ]

秋だなぁ~♪

小さい頃に見た夕焼けを思い出してしまいました。本当に素晴らしい演奏ですね。
流れる伴奏も本当に素敵でした。タワシさんが伴奏を付ければ実は名曲なんだって気付ける日本の唱歌ってまだまだたくさんあるんじゃないかな?って気がしました。これからも色々聴かせて下さい。
この曲も作詞・作曲不明なのがなんとも残念ですね。
[2013/10/20 11:49] ゼロシン [ 編集 ]

素敵~。なんか心が温かくなりました。
タワシさんの演奏ってやっぱり素晴らしい。
こんな風に弾けるタワシさんが本当にうらやましいなあ。

この曲は初めて聴きました。
有名な赤とんぼしか知りませんでしたけど、この曲もいいですね^^
[2013/10/20 12:43] まんまるお月 [ 編集 ]

やはりグランドピアノで!

すごいっ!いいねぇ。いや、じつにいい…。
音楽の力はすごい。

このところ、諸事情のためネットから遠ざかっていますが、タワシさんの演奏だけはフォローしています。
いいねぇ…。
これもお気に入りに入れて何度も聴くことになると思います。

前の記事のグランドピアノで弾くことについて…、
やっぱり、この赤とんぼはタワシさんのグランドピアノ生演奏をこぢんまりした室内で聴いてみたいなぁ!

こういう曲こそタッチの微妙なところが曲に生きてくると思います。
デジタルピアノもいいけど、グランドピアノで弾かれたらもっとすごいことに…。
「一家に一台、グランドピアノ&タワシ」!!!

たとえネット上のヴァーチャルな関係とはいえ、タワシさんのような演奏家と「お友達」であること…、
私の自慢です。
(誰に自慢するかって?自己満足?)
自己満足って、生きる力の根源ですもんね(^_^)v
まいどありがとうございます!

バッハも楽しみにしてま~す!


[2013/10/20 21:17] ぶるっく [ 編集 ]

やはり上級者では?

前から感じていましたが、タワシ様は上級者ですねぇ・・・

この演奏のような自在さは上級者のものです。

僕も、音源アップを試みたりしているのですが、僕の演奏の場合は音声だけでは鑑賞に難が生じてきてしまうので、手だけの映像で・・・と考えてはいます。ユーチューブという全世界公開というのは、とんでもないのですが・・・

でも、できないんですよねぇ・・・

なんでできないんだろう?

なんで皆できるんだろう?
[2013/10/20 23:40] kaz [ 編集 ]

ご無沙汰です

私はタワシさん こんばんは。
ご無沙汰しております。

こちらの『赤とんぼ』は、知りませんでしたv-356
童謡って やっぱり良いですね。
私はタワシさんの演奏は、とても素晴らしいですv-345

VOONが 来年の2月でサービスを終了するようです。
私はタワシさんにVOONをご紹介した(?)身としては 少し責任を感じておりましたが、いち早く対策を講じられたようで 杞憂でしたね。
ではでは☆
[2013/10/21 00:09] [ 編集 ]

奏者ヨシヒコさん>

昔を懐かしみつつ、聴いてくださってありがとうございます。
童謡・唱歌を、弾いたり歌ったりすると、ココロがしばし、子供のころに帰れますよね♪

赤とんぼ、指グルグルで捕まえようとしたことありましたか。
私もそんなことあったような気がします。
小学校への通学路は農道で、四季折々の動植物に、しぜんと触れていました。
トンボのほかにも蝶々やめだか、ヨシヒコさんのお好きなカエルなどなど・・・
でもその小学校もとうに廃校になってしまい、ちょっとさびしいです。
[2013/10/21 07:38] 私はタワシ [ 編集 ]

Ashtonさん>

何度も聴いてくださったんですか!なんともありがたいことです~
演奏はともかくも、心にしみる美しい曲ですよね。
有名な、もうひとつの「赤とんぼ」よりだいぶ知名度は劣りますが、この曲ももっと知られていいように思います。

はい、伴奏は私が適当につけました。
歌とシンプルなピアノ伴奏の3段譜のコピーがあったはずなんですけど見つからず、おぼろげに記憶しているその伴奏をところどころ生かしつつ、自由に弾いてみました。
曲想にマッチしていると感じていただけて、嬉しかったです。
[2013/10/21 07:45] 私はタワシ [ 編集 ]

monetさん>

monetさんごめんなさい~
まったく予期していなかったこととはいえ、虫嫌いなmonetさんに不快な思いをさせてしまって。
でもさすがにいまさら載せたモノ(歌詞)は削除しにくいし・・・今後できるだけそこは見ないようにしてください、としかいえません。すみません。
私にも苦手な種類の虫はありますが、トンボは平気です。
でも、何千ものトンボの大群は、ちょっとすごすぎますよね。
虫の苦手な人にとっては、ヒッチコックの「鳥」のトンボ版?という感じかもしれませんね。

この曲は急遽取り上げたとはいえ、はじめて弾いたといううわけでなく、これまでも時々弾く機会のあった曲ですからね。それに楽譜が行方不明で、譜面を見ないて弾いたのがかえってよかったのかもしれません^_^;
意外と皆様に好評なようで ほっとしました。
[2013/10/21 08:23] 私はタワシ [ 編集 ]

*:.。☆..。.(´∀`人)

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★タワシさ~ん♪

皆さんが言うとおり、絶品です~♥
今週もおいしくいただきました!
タワシさんが伴奏アレンジ、すごいです。私には未知の世界!
皆さんが私の言いたいことを言ってくれてるので
(゜д゜)(._.)(゜д゜)(._.) ゥンゥン
しながら読みました(^^)

お洒落なバーとかでタワシさんの演奏をうっとり聴きながらお酒飲みたいです♪
一家にGPとタワシさん・・・・( *´艸`)

バッハのクーラントって、フランス組曲の第5番の2でよかったですけ?
・・・ホントよく知らないんです(汗)
Youtubeで聴きましたが、これ、すごくタワシさんっぽいです。
こんなの練習してたのね・・・Σ(゚ロ゚;)
是非公開お願いしまーす!
最近、バッハ大先生の(←こう呼びたくなります)作品を聴くのですが、好きですね~。弾けませんけど(^^;)


タワシ臭・・・・(爆) ←すみません、誰がそんな言葉を思いついたのでしょう( *´艸`)クスッ♪
確かに、それよりだったらタワシカラーがいいですね♪
リアルタワシ・・・これもウケました・・・((●≧艸≦)プププッ
会いたいな~♪
やはり、おんそ~ずへ参加すればみんなに会えますね!
目標にします!今は復活まもないので、もう少しコナレてきたら是非挙手したいと思います!その時までタワシさん、待っててくださいね(^^)ノ

[2013/10/21 13:29] ゆめもり子 [ 編集 ]

こんばんは。
この赤とんぼ という題名の曲は まったく知らないですが
とっても 懐かしくなるような日本の良き昔の風景が浮かんできます。
タワシさんの演奏って 素敵です。
聴きながら 郷愁に浸れる演奏をできることは 素晴らしいですね。

私も見習いたいですが・・・無理・・・だわ~。

毎度・・騒音を撒き散らしてる ゆめゆりです。
[2013/10/21 20:22] ゆめゆり [ 編集 ]

私はタワシさん、こんばんは☆
お返事、ありがとうございます。…私が、勝手に、虫を苦手なだけだのに、余計なご心配をおかけしてしまって、ごめんなさい!私が悪いだけです。
それにしても、伴奏をご自分でつけられる、というのは、偉大な才能ですね。タワシさんは、タワシ才能に恵まれたのですね!今後、ますます楽しみです♪
[2013/10/21 22:52] monet [ 編集 ]

Sleepingさん>

Sleepingさんは、私の演奏の中ではこういう路線の曲がお好きですよね!
それにしても涙が出るなんて・・・そこまで感動してくださるとは!秋のせいで(?)ずいぶんと感傷的になってますね(笑)
でも実際この曲はいい曲です。もっと有名になってもいいんじゃないかなと思います。

アレンジは、例によって例のごとく{適当}です。
楽譜(コピー)があったはずなんですが見当たらず・・・
でもその伴奏譜のおぼろげな記憶を元に、ちょっと自己流でアレンジしてみました。
例によってオーソドックスな編曲で独創性はほとんどないですが・・・(^^ゞ
[2013/10/22 10:32] 私はタワシ [ 編集 ]

でごさん>

あら意外!でごさんでも御存知なかったですか・・・やっぱりこちらの赤とんぼ、かなり知名度低いんですかね。
この演奏 タワシアレンジといえばタワシアレンジです。
ただし、楽譜(歌とピアノ伴奏の3段譜)は見たことはあるので、そのとき記憶に残ったフレーズを取り入れたりはしています。
1節と2節で伴奏パターンを変えてみているのは、私のやり方です♪
[2013/10/22 14:46] 私はタワシ [ 編集 ]

ゼロシンさん>

ゼロシンさんの「デジタル音色・紅葉」に対抗して・・・ではなく、インスパイアされて、おなじく秋の唱歌を弾いてみました。
こういう、日本ならではの風情を感じさせる曲っていいですよね。
あまり知名度の高くなくて美しい曲がほかにもあれば、積極的に紹介してみたいと思います。ゼロシンさんも有名無名を問わず「叙情歌シリーズ」これからもどんどん発表してくださいませ。

私の演奏とアレンジについては、明らかにほめすぎですよ。
アレンジもごくオーソドックスなパターンじゃないかなと思います。
>タワシさんが伴奏を付ければ実は名曲なんだって気付ける日本の唱歌ってまだまだたくさんあるんじゃないかな?
→私が弾いても美しいと思ったら、それはその曲自体がすばらしいのです。
[2013/10/22 15:47] 私はタワシ [ 編集 ]

まんまるお月さん>

寒くなってきましたから、私のつたない演奏で、ちょっとでもココロがほっこりしてくれたら嬉しいです♪

まんまるさんも、こちらの「赤とんぼ」は初めてだったんですね。
やはり知名度低いんですね。
私の子供のころも、もうすでに。赤とんぼといえば山田耕筰のあの有名曲で決まり、という感じだったかもしれません。
でもこの曲もなかなかいい曲、埋もれるには惜しい気がします。
こちらの「赤とんぼ」は、作詞者、作曲者ともにわからないということです。残念なことですけど、どんな人が作ったんだろうとあれこれ想像してみるのも、それはそれでまた、楽しいですね。
[2013/10/22 15:58] 私はタワシ [ 編集 ]

ぶるっくさん>

最近、あまり更新がないので体調のほう案じていましたが、お体のほうは大丈夫なのですか。
そんななかでも、私のつたない演奏を聴いてしたってるということで、感謝、感謝であります。
この曲もお気に入りに加えてくださるそうで、嬉しいです。

この曲 グランドピアノで聴きたいですか。
本人はあまりグランドに執着がないし、デジピに慣れた指にはたぶんそんな繊細なタッチコントロールはできないと思うのですが、でももしグランドで弾くのなら、たしかに、大ホールでフルコンというのではなくて、小さなサロンでお客さんの顔が見える程度の距離感で弾きたいですね。
その点、今度の{おんそうず}の葉月ホールなんて、いい舞台じゃないかなと思います。

「一家に一台、グランドピアノ&タワシ」!!!
これ、一部の人にはかなり受けてるみたいですよ(笑)
私の代わりにスーパーの雑貨売り場に売ってる台所用のタワシを、グランドピアノの上に置くというのはいかがですか(爆)

>タワシさんのような演奏家と「お友達」であること…、
私の自慢です。
なんだかすさまじい過大評価されているような気がしますけど、私もぶるっくさんのような知的で美しいレディ(お友達の証言もあるので事実でしょう)とお知り合いになれて、光栄ですわ。

[2013/10/22 16:24] 私はタワシ [ 編集 ]

kazさん>

コメントのタイトルが、衝撃的でした~
kazさんは音楽に関してとっても広い知識と深い理解を持ってらっしゃる方だと思いますが、私が上級者というのだけはまったく当たっていませんね(笑)
正真正銘のソナチネレベルですよ、それどころか、それさえも危ういです。この前ブロともさんのところでソナチネが話題になったのでソナチネアルバム1のクレメンティの曲を弾いてみましたら、きれいに弾けない箇所が満載で、自分で自分にガックリ来ました。
私、ポピュラーピアノをやっていたおかげなのか「ごまかし方が上手だ」とよく言われるのですよ。それで、実際は贅肉がたっぷりついているのに「着やせ」する人がいるように、実力がない割にはよく聴こえるのらしいです。

それよりほかの方のブログでも 、kazさんの演奏動画を見たいという、カキコミを目にしましたが私も同感です。
何故アップできないのでしょう?
とても頭のいいかたとお見受けしました、PCなどの機械に弱いとはとても思えませんが~
とにかく何らかの方法で自習されるなり誰かに相談されるなりして、一日も早くYOUTUBEデビューを!お待ちしております~♪
[2013/10/22 18:14] 私はタワシ [ 編集 ]

明さん>

お久しぶりです!
前のブログ、リンクからつながらなくなってしまって・・・
FC2のランキングでもお名前お見かけしなくなって心配してました。
ブログのアドレス変えたのですか?
でもお元気そうでよかったです。
演奏も聴いてくださってありがとうございます。
有名なほうの赤とんぼに負けず劣らず、いい曲だと思います。

VOONのサービス終了は痛いですね。
これからの分はほかの方法でアップするとしても、VOONでアップしていた過去の録音も、サービス終了と同時に聴けなくなってしまうのは、つらいところです。
消さないためには、DIVSHAREなりほかのツールなりでサイドアップしなおさなくてはなりません。
VOONは、録音の最後に流れるあの「サウンドロゴ」が廃止されてからは使い勝手がよかっただけに、けっこう皆さんそれに変わる者をあれこれ試してみているようですよ。
[2013/10/22 18:21] 私はタワシ [ 編集 ]

ゆめもり子さん>

今週も召し上がっていただき感謝感謝です。どうもお粗末さまでした~♪

伴奏アレンジ、できると驚く人も多いですけど、実際のところは、ちょっとコツがいりますが)慣れればだれでもできますよ。
ウチの教会の奏楽者たちも、みんな即興で自由に伴奏つけて弾いてます。
もちろんクラシックと違って楽譜には弾くべき音がすべて書いてありませんから、弾く人それぞれのカラーが出ますけどね。それがまた面白いところです。
もり子さんも、もし機会があれば是非チャレンジしてみてください。自習できる本も何種類も出ています。

>お洒落なバーとかでタワシさんの演奏をうっとり聴きながらお酒飲みたいです♪
一家にGPとタワシさん・・・・( *´艸`)
→たまにそういってくださるかたあります、ありがたいですけど、実演では何しろミスタッチが多く、せっかくいいムードに浸っているときに派手に音を外すので、かえって興ざめだと思います。
期待はずれでごめんなさいです。

>バッハのクーラントって、フランス組曲の第5番の2でよかったですけ?
→せっかくYOUTUBEで動画の検索もしてもらったんですけど、残念ながらその曲ではないです。
「クーラント」は舞曲の名前なので、そういう名前の曲はたくさんあります。もちろんバッハの作品の中だけでも。
私が最近練習しているのは組曲変ホ長調BWV 819のクーラントです。
フランス組曲第5番のクーラントは、音階の苦手な私にはかなりキビしい曲です、って言うか、まず無理!
せっかく、似合っているといってくれたのにごめんなさいね。

[2013/10/22 19:05] 私はタワシ [ 編集 ]

ゆめゆりさん>

演奏聴いてくださってありがとうございます。
つたない演奏ですが、日本の古きよき時代を連想していただけましたでしょうか。
童謡、唱歌は、ノスタルジーをかき立てますよね。現代人が忘れている大事なものを、思い起こさせてくれるような気がします。

ゆめゆりさんの演奏も、あの動画で聴いただけですが、心がこもっていて暖かい気持ちになれましたよ。もっと聴きたいです。騒音だなんてだれも思わないですよ。自信持ってくださいね!
[2013/10/23 07:07] 私はタワシ [ 編集 ]

monetさん>

だれにでも苦手なものはありますから、気にしないでください。
虫は苦手な人けっこう多いです。
私の友人で「セミ恐怖症」でパニック症状になった人もいます。

タワシ才能なんてものは、皆さんの思っているほどはぜんぜんありませんよ~
あるとすれば「楽しそうにピアノを弾く」才能(?)くらいです。これだけは多くの人に言っていただけるので、実際にあるのではないかと思います。
そしてたぶん、この才能があれば、ほかの才能がほとんどなくても、実際以上にいい印象を与えられるような気がします。でもそれは言葉をかえれば、過大評価につながるということでもありますが(^^ゞ
[2013/10/23 07:14] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/820-d609674e