<今週の録音>真実の愛 (ドイツ民謡)

GW真っ只中ですが、今週も忙しかったです・・・
とくに今日は牧師夫人のピアノレッスンのあと出勤して、帰宅したら速攻で夕飯を掻きこみ、明日の礼拝に備えて賛美歌の練習をさらっと一度通し、それから代表祈祷の原稿書き。
ここまでのスケジュールをなんとかこなし、時計を見るともう9時半を回っているではないですか。
この時点で今週のシューイチは、まったく手付かずの状態だったのでした。
あわてて楽譜のファイルやら歌本やらをパタパタとめくり、練習ほとんどしなくても弾けそうな曲を探す、探す・・・!
何曲か弾いてみるも、どうしてもノーミスで弾けない。めっちゃ短くて簡単な曲をチョイスしてるのに(涙)
今回はさすがに〆切破りをしようかと本気で思いました。
でもいったんそれをやってしまったら、意志の弱いタワシのことだから今後もズルズル・・・となるのは目に見えてます。
というわけで、楽譜にして1ページ、1分半ももかからないような短い曲で、許して下さい~
ああよかった~今週も何とか間に合った!

またまた世界の民謡シリーズ!(困ったときは賛美歌か民謡というパターンが多いですねぇ)
ドイツ民謡「真実の愛」です。
メロディを聴けば「ああ、この曲か!」と思う人も多いのでは?
タワシの使った楽譜では「愛の花」というタイトルですが、十代のころからなじんでいる「真実の愛」というタイトルのほうがしっくりきます。
F.キュッケン(1810~1882)作曲となっている楽譜もありますが、彼の純粋な創作というよりは古来ドイツで歌われたいた民謡を採譜、編曲したのが彼だった、と言っていいでしょう。

歌詞はこちらをご覧ください。
http://j-lyric.net/artist/a00058f/l01c01b.html
この、堀内敬三氏の訳詞ですが、なんと中学を卒業したばかりのときの作品と知り驚きました。相当な早熟振りですね。いかにも時代がかってはいますが、ほんとうに美しい日本語です!







真実の愛 (ドイツ民謡)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

No title

お仕事お忙しいのにお疲れ様です!
本当に大変ですね。連休なのに・・・。

我が家の長男も連休ずっと忙しくていつもより3時間早く出勤し、帰ってくるのはいつもと同じです。
長男の場合は仕事以外別にしなくていい実家暮らしだからしっかり仕事してたらいいんですけどね^^

録音ですが、「あ~、なんか聴いたことある!」って感じがしましたよ。

確かに、歌詞は中学生が訳したと思えない大人な歌詞ですね~。

当日その場で録音とは思えない素敵な演奏でした~。
タワシさんの音楽はちゃんと呼吸が出来てて聴いていてとっても楽でゆったりできますね。
私はついつい先の旋律に気持ちが走りすぎて聴き手も息つく暇がない余裕のない演奏になりがちなんですよね。

私の目指すところはタワシさんですから(何度でも言いますよ。とっても高い目標なんですから)見習いたいです。
やっぱりたくさんいい演奏を聴かなくちゃですよね。
タワシさんは耳も肥えてるんだと思うんで。
私はまだまだ耳も初心者、ボチボチ頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まんまるお月さん>

まんまるさん こんにちは!
GWはいつもとまったく変わりばえなく過ぎていきました・・・
今日は私の定休日である火曜なのでGWとは関係なくお休みです。
今日はこれから、骨休めと、おんそうずや星座に向けての選曲をしたいと思ってます。
長男君 お疲れ様です。
みんなが遊んだり休養したりしている連休に かえって3時間の早出ですか。若いからがんばれますね!でもえらいなあ~。

今回の曲は昔からわりと有名なので、まんまるさんもきっとどこかで耳にしていると思います。シンプルで短いけれど美しい旋律ですね。
練習不足のほぼぶっつけの演奏で恐縮ですが、呼吸ができているといってもらえて、教会の奏楽(伴奏)者としてはうれしいですよ。
でも 私が目標っていうのは・・・何度でもいいますが、目標が低いと行き着くところも目に見えてますので、もうちょっと高いところを目指したほうが・・・。けど、路線として、こういう方向、ということなら意味はわかります。易しい曲を美しく・・・シューマン先生のお言葉はなかなか深くて重いですが、それを実現すべく励ましあってがんばりましょう♪

2014-05-04 22:30のカギコメさんへ>

コメントありがとうございます。
のちほど、個人的にお返事させていただきますね♪

素敵な曲ですね♪

穏やかな愛!優しさ!ってかんじですね(>▽<)

でも 3回くらい聴いていたら 妄想モードのスイッチが入りまして
頭の中では ドイツ人のおじいさんたちが肩を組んで酔っ払いながら歌っています(+▽+)
ヒゲモジャのおじいさん達 とっても楽しそうですよーi-278


いもコンさん>

聴いてくださってありがとうございます。
この曲と最初に出会ったのは10代のころだった思います、世界の愛唱歌を集めた小さな楽譜に載ってました。メロディと歌詞だけのシンプルな楽譜でサイズも片手に載るくらいのかわいい本です。そのときから美しい曲だなあと思ってました。

いもコンさんの妄想スイッチいいですね。
もりこさんにも同じようなスイッチあるみたいです。
想像力が膨らむと音楽を演奏する上でも幅広い解釈ができていんじゃないかな、って気がします。
この曲で酔っ払いのおじいさんたちが歌っている様子を想像するいもコンさんは、とても自由な発想のできる人ですね~♪
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場