ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音> グルック「精霊の踊り」より(メヌエット)

  1. 2014.
  2. 05.
  3. 31
  4. (Sat)
  5. 21:16
いや~今日は暑かったですね!
急激な気温の変化に身体がついていかず、完全に夏バテモードの今日のタワシです。
そして明日はオショーズ宅での「れんしうかい」です。
正直こんな日はシューイチお休みしたい~と思わなくもない・・・ 
しかしこれしきのことで、ここまで続いてきた記録を途切れさせるのは、絶対に本意じゃない!

というわけで、今日は大幅な手抜きをお許しください。
有名曲の初級者用アレンジです。譜読みの負担ほとんどなし。
といっても、タワシは、オリジナルのピアノ曲を弾きやすい調に移し、音数を減らしてスカスカにしたのを弾くのは、個人的にあんまり気が進まない人なので、それはやりません。
今回の曲も、原曲はオーケストラの作品です。
イタリア古典派の作曲家グルックの歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」より「精霊の踊り」を弾いてみました。
今回録音したのは、正確にはそのうちのさらに一部分なのですが。
(「精霊の踊り」はABAの3部形式の曲で、今回はそのAの部分、すなわち「メヌエット」だけを弾いてます。Bは物悲しい旋律が印象的なパートで、タワシの楽譜では「ラルゴとなっています。本当はここも弾きたかったんですが、そろそろ明日の準備もしなければならないので、今日はもう時間切れです、すみません)
記事の最後に、一応原曲のYOUTUBEも貼り付けておきますね。

ふうっ。こうして今回も、何とかミッション終了した~。
曲がどんなに短く易しかろうと、演奏の完成度が低かろうと、これで心もスッキリ(相変わらず自分に甘い!)
先ほども書きましたように、明日はねこカフェでのれんしうかいを楽しんできます♪







グルック「精霊の踊り」より


「オルフェオとエウリディーチェ」より精霊の踊り

COMMENT

No title

タワシさん、こんばんは☆
いつも、色々な曲を聴かせてくださって、ありがとうございます♪
…弾きやすい調に移調し、ということすら、私には出来ない技なので、出来るだけで、うらやましいー…と思ってしまいますが…^^。
「精霊の踊り」、タイトルから勝手に想像した雰囲気と、違いましたけれど、美しい曲&演奏ですね!今度ぜひ、「B」の部分も聴かせてくださいね。オケの貼付けも、聴きました。勉強にもなります^^。
明日のれんしゅうかい、私はやっぱり伺えずで残念ですが、スッキリ!した事ですし、楽しんでいらしてくださいね。

この曲、好きですよ。
手抜きとは思えないしっかりした完成度でいつもながらすごいですね!

実はあの物悲しい部分が一番好きなのですが、
またいずれお願いします^^

れんしうかいは楽しめましたか?

こんにちは(・▽・)

今日も暑いですね(>▽<;)
駅まで20分歩くだけで汗ダラダラでしたi-229

精霊の踊り 軽やかに 精霊が輪を作って踊っていそうですね♪

あ、精霊の踊りの輪って 入ったら出られないんでしたっけi-282

monetさん>

いつも、つたない演奏に、暖かいコメントをくださって、ありがとうございます。
「精霊の踊り」は「グルックのメロディー」という名でも知られています。
ヴァイオリン、フルートのアンコールピースとしても古くからよく演奏されている人気曲なんですよ。
Bの部分のほうがより有名かもしれませんが、今回アップしたAの部分単独でも、歌詞がついて「乙女と胡蝶」という女声合唱曲になっています。

これからレポ書きますが、れんしういかい行ってきました。
これからレポ書きますね!
monetさん来られず残念でした。次回こそぜひご一緒しましょう♪

dyneさん>

ありゃりゃ~せっかく聴いてくださったのに、好きな部分が省略してあって申し訳ないです。ミスタッチや弾き直しがなくならないと思いますが、おんそうずのBGMででも、フルバージョンで弾きましょうか?

完成度高いですか?
でもやっぱり手抜きは手抜きですよ、よく聴くとあちこちおかしいのです(苦笑)
ただ、前より、ごまかし上手になったということはあるかもしれないです。

れんしうかいは今回も盛り上がりましたよ~
今日中にはレポ書けたらいいなあと思っています。

こんばんは。
録音そして、れんしうかい、お疲れ様でした^^
今回のも流れるような演奏、素敵でした♪
タワシさまは、いつもお時間がない中、すぐに曲を
マスターしてすごいですね!
れんしうかいでは、ご指導してくださる方がいらっしゃるんですね。
アドバイスの前後で演奏ががらり?と変わるなんて、
すごいです^^

いもコンさん>

最近急に暑くなりましたよね。今日はまだ風があるので耐えられましたが・・・。
北海道がめちゃ暑いということで話題になっていますが 東北も暑いでしょうか。

精霊の踊りってどんなのでしょうね?
精霊と一口にいってもいろんなタイプがある(いる)みたいですね。
かわいいのとか、ちょっとおどろおどろしいのとか?
この精霊は優雅な感じですね。

huku-umeさん>

やっつけ仕事のシューイチにもったいない暖かいコメント、ありがとうございます。
この曲は有名曲でメロディーが頭に入っているので譜読みはとても楽チンでした。それでも中間部の練習途中で時間切れとなり、全曲アップすることができないという状態です。
シューイチを続けるうちに、以前よりはかなり、短期間で、曲(短くてやさしい曲限定ですけど)をある程度まで仕上げられるようになりましたが、ほんとに、まだまだだな~、と思います。

れんしうかいで「オショーズ」と呼ばれている超上級者3人組にアドバイスしていただくと、みんなあっという間に、目に見えて音が変わるんですよ。
名づけて「オショーズマジック」!
単に演奏するのが上手というだけだったらもっとすごい人たちも知っていますけど、教え方がうまいということだったら、私が個人的にの知る中では、文句なく最強の人たちです!

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a