ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

最初の「おんそうず」

  1. 2014.
  2. 05.
  3. 06
  4. (Tue)
  5. 19:49
GWもついに終わってしまいますね。
タワシはどこへ出かけるでもなく、いつもと何ら変わりばえしない日々をすごしておりました。
といっても休日返上で働き続けたわけではなくて週に2回の休みも普通にあり、今日は定休である火曜日だったので、ピアノ弾いたりDVD観たりして、のんびりすごしました。

さて今日、ブログのお友達から、「おんそうず」に参加申し込みがありました。遠方から泊りがけで来てくださるとのこと。
さすがおんそうず、そうまでしても参加する価値があるのを皆さんご存知なのですね。
というわけで今日はちょっと時間もあったので、主催者のばんちゃん父さんや自分のブログで、過去の「おんそうず」の記事を読んで、追憶にふけっていました。

記念すべき、第1回の「おんそうず」は、2011年2月12日(土)だったんですね。

なんとこの直前から、関東では珍しい雪にたたられてしまいました。四国や関西から遠路はるばる来られる方もあるのに、交通機関は大丈夫かなあと、何度も何度も空を見あげたり、テレビやインターネットで天気予報を観たり。お世辞にも敬虔とはいえないけれどクリスチャンのタワシは、一生懸命神様に祈りましたよ。
そして祈りは聞かれた!遠方組も無事参加して、とどこおりなく開催することができたのです。

「おんそうず」は2回目から開催場所が現在の「葉月ホールハウス」になりました。初回だけが今までとは別の場所で行われたのでした。
2階がリハーサル室になっていて、ここで、ばんちゃん父子や、らべんだ~さん、Sleepingさんらメンバーと感激の初対面。
タワシは 宇宙戦艦ヤマトの伴奏を思いっきりオトコマエに弾いて、皆さんを唖然とさせたらしいです。ピアノが壊れそうな勢いでペダル踏んでました。思い返すと、とってもとっても恥ずかしいのですが。まあそれも今となってはいい思い出です。
そしていよいよ本番。
ばんちゃんさんの演奏会と勘違いされた一般の方が数名、会場にみえて、緊張度がアップしてしまいました。
おまけにピアノ(スタインウェイなのですが)がすごく弾きにくかったのを、今もはっきり覚えてます。
タワシはシャンソンメドレーを弾かせていただきました。クラシックの有名曲でまともに弾けるものがないというのは、このころも今も同じですね。
そうそう、なんと第1回「おんそうず」では全体合唱があったんですよ。しっかりパートに分かれての、本格的な合唱です。それも2曲。
皆さんとても当日初めて合わせたとは思えない、ばっちりあったハーモニーを響かせていましたね。
それから、第2部の懇親会では、「おやじギャグランキング」というオモシロ企画もありました。
主催者のばんちゃん父さんは当時、メンバー皆さんのブログのコメント欄にさかんに書き込みしてくださっていたのですが、その中でたいていいつも親父ギャグを飛ばすのが習慣でした。それでメンバーがそれぞれ一番ウケたばんちゃん父さんのギャグを上げて、その中で一番面白いギャグを決めようという企画です。
本当に初回からなんでもありだったんですね、「おんそうず」。

「おんそうず」に参加される方、最近参加されるようになった方は、この会のできた経緯をご存じない方もいらっしゃると思います。
ばんちゃん父さんの書いた、↓の記事を読んでくだされば幸いです。
『おんそうず』 -垣根のない音楽会ー  ありがとう!!

それにしても初期のメンバーの中で、今はつながりがなくなってしまった方々が何人かおられるのですが、元気でいらっしゃるでしょうか?
もし機会があればまたお会いして、一緒に音楽や食事や会話を楽しめたらいいなあと思います。
「おんそうず」もいろいろ進化して、メンバーの皆さんの演奏もレベルアップしていますが(タワシだけはほとんど進歩が感じられなくて、情けない限りです)あの、垣根のまったくない、暖かい雰囲気は初回からちっとも変わっていませんから。

COMMENT

No title

不思議と一番過去の一回目が一番記憶にあるんですよね。
初めてタワシさんのヤマトを二階のリハで見て、「な、なんだこの人・・・汗」
と産まれて初めてあんな衝撃を受けたのも・・笑。
プロのピアニストのリサイタルで超絶な曲を聴くより衝撃的でした(笑)
タワシさんと会った瞬間の事も覚えてるし、みなさんの演奏も覚えてるし。
自分がどんな状態で緊張したかもはっきり覚えてるけど正直、2回目からは全然覚えてない(爆)
もうなんだかんだ言って7回目ですもんね。
一回目からの皆勤賞って何人ぐらいいるんだろ?
一回目から変わらずの所もあれば、変わった所もあるしでも暖かくて素晴らしい場所と言うのは
変わらずですね。

No title

前から、タワシさんのヤマトがめっちゃ気になる・・・・
衝撃的?
う~~~~~

おんそうず、夏のレコ会と続くとちょっと難しいので今回は断念なのですが・・・
ってのもありますが、弾ける曲がないに等しいのでってのも(^^;)
あ~一度参加してみたいな~
ばんちゃんずに会いたいな~

11月は、発表会目前なので、1曲ぐらいはまともに弾けるかと(笑)

No title

こんばんは。
素敵な会ですね^^
皆さん、あたたかそうなお方でいらっしゃるのが目に浮かびます^^

そして、タワシさま、お忙しい中の録音、尊敬します!
私は存知あげない曲ですが、お聴きすると何か懐かしいような、
聴き覚えのあるような、今回もまた素敵でした♪

No title

これは何とも、懐かしい記事…。

そうでした、そうでした。
1回目の時は、前日大雪でしたね。
交通機関がマヒしてしまうのではないかと、心配しましたね。
タワシさんは、確か夜通し神様にお祈りを捧げて下さったんでしたね。(?)

第1回目からの皆勤賞は、ばんちゃん親子を除くと5名ですね。
有り難いことです。
少しでも皆さんに楽しんでいただこうと、あれもこれも詰め込み過ぎて、
時間がぜ~んぜん足りませんでしたね。
しかも2次会の宴会も新宿に予約しちゃったりして。
今思えば、無謀な計画でしたね(苦笑)。

あれから回数を重ねて、会の内容も少しずつ変わってきましたが、
根底に流れているものは変わりませんね。
進化しながらも、基本はぶれない。
大切なことですね。

色々ありますが、
これからも何とかできることを頑張っていきたいです。
EXP殿、よろしくです。

No title

温かいメンバーさんたちが集まって音楽を楽しむ…とっても素敵な会ですよね^^

参加はできませんが、今回も素晴らしい出会いの会になりそうですね。
成功をお祈りしています。
今回は大雪とかはないですもんね^^




らべんだ~さん>

私も同じく・・・
第1回はやっぱり鮮明に記憶に残ってますよね。
らべんだ~さんの弾いたグリーグのノクターンも覚えてるよ。
トリルがきらきらしてキレイだったなあ・・・
当時からお上手な人だなあって思ってましたよ。
でも今に比べたら、自分に自信が持てないのが、音楽に出ていたようなめんもあったかな~
ばんちゃんでさえも緊張して、途中で崩壊しちゃったんだよね。でも同じ日のうちにしっかりリベンジして、2度目は堂々とした立派なショパンを聴かせてくれたのが印象的でした。

ヤマト弾いてる私はさぞや衝撃的だったでしょうね。
ショックを与えちゃって、どうもすいませんです(滝汗)

皆勤賞はばんちゃん父さんが答えてくれたとおり5人なんですね。
意外と多い?それとも少ない?
遠方組の皆勤賞はすごいよね~!

ゆめもりこさん>

前回は「もり子2号」を派遣してくださってありがとうございました。笑
おかげで一緒に楽しい時間をすごせました。
今回 来たくてもこられないもりこさんのために、ばんちゃん父さんにお願いしてもり子2号を再度会場に連れてきてもらおうと思ってます。

でも1号さんも近い将来ぜひぜひおいでくださいませ。
11月にはきっと、きっと!!
気になるヤマトももしかしたらそのとき聴けるかもしれませんよ~
弾ける曲がないなんて、な~んも心配要りませんよ。本当に弾きたくても弾ける曲がないおじさまも、約2名いらっしゃいますし。そもそも、もりこさんが、弾けないといったって説得力ゼロです。


huku-umeさん>

コメントありがとうございます。
そうなんです、「垣根のない音楽会」というサブタイトル(?)のとおり、とても温かくて居心地のいい集いなんですよ。
現在では8時間という長丁場になっていますが、その時間もまったく感じさせずあっという間に楽しい時間が流れていってしまいます。
機会があれば huku-umeさんにもぜひ体験していただきたいなあと思います。

録音も聴いてくださり感謝です。
この回は特に、選曲から録音アップまで駆け足のやっつけ仕事でした。
海外の民謡の中ではかなり有名なもののひとつですから、huku-umeさんも知らず知らずのうちにどこかで耳にされていたんじゃないでしょうか。懐かしい気がしたのは、きっとそのためだと思います。

ばんちゃんずさん>

お忙しい中、日々おんそうずのために奔走してくださって感謝、感謝!です。
ばんちゃん親子の思い、おんそうずメンバーはもちろん、そうでない方々にまで、確実に伝わってきているなあと感じます。
それも、初回からずっと、基本はブレないでやってこられたからだと思います。

でもこうしてみると1回目とはだいぶ変わりましたね。メンバーの皆さんひとりひとりも確実に進化してますし。(ごく一部、私のようにちっとも進化しないという例外もありますが・・・滝汗)
ばんちゃん父さんの、親父ギャグランキングは今も記憶に残っているんですが、今はお忙しくてネタを考える時間もないと思いますが(当時ももお風呂につかりながら考えてらしたんですよね!)いつの日にかぜひ、復活させてほしいです!!
全体合唱も楽しかったです。長い曲2曲で、あの完成度はすばらしかったですよね。

雪が降らないように、確かに一生懸命お祈りはしましたよ。
でもさすがに夜通しはありえないです。
そんなことしたら当日ピアノが弾けなくなってしまいますよね。
その前に電車で寝過ごして会場にたどり着けないかも(BY 前科者)~


ではでは、
ほとんど役に立っていないEXPですが、本番までどうぞよろしくお願いします。

まんまるお月さん>

もう少しお近くだったら強引にでもお誘いするのに(笑)・・・
残念ですが、まんまるさんの分まで楽しんできますね。

本当に暖かくて居心地のいい集まりなんですよ。
8時間以上の長丁場なのに、時間の長さをまったく感じさせません。

最近は、雪の降りそうな時期の開催は避けてます。
もう、あのときのように空を見上げてハラハラ、ということは、ないんじゃないかな~
でも今になれば、あの大雪さえもいい思い出ですけどね。

No title

歴史のある「おんそうず」ですね!

恐れ多くも私なんぞが…と恐縮してしまいますが、
とても温かい雰囲気であることが、伝わってきます(^.^)

タワシさんや皆様にお会いできるのが楽しみです♪

どうぞよろしくお願い致しますe-343

No title

タワシさーん!
おんそうず、参加出来そうです♪
タワシさんからのメッセージを読んで、ああ、やっぱり残念…、せめて、ばんちゃん父さんにご挨拶しようと、ブログに、朝日新聞の記事以来、ご無沙汰していたので、伺いました。そしたら、トップに大きな文字で、おんそうず7 6月21日と書いてある。ん?あれ?お友達のコンサートって、6月の最後の週??と思い、チケットを見たら28日。1週間勘違いしておりました。ああ、これなら、おんそうず、行けるわ〜♪と、ここは、前向きに、(タワシさんに背中を押して頂いた?)勢いで、参加を決めました。曲は、後から考えよう…っと(笑)。これから、参加申し込みしてまいりますね。
おんそうずについては、感謝で、語りたい事あるので、記事に書くか、又こちらにコメントさせてくださいませ^^。 取り急ぎ、失礼しました〜

atsumiryさん>

このたびは遠方からの参加表明ありがとうございました。
私もatsumiryさんとお会いできるのが本当にうれしいです。
主催者のばんちゃん父さんは、謙遜ではなく本当にピアノ弾けないんですよ。ほかにもピアノを弾く代わりに(?)咆哮という芸をやる人がおられたり。とにかく普通のピアノのオフ会とはまったく違う面白い集団です。
どうか恐れ多いなんて思わずに、おんそうずのあったかい雰囲気をおおいに楽しんでくださいね。

monetさん>

おんそうずへの参加表明ありがとうございました!
お友達の大事なコンサートの日を間違えていたなんて,monetさんやはり御自分でおっしゃるとおりドジな一面もおありなんでしょうか。
でもコンサートの日とかぶらなかったこと、感謝です。
前回はかなり緊張してらしたようですが、今回はもう勝手がわかってリラックスして楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。大いに楽しんでください。

monetさんのブログの記事も読みました。
おんそうずでの経験が、monetさんのピアノライフにとってプラスになってくれるなら、とてもうれしいことです。

曲は今月中には決めてくださいますようお願いします。連弾の件はまたメールしますね。できれば今日中にも。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a