ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

「奏縛り(かなしばり)」初参加!サ行で縛られる♪

  1. 2014.
  2. 03.
  3. 21
  4. (Fri)
  5. 10:45
ご報告が遅くなりました。
先週の土曜日「奏縛り(かなしばり)」というピアノサークルに初参加してまいりました。
毎回何かのテーマ(縛り)を決めてそれに合った曲を弾くというのが売りのサークルで、以前から参加したいと思っていたのですがなかなか都合があわず、今回もあっという間に枠が埋まってしまいましたが、4日前の火曜日になってキャンセルが出て、出場権が回ってきたのでした。

今回のお題は「サ行」、サ行から始まる作曲家の曲、曲名の曲なら何でもOKです。
サ行って多いですよね。ショパンを筆頭に、シューベルト、シューマン、サティなど有名作曲家も多いし、曲名のほうではソナタ・ソナチネなども可ということで、正直あんまり縛られているという気はしませんね。もうちょっときつく縛られたほうが面白い?(Mですかね?爆)
15名の演奏者の中には以前からリアルで知っている方もちらほらでした。

この時点で弾く曲をまったく考えてなかったタワシ、あわてて選曲し、当日弾いた曲は以下の3曲です。
♪サン=サーンス「アヴェマリア」(歌曲からの編曲)
♪ヨハン・シュトラウスⅡ「ウィーンの森の物語」
♪ジャコボウスキー「子守唄」(時間切れのため途中まで)
会場(江古田のスタジオ「1619」)はやたら暑かったですがピアノは割と弾きやすかったです。タワシ的緊張度は10段階の3~4くらい?
でもなにぶん練習期間が短すぎました。
アヴェマリアは比較的落ち着いて大きな破綻もなく弾けましたが、ウィンナワルツがミスタッチの嵐ですごかったです。まあ、元から跳躍苦手だし、練習期間3日とあっては予期されたことでしたが。。。
でもそんな中でも、この曲の魅力であるバラエティに富んだ曲想は、かなり表現できたと思うので、その点では弾いていて楽しかったです。
ジャコボウスキーは完全に珍しいモノ狙いです(笑)が、久々に弾いたので出だしでこけて何度か弾きなおしているうちに時間が過ぎてしまい・・・あれがなければ何とか制限時間内に弾き収められるはずだったのでちょっぴり残念です。

予定のプログラムが一通り終わったところで10分ほど時間が余り、抽選で演奏者を決める「辱めタイム}(すごいネーミング!)に突入。なんとタワシも辱めにあたってしまいました。
カンツォーネ「カタリ・カタリ」を暗譜で弾きました。こういう系は、楽譜がなくても、とっさでも、それなりに弾けるんですよ。
あとで「この曲、大好きなので思わず客席で口ずさんでました」と、参加者の方に言われました。こんなふうに喜んでもらえるとうれしいですね。

こちらのサークルには面白くてピアノの上手い方たちが多数集まっていると前々から聞いていましたが、2次会に出ずに帰宅したので、皆さんとあまり交流できなかったのは残念でした。

次回は「マ行」縛りだそうです。
モーツァルトがいっぱい聴けそうですね。
タワシはモーツァルト苦手なので、絶対弾かないと思います。
マ行から始まる曲名といえばマズルカ、メヌエットがあるか。
舞曲スキーなんでそのあたりで何か考えます。

COMMENT

タワシさん、こんにちは〜。
「奏縛り」って、「かなしばり」と読むのだったのですね〜。見かけて以来、ずっと、「そうしばり?」なんて、変わった(ゴメンナサイ!)名前のお集りだなぁ…と、思っておりました^^;。
曲目、さすがはタワシさん!縛りがあっても、持ち曲のバラエティーが豊かですね〜♪ タワシさんの弾いている曲を口ずさみたくなる気持ち、分かります、分かります。ところで、「カタリ・カタリ」って、どんな意味なのでしょう?(まぁ、ご想像つくかと思いますが、私の頭の中では、語り語りに変換されていますが…。)
次は「マ行」しばりとの事で、monetからのリクエストです♪マスネとメシアンを弾いてください^^。私も弾いた事がないのですが、タワシさんの演奏がブログにアップされる事を期待して〜☆

とても楽しそうな会ですね!
緊張度がとても低くていらしてうらやましいです^^
タワシさまは人前演奏の経験が豊富でらっしゃいますね^^
私なんて、そういう会にいったら、大変なことになります、絶対。
もう、バクンバクンして、死んじゃいそうです><
タンゴ、素敵ですね~
トリルもすごくキレイに入ってて、タワシさまの演奏とても好きです!

monetさん>

コメントのお返事遅くなってすみませんでした。
>「奏縛り」って、「かなしばり」と読むのだったのですね〜。
→私は「かなでしばり」だと思ってました。でもあるとき「かなしばり」と読まなくちゃ面白くないということに気がつきました。その後コミュの紹介文のトップを見たらちゃんと読み方が明記してありました。笑

>曲目、さすがはタワシさん!縛りがあっても、持ち曲のバラエティーが豊かですね〜♪ 
→いえいえ、実はクラシックの曲では、こんなふうにとっさに弾かされたらまともに弾けるのがほとんどないんですよ。
攻めてシュー位置で弾いた曲たち位はいつでも弾けるようにキープしておきたいところなんですが。

>「カタリ・カタリ」って、どんな意味なのでしょう?(まぁ、ご想像つくかと思いますが、私の頭の中では、語り語りに変換されていますが…。)
→女性の名ではないですかね?カタリーナとか、なんかそんな名前の愛称のような気がします。今度ちゃんと調べておきますね。monetさんの変換の言葉だけは、ちょっとありえないとおもいますが(爆)

huku-umeさん>

huku-umeさんも、お返事が遅くなってすみません。
なかなか面白い会でした(^^♪
緊張度は低目とはいえ、それでもなかなか練習の成果をフルに出すことはできないですね。
練習の時点から完成度低いので、ちゃんと弾けなくて当然といえば当然ですが(^_^;)
人前演奏はそれなりに経験してますよ。でも、いわゆる普通の発表会~舞台用のドレスを着てちゃんとしたホールで相当の人数の一般客の前で弾く~は、ほとんど経験がないです。そんな場に出たら緊張のあまり心臓バクバクしすぎて発作起こして倒れちゃうかも・・・!

タンゴ聴いてくださってありがとうございます。ホールでの動画のほうは、事情で聴けないようにしてしまい、ごめんなさい。よりバージョンアップしてまたお披露目できる日が来るようがんばります。
トリル・・・というか装飾音は実はかなり苦手です。シューイチの録音のほうでも相当音抜けたりはずしたりしています、もっと精進しないと・・・!

monetさん>

お返事の続きです、書き忘れていたことがありましたので・・・

マ行縛りのリクエストありがとうございます。
でもマスネもメシアンも1曲も弾いたことないんですよね。
マスネは、技術的にやさしい曲がもしあれば、何か弾けるかも知れませんが、メシアンは現代音楽なので完全に守備範囲外かなという気がします。
monetさんのほうが、フランスものの近代的な曲をいろいろやっておられるので、ずっと近いのではありませんか?

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a