<今週の録音>ディ・カプア「あなたにくちづけを」

今年最後のシューイチ録音です。
1年を締めくくるのにふさわしい曲と演奏にできたらよかったのですが、ごめんなさい、無理です。
職場と教会での多忙ぶりは最近のブログ記事から察していただけると期待していますので、これ以上言い訳はしません。

せめてテーマだけはある選曲をしたいと思いました。
「愛のある演奏CDプロジェクト」も始動したことだし、テーマは{愛}にしようか。
というわけで、今回の曲は思いっきりラブラブな世界です。タイトルもズバリ{あなたにくちづけを」!PCでタイトルを入力するだけで気恥ずかしくなりますね。

そして日本語で歌うのはちょっとはばかられるような、あまりに情熱的歌詞はこちらです。
イタリア語 歌詞
日本語(大意)

「オー・ソレ・ミオ」で名高い、ナポリ出身の作曲家、エドゥアルド・ディ・カプアの作。
現在なお「すべえてのカンツォーネの中で最も美しい」とまで賞賛されることもあるこの曲は、多くの名テノール歌手によって歌われてきました。

こういう曲を弾く(歌う)のに中途半端なテレは禁物です、
思いっきり想像力、いや、妄想力をたくましくて、激しい恋に身を焦がす、ヒーロー、ヒロインになりきらねば!
で。今回のタワシの演奏なんですけど愛はあったつもりですが練習が・・・練習が・・・足りなさすぎました。

とりあえず暫定版ということであげておきます。数日中にもう少しましな演奏が録れたら、こっそり差し替えていいですか(^_^;) と、思ったけど、そんな余裕はなさそうですね。


あなたにくちづけを

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

*コメント

おお~~、なんと情熱的でロマンチックなんでしょうか~。
タワシさんが恋に身を焦がす…いいじゃないですか!

演奏も素敵でしたよ。ヒロインになり切れましたか?
タワシさんの熱い、激しい恋はどんなんだったのかしら~~?なんて想像しちゃったりして♪もしかして今も進行中とか(つ∀<●)゚+.キャァ♪

お仕事お疲れ様でした。まだお正月もお仕事続くんでしたね。
かなり寒いですし、どうか風邪など召されませんように。

4周年おめでとうございますた!ヾ(*・∀・*)ノ
カプアのこの曲は初めて聴きましたが、おっしゃる通り
情熱的で、表現のとても素晴らしい演奏でした(*^^*)

これでちょうど80回目にもなるのですね!
僕も見習わねばです。。。

ではでは。┌○ペコリ

遅くなりましたが4周年おめでとうございます。

あなたにくちづけを・・・ひゃ~テレっ←なんでおまえが照れる
今、お酒飲みながら聴いててやっぱりいいわ~。
何度も言うけどタワシピアノを独り占めしてるのはもったいないです。
世の中のお酒好きな人達にもっと生で披露すべきだわ。

来年もまたタワシワールド、そしてタワシ愛を楽しみにしてます。

こんばんは。
遅くなってしまいましたが
ブログ4周年 おめでとうございます。
長く続けるというのは 何であっても
根気が必要だと思いますが
これからもずっと 素敵なブログをつづけてくださいね~。

あなたにくちづけを という曲 とっても うっとりするロマンチックな曲ですね。。
ほんと情熱的な演奏で 心奪われます^^
タワシさんの気持ちがこもってるというのが良く分かる演奏でした~(*^^)v

私はタワシさん、こんばんは☆
年の終わりに、「愛」!いいですね~。演奏にも、ばっちり^^、愛を感じました。思わず、PC前から旅行した気分になりました♪

遅くなってしまい申し訳ありませんが、ブログ4周年おめでとうございます^^
おお~、情熱的な大人の愛の曲ですね!
タワシさん、曲を歌うのやっぱり上手いなぁi-189
こういう曲、確かにテレは禁物なんでしょうが、私ならきっとテレが入ってしまってダメですねi-229
タワシさんのはテレはなく、思い切り気持ちを込めているのが分かる素敵な演奏でしたi-176
今年の最後に素敵な曲を聴かせて頂いてありがとうございました♪
来年も、どんな曲弾いて下さるのか楽しみにしてますね(^^

情熱的な曲ですねぇ~!
男性と女性がデュエットしているように聴こえました♪

遅れましたが、
ブログ4周年、シューイチ録音80回!!
おめでとうございます!!

80曲、素晴らしいですね♪
私、初めてタワシさんにコメントした曲、
今でも耳に残っていて、特にこの時期、いつもあの曲が頭を回ってます♪
「ノエル」?だったかしら…?
フランクなんとか…
きゃー!すいません忘れちゃって(>_<)
でも曲は素敵すぎて忘れられないです♪

これからも楽しみにしています♪
来年もどうぞよろしくお願いいたします♪(*^^*)

あ、調べたら、フランシス・レイのノエルでした^^;

今聴いても、やっぱりステキです☆

タイトルを見て…日本語訳を見て…きゃ~e-446
タワシさんの情熱的な演奏、素敵ですe-266
リピート再生はできないのかな~♪
タワシさんの演奏を聴いていると「歌うってこういう事なんだ~!」と、思い知らされますe-267テレは禁物ですね!心に留めますe-271

それとそれと、ブログ4周年おめでとうございます★
私からみると、タワシさんはかなりマメですe-267(コメントも!)
月別アーカイブを拝見すると、2~3日に1回更新されていますね(尊敬)

今年は、タワシさんとお会いできたのをきっかけに、たくさんのブロ友さんとお会いすることができました。
ありがとうございましたe-349
来年もよろしくお願いいたしますe-68

カンツォーネ、タワシワールドの王道ですね。情熱的な演奏でした。

タイトルが確かに照れますね。。笑
が、演奏には全くテレは感じられませんでしたよ。恋する乙女になりきってましたね。

ほんと、タワシさんの演奏がデジピのヘッドホンのなかでしか響かないのってもったいないと私も思う~。>らべさん(笑)
世の中の「お酒好き」って笑ったけど、お店とかで弾いてくれたら通っちゃう人絶対増えるから~~♪

お忙しそうだけど、年末年始どうか無事に乗り切ってくださいね。

情熱的な恋v-42
キャー!こういうの大好物ですe-414e-415

日本語の歌詞を読んでドキドキ。
(イタリア語は開いてすぐそっ閉じ…笑)
PCの前でブキミにニヤニヤ。
演奏を聴いてウットリ。
こんな風に歌ってくれる人がいたらすぐにでも添い遂げたい~v-48

ラテン系の愛の世界〜!

そこに地中海があって、太陽が差す中、何の遠慮もしないで思いっきり愛の表現・・・ラテン民族ならではですね。
愛が貧困になりつつある日本で、完全にその世界の人になりきった演奏、素晴らしいです!

私がフルートで吹く曲も、まずは愛。サン=サーンスの「ロマンス」、ぜひ聴いてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=dHECvHm0CwY

「ロマンス」はジュテーム、ジュテーム!とささやく曲なんだと先生がいつも強調されます。私は同感しながら別世界に入れる喜びを味わっているのですが、普通の生徒さんは、

「愛なんて、いまの生活にはない」
「もう私には関係ない世界ですよね」
「ええ?恥ずかしくて、そんな表現できない」と消極的なんです。

演奏って、まず現実からイマジネーションの世界に行く楽しみ(お客さんも)だと思っている私です♪

まんまるお月さん>

ひさびさに情熱路線の曲を弾いてみました。
恋に身を焦がすタワシですか・・・うーん想像しただけで変、というか、そもそもイメージわきませんね。
>もしかして今も進行中とか(つ∀<●)゚+.キャァ♪
→あはは、それだけはありえません。
それだけに想像力が勝負ですね。いや、ここは絶対「妄想力」というべきですかね。
たまに現実逃避してこういう熱烈な愛の曲を弾くのも楽しいものですね。

>お仕事お疲れ様でした。まだお正月もお仕事続くんでしたね。
→今日は、定休日の火曜なのでお休みでしたが、明日からはSNSでもお話したように正月というのに3連勤です。あ~あ3が日で1日くらい休みたかったな。でも頑張ります!

あけおめ!!! ことよろ!!!

4周年御目出とぉ~!!!

空苑さん>

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまい、その間にもう年が明けてしまいましたね。今年もどうぞよろしくお願いします。

この曲初めてでしたか。カンツォーネとしてはわりと有名な部類らしいのですが、普通に生活していて(BGMなどで)耳にする機会がよくあるかといえばそんなことはないですものね。
情熱的な感じよく出ていましたか、うれしいです~♪もともとタンゴとかが好きだったりする私って、見かけや日ごろのしゃべり方には似合わず、内側には案外情熱的な一面を持っているのかもしれないですね。

今年もシューいつはできるだけ絶やさないようにがんばりますので、引き続き温かく見守ってやってくださいね。

らべんだ~さん>

おお将軍様、こちらでは久々のような気がします。お忙しいとは思いますが、今年はもうちょっとブログも書いてくださいますか?(笑)らべんだ~さんのブログ、楽しくて好きなので♪

>何度も言うけどタワシピアノを独り占めしてるのはもったいないです。
別に独り占めはしてないけど~(^^ゞ
それどころか皆の迷惑も顧みず毎週シューイチで録音垂れ流しているじゃない?さらに例のCD企画にも参加するし。
お酒のBGMに聴きたいですか?
気心の知れた親しい人たちの中でBGMを弾くのはまったく苦にならないので。捏造してもいいというのなら楽譜なしでも2時間でも3時間でも弾き続けられると思います。
ただしミスタッチがひどいので、せっかくいい気分に浸っている最中でガクツと来ることがあるかもしれないわよ。

この曲はちょっとタイトルが刺激過ぎましたね。
でも時にはこんな路線もときどき弾かせてくださいね。カンツォーネの楽譜ほかにも弾きたい曲がいくつか載っていますががどれもこれもこれに負けず劣らず情熱的なんだな~さすがイタリアはラテン民族の国ですね。

ゆめゆりさん>

ブログ4周年にあたたかいコメントを寄せてくださってありがとうございます。
こちらこそ、コメントの返信が大変遅くなってしまってごめんなさいね。

私は本当に根気のない人間で、何事につけ、意気込みがあるのは最初だけ。何をやっても続かないんです、そんな私ですがピアノ弾くこととブログを書くことは、奇跡的によく続いていると思います。
読んで(聴いて)くださるかたがたの、温かいメッセージが、継続する上で大きな力となっています。
ゆめゆりさんも、(時にはちょっと落ち込んだりしながらもピアノライフをおおいにエンジョイしているということが、ブログの文章から伝わってきますよ。
コメントできない日もありますが、ブログ、いつも目は通しています。
ゆめゆりさんのブログも長続しますようにと祈っていますね。

monetさん>

コメントありがとうございます。愛が感じられましたか?それは何よりです。

>思わず、PC前から旅行した気分になりました
→イタリアに行った気分ということでしょうか。
私は一度も行ったことがないんですが・・・
とても音楽が好きな国民というイメージがあり、いつか訪問してみたい国のひとつではあります。一生夢で終わりそうだけど。
世界旅行が無理なら、せめて各国の音楽をぞんぶんに聴いて(弾いて)世界の国々を巡った気分になる、というのも楽しいかもしれませんネ。

エラニユースさん>

4周年の祝福コメントありがとうございます。私のほうこそお返事が遅くなって年をまたいでしまいごめんなさい。

>こういう曲、確かにテレは禁物なんでしょうが、私ならきっとテレが入ってしまってダメですね
→恥ずかしがりやさんなところがすぐ顔や声に出てしまうエラニユースさんには、ちょっと難しいタイプの曲かもしれませんね~(笑)でもそこがなんともかわいくてエラニユースさんの魅力になっているので、あまり克服してほしくないような気も・・・(^_^;)
とはいえ、ときどきはこういう思いっきり情熱的な曲にチャレンジするのは、いい勉強になると思います。テクニック的にはそんなに難しくないですので、エラニユースさんもぜひぜひ♪

>タワシさんのはテレはなく、思い切り気持ちを込めているのが分かる素敵な演奏でした
→ありがとうございます。もう恥ずかしがったりするような年はとうに越えましたので(爆)
というのは冗談ですが、昔から気持ち(だけ)は演奏にこもっているねえといってもらえてます。でも曲によっては気持ちが空回りすることもしょっちちゅうで、特にバロックや古典派の曲がロマン派みたいに聞こえるといわれることは日常茶飯事です・・・

atsumiryさん>

コメントの返事が遅くなり新しい年になってしまいました(^^ゞ
今年もよろしくお願いします。CDプロジェクトも楽しみにしております。(私は企画に向けてこれからピッチを上げないと!)

男女のデュエットのようにきこえましたか?歌詞的には完全に男の歌なんですけど、高音部に入るエコーはたしかに女性の相槌のようにも聞こえますね~

オーベルビリエのノエル、ミミコピでがんばった曲ですね。ipodのイヤホンの上にデジピのヘッドホンという姿で奮闘しました。懐かしいです。
あの曲の記事にはじめてコメントくださったんでしたっけ。では1年余りのお付き合いということになりますか、もっと以前からお知り合いだったような気がしますけど。
今年もどうぞよろしくです♪

夕さん>

コメントのお返事遅れてしまいごめんなさい。新しい年になっちゃいましたね。
考えてみると夕さんとはじめてお会いしたのはまだ去年のことだったんですね。もう何年も前からお友達のような気がします。
ブログのほうでも愉快な文章や絶妙のの絵文字で大いに楽しませていただきました。
今年も期待してます、もちろん演奏もね。

カンツォーネの感想ありがとうございます。
そうです、中途半端なテレは禁物です。
でも歌詞を吟味してみるとその熱愛振りがやっぱり恥ずかしいわ~
>リピート再生はできないのかな~♪
あっという間に終わってしまいちょっとあっけなかったですね。
歌詞は2節まであるのですが1節分しか弾きませんでした。リピートしてフルバージョンで弾けばよかったかなと思っています。そのときは最後のクライマックスも、今よりもうちょっとタメをきかせて弾きたいななどと考えてます。
時間があれば録音しなおしたいけどなかなか余裕はないかなあ?

Sleepingさん>

コメントありがとうございます。
年末年始もおかげさまで何とか無事乗り切れそうです。ひと段落したらCDプロジェクトに向けてがんばらねば。

>カンツォーネ、タワシワールドの王道ですね。
→そうですね、でも最近こういう路線の曲あんまり弾いていなかったような気がします。
待降節ということで比較的静かで敬虔な曲が続いたからかな。
シャンソンやカンツォーネで魅力的なまだまだたくさんありますので、今後のシューイチなどで紹介していきたいです。

>タイトルが確かに照れますね。。笑
が、演奏には全くテレは感じられませんでしたよ。恋する乙女になりきってましたね。
→われながら恐るべき妄想力ですねえ・・・(爆)

>ほんと、タワシさんの演奏がデジピのヘッドホンのなかでしか響かないのってもったいないと私も思う~。>らべさん(笑)
世の中の「お酒好き」って笑ったけど、お店とかで弾いてくれたら通っちゃう人絶対増えるから~~♪
→お店とかありえないけど、親しい人の集まりだったら希望があればいくらでも弾きます。アルコールのお供なら、ジャズのスタンダードナンバーとかがいいかな。
ただしミスタッチや捏造は大目に見てね♪

メアリーさん>

演奏聴いてくださってありがとうございます♪

>日本語の歌詞を読んでドキドキ。
(イタリア語は開いてすぐそっ閉じ…笑)
PCの前でブキミにニヤニヤ。
→かなり刺激的な歌詞ですよね~
この曲、1900年に作られたそうですが、今どきの流行歌も当時の歌もあんまり変わらないなあなんて思いました。

>こんな風に歌ってくれる人がいたらすぐにでも添い遂げたい~
→そうですか~。愛してくれるのはいいですけど、情熱過ぎて怖くないですか?(笑)
好きな女がなびいてくれないので家の前で一晩中恋の歌を歌い続ける男とか(「マリア・マリ」というカンツォーネ)ここまで来ると、もう、完全にストーカーなんじゃない?と、思いますけど。
でも映画やドラマや歌の世界なら、そんな激しい愛もまたいいですけどね(*^_^*)

水のワグまさん>

コメントありがとうございます。
でも、
>愛が貧困になりつつある日本で、完全にその世界の人になりきった演奏、素晴らしいです!
→ワグまさんいくらなんでもほめすぎです~!
こんな2分足らずのささやかな曲、しかもほとんど一夜漬け状態でさくっと弾いただけなのに~^^;
ただ、私の演奏はともかく、曲は確かに、いかにもラテン系、そしていかにも歌の国イタリアの曲、という感じがしますね。

>私がフルートで吹く曲も、まずは愛。サン=サーンスの「ロマンス」、ぜひ聴いてみてください。
→聴きましたよ!タイトルを見たときもしかしたあの曲?と思ったのですが(ヴァイオリンとオーケストラの演奏で聴いたことがあったんです)やっぱりそうでした!大好きな曲です。ちなみに、サンサーンスのロマンスといえばもうひとつハ長調のもあるのですがそちらも大好きです。
ワグまさんこんな曲が吹けるんですか!相当な上級者でいらっしゃるのですね。す、すばらしい!いつか生演奏をお聴きしたいなあ☆彡

普通の生徒さんのリアルな反応・・・わかりますわかります!
日本人だからよけいにそうなのかなあ・・・
でも、もっともっとイマジネーションの翼をたくましくはためかせてほしいですよね~

@我楽多さん>

コメントありがとうございます。
こちらこそ今年もよろしくです。
レッスンがんばってくださいね。
プロ級の写真の数々にも期待しております。

タワシさ~~~~~~~ん!
あけましておめでとうございます~~~~~!!!!

だいぶ遅くなりました・・・・(; ̄ー ̄A
この今週の録音、めっちゃ聴きたかったんです~

あ・・・・・朝から何度も聴いてしまいましたよ~
(T-T) 素敵です♥もーーー!罪です。心をまたえぐりとられました~!ぐぐぐぅぅぅ~って(♥▽♥)
らべんだ~将軍様のおっしゃる通り、独り占めはダメです。もっとこの素晴らしい演奏を聴いてもらわなければ!!
ちなみに、差し替え・・・・って、これ以上の演奏があるのですか!?って言いたいですが、きっとあるんでしょうね、タワシさんだもの~♪もちろん、私にとってはもうこの演奏で最上級ですけど!

カンツォーネ、今やっている教本にも何個かでてきます。今まさにやってるんですが、カンツォーネって調べてもよく意味が・・・(´Д`ι)弾いていても、なんだかよくわからないので・・・タワシさん、ちょっと模範演奏お願いします(T△T)って言いたいです。

ねぇ、タワシさん、このテンプレ、ドラえもん!?

ゆめもり子さん>

もりこさんのPC休み長かったですね~。寂しかったですよ。お休み中は録音聴けないんですよね。
でもそんなに期待していただいて、(2分もかからないような小品でしかも練習もぜんぜん足りないのに)恐縮です。
差し替えはたぶん暇がないのでやらないかな~と思います。今回珍しく致命的なミスタッチはなかったですが、これは1節分しか弾いていないショーとバージョンです。できればフルバージョンで録音したかったんですけどね。そうすれば最後もうちょっとルバートもかけてドラマチックに終われたと思います。(曲のサイズが小さいときに、あまりに大仰に終わるのはよくない、と習いました)

おお、もりこさん、カンツォーネやっているんですか!
なんて曲ですか?
もう調べてわかっていると思いますが、カンツォーネはイタリア語で「歌」という意味です。クラシックの歌曲(芸術歌曲)とは違い、大衆的な流行歌です。今の日本でJPOPを歌っているような感覚でいいと思います。
がんばってね~いやあんまりがんばらなくていいか、ポップスを歌うように気楽に楽しんでください(^^)v
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場