{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
<今週の録音>みもとを離れて~主イエスよ、われに恵みを(讃美歌)
2014年02月21日 (金) | 編集 |
明日はいよいよ2・22(愛のある十八番CD録音会)の当日となります。
その準備と、最後のあがきとも言うべき練習のため、今日はシューイチのためにまったく時間が使えません。
かといってお休みするのは嫌だし・・・(PCが長期間使えなくても、病気でダウンしても、これだけは休まず続けてきたことですからネ)

こんなピンチのときは・・・
練習しなくても弾ける曲!
といえば・・・いつも教会で弾いている讃美歌だ!
というわけで
「韓日讃美歌」という讃美歌集から、336番「みもとを離れて」と、486番「主イエスよ、われに恵みを」の2曲を、メドレーで弾きました。
336はR.Lowry(1826-1899)という人の作曲、486は作詞・作曲者不詳、とされています。

讃美歌と一口に言っても、教派・教団によって使っている本(楽譜)は、さまざまあります。
重複している曲も多いですが、限られた楽譜にしかもっていない曲もあり、(自分の行っている教会では使わない)他の種類の讃美歌集も、できるものなら入手して手元においてみたいなと思っています。







みもとを離れて~主イエスよ、われに恵みを(mp3ファイル)
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

タワシさんの演奏聴いてからだとやっぱり自分の演奏がすたれる~~~
なんでしょうね!この安らぐ雰囲気。こんな風に弾きたいなーショパン。綺麗な自然な流れで。
明日はそのタワシさんの流れを少しでもいただけたらという思いです。・・・もったいぶらず分けてくださいね゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:

2014/02/21(Fri) 16:29 | URL  | ゆめもり子 #-[ 編集]
素敵ですね~♪
夜聴くのにもってこいです!
安らぎを与えていただき、よく眠れそう(笑)

賛美歌、子供のときに初見の練習で使っていましたが
大好きでした^^
またUPしてくださいね♪
2014/02/21(Fri) 22:39 | URL  | huku-ume #-[ 編集]
いつでも弾けるレパートリーがあるって素晴らしいです。
タワシさんのすごいところの一つは、
人前演奏の機会がとても多いところだと思っています。
タワシさんの音楽は、
いつも教会で弾いているところから多く生まれていると思います。

だって、今回聴かせてもらった讃美歌、とても歌いやすそうでしたから。
優れた伴奏者って歌い手ともども輝くものなんですね。
2014/02/22(Sat) 08:47 | URL  | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
ゆめもりこさん>
遠路はるばる、録音会参加お疲れ様でした。
リアルもりこさんと、文字通り「夢の共演」ができて、感激で舞い上がりました。
ブログ記事更新まだですか~?首を長くして待っています。

>タワシさんの演奏聴いてからだとやっぱり自分の演奏がすたれる~~~
何アホなこといってるんですか、もりこさん!今回、生タワシの演奏聴いて実態がよくわかったでしょう?どんだけミスタッチが多いのかとか・・・

>明日はそのタワシさんの流れを少しでもいただけたらという思いです。
→実際にあわせてみていかがでしたか?感想はもうすぐ、もりこさんブログの最新記事で読めると思いますが
、初合わせにしては(自分の能力を思ったら)予想以上に意気投合できたと思います。
もりこさんのショパン変な癖がなくて、とてもピュアで素直な印象でした。だから第2ピアノもあわせやすかったんじゃないかな。
2014/02/25(Tue) 05:58 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
huku-umeさん>
つたない演奏ですが喜んでいただけて何よりです。
「讃美歌は癒される」という声をよく聴きますね。
私も、自分でで弾いていて癒し効果を感じることがありますよ。
讃美歌、シューイチでも過去に何曲かアップしていますが、ほかの曲を準備している時間や気持ちのゆとりがないときに、登場しますね~(^_^;)

huku-umeさんは、初見練習に讃美歌を使われていたですね。それも子供のころに。
ちょっと珍しいケースですね。そういう環境(ご家族がクリスチャンとか、キリスト教の幼稚園、学校とか)だったのでしょうか。
2014/02/25(Tue) 08:24 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
やぢまさん>
いつでも弾けるレパートリーですか・・・あんまり意識することはないですが、ポピュラー系でもよければそれなりにあります。あとはこんな風に讃美歌とか。(クリスマスシーズンは苦労しないですね・笑)でもクラシックでは、あまりそういう曲ないかな。クラシックは、ちょっと弾かないとすぐ維持できなくなってしまいます。

教会で長年伴奏してきたことは、確かに私にとって大事なバックグラウンドになっているとは思います。
でも人前演奏というのとはちょっと違うかなあ。舞台に上がるとやっぱりがちがちに緊張してしまいますもの。
伴奏していて「歌いやすい」といってもらえるのは何よりのほめ言葉です。できるだけ歌う人の気持ちになって、歌いやすい伴奏にしたいと心がけてはいます。ちょっとでもその成果があるとしたら、成長を助けてくれる教会のみんなに、もっと感謝しなくてはいけませんね。
2014/02/25(Tue) 08:32 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
再びお邪魔します^^
いえいえ、我が家はクリスチャンではないです。
先生がキリスト教系の学校のご卒業だったからでしょうか。
讃美歌集を実家に帰ったときに持ち帰るはずでしたが、すでに処分されていました><
2014/02/25(Tue) 21:23 | URL  | huku-ume #-[ 編集]
huku-umeさん>
なるほど。そういう事情だったんですね。
キリスト教系の学校って実は行ったことはないのですが、賛美歌は聖書同様、みんな持っているんでしょうね。
また、クリスチャンでなくても賛美歌が好きというかたもいますね。

ご実家の讃美歌集、処分されてしまったのですか。ちょっとショックですね。
でもネットなどでも買おうと思えば買えますし、海外のサイトですが賛美歌の楽譜を無料でダウンロードででるサイトもいくつもありますから、お好きな賛美歌などあればご自分で弾いてみるのもいいと思います♪
2014/02/26(Wed) 07:26 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック