{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
歌モノファイル
2014年04月10日 (木) | 編集 |
まず、前回の記事に書いた、新しい生徒さんですが、レッスンは5月から希望とのことでした。
すぐにでも習いたいのかと思ってましたが、今月はその時間バイトが入っているので5月から時間を調整するとのことでした。
4月中に一度、今後の方針について話しあいたいと思ってはいます。

さて、ブログの右上に「本日の練習メニュー」というものを記してます。
気まぐれ更新というだけに何日も放置してあることも多いですが(汗)、このリストを書き(打ち)ながら、ほんとに純粋な(オリジナルの)ピアノ曲の比率が低いなあ・・・と思うことがよくあります。
たとえば4月8日に弾いた曲たちはこんな感じです。
♪菩提樹(伴奏)(シューベルト) ♪マズルカ第4番(ドヴォルザーク) ♪アヴェマリア(サン=サーンス) ♪オールドキングコール(マザーグース?) ♪アマリリス(ルイ13世)♪魅惑(トスティ) ♪もしあなたが私を愛してくれて(伝ペルゴレージ) ♪教会のアリア(ストラデッラ)♪聖史曲(チャイコフスキー)
この中でオリジナルピアノ曲は、ドヴォルザークのマズルカ第4番というかなりマイナーな曲のみです。
それ以外の曲はみんな声楽曲からのアレンジもの。(「菩提樹」だけは歌の人とあわせる予定があるため伴奏パートを忠実に練習中です)

これらの楽譜は「歌モノファイル」とタワシが名づけたファイルの中に入っています。
整理整頓の苦手なタワシ。楽譜の管理能力も低いので困っていますが、歌モノ(声楽曲)の中でピアノソロで弾いてもさまになりそうなものを集め、シャンソン&カンツォーネ、ポピュラーソング、クラシックの歌曲などざっくりと分類してファイルに入れているだけです。
受難日礼拝に向けてチャイコフスキーとストラデッラの曲(どちらになるかまだフィフティ・フィフティです)を練習しているうち、ついつい同じファイルに入ったほかの曲たちも弾きあさってしまいました。
歌モノファイルは、行き当たりばったりで何か弾くときの強い味方でもあります。
オフ会などで時間があまったとき何か短い曲を1曲といわれることがたまにありますよね?そんなときに役に立ちます。この前の「奏縛り」の練習会のときも持参しましたよ。ファイルをぱっと開くと「カタリ・カタリ」が目に飛び込んできたので、あれこれ迷わず勢いで弾いちゃいました。とってもチキンなタワシですが、こういう度胸だけは意外とあるのかな(爆)

こんなふうに、相も変わらず、普通にクラシックピアノを習っている人とはかなり違った路線ではありますが、タワシは楽しくやっておりまする。
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

>オフ会などで時間があまったとき何か短い曲を1曲といわれることがたまにありますよね?

ありますあります!(ピアノオフ会あるあるw)
そういうときにサラッと弾ける曲があるといいですよね。
歌ものは主旋律が親しみやすいものが多いので、
聴く人もついて行きやすいと思います。^^
2014/04/11(Fri) 16:10 | URL  | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
やぢまさん>
やぢまさんはさすがによく状況がお分かりのようで・・・
やぢまさんが役員(?)をしている某有名サークルでも、何か用意しておいたほうがよさそうな感じですね。
私も将来そちらに参加の折にはファイル何冊か持参していきます。
確かに歌モノはこんなときにはウケがいいと感じます。
時間が余ったときの1曲とか、食事やティータイムのBGMだけは、曲選びに苦労せず弾けるタワシですが、肝心の本命曲が・・・完全に本末転倒しております。滝汗

「ピアノオフ会あるある」面白いですね。今度皆さんから投稿を募集してまとめてみたいです、
2014/04/13(Sun) 07:50 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック