<今週の録音>スピルマン「飼い葉の桶で」(アフトン川の流れ)

最近のシューイチはすっかりクリスマスモードに入っていますが、今週もまたクリスマスキャロルをお聴きください。
「Away in a manger」(「飼い葉の桶で」または「まぶねの中に」などと訳されている)というタイトルの、いろいろある曲のうちのひとつ(ひとつの歌詞に、何種類もの異なったメロディがつけられている)で、このメロディーは原曲の「アフトン川の流れ」という名前でも広く親しまれています。

「Away in a manger」の歌詞は、長い間、宗教改革で有名な、マルティン・ルターの作として親しまれていましたが、現在では彼の作詞であることが否定されています。作曲の分野でもあの有名なバッハのメヌエットが実は偽作(=ほかの人の作品)とわかる、など研究が進むにつれて、真の作者が明らかになるのはよくあることですが、ほんのちょっと寂しい気もしますね。
(歌詞は↓のサイトを参照してください)
Away in a Manger

いずれにせよこの詞には、多くの人が競って(?)歌詞をつけました。
中でも有名なのは、マレイという人が作曲したものとカートパトリックという人が作曲したものです。
この二つも録音してみましたので聴き比べてみてくださいね。
タワシの経験では、日本の教会ではマレイ版がいちばんよく歌われているような気がしますが・・・

ふ~っ、今回もギリギリだけど何とか間に合った~(^^ゞ
実は参考の2つのバージョンは昨晩の時点では間に合わなくて日曜の朝になってから録音したんですけどね






Away in a manger(Spilman)







Away in a manger(Murray)







Away in a manger(Kirkpatrick )

DIVSHAREが調子悪くて聴けないようなので他のツールに差し替えました。
やたらと空白(行間?)が多いですけど このツールを使うとどうしてもこうなっちゃいます、あしからず~

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

*コメント

No Title

体調よくなかったのに週1録音は欠かさないんですね、さすが!
月曜の朝に聴かせていただいております。

同じ歌詞にいくつもの曲がつくというのはよくあることなんですか?初めて知りました。
何版か聞かないとどれ歌っていいかわからなくなりますね^^
私は3つ目の曲が1番好みかな。
もうクリスマス近くなってきましたね。
おばさんになっちゃうとクリスマスも何もないんですけど…タワシさんのブログでクリスマス気分を味わうことにしますね♪

No Title

まんまるさんも喉が痛いとか・・・風邪の引きがけでしょうか。こじらせないように大事にしてくださいね。
シューイチは、よほどのことがない限りアップし続ける所存です(笑)
といっても今週はこういう事情でほとんど練習できてませんでほぼ一発録り状態ですよ~(3つのバージョンとも弾いたことはあるので、初見とかそういうわけではありません)

>同じ歌詞にいくつもの曲がつくというのはよくあることなんですか?
はい、讃美歌では時々そんな例がありますね。
逆のパターン、つまり同じ曲に、いくつもの違う歌詞、というほうが、もっと多くありますけどね。
3つの目の曲はカートパトリックさんの作曲したバージョンですね。イギリスで人気があるとか。
クリスマスに向けてクリスマスソング、キャロルを引き続き紹介しますので、少しこの路線にお付き合いくださいませ~♪

No Title

私はタワシさん、こんばんは~☆ ちょっとご無沙汰しておりました。タワシさん、お疲れと手荒れは大丈夫ですか?
シューイチ・クリスマスキャロル録音、とーっても嬉しいです!…なのに、なぜだか、私のPC調子が悪く、再生がぶつぎれになってしまいます。また、明日?今日?再挑戦してみます^^ね。

monetさん>

お気遣いありがとうございます。
これから年末に向けて忙しさは増すことは会っても暇になることはまずないだろうから、気持ちも体もそれに慣らしていかないと~と思ってます。
でも手あれはやっぱりいびきますね。実は今も右手の中指の腹がざっくり割れちゃって大変なんです。ピアノ弾く意欲が思いっきりうせますね(涙)

シューイチ録音がうまく再生できないようでご迷惑おかけしております。
私も早速再生してみたのですが、昨夜も、今朝も、そして今も、やっぱり調子悪いですね。monetさんと同じ症状だと思います。同じくDIVSHAREを使っているお友達もやっぱり同じ状態のようですからPCの問題ではなく、あちらのサイトが原因なんでしょう。早く直ってほしいですが。。。

追伸>10日の夕方になってもDIVSHAREはまだ調子が悪いので、他のツールに差し替えておきました。

No Title

地獄から舞い戻ってまいりました・・・
もり子です・・・もり子です・・・・(暗)
うっそーーーー!もう元気ですよ!たまに思い出し凹みしますが(爆)

タワシさんの歌い方がとっても大好き♥
心が癒されるというか、天から差す光に包まれる感じ!今週も光に包まれましたよー!←私は昨日聴きました。昨日は大丈夫だったような・・・
今聴いてみましたがやっぱりダメみたいです(_ _。)・・・シュン
なので、A La Nanita Nanaを聴きました!
あー心にしみる・・・・
ソロで弾く曲、ピアノで弾くとどうなるんでしょうね!楽しみにしてますよーーー!

クリスマスの曲って何故聴くとクリスマスっぽいんでしょうね?よく、ベルの音が入るとなんとなくクリスマスっぽいような気もします。

最近、タワシさんのマズルカが恋しくなってきましたが・・・・1曲どうでしょうか(^^)
あ、そっか、タワシさん今忙しい時期でしたね(^^;)
過去記事に訪問しにいこ~っと♪
勿論、あのマズルカ(*’v`丱)☆+゜

ヽ(゚Д゚;)ノ!!バッハの曲じゃなかったの~~~?
いまだにそう思ってましたー!
ショパンの協奏曲第1番も、なんか疑惑ありますよね(´∀`;A最後まで書いてないとか・・なんとか・・・。

ゆめもり子さん>

おかえりなさいませ~♪
地獄だなんて、そんな。。。あんな素敵な演奏だったのに何てこと言うのですか(怒)!でもたしかにとってもドラマチックな経験ではありましたね~
今はもうすっかりいつものペースに戻ったでしょうか。

DIVSHAREの不調でご迷惑をおかけしてしまいごめんなさい。といっても完全にあちらのサイトの原因なので私はどうすることもできなかったんですが。
今はすっかり復旧しましたよね。ほかのツールでアップしなおしたんですけど暇があったらまたDIVSHARERに差し替えます。

そういえばこのごろマズルカにご無沙汰していますね。クリスマスが終わったらまた弾こうっと。
あ、でも2,3日前にショパン様ではなくてドヴォ様(ドヴォルザーク)のマズルカを1曲弾きました。

バッハのメヌエットとして親しまれてきた曲は実は、
クリスティアン・ペツォールト
という人の作品です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%88
でもやっぱりあの曲を聴くと、反射的にバッハのあの肖像画が頭に浮かぶ私です。
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場